TechガールのUsLife

アメリカ在住のテックガールが、アメリカ生活情報(観光からお土産・妊娠・出産・海外育児)を発信中!

同じカテゴリー内の人気記事ベスト5

アラスカ鉄道 冬と夏の体験記!旅行業者が教える!料金から予約方法、食事や展望車からの風景、乗車のアドバイスまで完全ガイド!

    2018年7月25日

アラスカ鉄道

今回も前回に引き続き、私の大好きな州でもあるアラスカ観光について。

今回はタイトル通り、アラスカで大人気のアクティビティの一つでもある「アラスカ鉄道」について、詳しくご紹介したいと思います!

皆さんは、公共交通機関というと、まず電車を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

日本では当たり前にある電車・バス・地下鉄は、アラスカではかなりレア度が高いもので、もちろん地下鉄なんか走っていません。そして基本的には超車社会なので、バスも利用する人は少なく、そんなに本数もでておらず、移動は大変なのです。

そんな中でもアラスカを走る鉄道は、長距離移動のための手段でもありますが、観光客にとってはアラスカの大地や景色を楽しむためのアトラクションでもあります。

ですが、海外で公共交通機関を利用するのは、システムや地理、移動距離や時間を把握していないといけないので、なかなか難易度が高かったりもしますね。

そこで、今回はアラスカ鉄道について、私が実際に経験した予約の方法から楽しみ方、車内での過ごし方を交えてまとめてみました。鉄道好きな方、アラスカの景色をじっくり見てみたい方、少し違ったアラスカの楽しみ方を経験してみたい方は必見です!

SPONSORED LINK

アラスカ鉄道とは?

アラスカ鉄道

アラスカ鉄道は、アラスカで唯一の鉄道です。アラスカ鉄道のレイルはアラスカを縦断するように走っており、北はフェアバンクス、南はスワードと言う町をつないでいます。

1年中運行はしているものの、極端に本数が少ないため、日本の電車とは少し感覚が違うかもしれません。しかもアラスカ鉄道は平均時速45キロほどで、決して速いとは言えない速度で走行しています。

しかし、これには理由があり、やはりアラスカの大自然の景色をゆっくり楽しむために、この速度で走行しています。移動手段というよりはアトラクション感覚ですね。

アラスカ鉄道の車体はちょっとレトロな青と黄色のカラーが特徴的で、アラスカの美しい大地を眺めながら快適な列車の旅が楽しめるので、観光客からだけでなく鉄道ファンからも人気です。

アラスカ鉄道の魅力と楽しみ方

アラスカの自然風景

アラスカ鉄道の魅力と言えば、なによりも車窓から見える景色でしょう。初夏から夏にかけてはアラスカが一番輝いている時期で、新緑が美しくなんとも爽やかな景色が広がります。

そして8月下旬から9月1週目くらいの非常に短い期間には、アラスカの低木類が紅葉し、赤い絨毯を広げたような幻想的な景色に出会える可能性も。

1週間違うだけで見れる景色が全く違うのもアラスカの魅力で、何度も訪れたくなってしまう場所なのです。運行のスケジュールは、夏は1日1本、毎日各路線は運行していますが、冬の間はアンカレッジ⇔フェアバンクス間が週に1本程度運行しているだけ!

冬のアラスカ鉄道から見える景色は、あたりまえですが一面の雪景色!雪をあまり見たことがない暖かい国の観光客から人気です。

ちなみに一番人気のある路線はアンカレッジ~デナリ間。なぜかというと、お天気がよければデナリの町が近づく頃に、北米大陸最高峰であるデナリ山を臨む事ができるんです!

アラスカ鉄道 冬と夏の体験記

夏のアラスカ鉄道の感想

私は幸運にもアラスカ鉄道に何度か乗車する機会があり、とくにアンカレッジ~デナリ間はとっても楽しい列車の旅になりました。

やはり一番思い出に残っているのはたまたま9月の1週目に乗車したときには、その年の紅葉のタイミングとばっちり重なり、赤い絨毯を広げたような景色に出会ったことです。

今思うと、この景色が忘れられず、アラスカの秋が大好きになったような気がします。ちなみにアンカレッジからデナリに向かう場合に紅葉しているということは、ほとんどの場合デナリに到着した翌日にデナリ国立公園の観光をするので、公園内の紅葉も素晴らしいハズ。このタイミングが合うと私のように一瞬でアラスカが好きになる人が多くいます♪

アンカレッジからデナリの7時間の列車の旅は、最初は「そんなに時間かかるの!?」と思いますが、乗ってみたらあっという間!どうやって時間を過ごすのかと言うと、まずは景色に圧倒されるのでしばらくは飽きません!

