アメリカで子育て おすすめ育児グッズ

おむつ用ゴミ箱の口コミと感想。臭い漏れしない&後処理が超・簡単なウッビー(ubbi)はすごくオススメ!

更新日:

ウッビー(ubbi)の口コミ&レビューのメイン画像

このブログで使用している著作物の無断使用は禁止します。(著作権侵害についての警告と注意書き)

こんにちは。@Techガールです。

出産してすぐに赤ちゃんのお世話が24時間体制でスタートするのですが、数日経ってからかなり大事な物が家に無いこと気づきました。それは・・

おむつ用のゴミ箱。

出産する前までは、「こんなの毎日ゴミ出しに行って捨てていれば、別に必要ないんじゃない?」

って思っていたのですが、これめっちゃ必要です!

というか、無いと部屋の中が臭くなるし、夏場だと何かウンチの臭いで部屋がもわぁああ〜んって臭ってきて、衛生的に良く無いし、もちろん赤ちゃんにも良く無いです。T_T

あと、部屋の見た目の雰囲気もよくありません。
赤ちゃんを迎えた部屋に、常にごみ袋に入ったオムツが放置してあると、気分もテンションも下がります。

せっかく新しい家族が増えたのだから、毎日気持ちよく過ごしたいじゃないですか。

なので、色々とリサーチしてみた結果、結構良さそうだった「ウッビー(ubbi)」のオムツ用ゴミ箱(オムツペール)を買ってみたのですが、使ってみた感想(口コミ)などをブログで詳しくご紹介したいと思います。

オムツ用ゴミ箱(オムツペール)の購入を検討中の方は是非参考までにどうぞ!

SPONSORED LINK

オムツ用ゴミ箱で人気のウッビー(ubbi)の口コミ。使用した感想など。

私はこのウッビー(ubbi)をアメリカで購入したのですが、調べてみると日本でも人気の商品みたいで、楽天などの通販でも売ってあるようです。

まずは外観。

ウッビー(ubbi)の外観

こんな感じで結構スタイリッシュ。インテリアを邪魔しないので、色々なお部屋にマッチします。(色のテーマの違うリビングに無理矢理持ってきたので、ちょっと白が浮いていますが…T_T)

臭い漏れが全くありません!

使ってみるとよくわかるのですが、使用していて臭いの漏れが全くありません。

蓋はスライド式で空けやすく、閉めると臭いを完全にシャットアウトするので、一回のウンチの量が大量な息子のウンチも全く臭いません。

蓋はスライド式

さらにスチール製なので、プラスチック製の製品にありがちな「臭い移り」がしないので、そこも気に入っています。

ウッビー(ubbi)はパッキンが臭い漏れ防止に二重になっています。

▲臭い漏れ防止のため、こんな感じで中と外のパッキンで二重ブロックされているそうです。

少し値段が安いプラスチック製のオムツペールもありましたが、見た目が安っぽいのと、何か安定感がなくグラグラしている感じだったので、スチール製で少し重量感のあるウッビー(ubbi)のゴミ箱に決めました。

結果、とても満足しています。

重量感といってもスチールなので全然軽いですよ。ただプラスチックよりは重いですが、軽過ぎると安っぽいし、すぐ倒れるような弱い感じも嫌だったので、こちらを選んで正解だっと思います。

ウッビー(ubbi)の外観

普通のゴミ箱よりオシャレな感じなので、ゴミ箱っぽい感じがあまりしません。作りもしっかりしていて全然安っぽくないです。

レビューで「臭いが漏れる」と書いてあるのを一件見ましたが、使用済みオムツを捨てる時は、ちゃんとオムツをクルっと丸めてテープで留めて捨てれば、ゴミ箱から臭いが漏れることは無い様な気がしています。

実際私は一ヶ月半使っていますが、ゴミ箱からウンチやオシッコの臭いがしてきたことはありません。部屋もそんな広く無い部屋ですが、ウンチ臭いと思ったことは一度もありません。

