TechガールのUsLife

アメリカ在住のテックガールが、アメリカ生活情報(観光からお土産・妊娠・出産・海外育児)を発信中!

同じカテゴリー内の人気記事ベスト5

アラスカでお土産探し!旅行業者が教えるおすすめの物リスト!お菓子や珍しい民芸品、お土産が買える場所など11選!

   

アラスカでおすすめのお土産メイン画像

このブログで使用している著作物の無断使用は禁止します。(著作権侵害についての警告と注意書き)

今回も前回に引き続き、アラスカ関連の情報をお伝えしたいと思います。

旅行に出かけたらお土産を選ぶのも楽しみのひとつですよね!ですが、事前にリサーチしていないと、どんなものを買って行けばいいのか分からず、現地で時間を無駄にしてしまったり、帰ってきてから「そんなお土産もあったの?!」とガッカリすることもあるかもしれません。

そんな残念な事態にならないよう、お土産は予め目星をつけて行くのが賢い旅行の準備と言えます。特にアラスカは行って初めて気付く方も多いのですが、ハッキリ言ってお買い物をする場所が非常に限られています!

「旅行の最後にまとめて買おう…」なんて思っていたら、結局「何も買えなかった…」ということもあります。

今日はアラスカ旅行関連の仕事をしていた経験から、アラスカでおすすめのお土産や、お土産が買えるおすすめのショッピングスポットをご紹介するので、ぜひ参考にしてお買い物リストをつくってみてください!

前回のアラスカでおすすめの観光地・スポットは以下で詳しくご紹介しています。
参考アラスカ観光を120%楽しむ!旅行業者おすすめ!夏と冬で絶対外さない★厳選観光スポット&アクティビティ13選!

 

この記事で公開している情報を、キュレーションサイトや他の情報サイト、ブログ等へ無断で利用しないで下さい。
画像を無断利用しなくても、内容だけを盗んで、自分があたかも知っている様にリライトして他で利用するのも止めて下さい。
最近よく当ブログからの情報を盗んで、内容や情報だけを他サイトで利用し、写真はインスタグラムやツイッター等を利用してまとめページを作っている方をよく見ます。
今後は通報してページの削除依頼を出していきますので、画像の無断転載はもちろん、内容や情報を等ブログから盗むのは止めて下さい。参考にするのであれば、必ず引用を使って、このページのURLのリンクを載せて下さい。酷い場合はサーバー会社に通報しページやサイトの削除など、適切に処理して頂きます。また、記事内で使用している写真は、当ブログで購入した素材写真も幾つか含まれております。それらを無断転載やコピーし勝手に使用すると、購入元の海外企業から訴えられる可能性がありますので、ご注意下さい。
SPONSORED LINK

アラスカ旅行に最適!おすすめのお土産

アラスカと言えばコレ!サーモンは外せない!

スモークサーモン※写真はイメージです

まずアラスカでは絶対にハズせないのがサーモンです。多くのレストランではアラスカンサーモンを売りにしているので、旅行中にサーモンを食べる機会も非常に多いと思います!

アラスカのサーモン、特に「キングサーモン」は脂がのってとても美味しいことで有名で、地元の人も大好きです。そんなサーモンをお土産にするなら「スモークサーモン」を購入しましょう。

アラスカでは半生状態のスモークサーモン(これはロックスと言います)ではなく、火が通ったものが主流です。アラスカらしいネイティブ柄のパッケージや、どどーんとサーモンが描かれているパッケージなど綺麗に包装されているので、お土産としても見栄えが非常にいいのでおすすめです。

アラスカの名産品!ブルーベリー製品

ブルーベリー

アラスカはブルーベリーだけでなく、ラズベリーやリンゴンベリーなど、ベリー類がよく採れることでも有名。そのため、ベリーを使ったお菓子類が充実しています。

ベリーそのものをチョコレートでコーティングしたものや、ベリー味のゼリーにチョコレートをかけたものなどが人気です。やはりお土産の定番と言えばチョコレートなので、職場などのお土産にするのにもぴったりです。

ちなみに現地のレストランで提供しているジュースでは、ラズベリーのジュースを取り扱っていることもあるので、ぜひウェイター、ウェイトレスさんに聞いてみましょう!

