アメリカのお店・ブランド

アメリカの庶民的スーパーの代表「ウォルマート」が知りたい!店内様子や買うべき物・お土産情報も一挙公開!

更新日:

ウォルマート店舗外観

このブログで使用している著作物の無断使用は禁止します。(著作権侵害についての警告と注意書き)

アメリカにも日本と同じ様に、スーパーマーケットはたくさんありますが、その中でも日本人にとって名前くらいは聞いたことがあるほど、庶民的で有名なスーパーと言えば!「Walmart」(ウォルマート)の名前が挙ってくるのではないでしょうか。

アメリカに現在住んでいる人も、一度は行ったことがあるスーパーの一つではないかと思います。それほど、アメリカ全土に浸透している有名なスーパーです。

このスーパーの特徴は一言で言うと、いわゆる「激安の殿堂」的なスーパーです。アメリカでも、「買いたい品を安くおさえたい時にはウォルマート!」のような風潮があります。

しかし、日本から旅行で来た方や、アメリカでこれから新しく生活を始める方にとっては一体どんなお店なのか、どんな取り扱い商品があるのか、何を買うとお得なのか、色々と分からない部分も多いですよね。

今日はそんなウォルマートに関する疑問を解消すべく、ウォルマートの店内様子や取り扱い商品、ここで買った方がいいものなどを、アメリカ在住者の私が詳しくご紹介してみたいと思います!

SPONSORED LINK

激安の殿堂!庶民的スーパー「ウォルマート」ってどんなお店?

ウォルマートは基本的にはスーパーマーケットですが、以前別記事でご紹介したアメリカのスーパー「Target(ターゲット)」と同じ様に、生活に関するものはほとんど全てが揃ってしまう、大変便利なお店です。

とにかく店内の商品が安いことが特徴に挙げられますので、まず値踏みをする時にはウォルマートを先に下見しておくといいかもしれませんね。

ウォルマートで取り扱っている商品は、肉や野菜などの生鮮食品を含む食料品全般、家具、衣料品、小型の電化製品、文房具、キャンプ・釣り用具などのアウトドア用品、おもちゃ、ベビー用品、寝具、洗剤やシャンプー・リンスなどの生活雑貨などなど・・・とにかく挙げだしたらキリがないほど、商品は多岐に渡ります。

Walmart(ウォルマート)店内

▲ウォルマートに入ってからすぐの店内様子。店内はとても広く、大きいショッピングカートも楽々移動しやすい作りになっており、買物もしやすいです。

ワンフロアで買出しが全て完了してしまうと言っても過言ではないほど、とても広々としています。子供の自転車やおもちゃ、衣類、女の子用のヘアアクセサリーなど、子供たちにとっては宝の山のようになっているコーナーもあるので、クリスマス前はプレゼントを買う親子連れなどでかなり賑わっています。

Walmart(ウォルマート)子供のおもちゃ

▲売り場が広いので、オモチャコーナーにはこんな感じの大きめのおもちゃも売ってありました!

ウォルマートのほとんどの店舗の店内入口付近には、アメリカを代表するファストフードの「マクドナルド」や、「サブウェイ」など、アメリカでお馴染みの飲食店が入っていることも多く、買物ついでにランチも一緒に済ませてしまえるので、週末は家族連れで大変混み合っています。

私の家の最寄のウォルマートは、パーキングもそれなりにスペースがあるのですが、それでも週末は駐車場の争奪戦になるほど。立地にもよりますが、そういった煩わしさを回避するなら、なるべく午前中の早い時間から行ったほうがいいでしょう。

まさに巨大な便利コンビニ!24時間営業店も!

ウォルマートの店舗によっては、24時間営業している便利な店舗もあります。あの巨大な店舗がコンビニ感覚で利用できるのと、品揃えも豊富過ぎるので、旅行直前や出張前で何か買い忘れた物がある場合も、買いそろえることが出来るので、いざという時にかなり便利です。

しかし、どの店舗も24時間営業している訳ではありませんので、近くにそういった店舗があるかどうかは、ストアロケーター(店舗検索)で付近のお店をチェックしてみましょう。

ウォルマート店舗検索(英語)Walmart Store Finder(ウォルマートの店舗検索)

店舗によっては治安のあまり良く無い場所に立地していることもあるので、歩いて夜中に買物に行くことはおすすめしません。車で行ったとしても、チャチャっと買物を済ませてしまった方が安全です。夜中まで空いていたとしても、買物は出来るだけ昼間の内に済ませておいた方が無難です。

[ads2]

ウォルマートで売ってある商品をご紹介!