アラスカ鉄道から見た秋の風景

飽きる頃にはだいたいお腹が空くので、食堂車かカフェカーでランチを食べたりしていると、また景色が変わってきたりするので、小さいながら一応付けられているデッキに出て外の空気を吸ってみたり、自分の座席に戻ってちょっとウトウトしてみたり・・・大自然の中を走る列車でお昼寝するのも、なかなか贅沢です。

お友達何人かで来ている方たちなんかはトランプなどを持っていて、カードゲームをして過ごしている方もいますよ!

冬のアラスカ鉄道の感想

そして私は冬のアラスカ鉄道にも乗車することがあり、冬は冬で雪景色の中をのんびり走るのもいいかなと思ったりしました。

私はデナリからフェアバンクスの区間に乗車したのですが、この区間の一番の見どころは、デナリを出るあたりで美しい渓谷に入ります。景色はここがハイライトだと思います!

あとは本当に雪深いアラスカの冬の景色をじっくり眺めるという感じ。。。食堂車で早めの夕食をのんびり食べるのもいいでしょう。

アラスカ鉄道内の食事(食堂車のメニュー)

▲アラスカ鉄道乗車中に食べた食事です。食事の内容がアメリカっぽいですね。

 

しかし!だからと言ってあなどってはいけません。

冬は日照時間がとても短いので、時期によっては乗ってすぐに夕日になるかもしれません。アラスカの夕日は幻想的なピンク色で、まさしく「トワイライト」という言葉がしっくりきます。

中には「オーロラの色みたい!」という方もいて、そんな時は隣の知らない旅行者さんとも自然と盛り上がり、アットホームな雰囲気が車内に流れ、とってもほっこりした気分になれますよ。

夏のような華やかさはないものの、冬の鉄道もなかなか趣がありますよ。とくにカメラが趣味の方は雪の中を走るアラスカ鉄道という景色を撮影するのもいいでしょう。

普通車と展望車、どちらに乗るべき?

夏の期間のアラスカ鉄道には車両タイプが2つあり、一般的な電車のような作りになっている普通車と、頭上がガラス張りになっていて、さらに景色を堪能できる展望車があります。

おすすめは展望車、そのメリット・デメリットとは?

まず予約の段階で車両タイプを決める必要があり、ココが一番の悩みどころでしょう!私のおすすめは、やっぱりせっかくなら展望車。展望車の最大のメリットは、やはりその視界の広さとゆったりした座席。

例えばアンカレッジからデナリへ行く列車の乗車時間は7時間ほど。長旅なのでせっかくなら最大限居景色を楽しみたいですよね!お天気のいい日なら、頭上から明るい日差しが降り注ぎ、本当に清々しい空間を楽しむことができますよ。

そして、展望車は2階建てになっており2階部分が乗客のシート、1階が食堂車という作りで、優雅な食事を楽しむことができます。

デメリットとしては雨が降った場合。その眺めのよさを期待して展望車にしたのに、雨が降ってしまうと何も見えなくなってしまいます。しかし個人的にはもし雨が降っても、頭上に降る雨を楽しむのもまた趣があるかなとも思いますが^^;

アラスカ鉄道 曇りの日

また、展望車には各車両にガイドが乗車しており、アラスカ鉄道の歴史や見える景色や町の紹介など、ガイドによって話してくれる内容は違いますが、とにかくアラスカについて色々と話がきけます。

しかし、もちろん英語しか話せないので、英語が分かる方にとっては非常に興味深い話が聞けるばすです。ですので、メリットであることは間違いないです。

普通車も大きい窓で景色が十分楽しめる!一方デメリットは…?

