TechガールのUsLife

アメリカ在住のテックガールが、アメリカ生活情報(観光からお土産・妊娠・出産・海外育児)を発信中!

同じカテゴリー内の人気記事ベスト5

五感でコーヒーが楽しめる高級店、シアトルのスターバックス リザーブ ロースタリーを徹底レポート!店内様子はもちろん、お土産に絶対欲しい★限定グッズなど一挙ご紹介!

      2018/04/16

スターバックスリザーブロースタリー&テイスティングルーム

このブログで使用している著作物の無断使用は禁止します。(著作権侵害についての警告と注意書き)

スターバックスが展開する、今までにない新しい店舗の「スターバックス・リザーブ・ロースタリー」をご存知ですか?

スターバックスの公式サイトによると正式名は「スターバックス・リザーブ・ロースタリー(Starbucks Reserve Roastery)」という名前で、従来のスターバックスとは違い、その地域のコーヒー好きの方へ向けた、コーヒーの世界を体感してもらうための特別な店舗なのだそうです。

その店舗形態は本場アメリカでも比較的まだ新しく、シアトルでも2014年にオープンしたばかりです。

現在はスターバックス発祥の地シアトルを含め、まだ世界中に数店舗しか存在しませんが、昨年2017年は上海にスターバックス・リザーブ・ロースタリーの巨大な店舗が誕生し、一時話題にもなりました。

スタバ公式サイトによれば、2018年には東京中目黒でオープンを予定しているそうです!日本のコーヒーファンには嬉しいニュースですね!^^

店舗の個性は強いですが、世界中の貴重な豆を楽しむことができる特別な店舗なので、現在店舗の無い地域でも人気急上昇中のスタバなのです。運良く私はシアトルの近郊に住んでいるので、よく立寄るお気に入りのスポットとして今までに何度も足を運んでいます。

今日は、そんな私のシアトルお気に入りの場所でもある、シアトルのスターバックス・リザーブ・ロースタリーの魅力をたっぷりとお伝えしたいと思います!スターバックス1号店同様、ぜひ、シアトルを訪れる機会があれば足を運んでみてくださいね。

SPONSORED LINK

サクっと読みたい方への見出し

スターバックス・リザーブ・ロースタリーとは?

シアトルのスターバックスリザーブロースタリー外観

まず、シアトルにあるスターバックス・リザーブ・ロースタリーの特徴は、なんといっても世界初の旗艦店(きかんてん)ということ。そして、豆が焙煎されるところから見られるのは、現在のところこのシアトルの店舗だけです。他のスターバックスとは違い高級志向の店舗なので、外観から高級感が漂っています。

※2018年には日本とニューヨーク、2019年にはシカゴにオープン予定です。
参考Starbucks is opening a super-sized gourmet location in Chicago — here’s what it could look like

日本にも「スターバックス・リザーブ」の店舗は幾つか存在しますが、「ロースタリー(豆の焙煎所)」の名前が付く店舗は、現在はシアトルと上海店のみになります。

スターバックスリザーブロースタリー内にあるコーヒー豆焙煎ルーム

店舗の外観は重厚感があり、かなりシックな建物で、スターバックスお馴染みの緑色の人魚のロゴがないので、うっかり通り過ごしてしまいそうになるほどです。ダウンタウンの一番の繁華街からは少しだけ離れた場所にあるので、街の喧騒は気になりません。

シアトルのスターバックスリザーブロースタリー外観

ただ重みのある扉をくぐると、非常に人気の店舗であるために時間帯によっては店内の人の多さに驚いてしまうかも。店内でゆっくりと過ごしたいという場合には、朝10時台くらいのできるだけ朝早い時間を狙っていくのをおすすめします。

店内も外観とマッチした落ち着いたインテリアで統一されており、大人の空間といった印象。

シアトルのスターバックスリザーブロースタリー内観

上の写真の様に、ソファーやテーブルが低めのものが多く、のんびりコーヒーを楽しめるような雰囲気が作られています。豆の焙煎の様子を見ながらぼんやりするのも贅沢な時間ですね。

美味しいコーヒーを五感で楽しみながら、ゆっくりとした時間を過ごせる様に店内の雰囲気も工夫されているようです。

スターバックス・リザーブ・ロースタリー店内にはバーが!メニューも公開

スターバックスリザーブロースタリーにあるバー

シアトルのスターバックス・リザーブ・ロースタリーの店内には、なんと!お酒が飲めるカウンターバーもあるんです!(上の写真は先日行った時に撮影したもの)お酒のメニューはカウンターに置いてあり、ゆっくり選ぶことができるので、あまりお酒に詳しくない方でも安心です。