ウォルマートの品揃えですが、店内がとてつもなく広いので、正直店内を見回してみても「売って無いものは無いんじゃないか?」と思える程の品揃えです。日本から初めて来る人は、その広さに圧倒されるかもしれません。

しかし、商品はと言うと、安さを求めて訪れる客層を考えた品揃えと商品ランクの物がほとんどですので、オーガニックの物や高級品の取り扱いはほぼありません。ですので、そういった商品を求めている方は、アメリカのデパート、もしくはウォルマートより少し上の客層を狙った Target(ターゲット)に行った方が無難かもしれません。

しかし、ウォルマートの店内を見てみると、この品質でこの値段?と思える良い商品も結構目にするので、ちゃんと選んで買物をすれば、賢くショッピングが出来るのではないかと思います。

それでは早速ですが、ウォルマートの品揃えを一部ですが写真付きでご紹介してみたいと思います!

野菜や果物などの生鮮食品

Walmart(ウォルマート)果物売り場

まずは食料品ですが、激安と言えど野菜やフルーツはキレイにディスプレイされておりフレッシュなものが揃っています。通路も広めに取ってあるので、大きなカートを押しながらでもゆったりと買い物ができますよ。

激安の殿堂ではありますが、一部ですが値段の高いオーガニック製品も売ってありました。(上の写真に「Organic」と書かれたコーナーが見えます)

また、野菜は旅行者の方や忙しい人に便利な、すぐ食べられるサラダ用のものや、日本のコンビニで売られているようなパックに入ったサラダもあるので、旅行中に不足しがちな野菜を手軽に補うこともできます。しかも、スムージーの種類も豊富なので、色々試してみるのも楽しいかもしれませんね!

冷凍食品も充実しているので、旅行中で食費を抑えたい人も利用できますよ。レンジでチンすると出来上がる美味しいディナーやランチもありますので、アメリカの味を試してみたい方はぜひお試しアレ。^^

シリアルは種類が豊富。アメリカっぽいお菓子もたくさん!

Walmart(ウォルマート)シリアル

ウォルマートで売られているお菓子やシリアルなどは、比較的大きな袋、箱入りのものが多いです。ですので、お土産用にばらまくお菓子を買うなら、ここで大袋を買ってしまった方がお得で楽になるかもしれませんね。

アメリカを代表するチョコレートの一つである m&m’s や、HERSHEY’S(ハーシーズ)などのチョコレート類は非常に充実しています。さらに、ちょっと小腹が空いた時に食べるとちょうどいい感じのボリュームのあるクッキーや、ケーキ類なども種類が豊富なので、滞在中のおやつに買っておいてもいいかもしれませんね。

Walmart(ウォルマート)お菓子

▲アメリカのどのスーパーでも目にする、人気の m&m's チョコや、大人数で食べられるキスチョコもたくさん売ってありました。アメリカっぽいお菓子はお土産にも使えるかも。

アメリカの味らしく、しっかりと甘いので(笑)、コーヒーブレイクのお供にぴったりです。さらに、シリアルの種類がとても多いので、その種類の多さには驚くかもしれません!どれもなかなか日本で見かけるものではないので、長期滞在の方なら朝ごはん用に購入して試してみてはいかがでしょうか。アメリカの日常と味を堪能できますよ。

アメリカを代表する現地で人気のお菓子は、以下の記事でも詳しくご紹介していますので、もっと詳しく知りたい方は参考までに読んでみて下さいね。

参考アメリカのお菓子で人気の20選を大公開!こんな物が?!日本人の口に合うお菓子選びの参考にも!

薬やサプリメントは Buy1 Get1 Free でオトクに購入

Walmart(ウォルマート)サプリメント

アメリカはサプリメント大国で、医師からも足りないビタミンや不足しがちな栄養素は、サプリメントから取る様に勧められることもよくあります。そして、普通に一般のスーパーでも安価で手に入れやすいです。

そういった背景があるため、アメリカではサプリメントの種類も数もすごいです!ドラッグストアにわざわざ行かなくても、ウォルマートや、近くのスーパーで普通に手に入れることが出来るのでとても便利なのです。

他の商品も安いだけあって、ウォルマートに売ってあるサプリメントは値段が本当に安いなと思います。ブランドや細かい成分・素材を気にしないなら、ここでまとめて買ってしまうと、費用も安く抑えられそうですよ。

Walmart(ウォルマート)サプリメント

たまに商品の下に「BUY1 GET1 FREE」などと書いてあるタグがありますが、これは「1個買うと1個無料で手に入る」という意味なので、めちゃくちゃおトクなのです!ですので、旅行中に欲しい商品がこの表記になっていた方はすごくラッキーですよ。^^

日本から来た友人も「こんなことあるの!?」と非常に驚いていました。ただ、サプリメントなのであまりに安いものはなんとなく心配…と思われるかもしれませんが、この安さの理由はジェネリック商品だからなのです。