ワンランク上の高級なお土産なら、バーチシロップ

白樺の木

バーチ(Birch)というのは白樺(しらかば)のことですが、白樺の樹液から作ったシロップはさっぱりしていて、とても美味しいんですよ!

カナダの定番土産であるメープルシロップよりもクセがなく、食べやすいとたくさん買っていく観光客の方も多いです。パンケーキやトーストにかけたり、ヨーグルトに入れたりして使うのが一般的ですが、私はコーヒーにお砂糖代わりに入れて飲むのが大好きです。

少しお値段が張るので、自宅用のお土産にするか、お世話になっている人へのアラスカ土産にするのがよさそうです。

食べるのがもったいない!宝石のようなチョコレート

アラスカのお土産 宝石の様なチョコレート

これはアンカレッジを訪れたとき限定のお土産になりますが、「SWEET CHALET」(スイートシャレー)というチョコレートショップのチョコレートが私個人的にはイチオシです。

私はフェアバンクスに住む友人への手土産にも利用していました!なんと言ってもこの美しさが目を引きますが、味もとっても上品でリッチです。

色々なフレーバーがあり、自分でチョイスするタイプですが、指をさして注文するだけなので英語が苦手と言う方でも全く問題ありません。

ちなみにこちらのお店は、アラスカで一番高級な「キャプテンクック」というダウンタウンにあるホテルの1階に入っているお店なので、アクセスがいいのも有り難いです!

自分へのご褒美に!アラスカ民芸品 Qiviut(キビート)

「キビート」と聞いてどんなものか全く想像がつかない方がほとんどでしょう。これはアラスカの先住民の工芸品の一つなのですが、ジャコウウシの毛を拾って糸にして、それで作ったニット製品のことを言います。

ネックウォーマーやマフラーがメジャーな製品です。というのも、完全ハンドメイドなので、非常にお値段が高いのです。全く重みを感じないほど軽いのに、びっくりするほど温かいので、買わなくても触ってみてください。(笑)きっと驚くと思います。

Day 2 at the 4th Avenue Indoor Market. Stop by and see the 2018 Husky Headbands. #furrendezvous #alaskanmade #shoplocal

Oomingmak Co-opさん(@oomingmak_cooperative)がシェアした投稿 –


▲アラスカにあるアラスカンキビート専門店のインスタグラムより。店内ではジャコウウシ(Muskox)の毛を使った「Alaskan Qiviut」の帽子や手袋、アクセサリー類など取り扱っています。


▲ジャコウウシ(Muskox)の毛を使ったアクセサリー類も。

ネックウォーマーも編み方によって値段が違いますが、100〜300ドルくらいが相場です。さすがにお値段的にお土産にするのには難しいので、自分用のお土産や大切な人への贈り物用に奮発して買う人が多いです。私もキビートのネックウォーマーを愛用しています!

大人のアラスカ土産に!アラスカの地ビール

アラスカのお土産 地ビール 49th State

アラスカではブリューワリー(ビールの醸造所)を併設したレストランがたくさんあり、お酒といえば地ビールという感じです。

アラスカ州外でも、まれに見かけるようなメジャーどころは「アラスカンアンバー」という銘柄ですが、せっかくならアンカレッジ、フェアバンクスのブリューワリーのものを選ぶのもいいかもしれません。

アンカレッジなら 49th という系列のビール、フェアバンクスなら Silver Gulch(シルバーガルチ)が有名です。それぞれパッケージが非常にデザイン性があり、アラスカの雰囲気をよく表現しています。

瓶ビールは持って帰るのが大変なので、お土産には缶を買っていくようにしましょう!ちなみに瓶も可愛いので、中身だけ飲んでしまって記念に瓶だけ持ち帰るのもアリです。

※お酒は日本では20歳を過ぎてから、アメリカでは21歳以上からになります。法律で定められた年齢以下の方の飲酒は、旅行者であっても罰せられる可能性がありますので、日本でももちろん、アメリカでも未成年の飲酒は絶対に止めましょう。

旅の記念の定番!ポストカード

アラスカのポストカード

アラスカ観光のメインは野生動物との遭遇であったり、美しいオーロラ観測であったり、いづれも自然現象ですね。そういった自然現象は、自分の目で見て心に焼き付けたい景色ではありますが、写真にも収めたいですよね!