一方で、普通車のメリットはというと、まずは展望車に比べて運賃が安く、予約も取りやすいです。そして普通車であっても窓は一般的な電車よりずっと大きく、景色を十分に楽しむことができます。

座席もシートピッチが広めなので、窮屈に感じることはないでよう。しかも、普通車には誰でも座ることができる展望車風のスペースがあり、そこでも景色を楽しむことができるんです!とってもおトクですね。

車内の探検がてらウロウロしてあまり座席に座ってないというタイプの方にとっては、普通車でも十分に楽しめますよ。

デメリットはというと、食事に関して。食堂車は展望車の乗客優先のため、いつ普通車の乗客に順番がまわってくるか読めないので、絶景区間を走っている時間帯にしか利用できない可能性も。

そんな心配があるので、ちゃんとした食事はあきらめ、カフェカーでサンドイッチなどの軽食を購入して適当な時間に食べるということになるかもしれません。

ですが、優雅さを求めない場合には普通車でも特にデメリットを感じないかもしれませんね!もしくは事前にスーパーなどで軽食やお菓子を買い込んでおき、車内でゆっくりするというのも普通車で楽しむコツですよ。

アラスカ鉄道 予約の方法

では、早速アラスカ鉄道のインターネットからのオンライン予約の仕方をご紹介したいと思います!(他には電話やメールで予約を入れる方法もありますが、オンラインが一番早くて確実です)

アラスカ鉄道公式サイト

まず、アラスカ鉄道の公式ホームページを開き、「RIDE A TRAIN」の部分にカーソルを合わせ、「BUY TICKETS」を選択します。

すると、予約の一番最初の画面に進むので、画面の指示に従ってファーストステップで以下の内容を入力して下さい。

(1)乗車駅と下車駅(区間)
(2)乗車日時
(3)片道もしくは往復チケット?
(4)乗車人数(大人と子供の内訳)

そして次の画面で、いよいよ展望車か普通車かを選ぶのですが・・・展望車(GOLDSTAR SERVICE)は満席になっている場合は、選択することができず、自動的に普通車(ADVENTURE CLASS)を選択させられているので、ここでどれに乗るかしっかり確認しましょう。

※ちなみにですが、展望車は夏季だけの運行です。冬季は普通車のみになります。

希望の車両を選んだら、乗客の名前などインフォメーションを入力していき、支払画面に進みます。予約を入れた時点で支払が発生するため、全てを確定させておく必要があります。手元にクレジットカードを準備しておきましょうね。

手順としてはこの3ステップなので、非常に簡単です!

アラスカ鉄道 路線の種類

なにが一番の迷うところかと言うと、アラスカ鉄道の路線にはそれぞれオシャレな名前が付けられています。主要な3つをご紹介するので、自分が乗りたいのはどの路線なのか把握しておきましょう。

DENALI STAR

夏のアラスカ鉄道

アンカレッジからフェアバンクスをつなぐ一番人気の路線。デナリに行きたいときはこれに乗車しましょう。

COASTAL CLASSIC

アンカレッジからガードウッド、スワードをつなぐ、アラスカの南部の海沿いを走る路線です。写真は港の写真が「スワード」で、次の写真が海沿いの線路付近の写真です。

アラスカ鉄道 スワード(Seward)港

アラスカ鉄道での海岸近く

AUROLA WINTER TRAIN

アラスカ鉄道 冬の風景

冬季(例年9月末~5月の1週目まで)のみ季節限定運行。アンカレッジ→フェアバンクスへ向かう北行き列車は土曜日に、フェアバンクス→アンカレッジへ向かう南行き列車は日曜日にのみ運行していますが、変則的に平日も運行される場合もあります。

乗車の仕方、乗車までのアドバイス

乗車の手続きに関しては、どこの駅からの乗車でも同じ。出発の1時間前までに駅に行き、チェックインをします。チェックインの際には予約の確認書が必要です。(身分証明書の提示を求められることもあります)

予約が確認できたら、搭乗券を受け取って、スーツケースを預けて乗車するだけです!

チェックインに関しては、飛行機に乗るときの手順と同じようなものなので、難しく考える必要はありません!しかし、注意しておかないといけないのは荷物。

預けたスーツケースは貨物車に乗せられるので、目的地に着くまで触れることができません。ですので、貴重品は絶対に入れないようにしましょう!そして手荷物としてキャリーケースを持っている場合もあるかもしれませんが、当日の混雑状況によっては、キャリーケースも預けるように言われることがあります。

そんな時に備えて、車内で必要な荷物はコンパクトにまとめて手荷物にしておくことをおすすめします!

予約は何日前までに済ませるのがいい?

予定が決まり次第すぐに空き状況をチェックし、空いていればすぐに予約をいれることをおすすめします。空いていると思っても、知らない間に大人数のグループの予約が入って、満席になることもよくあるんですよ。

予約の変更にはどんな場合も10%の手数料がかかりますが、キャンセル料は乗車日の前日までかからないので、混雑状況によっては一旦席を押さえるという方法もアリです。

服装や持ち物

アラスカ鉄道乗車の際に必須アイテムは、クレジットカード!