質や成分が劣るので値段が安いという意味ではないので安心してくださいね。ビタミン類だけ見ても非常にたくさんの種類があるので、前から試したかったビタミンなどを買ってみてもいいかもしれません。

日本では処方せんが無いと買えないサプリメントも、ここアメリカでは普通にスーパーに並んでいることもよくあるので、そういったサプリメントを個人輸入などを利用して毎回手に入れている方は、アメリカのスーパーやウォルマートのサプリメントコーナーもぜひチェックして見ましょう。

別記事の「アメリカのスーパーで手に入るお土産特集<食べ物編>」では、メラトニンのサプリもご紹介しています。アメリカだと普通に処方せん無しで買えます。

参考アメリカのスーパーで買えるおすすめお土産12選!在住者が選ぶ手軽に買える食べ物編!

テレビやコーヒーメーカーなど電化製品も安い!

旅行者はちょっと無理かもしれませんが、アメリカ在住者の方に便利なのは、一部の電化製品が安く手に入ることです。我が家では電子レンジやコーヒーメーカーなどの小物家電が壊れた時は、まずウォルマートです!

Walmart(ウォルマート)家電グッズ

▲この日見たコーヒーメーカーは、一番安いもので何と一個8.74ドル…。ファストフードのセットと同じ位の金額でコーヒーメーカーが買えてしまいます。

他の店も見てまわるのですが、やはり安さで勝てるところはありません。結局ウォルマートに戻ってきて購入しています。ブランドや細かい機能を気にしなければ、コーヒーメーカーも10ドル以内で購入することができます。やっぱり激安の殿堂ですね…。^^;

Walmart(ウォルマート)激安4Kテレビ55インチ

通路をウロウロしていると、55インチの4Kスマートテレビが345ドルで売ってありました…。日頃これだけ安いのに、ブラックフライデーだと一体どんな金額になるんでしょうかね。^^;

他にも電化製品売り場にはテレビやコンピュータ関連グッズもありました。比較的金額が安めの商品を取り扱っている印象があり、安い物を求めにくる客層を考えた品揃えだなと思いました。

Walmart(ウォルマート)コンピューター場

スマフォやノートパソコンなども売ってありましたが、どれも300〜700ドル以内で買える小さめのラップトップや、モニター一体型のWindows系の安めのパソコンが多かったです。(こちらの店内で Mac のパソコンの取り扱いはありませんでした)

他にはプリンターやデジカメ、スマフォケースなどもありました。テック系ガジェットも結構あったので、ガジェット好きの人も一度店内を物色してみると、欲しい物が安く見付けられるかもしれません。

服や靴もデザインを選ばなければ格安で買える!

ウォルマートの服もめちゃくちゃ安いです!ほぼ同じ品揃えを展開している、アメリカのスーパー Target(ターゲット)についても前回の記事でまとめていますが、感覚からするとターゲットの半額くらいの値段で買える感じがします。

Walmart(ウォルマート)女性服売り場

デザインも若い子にも好まれそうな服が幾つかありましたが、どちらかというと「デザインはそこまで気にせず、着れればいいか…」という感覚の方が買っていくような服かな、という印象でした。上の写真の服は1着8〜9ドル位でした。部屋着なんかには最適かもしれませんね。

ワンピースもシンプルで↓まぁまぁ着れるかな、という感じの服もありました。その他にも、なかなか可愛いデザインの服もありましたので、季節や時期によって品揃えをチェックしてみる価値はありそうです。(縫製は問題なさそうでしたが、服の素材は正直ちょっと安っぽい印象を受けました…)

Walmart(ウォルマート)のワンピース売り場

店内の服はとにかく安い物が多かったので、少しデザインもこだわりたいという方は、店内の売り場をよくチェックして、好みのデザインを探してみて下さい。

試着室(Fitting room)もありましたが、サイズが合わなくても日本のように店員さんが別のサイズを取りに行ってはくれないので、違うサイズをあらかじめ数種類手に持ってから試着するようにしましょう。(※万引き防止のため、服の点数は試着室に入る前に店員さんが細かくチェックします)

旅行中の方は、日本から持ってきた服が現地の気候と合わなくて困った!という時にも、こんなに安いなら利用できるのではないかと思います。

特に値段が高いコートや防寒着などは、ウォルマートなら安く買えるので、旅行中に衣類が急遽必要になった際も、かなり安く手に入れられると思います。もし気に入った服があれば、普通のお買い物として買って帰るのもいいですね。

Walmart(ウォルマート)靴売り場

服と同じく、靴もお値打ち価格!旅行中に移動用の靴を買う場合も、この値段なら躊躇無く買えそうです。^^

ベビー用品やベビー服、子供服も安く揃う!