しかも、写真を見ると分かる様にお酒の種類もレストラン並みの充実ぶりで、ワインの白と赤、ロゼ、スパークリング、ビールなど各種取り揃えられています。メニューに無いものでも、バーのスタッフに相談して作ってもらうことができるようですよ。

どんなアルコールメニューがあるのか知りたい方へ、一応メニューも撮影してきたので、シアトルのスタバ・リザーブ・ロースタリーへ行く前に参考にして下さいね。

starbucks-reserve-roastery-almenu

スターバックスリザーブロースタリーアルコールメニュー

ビールやワインの他に、スパークリングワインまで取り扱いがありました。あと、二番目のメニュー上にある「APERITIVO(アペリティーボ)」とはイタリア語で食前酒のことで、イタリア語っぽい響きの食前酒が何種類かありました。

金額はちょっと分かりにくいですが、各メニューの下にある数字が金額になり、「14」と書いてある場合は14ドルになります。ドルの表記が無いのでちょっと分かりづらいかもですね。^^;

私は今回、日曜日に訪れたのですが、日曜日の朝でもバーカウンターに人がたくさんいることに驚きました!朝からこんな素敵な空間でほろ酔いになれば、とっても贅沢な気分が味わえそうですね。非常に明るい店内なので、とっても爽やかな気分でお酒を楽しめますよ。

※注意

アメリカでは未成年の飲酒はかなり厳しく法律で禁止されています。アメリカでは21歳以上でないと飲酒できません。未成年が飲酒すると法的に罰せられます。ルールを守らないとせっかくの旅行が悲惨な思い出になってしまう可能性もあるので、未成年の飲酒は絶対に止めましょう。

また、日本人は実年齢よりも若く見られることが多いので、21歳以上で法的に飲酒ができる方は、必ずIDとなるパスポート、または免許証を持って行きましょう。法的に飲酒が出来る年齢が確認できないと、大抵のお店はアルコールのオーダーを断られます。

スターバックス・リザーブ・ロースタリーでの注文方法は?

スターバックスリザーブロースタリー店内

英語が苦手な方にとっては、アメリカのレストランやファーストフードで注文するのは、けっこう緊張しますよね。ですが、スターバックス・リザーブ・ロースタリーではそんな緊張をする必要はありません!

メニューは店内の入口にたくさん置いてあり、入口のスタッフからもらうことができます。そのため、そのメニューを持ってレジに向かい指差しで注文をすることができます。

基本的に一般的なスタバと同じ注文方法と思って問題ありません。そして、注文をして代金を支払ったら、やはり名前が聞かれます。出来上がったときには、この名前で呼ばれるので分かりやすく短い名前で伝えておくといいかもしれませんね。(基本アメリカのスタバは名前で呼ばれます。前回のスタバ1号店の記事でも書いています。)

店内は基本的に混雑しており、ガヤガヤしているため油断していると自分の名前が呼ばれているのを聞き逃してしまうかもしれません。受け取り口近くでスタンバイしておくのが安心ですよ。

コーヒーの種類は非常に充実。おすすめのメニューはコレ!

こちらの店舗では豆にこだわったコーヒーに特化しているため、一般的なスタバのようなフラペチーノメニューはありません。あくまでコーヒーを楽しむためのお店なので、その反面、コーヒーメニューはとっても充実しています。

スターバックスリザーブロースタリーのコーヒーメニュー

店内に入ったら入口でメニューをもらうことができるので、一通り飲みたいドリンクがあるかチェックしてみましょう!アフォガートやスタバが展開する紅茶ラインの TEAVANA(ティバーナ)のメニューも一部取り扱いがあるので、コーヒーが苦手な方でもスタバ・リザーブを楽しむことができますよ!

