TechガールのUsLife

アメリカ在住のテックガールが、アメリカ生活情報(観光からお土産・妊娠・出産・海外育児)を発信中!

同じカテゴリー内の人気記事ベスト5

アメリカのドラッグストアでおすすめのお土産はコレ!人気コスメやお菓子も買える Walgreens へ潜入!

    2015年9月28日

Burts Bees のお土産

このブログで使用している著作物の無断使用は禁止します。(著作権侵害についての警告と注意書き)
こんにちは。@Techガールです。

アメリカ旅行を満喫し過ぎて、気づが付けば明日は日本へ帰国・・・「でもお土産をまだ買っていない、どうしよう!」という方に、是非足を運んで欲しいお店があります。(そんな人あんまり居ないと思いますがw)

それは・・・アメリカのドラッグストア!

お薬の他に、日用品や女子に人気のコスメ・日用雑貨・食品・服・シューズなど、薬以外でもほぼ何でも売っているアメリカのドラッグストアは、お店によっては24時間365日営業しているお店も多いので、「お土産を買い忘れた!」なんて人は、アメリカのドラッグストアに行ってお土産を買うことができちゃいます。

当然、女の子に喜んでもらえそうなお土産や、男子にも使ってもらえそうな物もたくさんありますよ。^^☆

お化粧品などは、日本でも人気のアメリカのコスメ「メイベリン ニューヨーク」や「レブロン」「ニュートロジーナ」など、数多くのブランドを取り揃えているので、ただ見ているだけでも楽しいです。

最近ではプチプラコスメで密かに人気の「e.l.f.(エルフ)」、LA発のアメリカコスメブランド「NYX(エヌワイエックス)」なども目にするようになったので、アメリカを訪れた際は、こういった日本未上陸の人気コスメも見て周ると面白いですよ!

あと、今回実際に記事を書いていて気づいたのですが、「Burt’s Bees(バーツビーズ)」という、ハチミツを使ったナチュラルコスメもアメリカと日本の両国で大人気なので、こちらもオススメのお土産だと思いました。(アメリカで買うと少しばかり安いので)

初めてアメリカのドラッグストアに行った時は、その商品の数に圧倒されて・・・一体どれを選んだら良いのか分からないほどでした。(汗)価格帯も学生でも買えるプチプラコスメから、ちょっと高めのブランド品までたくさん揃っています。

ということで、今日は「アメリカのドラッグストアで買えるお土産」を勝手に特集してブログしてみたいと思います。アメリカ旅行や、これから移住予定の方の参考になれば嬉しいです。

SPONSORED LINK

アメリカで買うと安いコスメをお土産に!日本未上陸ブランドも!

アメリカのドラッグストアには、アメリカで買うと安く手に入る、日本でも人気のコスメがかなりたくさん売ってあります!下の写真を見てもらうと分かると思うのですが、これは今回ご紹介しているアメリカのドラッグストア Walgreens(ウォルグリーンズ)のコスメ売り場専用の通路です。ホントめちゃくちゃ広いんですよ〜!

アメリカでも人気のコスメブランド、MAYBELLINE(メイベリン)、L’OREAL(ロレアル)、REVLON(レブロン)、NYX(エヌワイエックス)、e.l.f.(エルフ)などのコスメブランドが勢揃いしています!

価格も日本と比べると半額〜30%オフくらいの感覚で買えてしまえるので、アメリカを訪れた際はぜひアメリカのドラッグストアまで行ってみることをおすすめします!

アメリカで買えるコスメ(ドラッグストア)

▲コスメ関連の商品が売ってあるアイルです。こんな感じで、色々なブランドのコスメが売ってあります。価格は日本のと比べると、大体どれも半額くらいの値段で買えてしまいます。もちろんそうじゃないものもありますが、日本と比べると比較的何でも安く手に入ると思います。

メイベリンニューヨークが格安で買える!