しかしながら動物との遭遇はいつも突然ですし、オーロラも綺麗に撮影するのは難しいです。そんな時にありがたいのが、ポストカード。

色々なアラスカの動物たちやオーロラのポストカードがあるので、それで旅先からハガキを書いて送るもよし、写真代わりに買っていくもよしです!

アラスカでお土産が買えるおすすめの店と場所

アンカレッジの中心地5番街

アラスカ最大の都市であるアンカレッジのダウンタウンは碁盤の目のような街の作りになっており、初めてでも迷わず歩くことができます。

そのダウンタウンの中でも、一番の繁華街は5番街です。このあたりは Nordstrom(ノードストロム)という、アメリカのデパートがあったり、お土産屋さんがたくさんあるので、だいたいの物はここで揃います。

先ほどご紹介したバーチシロップなど、ちょっと高級な商品に関しては、街中のお土産屋さんでしか取り扱っていないですし、セールなどで値崩れしない商品なので、値段はどのお土産屋さんで買っても変わりません。

ですので、見つけたときに買ってしまうのがベストです!

夏限定!デナリのホテルがおすすめ

夏にアラスカを訪れた場合のみになりますが、デナリのホテルは規模が大きくオシャレなギフトショップを持ったホテルが数件あります。

ホテルのギフトショップは一般的なお土産も売られていますが、地元のアーティストが作成したハンドメイドの作品が多いのが特徴です。

ガラス製品や木製品などのインテリア品が中心ですが、アラスカの雰囲気を存分に味わうことができるものばかりです。ウィンドウショッピングだけでも楽しいので、行ってみましょう!

フェアバンクスの大学博物館

アラスカ大学フェアバンクス校のキャンパス内には非常に充実した博物館があり、そこのミュージアムショップでもお土産を置いています。

工芸品なども多くあり、見ているだけでもアラスカのネイティブ文化が垣間見れます。博物館だけあって写真集や本などもありますよ!

じっくり探すと掘り出し物の素敵な写真集があったりするので、よく見てみましょう。ちなみにこちらの博物館はとても見ごたえがあるので、ゆっくり時間を取って訪れるのがおすすめです!

意外な穴場スポット!スーパーマーケット

アラスカにはあまりお店がないこともあり、普通のスーパーマーケットにもお土産コーナーがあります。ポストカードからお菓子類、サーモン、マグカップやTシャツなど一通りの品揃えで、場合によってはここで完結できてしまうかも。

とくにフェアバンクスではお土産屋さんが少ないため、Walmart(ウォルマート)という、アメリカの大手チェーンのスーパーでも豊富にお土産が揃うので、フェアバンクスであればスーパーに行ってみるのがおすすめです。

ちなみに大きなスーパーマーケットがあるのは、アンカレッジとフェアバンクスのみ。お土産でなくても、例えば歯ブラシを忘れたとか旅行中に足りないものがある場合などは、ここで調達しておく必要があるので気をつけましょう!

 

いかがでしたか?

アラスカのお土産で気になるものは見つかりましたか?

今回はありきたりにならないよう、アラスカならではのお土産を厳選してご紹介しました。どれも自信を持っておすすめできるものばかりですよ!とくにサーモンはサラダに入れたり、おつまみにしたりと便利で、みんなにとても喜ばれます。

旅の思い出になるようなお土産を買って、自宅に帰ってからもアラスカの雰囲気を味わってくださいね!

YUKI

ワシントン州在住のYUKI(30代)です。アメリカ在住歴は3年目です。アメリカに来てメジャーリーグ観戦が趣味になりました!長く旅行業に携わっているので、旅行情報系のジャンルを得意としています!在住者だから分かる地元ワシントン州やアメリカの魅力もお伝えしていきます!