※アフォガードとは、アイスクリームの上にコーヒーや紅茶、リキュールのドリンクを上から掛けて楽しむデザートです。

スターバックスリザーブロースタリーのコーヒーメニュー

メニューは見開きの形式になっており、左側は固定メニューになります。右側は定期的に入れ替わりますので、せっかくならこちらにトライしてみるのもいいかもしれませんね。(上の写真は右側メニュー)

スターバックスリザーブロースタリーのコーヒーメニュー

こちらは左側の固定メニューです。

そして、こちらの店舗で提供されているコーヒーの中で、私が個人的におすすめするのは、「NITRO COLD BREW(ニトロ コールドブリュー)」です!これは窒素を混ぜたコーヒーで、一見は黒ビールのような見た目。窒素が入っているので、大変なめらかな口当たりで非常に飲みやすいです。

こちらの店舗のコーヒーはかなり濃く、簡単に言うとキツイです。そのため胃が痛くなったりすることもあるので、心配な方にはなおさら NITRO COLD BREW(ニトロ コールドブリュー)がおすすめですよ!

ちなみに値段がメニューに書いてない!?と一瞬焦るかもしれませんが、先ほども少し言及したように「$(ドル)」の表示がないため分かりにくいだけなのでご安心ください。各メニューの最後にサラッと書かれている数字がお値段になります。

実際にオーダしてみた!

午後に行くと、人が多すぎてテーブルの確保は無理かな・・・と思い、諦めてしまうということも何回かあったのですが、朝早い時間に行った日には運よくテーブルが空いていたので、NITRO COLD BREW(ニトロ コールドブリュー)とクリームパンをオーダーしてみました!

以下の写真の様に、こんな感じでプレートに乗せてくれるのでオシャレですね!

シアトルのスターバックスリザーブロースタリーで注文

スタバ・リザーブではドリンク類だけでなくパンも充実しているので、ぜひセットでオーダーしてみてください。

近くのホテルに宿泊しているなら、朝ごはんをここで取ってしまうのもおすすめですよ。^^ ハムやチーズが入ったお食事系クロワッサンや、甘いおやつ系のクロワッサンなど種類は豊富です。

スターバックスリザーブロースタリー内にあるクロワッサン

▲美味しそうなクロワッサンがたくさん並んでいました!お値段は一個4ドル近くしてちょっとお高めですが、高級志向のお店なので仕方ありませんね…。

スターバックスリザーブロースタリー内にあるクロワッサン

▲こちらは朝食にもなりそうなハムとチーズが入ったクロワッサン!しっかりとお腹を満たしたい方はこういった種類のパンもありました。アメリカなのに(?)意外とあっさりした上品な味なので、きっと日本人の方のお口にも合うかなと思います。

シアトル地域限定品やタンブラー・マグカップも要チェック!

スターバックスといえば、タンブラーやマグカップが常に人気の商品ですが、ここシアトルのスターバックス・リザーブ・ロースタリーでも取り扱いがあります!

オシャレなロゴ入りのオリジナル限定品や、シアトルでしか手に入らない、超レアな地域限定品まで色々と取り扱いがあるので、ここでも一部ご紹介したいと思います。

シアトルを訪れた際のお土産に最適なので、どうせならここで売ってある商品は隅々までチェックしてみましょう!

スタバ・リザーブのロゴ入り「★」と「R」が入ったマグカップ

スターバックスリザーブロースタリー限定マグカップ

こちらの店舗にきたら絶対にハズせないのは、「★」と「R」のマークが入っている、スターバックス・リザーブのオリジナル限定グッズ!スタバ・リザーブならではの特別なロゴなので、ぜひゲットしたい一品です。

上の写真はマグカップですが、サイズは小さいサイズ〜大きめのサイズまで様々でした。使用目的に合わせて好みで選べるので便利ですね。

シアトルのロースタリー店外観をイメージしたロゴ入りカップ

スターバックスリザーブロースタリー限定マグカップ

こちらもロゴ入りのカップですが、シアトルのロースタリー店舗の外観をイメージしたイラストに「★」と「R」のロゴが入っています。こちらはシアトルのスターバックス・リザーブ・ロースタリー限定品になるんじゃないかと思います。限定品ならお土産にも使えそうですね。

後ろにも少し写っていますが、別の色でブラックがありました。撮影のアングルで写っていませんが、カップを掴む為のハンドル(取っ手)もあります。こちらは好みで色が選べます。

STARBUCKS RESERVE ROASTERY SEATTLE 限定マグ

スターバックスリザーブロースタリー限定マグカップ

こちらは縦に並べて置けるマグカップ。「STARBUCKS RESERVE ROASTERY SEATTLE」と書いてあるので、こちらもシアトル限定品です。スタバ・リザーブだけではなく、「ロースタリー」の文字も入っています!