ウォルマートでは、ベビー用品や子供服も意外に充実しています。新生児から必要になるであろう粉ミルクや、1歳以降の子供の発育に合わせた幼児用栄養ドリンクまでありました。

Walmart(ウォルマート)ベビーグッズ

ウォルマートの品揃えは、ターゲットとは少し違い、ベビー用品もオーガニック製品はあまり見た記憶がありません。粉ミルクなら、アメリカの2代ブランドでもある Similac(シミラック)と Enfamil(エンファミル)の取り扱いがメインで、他にはベビーフードブランドの Gerber(ガーバー)の粉ミルクも取り扱いがありました。

粉ミルクの他にも、すぐに飲ませられる液体ミルク、水で薄めて与えることができる濃縮ミルクもありました。

Techガールより一言

アメリカの粉ミルクは種類がとても豊富で、あらゆる症状の赤ちゃんに合わせた粉ミルクが存在します。例えば、生まれたばかりの赤ちゃんは消化器官がまだ未熟なため、飲んだミルクや母乳が上手く消化できず、胃腸にガスた溜まり気持ち悪くて泣き続けてしまう「コリック」という症状になってしまう赤ちゃんもいますが、そういった赤ちゃんに適した「For fussiness gas & crying」という種類や、胃食道逆流症でミルクの吐き戻しが多い赤ちゃん向けの「For spit-up」という種類の粉ミルクなど、本当に色々な種類のミルクが存在しています。

アメリカの粉ミルクについては、(多分)どこよりも詳しくまとめている別記事がありますので、そちらも参考までに読んでみて下さい。※特定の種類の粉ミルク購入の際は、担当の小児科の先生へも一度相談することをおすすめします。

参考アメリカの粉ミルクの種類を完全ガイド。粉、液体、濃縮タイプ、赤ちゃんの症状別に詳しく解説。

Walmart(ウォルマート)ベビー服

ベビー服も非常に安く、デザインも可愛いものが結構あったので、ベビーグッズを安く揃えたい場合は便利になりそうです。ただ、ベビー服の生地にこだわったオーガニック素材の服なども、粉ミルク同様扱いが無かったので、素材にこだわりがある方は、Target(ターゲット)や、アメリカのベビー服、子供服を取り扱っているお店へ行くと欲しい物が買えると思います。

Walmart(ウォルマート)子供服

▲女の子用の子供服売り場。サイズは新生児〜5歳くらいまでの子供服が売ってありました。お値段もTシャツ一枚が3ドル前後からと、アメリカで比較的安い子供服ブランドの Carter's(カーターズ)よりも安かったです。

Walmart(ウォルマート)子供服

▲こちらは男の子の子供服。こちらもTシャツ一枚3.88ドルと、かなり安いです。この棚だとサイズは2T(2歳)〜5T(5歳)が売ってありました。

Walmart(ウォルマート)子供服

▲こちらは女の子用の子供服になりますが、アメリカっぽいデザインだなぁ〜と思ったので思わず写真に撮ってしまいました。一着4.97ドルしかしないので、子供用のアメリカお土産としても使えそうですね!

Walmart(ウォルマート)の子ども用パジャマ

▲子供用のパジャマも!ディズニーやアメリカで人気のセサミストリート、アメコミキャラのパジャマなど色々とありましたので、子供用のお土産にもなるかなと思いました。値段も一着9.98ドルと安い!

アメリカで買える子供用お土産については、以下の記事で詳しくご紹介していますので、そちらも読んでみて下さいね!

参考アメリカの子供用お土産13選!おすすめはどれ?ママ目線で選ぶ、キッズに喜ばれそうな品を本気で選んでみた!

キッチングッズ

Walmart(ウォルマート)キッチングッズ皿

ウォルマートは商品全般が他店よりも安いので、基本的にはどの商品もお買い得なのですが、食器類も種類が多く、安く揃えることができるので、私のおすすめ商品でもあります。実は私も日本からアメリカに引っ越してきた際には、食器が全く無い状態だったので、ウォルマートにはとってもお世話になりました。

Walmart(ウォルマート)キッチン用品皿

安いだけでなく、柄や色が可愛いものが多いのと、適度にシンプルなものも揃っているので、とても使い勝手がいいです!これからアメリカで生活を始める方は、ちょっとした食器を買い足すなら、ぜひウォルマートもチェックしてみてくださいね。

もっと安く揃えたい!という方は、アメリカの100円ショップこと1ドルショップの「Dollar Tree(ダラーツリー)」もおすすめです!以前、別記事でも詳しくご紹介していますので、節約志向の方はぜひ読んでみて下さいね。

参考アメリカ版100円ショップの Dollar Tree でおすすめはコレ!1ドルでお土産はもちろん、生活品やコスメ、消耗品も安く買えて節約に便利!