見た目がオシャレだから、インテリアを邪魔しません。

現在は私と赤ちゃんの部屋が一緒になっているので、ゴミ箱を買う際の希望として、部屋の雰囲気があまり壊れないスタイリッシュなデザインの、白か黄色のゴミ箱があればいいなぁ…と思っていたのですが、ドンピシャで見つかりました。

色はお部屋の雰囲気に合わせて10色から選べます。
↓こんな感じで。
オムツ用ゴミ箱のウッビー(ubbi)※画像引用元:楽天市場

色のバリエーションが豊富なので、自分の部屋に一番合う色を選べるのもポイント高いです!(ちなみに私は何にでも合わせやすい白を購入)

細いので場所も取りません。でも意外にオムツがいっぱい入ります!

こんな感じで家具の隙間に置いています。

ウッビーを部屋に置いた感じ

見た目が細いので、あまり量が入らない感じに見えますが意外に結構オムツゴミが収容できます。私の息子は今生後2ヶ月で、1日に使用するオムツの量は8〜13枚位ですが、二日位はもつ感じです。

たったの二日って思うかもしれませんが、あまり長くゴミ箱にオムツゴミを放置し過ぎるのも衛生的によく無いです。(ゴミは主にオシッコ&ウンチなので発酵臭が後々怖いw)

なので、この位のペースで中のゴミ袋を取り替えるのは普通じゃないかな、と思います。

専用のゴミ袋が必要ありません。

市販の30Lサイズのゴミ袋が使えるので、専用のゴミ袋は必要ないです。なので、経済的&環境にもやさしいオムツペールなのです。

適度な重みがあるのでグラグラせず、安定感があります。

プラスチック製の安いゴミ箱も手に取って見ましたが、何だかあまり安定感が無く、グラグラしている感じで好きではありませんでした。

プラスチック製でも良い商品はあると思いますが、私はこのウッビー(ubbi)がとても気に入っていて、買って良かったと思っているので、やっぱりオムツ用ゴミ箱はスチール製がいいな、と思っています。

子どものイタズラ防止のロック機能がめっちゃ嬉しい。

これは後から大いに役立つ機能になるのでは?と思っています。

子どものイタズラ防止のチャイルドロック機能が付いていて、蓋をロックすることが出来ます。

チャイルドロック付き

楽天のウッビー(ubbi)商品レビューにも書いてありましたが、子どもさんが複数いる家庭では、オムツ用ゴミ箱を空けて中身を出してしまう子もいるようなので、こういった蓋のロック機能は、後々ありがたい機能になってくるのでは、と思っています。

ウンチ&おしっこゴミを部屋にバラまかれては…後片付けがかなり大変そうですしね。(考えるだけでもおぞましい…)

2017/04/04 更新

息子も生後7ヶ月にはハイハイが出来る様になり、部屋に置いているこのオムツペールに興味津々で、見付けてはバンバンと叩くようになりました。

このままいくと、つかまり立ちをするようになる9ヶ月以降になれば、このチャイルドロック機能が大いに役立つのではないかと感じています。今現在でもバンバン叩きすぎて、グラグラと倒れそうになることもあるので…T_T こういった機能があるのはオススメだなと思いました。

2017/08/31 更新

生後11ヶ月に歩き出してからは、オムツ交換する度に毎回オムツペールのある場所に移動してフタを開けようとしますが、ロックを掛けているため開けられないので、このチャイルドロックは非常に役に立っています。

私が一番気に入っているところ、それは…

スバリ、

  • 臭い漏れが全く無いこと。
  • ゴミ袋の取り出し、袋の入れ替えが超・楽チンであること。
  • 外観がオシャレでかわいいこと。

この三つになります。

出産してからは、しばらく赤ちゃんのお世話がノンストップで続きますので、臭い漏れがない機能性に優れたオムツ用ゴミ箱を選ぶことは、かなり重要になってくると思います。

中のゴミ袋の入れ替えは本当に楽です。

ウッビー(ubbi)ゴミ袋の入れ替え▲空けると中はこんな感じでゴミ袋を引っ掛けておく所が付いています。

ウッビー(ubbi)ゴミ袋の入れ替え▲これを使ってゴミ袋を簡単に装着できます。

ウッビー(ubbi)ゴミ袋の入れ替え▲装着完了!