こちらもスタバ1号店同様、シアトルのお土産にも使えそうです。ここでしか手に入らないマグカップなので、スタバ好きのお友達やコーヒー好きの方には喜ばれそうです!

私が今回行ったシアトルの店舗では、マグカップの種類が非常に多く、デザイン性も高い商品が数多くありました。地元に住む人でも、ふらっと立ち寄ってみると部屋のインテリアや自宅の食器デザインに合わせたオシャレなグッズが見つかるかもしれませんよ。^^

レア過ぎる!シアトル地域限定&スタバ・リザーブのタンブラー

シアトルのスターバックスリザーブロースタリー限定タンブラー

スタバ・リザーブの限定グッズというだけでも貴重なアイテムなのですが、それに加えて、ここでしか売っていないシアトルを意味する「SEA」という文字が入ったグッズは、何と!「シアトル店限定」になるので、さらにレアな商品になります!

上のタンブラーはリザーブの「★」と「R」のロゴ以外に「SEA」の文字も入っているので、さらに貴重な地域限定タンブラーです!デザインもオシャレなので、シアトルのお土産にもかなりおすすめですね!

「SEA」文字入り地域限定スタバ・リザーブ・コレクションボトルも!

シアトルのスターバックスリザーブロースタリー限定ボトル

こちらも「SEA」の文字入りシアトルのスタバ・リザーブ地域限定のボトルになります。コーヒーを飲まない人でも飲料水入れとして使えそうですね。こんなオシャレなボトルを持っていたら、周りからも注目を集めてしまいそう…^^/☆

店内のグッズを一通り見て周りましたが、どれも洗練された印象の落ちついた色合いなので、どんな方へのお土産にも使えそうなデザインのグッズばかりでした。

ただし、マグカップだけでなくシアトル限定商品などに関しても、定期的に商品のランナップは入れ替わっているので、気に入ったものがあればその時に購入しましょう!(これはスターバックス一号店の限定グッズを買う際と一緒です)

逆に言うと、訪れるたびに新しい商品が出ていたりするので、何度訪れても飽きません。シアトルのお土産探しとしても使える場所なので、シアトルに訪れた際はぜひ足を運んでみて下さいね!

別記事で、シアトルのお土産選びにおすすめの店やグッズなど、詳しくご紹介した記事もありますので、シアトルでお土産探しの際は以下の記事も参考になるので読んでみて下さいね。^^

参考シアトルでお土産探し!必見!旅行業者が教える、おすすめショップや限定品など、喜ばれるお土産リスト!

スタバ・リザーブ限定エコバッグなど、その他のグッズ

スターバックス1号店同様、スターバックス・リザーブのお店にも限定デザインのエコバッグが存在します。エコバッグはアメリカを代表するお土産の一つとしても人気の商品なので、この店オリジナルデザインのものを買って帰ると非常に喜ばれるかもしれませんよ。特に女性の方に人気です。

限定ロゴの入ったシンプルでオシャレなエコバッグ

スターバックスリザーブロースタリー限定エコバッグ

女性に常に人気のエコバッグですが、このお店にもありました!「★」と「R」のロゴ入りエコバッグ!シアトルのスターバックス・リザーブを訪れた記念に、ぜひ買って帰りたいスタバグッズの一つです。

人魚の絵が珍しい限定エコバッグはマグとお揃い

スターバックスリザーブロースタリー限定エコバッグ

もう一つのエコバッグは、こちらの商品。ちょうど私がチェックした時期には、ファッション性の高い人魚のデザインのエコバッグと、お揃いかどうか分かりませんが色合いが同じスタバ・リザーブのロゴ入りマグカップも一緒に販売されていました。

他の商品同様、これらの商品もやはりデザインの入れ替えがあったりするので、訪れた時にどんなデザインのものが出ているか毎回チェックするのが楽しみです。

紙袋までオシャレ!シアトル限定品の面白グッズ!