パーティー関連グッズ

Walmart(ウォルマート)パーティーグッズ

みなさんご存知の様に、アメリカ人はパーティーがとっても大好き。アメリカ国内のイベントに合わせたパーティーはもちろん、誕生日やベビーシャワー、クリスマスなど、日本に比べると家族や友達を呼んで大小パーティーを開く機会が多いです。

そんなパーティー大好きアメリカで欠かせないグッズと言えば!上の写真の様なパーティーグッズです!こういった商品もウォルマートで一式揃えることが出来ます。そして安い!

Walmart(ウォルマート)パーティーグッズ

紙製のお皿やコップ、プラスチック製のフォークやナイフ、室内の飾り付けやバルーン、そして何と!風船を浮かせるためのヘリウムガスまで取り扱いがあるから驚きです(笑)

Walmart(ウォルマート)パーティーグッズ

▲パーティーグッズ売り場には、こんな感じで風船とヘリウムガスが一緒になった「Balloon time」という商品まで売ってあります!今まで色々な大型スーパーに行きましたが、風船を飛ばすためのヘリウムガスが売ってある場所は、ウォルマート以外見たことがありません。

近くにウォルマートがない人は、Amazon でも取り扱いがあるので、忙しい人は通販で手に入れることも出来ますよ。

そして何と!風船を長く飛ばしておくことが出来る便利アイテム↓もありますので、前日からパーティーやイベントの準備をする方には強い味方になりそうです。

これらの他にも、ベビーシャワーやウェディングパーティー用のグッズなど、探すと可愛いデザインや色のものがたくさんあるので、パーティーをする予定がある場合は、まずウォルマートのパーティーグッズ売り場も、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

トラベル関連グッズ

Walmart(ウォルマート)旅行関連トラベル用品

アメリカ旅行や長期滞在でついつい荷物が増えてしまって・・・という場合も、ウォルマートに行けばスーツケースやキャリーケースが安く手に入るかもしれません。

通常のデパートで買うと、大きなスーツケースは意外とお値段が高くてびっくりしますが、こちらのスーツケースは非常に良心的な価格設定なので、例えばスーツケースが壊れてしまって急遽新しいものが必要になった時も、わりと躊躇無く買えるお値段の物が多いという印象でした。

ブランドなどにこだわりがある人は、アメリカのデパートの方がもっと品揃えは豊富だと思いますが、その分お値段も高くなってしまうので、特にこだわりが無い人やすぐに安く手に入れたい!という方にとっては便利かなと思います。

何と!アウトドアやフィッシング用品まである!

Walmart(ウォルマート)釣り用品

ウォルマートはアウトドア用品も結構取り扱いがありました!もし現地で急に時間ができてしまったときには、自然の多いアメリカでアウトドア体験するのもいいかもしれませんね。フィッシング用品やキャンプ用品も充実しているので、比較的安く現地で調達も出来てしまいそうです。

むしろアウトドアが目的でアメリカに来ていたとしても、日本から持ってくる手間や預け荷物にかかる料金を考えたら、こちらに着いてから購入した方が、安くつく物もたくさんあります。

Walmart(ウォルマート)アウトドア用品

▲このような簡易テントもお値段24.94ドルで売ってありました。この値段なら複数買ってもあまり負担になりませんね。

Walmart(ウォルマート)アウトドア用品

折りたたみできる簡易チェアーも一個16ドル前後で買えてしまいます。上の写真以外の簡易テントやチェアなどは、比較的安く売っているので、こういった大型のグッズならウォルマートで買い足したほうがラクにアウトドアを楽しめますね!

ウォルマートはお土産調達のスーパーとしても使える!

ウォルマートはスーパーの一つということもあり、ここでもアメリカ旅行や一時帰国で使えそうなお土産を買うことが出来ます。

アメリカで有名なチョコレートやお菓子、また、季節限定の珍しい商品など、普通のスーパーで買うよりも安く買えてしまうこともありますので、アメリカのお土産選びのお店としても使える場所じゃないかと思います。

アメリカの食べ物をお土産にしたい場合は、以下の記事も参考になりますので、以下の記事もぜひ読んでみて下さいね!

参考アメリカの有名&人気チョコレートブランド8選!お土産にも最適なチョコが勢揃い!珍しい季節限定品も楽しもう!

参考アメリカのお菓子で人気の18選を大公開!こんな物が?!日本人の口に合うお菓子選びの参考にも!

特にアメリカのホリデーシーズンが近づくと、この時期にしか手に入らない季節限定品が集められた売場が出来るので、そこへ行くと珍しいアメリカお土産が手に入る可能性が高いです。別記事で詳しくご紹介していますので、詳細は以下をご覧下さい。

参考ウォルマートで買うべきオススメのお土産15選!アメリカでしか手に入らない限定品&レアモノを見逃すな!

ウォルマートで買うべきおすすめ商品は?