ウッビー(ubbi)ゴミ袋の入れ替え▲ゴミが溜まったら、こんな感じで袋を取って

ウッビー(ubbi)ゴミ袋の入れ替え▲ヒョイっと持ち上げてゴミ袋を取り上げて出口を結んで終了。本当に楽チンですよ。

[ads2]

ちょっと気になる、マイナス点な部分

これだけ褒めまくったウッビー(ubbi)のオムツ用ゴミ箱ですが、一つだけ嫌な点があります。

それは・・・

ゴミ袋を変えるとき、少し臭ってくるところ。

でも…これは仕方がない事だと思います。(てかこれ、ウッビーのせいじゃないなw)
どんなに優秀なゴミ袋でも、袋の中身は開けた時に臭ってくるものなので、これは我慢するしかなさそうです。

でもそれ以外では、かなり優秀なオムツ用ゴミ箱だと思いました。もう一ヶ月半くらい使用していますが、上記以外で難癖をつける部分は、今のところありません。

まとめ

オムツ用ゴミ箱はウッビー以外にも色々とあると思いますが、私が買って使ってみた感じ、このゴミ箱はかなりオススメできます。
私以外の家族に赤ちゃんが居れば、迷わず「これを買え!」と勧めると思います。

一応ベビーショップに実際に足を運んで、色々と手に取ってみせてもらった中で、大きさ、機能的、値段ともに満足できそうだなと思ったのがコレでした。

値段はそんなに安くはありませんが、子どもがオムツを卒業するまで使える物なので、長く使う物にはある程度お金を掛けた方が後々後悔をしないと思います。

あと、もしペットが居る場合は、赤ちゃんに使用した後はペット用のゴミ箱にも使用可能だと思います。臭い漏れはかなり防いでくれるので、臭いが気になるゴミ専用のゴミ箱としても使用できそうです。

長く使うものなので、「安物買いの銭失い」にはならないようにしたいものです。T_T

英語(日本語字幕付き)の使い方動画もありましたので、リンクを貼っておきますね。

 

いかがでしたか?
今日はおすすめの育児グッズについてブログしてみました。自分が購入したもので、「これは使える!」と思ったグッズがあれば、また詳しくブログでご紹介したいと思います。

「インテリアおむつペール ウッビー(ubbi)」は、アマゾン(日本とアメリカ)と楽天から購入できます。

▼日本のアマゾンから購入

▼アメリカのアマゾンから購入

アメリカ在住の方は、専用の超お得用ゴミ袋(75枚入)まで購入すると、更に楽チンです。私はついでに購入して使っています。


>> 楽天市場でウッビー(ubbi)の最安値をチェック!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また次回もお楽しみに!

SPONSORED LINK

アメリカで子育て, おすすめ育児グッズ の人気記事(^^)

関連記事と広告

アメリカ離乳食事情

アメリカで子育て ミルク&離乳食

アメリカの離乳食事情。米国の赤ちゃんはどんな物を食べてる?おすすめの離乳食、各ステージごと離乳食完了までを詳しく解説!

こんにちは。TechガールのUsLife編集部です。 今日は前回に引き続き、アメリカで育児中の方に参考になるであろう、アメリカの離乳食事情をまとめてみました。 これからアメリカで海外赴任される方や、子供を連れてアメリカにしばらく移住される方は、現地ではどういった食べ物を子供に食べさせればよいのだろう…と悩む方も多いかと思います。 私もアメリカでの離乳食開始時には、日本の離乳食と違っている点が多かったので、色々と戸惑った経験があります。 特に「ライスシリアル」という物を、赤ちゃんに最初に食べさせるという点に ...

ReadMore

アメリカ予防接種の種類とスケジュール

アメリカで子育て 子供の病気 赤ちゃんの成長(0歳) 赤ちゃんの成長(1歳)

アメリカの予防接種スケジュールを解説。生まれた直後にB型肝炎注射?!費用や日本との違いも比較してみた!

