アメリカの食べ物

アメリカの子ども向けランチ、給食が衝撃的だったので実際買って食べてみたww

更新日:

American_Kids_lunch

こんばんは。@Techガールです。

今日は前々からとっても気になっていたアメリカの子ども向けランチについてのお話。

お話というより、実際気になって仕方が無かったので自分で購入してどんなもんか実際食べてみる事にしました。そして感想を書いてみようと思います。

まず、アメリカの学校にも「学食」はあるようですが、日本の様に生徒の栄養バランスを考えた献立をちゃんと考えてある昼ご飯=「給食」という物は存在しないようです。

(子ども居ないのでちょっと詳しくはないですけど・・今現在調べた結果)※2016年夏に子どもが誕生しましたが、まだ赤ちゃんなので現時点でもまだ不明です...><;

アメリカで肥満問題はとても深刻です。

こちらの子ども(kidsとteens)の約62%は肥満か、その傾向があるとみられています。その中の約31%は太り過ぎのようです。( 情報元

確かに子どもの頃からコーラやドクターペッパー等のソーダ類をたくさん毎日飲んでたら、嫌でも太ってきちゃいますよね。(日本は炭酸飲料がアメリカより高くてよかった。。。)

アメリカで外出しようものなら、必ず一日に一度は信じられない位"ふくよか〜な人"に出会います。(ふくよかのレベルが小錦級、もしくはそれ以上)なので、栄養バランスを考えた食事を子どもの頃から取るのがとても必要だと感じる様になりました。

私はまだ子どもは居ませんが、自分に子どもができたら、絶対自分が子どもの頃に食べていた様な食事を食べさせてやろうと思っています。

世界の給食はすでに色々なサイトから情報が提供されているようなので、ここでは省略して本題のアメリカの子ども向けに作られたランチをご紹介したいと思います。(2017年2月に記事を修正しました)

それでは、とくとご覧あれ〜〜!

SPONSORED LINK

まずは日本の給食を見てみようか

Googleで「日本 給食」で画像検索するとワヤワヤと全国の給食が出て来ます。

どれも、ご飯、おかず、副菜があり栄養バランスを考えられた献立のようです。(ひとつずつ写真を載せると長くなるので、まとめてキャプチャにしました。)

どれも馴染みのある食べ物ばかりで、見ていて安心しますよね。

日本の学校給食

アメリカのランチ(給食)にはランチャブルがあるぢゃないか(笑)

そして今回、私がブログにしたかった衝撃的だったアメリカのランチの登場です。アメリカのスーパーでよく見かける「ランチャブル」という名の子ども向けランチ。
▼それがこちらです。

American_Kids_luch

ハム&チェダーチーズの組み合わせ。
そしてクラッカーが付いてます。多分食べた感じRitz(リッツ)だと思いますね。

american-school-lunch2

空けてみました。
まあそのまんまですね。ちょっと食べてみたいと思います。

American_Kids_luch

何かちょっと薬っぽい味がするんですが、そこまで悪くないです。

チーズはクラッカーの数だけスライスしてあったのですが、撮影するため一時常温で置いていたので、溶けて一つの分厚いチーズになっていました。(笑)バラすのが大変だった。。。

不味くはないですが、これが今日のランチだ!って言われると文句言います。多分。

[ads2]

そして期待を裏切らない、さらにすごい組み合わせのランチャブルを発見。

American_Kids_luch

(゚д゚ )ポカーン... つд⊂ ゴシゴシ

(;゚ Д゚)オ、オレオやんけ!!(しかも複数ww)

American_Kids_lunchもはやランチの域を超えて、飯抜きおやつになっています。
どんなもんか、これも食べてみたいと思います。

American_Kids_lunch

その前に、オレオ拡大。

American_Kids_lunch

遊んでみる。
いや、真剣にこういう風に食べている子どもって絶対居ると思う。(笑)

さすがに一緒には食べません(食べれませんww)が、このチーズ&クラッカーを食べた後にオレオって・・・正直口の中がかさばります。

ランチなのに、汁もん無しの乾きもんばっか。ワァーン 。゚(´Д`)゚。ウァーン

そしてそして、更にもっとすごい、衝撃の組み合わせ!

American_Kids_lunch

キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
オレオとチキンナゲット!!!!!
栄養とか食べ合わせとか全く無視な、
ただ子どもの好きなものだけを組み合わせたランチ
キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

こわいけど、頑張ってたべてみましたよ。
American_Kids_lunch

ケチャップも妙に甘いし、
ナゲットも揚げ物なのに湿ってる(多分防腐剤??)から変な味がするし、美味しいのはオレオだけって・・・(笑)

もうOREO(オレオ)だけでいいよ。。。
だからママン、、明日から僕のランチはオレオオンリーにしてくれ。

オレだけにオレオでOK。(←マンガ稲中の「オレだけのオレンジ」思い出したw)

本当に申し訳なかったのですが、あまりに変な味がするので、ナゲットは全部食べれませんでした。たった5つしかないのに(笑)

こういった風に、アメリカの子ども達は両親が買え与えるこの奇妙なランチを食べて育つもんだから、大人になるとふくよかになる確立が増えるのかもしれません。しかし海外から見た日本の給食が逆に良すぎるのかもですね。

でも出来る限り、世界の将来を担う子ども達には、日本の様にバランスを考えた給食とか教育機関や政府で是非作って欲しいですね。つくづく食育って大事だな〜って思います。(私だけの知識なのでそういった学校あれば是非教えてください!)

日本の給食もヤバかったのか・・・

さらにヤバい給食もあったんか・・・(笑)

アメリカで衝撃を受けた事についてもっと知りたい方へ

SPONSORED LINK

アメリカの食べ物 の人気記事(^^)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

- アメリカの食べ物
- , , ,

Copyright© TechガールのUsLife , 2019 All Rights Reserved.