今までたくさんの商品をご紹介しましたが、その中でも私がこの店で買った方がいい!買って良かったと思えるおすすめの商品を幾つかピックアップしてご紹介したいと思います。

※もし他に「これはウォルマートで買うといいよ!」等のおすすめがあれば、コメント欄などでも教えて頂けると有り難いです☆^^

ベビーシャワー、誕生会、ウェディングパーティーなどのグッズ

パーティーグッズの箇所でチラっとご紹介していますが、ウォルマートはパーティー関連グッズの取り扱いが豊富で、アメリカでよく個人的に開かれているであろう、ベビーシャワー、誕生会、ウェディングパーティ、この3つのパーティーグッズは特に商品が揃っています。

ベビーシャワー関連グッズ

ベビーシャワーグッズとして、女の子用、男の子用と、両方ピンクとブルーに分けて使えそうな小物やグッズが売ってありました。例えばミルクボトルの形をした小物や、「He or She?」などと書かれた飾りや、パーティー会場をオシャレにデコレーション出来そうなバルーンやテーブルクロス、その他の飾りなどなど…。

Walmart(ウォルマート)ベビーシャワーグッズ

ベビーシャワーのゲームにも使えそうな哺乳瓶の形をした容器も。ミルクやドリンクの早飲みなど、ベビーシャワーのゲームでも使えそうなアイテムも結構売ってありました。

Walmart(ウォルマート)ベビーシャワーグッズ

▲こちらもパーティー会場をオシャレに飾るパーティーグッズの一つです。アメリカでは割とパーティー会場で目にする飾りで「タッセル」と呼ばれるもの。ベビーシャワー以外でも、子供の誕生日などにも使えそうで、使用範囲は広そうですね!色はピンクとブルーがありました。

Walmart(ウォルマート)ベビーシャワーグッズ

▲赤ちゃんが女の子の場合は、カップケーキに刺して写真の様に飾って置くと、パーティー会場をオシャレにデコレーション出来そうですね。男の子用もあると思いますが、この日は女の子用しかありませんでした…T_T

ウェディングパーティー関連グッズ

Walmart(ウォルマート)ウェディングパーティーグッズ

ウェディングパーティー関連グッズも色々ありました!全体的に色に統一感があるので、ここである程度揃えて買ってしまうと、パーティー会場もオシャレになりそうですね。

Walmart(ウォルマート)の雑貨や小物

▲パーティーだけでなく、ベランダのライトやちょっとした部屋の飾りとしても使えそうな、オシャレなライトもありました。値段が安いのが嬉しいですね。

Walmart(ウォルマート)ウェディングパーティーグッズ

▲パーティー会場で活躍しそうな小物も!ウェディング関連グッズもベビーシャワー同様色々とありましたので、パーティーを企画する際は一度ウォルマートの品揃えもチェックしてみることをおすすめします!

収納ケースや収納グッズ

ウォルマートでは衣装ケースのような収納用品も非常にお買い得です。先ほどご紹介した小物家電になるコーヒーメーカーと同じく、常になにかしらが安くなっているので、収納ケースもウォルマート以外で買ったことはありません!

Walmart(ウォルマート)収納ケース

▲この日は赤と緑の大きな収納ケースが一個3.80ドルで売ってありました!収納ケースが幾つかあるだけで、部屋が片付いてスッキリするのと、クローゼットに入れてしまえば見えないので、こういった物は安い物で十分なのです。(色の組み合わせはクリスマスの残り物?というイメージがしますけどね…汗)

Walmart(ウォルマート)収納ケース

▲タオルや服などを収納したい場合は、中身が見える収納ケースも安く売ってあります。下にキャスターを取り付けることが出来るタイプのケースもありました。学生さんなどでアメリカで新生活を始める人は、お金を節約しながら最低限必要の物が揃えられそうですね。

コーヒーメーカーなどの小物家電

こちらも先にご紹介した小物家電のコーヒーメーカーも安く買えるのでおすすめです。他のお店でも買えますが、やっぱりウォルマートの方が安く買えてしまう印象です。

Walmart(ウォルマート)家電グッズ

コーヒーメーカーの他にはミキサーやフードプロセッサーなども安く売ってあるので、ちょっとした小物家電を購入する際は、ウォルマートの商品もチェックしてみることをおすすめします。

 

いかがでしたか?

ウォルマートは旅行で訪れている方も、アメリカに住んでいる方にとっても大変便利なお店です。ウォルマートの最大の魅力は、やはりその安さにありますが、商品のランナップが非常に豊富なので、見ているだけでも十分楽しめます!

アメリカの巨大スーパーの代表格なので、「アメリカっぽい体験」が出来る観光スポットの一つとして、ぜひ立寄ってみてくださいね!