こんにちは。TechガールのUsLife編集部です。 今日はアメリカの予防接種について。 アメリカで出産・育児をしていく中で、気になる項目の一つとなるのが「子供の予防接種」ではないかと思います。ここ、アメリカで受ける予防接種も、日本と比べるとアメリカでしか受けないものや、日本でしか受けない予防接種など、調べてみると色々とあるようです。 タイトルでも書いていますが、最初に私(Techガール)の息子がアメリカの予防接種の洗礼(?)を受けたのは、何と生まれた直後で、おぎゃああ!と産声を上げたその後間もなく、B型 ...

ReadMore

Carter's の店舗外観

アメリカで子育て 子供服・ベビー服

アメリカの子供服ブランド11選!サイズ表もあり!定番から人気のもの、安く買える場所まで完全ガイド!

こんにちは。@Techガールです。 昨年8月に出産した子供も、気づけば一歳三ヶ月となり随分大きくなりました。 成長と共に、子供服も数ヶ月に一度は大量に買い替えないと入らなくなってしまうので、息子は最近私が着ている服よりも、オシャレで可愛い服を着ている機会が多くなってきました。 毎回子供服を買いに行く度に思うのですが、アメリカの子供服って可愛くて、そして安くて色使いもオシャレな物が多いですよね。 これだけはアメリカで育児をする上での特権かな〜と、買物や通販でオンラインショッピングをする度に思っています。 日 ...

ReadMore

ニューボーンフォト撮影記録

アメリカで子育て 赤ちゃんの成長(0歳) 赤ちゃんの成長(1歳)

日本で人気急上昇のニューボーンフォトを本場アメリカで撮影!可愛過ぎるポーズ満載♥生まれたてホヤホヤの赤ちゃん写真を思い切って大公開!

こんにちは。@Techガールです。 突然ですが、皆さん「ニューボーンフォト」ってご存知ですか? アメリカでは既に定着しているニューボーンフォトですが、こちらでは「Newborn Photo shoot(ニューボーンフォトシュート)」とか「Newborn Photography(ニューボーンフォトグラフィー)」とか呼ばれていて、生まれて2〜3週間の間の、あの「生まれたてほやほや」の感じが残っている間に、赤ちゃんの記念撮影を行う人がたくさんいます。(←私もその一人) 私の住むアメリカ(アリゾナ州)でも、ニュー ...

ReadMore

病気で泣いている子供

アメリカで子育て 子供の病気

子供に蕁麻疹が出た!病院は行くべきか?よくある原因8つと発疹の写真、当日の様子など私が取った行動とは?

こんにちは。@Techガールです。 先日、一歳一ヶ月になる息子の体に、何かプクっと赤く腫れた発疹があるのに気づきました。 見たところ、蕁麻疹の様でしたが、何しろ初めて子供に蕁麻疹が発生してしまったので、驚いてすぐに病院に連れて行こうと思いましたが、旦那君に見せたり、息子を着替えさせたりして出掛ける準備などしている間に、再度チェックしてみると、赤く腫れた跡だけ残っていて、蕁麻疹特有の形がバラバラでデコボコした腫れた様な発疹が無くなっていることに気づきました。 とにかく初めてのことで、結構ビックリしてしまいま ...

ReadMore

アメリカ出産準備品リスト保存版

アメリカで子育て おすすめ育児グッズ

アメリカ出産準備品リスト保存版。節約したい人必見!すぐ必要な厳選25アイテムをママとベビー別に徹底解説。

こんにちは。@Techガールです。 アメリカで出産予定の方の参考になればと思い、今日は私がアメリカで初めての出産で準備したもの、本当に必要だった物・要らなかった物の出産準備品リストを、ママとベビー別に詳しく解説したいと思います。 初めての出産で、一体何を準備すればいいのか?準備しておくべきなのか? 全く分からないまま妊娠32週を迎えてしまったテックガールですが、さすがに腹がはち切れんばかりになってきて、身動きが取りずらくなると、買物に行くのもしんどくなってきたので、「買物に自ら行けるのも今のうちなのでは? ...