その理由は、車内では一切の現金が使えません。(特別に渡すチップはのぞきます!)そのため、クレジットカードを持っていないと食堂車で食事をできないばかりか、カフェカーで飲み物さえも買えません。絶対に持って行くようにしましょう。

その次に持っておきたいのはサングラス。

普通車であっても窓が大きいので、天気が良ければ眩しいほどの日差しが差し込んでくることもあります。女性なら日焼け止めも持っておきたいですね。そして、服装は1枚余分に羽織る物を。

車内はかなり空調がきいていて、日本人にとっては寒いくらいの時もあります。長時間の列車の旅になるので、調整できる服装で乗車するのがおすすめですよ。

車内でのチップは必要?

車内でのチップは、食堂車でレストランを利用した場合のみ必要です。普通のレストランで食事をしたときと同様、合計金額に10~15%をチップとして上乗せして支払いましょう。

各車両には、お世話係としてコンダクター(車掌)がいますが、彼らにはチップを渡す必要は基本的にありません。ただ、どうしても迷惑をかけてしまったとか特別親切にしてもらったという場合には、$5~20くらいの範囲で渡してもいいでしょう。

 

いかがでしたか?

今回はアラスカ鉄道を特集してみました!アラスカの自然を満喫する手段はたくさんありますが、アラスカ鉄道もそのひとつ。移動さえも楽しめるアラスカは本当に退屈することがありません。

ハイキングやキャンプなど装備や経験が必要になるアクティブな観光ハードルが高いと思っている方には、おすすめしたいアクティビティです。

アラスカ旅行の際には、ぜひアラスカ鉄道もプランに入れてみてくださいね!

YUKI

ワシントン州在住のYUKI(30代)です。アメリカ在住歴は3年目です。アメリカに来てメジャーリーグ観戦が趣味になりました!長く旅行業に携わっているので、旅行情報系のジャンルを得意としています!在住者だから分かる地元ワシントン州やアメリカの魅力もお伝えしていきます!

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

この記事がよかったら
「いいね!」をお願いします★

TechガールのUsLifeより、
ブログの最新情報をお届けします。
★From USA★ ^^/

Twitterでテックガールをフォローしよう!

アメリカ生活必需品&オススメアイテム
アマゾンプライムでお金と時間を節約する方法

  常に人気のカテゴリー!

アメリカで買えるお土産特集
トレーダージョーズ特集
ホールフーズ特集

  こちらの関連記事もどうぞ!

アラスカでおすすめのお土産メイン画像
アラスカでお土産探し!旅行業者が教えるおすすめの物リスト!お菓子や珍しい民芸品、お土産が買える場所など11選!

今回も前回に引き続き、アラスカ関連の情報をお伝えしたいと思います。 旅行に出かけたらお土産を選ぶのも楽しみのひとつですよね!ですが、事前にリサーチしていないと、どんなものを買っ …

アラスカ観光を120%楽しむ!旅行業者がおすすめする、夏と冬で絶対外さない!観光スポット&アクティビティ15選!

アラスカというと、たくさんの方が「極寒の地」というイメージを抱くのではないでしょうか?実はそのイメージは半分は正解ですが、半分は間違っているんですよ。アラスカにだって夏はやって …

今日のアクセスランキング

ブログの中の人「テックガール」の紹介

2008年から2年間アメリカに留学。留学前に日本で出会った「日本大好き&ちょいヲタのアメリカ人」の夫と結婚しアメリカで生息中。ブログは「アメリカ生活の予備知識」として、アメリカ生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。その他、どーでもいい関係ない事や、現地で覚えた英語なんかも時々更新しています。

ブログ運営実績
月間25万PVを記録中(2017年2月)
・サンフランシスコ&ニューヨークのウェブマガジン「はっちすたじお」で寄稿を始めました。

注意事項
このブログで使用している、私自身が撮影した写真・文言の無断転載、文章をリライトして他サイトでの使用はお断りします。特に、キュレーションサイトの「まとめ記事」への転載は固くお断りします。
内容だけパクってどっかのキュレーションサイトの記事作りに使うのもやめて下さい。
※普通にこのブログや記事を紹介して頂ける場合は大歓迎です。

プロフィールはこちら