その他、アメリカを代表するスーパーマーケットは、全米を対象としたスーパーマーケットランキングの記事をご覧下さい。アメリカ観光にも役立つと思います。^^

参考アメリカのスーパーマーケットランキング ベスト11!お土産選び、日常使いでおすすめはどこ?品質・価格・サービスを勝手に格付けしたらこうなった!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また次回もお楽しみに☆

SPONSORED LINK

アメリカのお店・ブランド の人気記事(^^)

関連記事と広告

アメリカお土産メイン画像

アメリカのお土産

2019年版アメリカお土産総まとめ!現地人だから分かる!喜ばれる最新の厳選おすすめ26アイテム!

こんにちは。@Techガールです。今日は私の得意分野でもある、アメリカお土産選びについて詳しくご紹介します! 旅先のお土産って本当に迷いますよね。現地をよく知らないから、どういった物がおすすめか、どれを買うと喜ばれるか、または「これって実は日本にも売ってあるんじゃないか…」なんて心配しちゃいますよね。 そんなときは、現地の人に何がオススメで人気かどうか、どういった商品がお土産として喜ばれるかどうか、聞いてみるのが一番の近道です! 実際に私もよく知らない人気の観光地に行っては見たものの、お土産選びで相当時間 ...

ReadMore

フロリダのおすすめお土産リスト

アメリカのお土産 アメリカの観光地 フロリダ州

フロリダのお土産おすすめ8選!スーパーで買えるディズニーグッズ、お菓子、フロリダ名産品を使った食品など、在住者が教えるギフトアイデア集!

フロリダは観光都市なので、一歩外に出ると観光客向けのお土産屋さんがたくさんあります。 しかし、中に入ると売っている物は、どのお店も大体同じで…(笑)、Tシャツ、ショットグラス、帽子、水着、サンダル、マグネットなど、アメリカの観光地のお土産屋さんで売られている商品と代り映えしないのが正直なところです。 今回は、そんなお土産屋さんとは少し違った商品を売っている、アメリカはフロリダ州を中心に展開するスーパーマーケット「Publix(パブリックス)」で買えるお土産を、フロリダ州在住の私が詳しくご紹介します! アメ ...

ReadMore

アメリカの人気スーパーランキングで1位になったパブリックス

アメリカのお土産 アメリカのお店・ブランド アメリカの観光地 フロリダ州

アメリカ人気スーパーNo.1に輝いた!地元で超人気&優良スーパーマーケット Publix(パブリックス)10の魅力とは?

Publix(パブリックス)はフロリダに住んでいる人なら、絶対に一度は行ったことのある人気で有名なスーパーマーケット。店舗数が多く、フロリダに来たら避けて通れないスーパーマーケットの一つでもあります。 アメリカのスーパーマーケットランキングで2018年度には堂々の1位を獲得し、注目度の高い人気のスーパーなのです。 フロリダ州全土はもちろん、ジョージア州、アラバマ州、サウスカロライナ州、ノースカロライナ州、テネシー州、バージニア州にも店舗があります。 アメリカのスーパーと言えば、日本では Walmart(ウ ...

ReadMore

アラスカでおすすめのお土産メイン画像

アメリカのお土産 アメリカの観光地 アラスカ州

アラスカでお土産探し!旅行業者が教えるおすすめリスト!お菓子や珍しい民芸品、お土産が買える場所など11選!

今回も前回に引き続き、アラスカ関連の情報をお伝えしたいと思います。 旅行に出かけたらお土産を選ぶのも楽しみのひとつですよね!ですが、事前にリサーチしていないと、どんなものを買って行けばいいのか分からず、現地で時間を無駄にしてしまったり、帰ってきてから「そんなお土産もあったの?!」とガッカリすることもあるかもしれません。 そんな残念な事態にならないよう、お土産は予め目星をつけて行くのが賢い旅行の準備と言えます。特にアラスカは行って初めて気付く方も多いのですが、ハッキリ言ってお買い物をする場所が非常に限られて ...

ReadMore

アメリカのスーパーマーケットランキング

アメリカのお店・ブランド トレーダージョーズ ホールフーズマーケット

アメリカのスーパーマーケットランキング!お土産選び、日常使いでおすすめは?品質・価格・サービスを勝手に格付けした結果!

こんにちは。@Techガールです。 実は先日、アメリカのスーパーマーケットランキングの記事(英語版)を見付けて読んでいたのですが、2018年版だと、常に上位1、2に君臨していたホールフーズマーケットやトレーダージョーズは外されていて、今年の第1位は何と!ニューヨークとフロリダ州発祥のスーパー「Wegmans(ウェグマンズ)」と「Publix(パブリックス)」が同票で1位となっていました! ランキングは全部で20位くらいまでありましたが、アリゾナ州に住む私も結構行ったことのあるスーパーが目立っていたので、今 ...