今回色々と商品を見ていてちょっと面白いと思ったのは、「SEA」という「シアトル」を意味した文字が入った紙袋。紙袋と言っても非常にしっかりした素材なので、ちょっとの衝撃で破れるような安っぽいものではありませんのでご安心を。^^; 需要があるのかよくわかりませんが、紙袋まで販売されていました。

スターバックスリザーブロースタリーのシアトル限定紙袋

このように紙袋自体を商品ディスプレイとして使い、そしてそれを販売しています。こんな感じで、自宅の「見せる収納用」にいくつか買ってインテリア代わりに使うのもよさそうですね。これも他の店舗では絶対に目にしないような、珍しいスタバグッズの一つじゃないかなと思いました。

コーヒーを五感で楽しむ施設ということもあり、こちらの店舗ではコーヒーグッズも非常に充実しています。スターバックス・リザーブ・ロースタリーのロゴが入ったコーヒースプーンや、レザー素材のコースター、スリーブなどもありました。

レザー素材のロゴ入りコースター&スリーブ

スターバックスリザーブロースタリーの革製コースター

スターバックスの高級店舗ということだけあって、扱っている商品も高級感があります。レザーのコースターはインテリアの一部に使ってもオシャレですよね。

隣にあるレザーのスリーブも、熱い飲み物に繰り返し使えて便利なグッズになりそうです。ちなみにスリーブとは、熱い飲み物をオーダーした際、スタバだとダンボール素材の様なちょっと厚みのある、カップの周りに付いている熱さを和らげるクッションみたいな役割をする、あの紙です。

スターバックス・リザーブ・ロースタリーのロゴ入りスリーブも、「ロースタリー」の文字が入っていて特別感があるので、こちらもお店に訪れた記念や、自分へのお土産にもなりそうですね。

「★」と「R」ロゴ入りコーヒースプーン

スターバックスリザーブロースタリー限定スプーン

こちらもスタバ・リザーブのロゴ入りスプーン。お家やオフィスでのコーヒータイムを彩るオシャレな小物がたくさんあるので、マグカップやタンブラー以外のお土産をお探しの方は要チェックです。

アパレルの取り扱いも!服だって楽しめるスタバ・リザーブ!

スターバックスリザーブロースタリーの服売り場

もうひとつのおすすめは、アパレル!こちらの店舗では、オシャレなスウェットやTシャツなどが販売されていました。スターバックスに服の取り扱いがあったなんて…ちょっと驚きでした。店舗の住所の番号でもある、「1124」を帽子のデザインに取り入れているのが面白いですね。

スターバックスリザーブロースタリーのトレーナー売り場

コーヒーにちなんだデザインになっているものが多く、ファッション性も高いため、普段着にしても全く違和感がありません。古着っぽいテイストが好きな方には特におすすめです!

スターバックス・リザーブ・ロースタリーのカードはどんなデザイン?

スターバックスリザーブロースタリー限定カード

チャージして何度でも使えるスタバカードはだんだん浸透してきていますが、スターバックス・リザーブ・ロースタリーの限定デザインもあります!レジの横にさりげなく置かれているので、気づかないかもしれませんが、なかなかクールなデザインです。

こちらは15ドルが最低チャージ額となっており、アメリカ国内のスタバであればどこでも利用できます。もし長期滞在などで、スタバに行く機会が多いのであれば、こういったカードを利用した方が精算がスマートで、しかも早く済ませることができて便利ですね!

前回のスターバックス1号店の記事でもご紹介している様に、スターバックスには「Starbucks Rewards™」というプログラムがあり、数回に一回のドリンクが無料になるリワードプログラムがあるので、スタバによく行く人はカードは作っていた方がお得です。

スターバックス・リザーブ・ロースタリーの住所や営業時間

シアトルのスターバックス・リザーブ・ロースタリーの住所と営業時間は以下の通りです。大抵は人が多く混雑していることが多いので、混雑を避けたい場合は平日の朝10時頃までに行くと、比較的ゆっくりと過ごせるかもしれません。

【住所】1124 Pike St, Seattle, WA 98101
【営業時間】月曜〜日曜 7:00am〜11:00pm
【関連サイト】
スターバックス・リザーブ 公式サイト(英語)
スターバックス・リザーブ・ロースタリー 非公式サイト(英語)

 

いかがでしたか?