ReadMore

一重の赤ちゃんが二重になるまでの一年の変化の記録

アメリカで子育て 赤ちゃんの成長(0歳)

ハーフの赤ちゃんが一重で生まれたら二重まぶたになるのはいつ?一重〜二重まぶたになった一年間の息子の成長記録。

こんにちは。@Techガールです。 息子が生まれてすぐに、実はすごくビックリしたことがあります。 それは、ハーフなのにお目めはバッチリ一重ちゃんだったこと。 遺伝学として有名な「メンデルの法則」からも、夫婦どちらかが二重まぶたなら、優性と劣性の法則で二重まぶたが優性なので、そっちが遺伝する確率の方が高いハズなんですよね。 しかも、新生児の息子の顔は私にも夫にも、誰にも似てなくて、顔がやたら森三中のメンバーの誰かか、もしくはワニの赤ちゃん(見たことないけどw)にすごく似ていたということ。 そして極めつけは、 ...

ReadMore

アメリカ発!海外ベビー服&子ども服人気ブランド

アメリカで子育て 子供服・ベビー服

アメリカで大人気のベビー&子供服ブランド14選!定番からオーガニック高級ブランドまで勢揃い!

こんにちは。@Techガールです。 今日はアメリカで買える超人気のベビー服、子供服ブランドを知っている限りまとめてみました。 以前のブログで少し書いていたように、生後3〜4ヶ月の間に起きた息子の酷い乾燥肌と肌荒れを経験してから、お肌にも優しい素材を使ったベビー服ブランドが無いか、息子の肌荒れが酷い間は必死に探しまくっておりました。(現在は肌荒れはキレイに治っています) そうこうしている間に、私も知らなかったアメリカで買えるオシャレなベビー&子供服ブランドが結構あるということに気づいたので、今日は日本のママ ...

ReadMore

アメリカの粉ミルク・液体ミルクについて

アメリカで子育て ミルク&離乳食

アメリカの粉ミルクの種類を完全ガイド。粉、液体、濃縮タイプ、赤ちゃんの症状別に詳しく解説。

こんにちは。@Techガールです。 今日はアメリカで手に入る、赤ちゃんの症状や状態ごとに適した乳児用ミルクについて詳しく解説してみたいと思います。 また、アメリカでは粉ミルクだけでなく、容器を開けてすぐに飲ませることが出来る液体ミルクも種類が豊富にあるので、どのようなミルクの種類があるのかについても少し書いてみたいと思います。 ※アメリカでは粉ミルク、液体ミルク、濃縮ミルク(水で薄めて飲ませる)と3種類存在します。 私は出産してからの約1〜2週間ほど、母乳の出が悪かったことと、それにより息子の体重が減って ...

ReadMore

4〜5ヶ月までの赤ちゃん(息子)の成長記録

アメリカで子育て 赤ちゃんの成長(0歳)

生後4ヶ月〜5ヶ月までの赤ちゃんの成長記録。体重や睡眠時間は?寝返りも遂に開始。一日の過ごし方などまとめ。

こんにちは。@Techガールです。 今日は久しぶりに息子の成長記録です。生後4〜5ヶ月頃の赤ちゃんの成長記録や、一日の過ごし方などをまとめました。 生後4ヶ月の終わりには寝返りを覚え、5ヶ月頃になるとよく奇声を発して喜びや感情をより激しく出す様になりました。1日のスケジュールも安定し、夜は朝まで寝てくれるので非常に助かりました。 ブログを公開している今現在は生後8ヶ月になっていますが、夜中に起きてグズることもごく稀にあるけれど、殆どは夜通し寝てくれるのでとても助かっています。 それでは早速ですが、この頃の ...

ReadMore

人気の関連カテゴリー(^^)

アメリカおすすめ育児グッズ特集
アメリカ&海外出産特集
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

- アメリカで子育て, おすすめ育児グッズ
- , , ,

Copyright© TechガールのUsLife , 2019 All Rights Reserved.