ReadMore

トレーダージョーズでアメリカお土産探し

アメリカのお土産 トレーダージョーズ

トレーダージョーズでお土産探し!2019年最新版 美味しくて可愛い♥オシャレな喜ばれるアメリカお土産特集!ばらまき用もあり!

こんにちは。@Techガールです。 今回もトレーダージョーズ関連で、この店で買えるアメリカお土産になりそうなアイテムを集めてみました。 2018年9月には日本へ一時帰国したので、その時実際にお土産として買って帰って好評だった物も一緒にご紹介しています。 トレーダージョーズは本当によく行くスーパーの一つで、多いときで週に2〜3回は買物に出掛けています。毎回行く度に、新しい商品も試しているので、私と息子のお気に入りがどんどん増えていっています。^^(そろそろトレジョマスターになる日は近い!?) 今日は2018 ...

ReadMore

パイクプレイスマーケット内のおすすめお土産店メイン

アメリカのお土産 アメリカの観光地 ワシントン州シアトル

パイクプレイスマーケットでお土産探し!旅行業者が教える!★厳選★シアトルを代表する観光スポットのオススメお土産屋5選!

シアトルでお土産をお探しの場合には、まずはパイクプレイスマーケットを訪れてみましょう!こちらのマーケットはシアトルの風景を代表するスポットで、いつも活気に満ち溢れています。 ダウンタウンの中でも一番に人が集まる場所と言っても過言ではないほど、マーケットの周辺はいつも観光客だけでなく、地元の人たちでも賑わっているので、見ているだけでも楽しい気分になれる場所ですよ。 そんなパイクプレイスマーケットには、たくさんのお店が集まってきているので、お土産になりそうな物もたくさんあります!しかし、とくに週末やホリデーに ...

ReadMore

シアトル土産紹介記事のメイン画像

アメリカのお土産 ワシントン州シアトル

シアトルでお土産探し!必見!旅行業者が教える、おすすめショップや限定品など、喜ばれるお土産リスト!

今回は初のシアトルのお土産情報について!アメリカ全土を対象とした、おすすめのお土産アイテムは別記事で詳しく紹介していますが、州が違えばその土地ならではのおすすめ品が、必ずと言っていいほど存在します。 旅行でも出張でも海外に出かけたらお土産を買って帰りたくなるのは当然ですよね!そして出来る限り、その土地の名産などを買っていきたいものです。 最近ではすっかりシアトル=スターバックスのイメージが定着していますが、もちろんそれ以外にもたくさんおすすめのお土産があります。 今日はアメリカで旅行業に携わっている私おす ...

ReadMore

Traderjoes お菓子

アメリカのお土産 トレーダージョーズ

トレーダージョーズお菓子特集!★2019年版★お土産にも便利なおすすめ22選!新商品から安定の人気商品まで!

こんにちは。@Techガールです。 以前ずっとブログで定期的に更新していたトレーダージョーズ関連の情報ですが、今回久々に帰ってきました!やっほーい! あれから新商品もたくさん登場し、普段からよく行くスーパーということもあって、ブログでも色々とご紹介したかったのですが、なかなか時間ができず実現できておりませんでした…(涙) 最近ではお菓子を選ぶ基準も変わってきていて、昔は「甘くても美味しければ買っちゃえ!」だったのですが、現在は19ヶ月の息子と一緒に食べられる、ヘルシーで甘過ぎないお菓子をなるべく買うように ...

ReadMore

アメリカの子供用お土産アイデアリスト

アメリカのお土産

子供に最適なアメリカお土産13選!おすすめはどれ?ママ目線で選ぶ、キッズに喜ばれそうな品を本気で選んでみた!

こんにちは。そろそろ本気で日本へ一時帰国の準備をしないと…と思い始めた@Techガールです。 実は息子が生まれて一度も帰国したことがない我が家。何度も帰国できそうなチャンスを逃し、なかなか帰国できずにいましたが、日本の家族がどうしても「息子に会いたい!」とのことなので、まだチケットも買ってないけど、いつ頃帰国して何を日本でやるべきか、チェックリストを作りながら帰国の時期を考えております。 気づけば日本の友達は、ほぼ全員結婚して子持ちになり、次に会う時はお母さんになっているので、子育てに関する話題でも会話が ...

ReadMore

人気の関連カテゴリー(^^)

トレーダージョーズ特集
ホールフーズ特集
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
YUKI

YUKI

ワシントン州在住のYUKI(30代)です。アメリカ在住歴は3年目です。アメリカに来てメジャーリーグ観戦が趣味になりました!長く旅行業に携わっているので、旅行情報系のジャンルを得意としています!在住者だから分かる地元ワシントン州やアメリカの魅力もお伝えしていきます!

- アメリカのお店・ブランド
- , ,

Copyright© TechガールのUsLife , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.