スターバックス・リザーブ・ロースタリーに行ってみたくなりませんか?日本には「スターバックス・リザーブ」の店舗が幾つか存在していますが、旗艦店になる「ロースタリー」が付く店は、2018年の現時点ではまだ存在していません。

世界中にもまだ数店舗だけなので、スタバファンならシアトルの旗艦店は絶対に押さえておきたいですよね。「ロースタリー」とは「豆の焙煎所」を意味し、その名前の通りコーヒー豆焙煎の様子が見られる特別な店舗でもあるので、訪れた際は味と香りはもちろん、目でも焙煎する様子を楽しみながら、五感で特別な空間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

店舗ごとに販売されている商品が違うのも大きな魅力です。きっとお気に入りのコーヒーも見つかると思います!ぜひ、シアトルを訪れる機会があれば覗いてみてくださいね!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また次回もお楽しみに☆

YUKI

ワシントン州在住のYUKI(30代)です。アメリカ在住歴は3年目です。アメリカに来てメジャーリーグ観戦が趣味になりました!長く旅行業に携わっているので、旅行情報系のジャンルを得意としています!在住者だから分かる地元ワシントン州やアメリカの魅力もお伝えしていきます!

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

この記事がよかったら
「いいね!」をお願いします★

TechガールのUsLifeより、
ブログの最新情報をお届けします。
★From USA★ ^^/

Twitterでテックガールをフォローしよう!

アメリカ生活必需品&オススメアイテム
アマゾンプライムでお金と時間を節約する方法

  常に人気のカテゴリー!

アメリカで買えるお土産特集
トレーダージョーズ特集
ホールフーズ特集

  こちらの関連記事もどうぞ!

シアトルのスターバックス一号店限定品やお土産品を大公開
スターバックス1号店のお土産15選!限定タンブラーやマグ、エコバッグなどレアグッズが揃う!スタバファン必見!

シアトルの観光地の一つともなっているスターバックス1号店。 お店周辺を歩いていると、大きな紙袋を持って歩いている日本人観光客の方をよく見かけます。かくいう私もシアトルの周辺に住 …

ついでに寄りたい!パイクプレイスマーケット付近の人気の観光スポット
パイクプレイスマーケット付近のおすすめ観光スポット!世界で2番目に汚い場所も?一見の価値アリな人気の名所8選!

シアトルの観光スポットと言えば、ダウンタウンにあるパイクプレイスマーケットが有名ですが、もちろんその周辺にも観光スポットはたくさんあります! 最近はシアトルと言うと、やっぱり「 …

シアトル土産紹介記事のメイン画像
シアトルでお土産探し!必見!旅行業者が教える、おすすめショップや限定品など、喜ばれるお土産リスト!

今回は初のシアトルのお土産情報について!アメリカ全土を対象とした、おすすめのお土産アイテムは別記事で詳しく紹介していますが、州が違えばその土地ならではのおすすめ品が、必ずと言っ …

パイクプレイスマーケット内のおすすめお土産店メイン
パイクプレイスマーケットでお土産探し!旅行業者が教える!★厳選★シアトルを代表する観光スポットのオススメお土産屋5選!

シアトルでお土産をお探しの場合には、まずはパイクプレイスマーケットを訪れてみましょう!こちらのマーケットはシアトルの風景を代表するスポットで、いつも活気に満ち溢れています。 ダ …

シアトルのスターバックス一号店のあるパイクプレイスマーケット周辺
スターバックス1号店を徹底解説!他スタバとの違いや店内、お土産になる限定品などシアトル観光名所をレポート!

皆さんはシアトルと言えば、なにを連想しますか? 最近ではハイテク産業である、アマゾンやマイクロソフトなどのIT系企業のイメージが強くあるかもしれませんが、シアトルと聞いてまず連 …

今日のアクセスランキング

ブログの中の人「テックガール」の紹介

2008年から2年間アメリカに留学。留学前に日本で出会った「日本大好き&ちょいヲタのアメリカ人」の夫と結婚しアメリカで生息中。ブログは「アメリカ生活の予備知識」として、アメリカ生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。その他、どーでもいい関係ない事や、現地で覚えた英語なんかも時々更新しています。

ブログ運営実績
月間25万PVを記録中(2017年2月)
・サンフランシスコ&ニューヨークのウェブマガジン「はっちすたじお」で寄稿を始めました。

注意事項
このブログで使用している、私自身が撮影した写真・文言の無断転載、文章をリライトして他サイトでの使用はお断りします。特に、キュレーションサイトの「まとめ記事」への転載は固くお断りします。
内容だけパクってどっかのキュレーションサイトの記事作りに使うのもやめて下さい。
※普通にこのブログや記事を紹介して頂ける場合は大歓迎です。

プロフィールはこちら