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

この記事がよかったら
「いいね!」をお願いします★

TechガールのUsLifeより、
ブログの最新情報をお届けします。
★From USA★ ^^/

Twitterでテックガールをフォローしよう!

アメリカ生活必需品&オススメアイテム
アマゾンプライムでお金と時間を節約する方法

  あなたにオススメのカテゴリー!

アメリカで買えるお土産特集
トレーダージョーズ特集
ホールフーズ特集

  こちらの関連記事もどうぞ!

アメリカの子供用お土産アイデアリスト
子供に最適なアメリカお土産13選!おすすめはどれ?ママ目線で選ぶ、キッズに喜ばれそうな品を本気で選んでみた!

こんにちは。そろそろ本気で日本へ一時帰国の準備をしないと…と思い始めた@Techガールです。 実は息子が生まれて一度も帰国したことがない我が家。何度も帰国できそうなチャンスを逃 …

Traderjoes お菓子
トレーダージョーズお菓子特集!★2018年版★お土産にも便利なおすすめ22選!新商品から安定の人気商品まで!

こんにちは。@Techガールです。 以前ずっとブログで定期的に更新していたトレーダージョーズ関連の情報ですが、今回久々に帰ってきました!やっほーい! あれから新商品もたくさん登 …

アメリカでエコバッグを買うならトレジョとホールフーズに行くべし!
アメリカの大人気スーパー「トレジョ&ホールフーズ」で見付けたエコバッグ17選!お土産にも超最適♥

こんにちは。@Techガールです。 今までの過去記事とちょっと情報が被ってしまうかもしれませんが、今日はアメリカで手に入る、超人気のエコバックだけをまとめた記事を書いてみたいと …

シアトル土産紹介記事のメイン画像
シアトルでお土産探し!必見!旅行業者が教える、おすすめショップや限定品など、喜ばれるお土産リスト!

今回は初のシアトルのお土産情報について!アメリカ全土を対象とした、おすすめのお土産アイテムは別記事で詳しく紹介していますが、州が違えばその土地ならではのおすすめ品が、必ずと言っ …

ホールフーズのエコバッグは、安い・可愛い・種類が豊富!お土産や普段使いにとっても便利!

こんにちは。@Techガールです。 先日、ホールフーズ関連のこういう記事↓を書きましたが、エコバッグの点数が多く、情報量が多くなり過ぎるため、「今度別の記事でご紹介します」と記 …

ウォルマートで買えるおすすめお土産メイン画像
ウォルマートで買うべきオススメのお土産15選!アメリカでしか手に入らない限定品&レアモノを見逃すな!

こんにちは。@Techガールです。 日頃あまりアメリカの激安スーパー「Walmart(ウォルマート)」に行くことがないテックガールなのですが、先日友人のパーティーを企画したこと …

トレーダージョーズのお菓子とお土産一覧
お土産や日常のおやつに最適!トレーダージョーズのオススメ&オシャレなお菓子24選!

こんにちは。@Techガールです。 アメリカに来た当初は、アメリカの甘過ぎるお菓子がとっても苦手で、ちょっと甘い物が食べたくても一体何を買ったらよいのか分からず、本当に困ってお …

今日のアクセスランキング

ブログの中の人「テックガール」の紹介

2008年から2年間アメリカに留学。留学前に日本で出会った「日本大好き&ちょいヲタのアメリカ人」の夫と結婚しアメリカで生息中。ブログは「アメリカ生活の予備知識」として、アメリカ生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。その他、どーでもいい関係ない事や、現地で覚えた英語なんかも時々更新しています。

ブログ運営実績
月間25万PVを記録中(2017年2月)
・サンフランシスコ&ニューヨークのウェブマガジン「はっちすたじお」で寄稿を始めました。

注意事項
このブログで使用している、私自身が撮影した写真・文言の無断転載、文章をリライトして他サイトでの使用はお断りします。特に、キュレーションサイトの「まとめ記事」への転載は固くお断りします。
内容だけパクってどっかのキュレーションサイトの記事作りに使うのもやめて下さい。
※普通にこのブログや記事を紹介して頂ける場合は大歓迎です。

プロフィールはこちら