Walgreens MAYBELLINE のコスメ売り場

アメリカのドラッグストアはもちろん、スーパーの化粧品コーナーにも登場する「MAYBELLINE NEWYORK(メイベリン ニューヨーク」。本当にどこでも売ってあるブランドなので、認知度も高く、アメリカを代表するコスメの一つではないかと思います。

Walgreens のコスメ売り場でも一番広いスペースを確保しています。おすすめは日本でも人気のマスカラじゃないですかね。安いのと目元のクッキリ感とまつ毛のボリュームが大分UPするので、気に入って使っています。

Walgreens MAYBELLINE のチーク

メイベリンブランドの中に「FIT me」というのがありますが、それもプチプラコスメなのにとてもいい仕事をしてくれるので、これも気に入って使っています。チークはなんと一個5.79ドル!すごく安いので2個買って気分によって使い分けも出来そうですよね。

アメリカのコスメということで付きもいいので、メイベリンのチークは結構長い間使っています。

Walgreens MAYBELLINE のBBクリーム

BBクリームも人気のようで、ある色はすぐに売り切れてしまうこともあるほどです。こちらもお値段9.69ドルとお手頃価格です。BBクリームは他ブランドでもよく目にするので、手の甲などで試してみてお気に入りを見付けて下さい!

アメリカでも人気!LA発コスメブランド NYX も!

Walgreens NYXのコスメ売り場

い つ頃だったか忘れてしまいましたが、結構前からアメリカのドラッグストアでも頻繁に目にするようになった、LA発のコスメブランド「NYX(エヌワイエッ クス)」。この日、Walgreens を訪れた際は、お店に入ってすぐのコスメ売り場の一番目立つ所にあったので、アメリカでも比較的人気のコスメブランドなのかなと思いました。

写真を見てもらうと分かると思いますが、品揃えは非常に豊富です。価格も非常に安いので、アメリカ在住の方は Walgreen のクーポンを使うと更にお安く買うことができそうです。

※NYX(エヌワイエックス)のコスメブランドは、別記事の Target(ターゲット)のお店紹介記事でも詳しく書いております。

Walgreens NYXのコスメ売り場

よく見ると、上の写真右上には「プロフェッショナルメイクアップ」のカタカナが??って、ここ、アメリカなのに日本語でも書いてありますね(笑)日本人にも人気なのは知っていましたが、それを狙ってわざわざ書いたんでしょうか??@_@??

いつか日本にも上陸する日が来ると思いますが、発祥の地アメリカではドラッグストアやターゲットなどで目にするコスメブランドなので、アメリカを訪れた際はぜひチェックしてみてくださいね!

バラの花をイメージしたチークが可愛い!MILANI(ミラニ)のコスメ

Walgreens MILANIのコスメ売り場

この MILANI(ミラニ)というブランドも、アメリカのドラッグストアじゃ比較的よく見るブランドだと思います。このコスメで一番可愛いな〜と思うのうは、見る度に目が行ってしまう、バラの花をイメージしたチーク!アメリカだと一個11ドル前後で、値段もお手頃なので買いやすいです。

MILANIのバラの花の形をしたチーク

MILRANI のバラのチークは、私が今使っているメイベリンのチーク(6ドル前後)より少し高かったので、前回チークをここに買いに来た際は安い方を買ってしまったのですが(涙)今使っているチークがなくなって、気に入った色があれば次回購入してみたいと思いました。

やっぱりデザインが可愛いので、ここに来る度ついつい目が行ってしまいます。下にある小さいバラの花の形をしたフェイスパウダーも可愛いですね。こちらもお値段約11ドル前後で買えます。

Walgreens MILANI(ミラニ)のコスメ売り場

MILANI(ミラニ)のコスメは他の一般ブランドよりも少し高級感のある感じに作ってあるように思います。ちょっと見えにくい場所にありましたが、MILANI の商品棚の隣にはメイクを長持ちさせるためのスプレーや、クリーム状からパウダーなるファンデーションまで色々と売ってありました。

パッケージの高級感の割にはお値段はどれも10〜12ドル前後と、とても良心的なお値段でした。こちらも今使っているファンデーションがなくなったら、使ってみたいと思います。鏡付きなのでお化粧直しも便利だと思います。

日本でも密かに人気?e.l.f(エルフ)のコスメも登場!

海外プチプラコスメで密かに人気の、e.l.f.(エルフ)のコスメ売り場もチェックしてきました。毎回思うのですが、このコスメブランドはブラシの種類が非常に多いです。そして値段も安い!

e.l.f.のコスメ売り場

ブラシの他にもアイシャドウやアイライナーなどもありました。どれもプチプラで、一度に何個でも買ってしまいそうなお値段なのも魅力的です。

e.l.f.のフェイスブラシ

e.l.f.のフェイスブラシ

フェイスブラシは、種類や大きさが結構揃っていたのと値段も安かったので、ブラシを買いたい人はここで選んでもよさそうですね。試しに買ってみる分にも、とにかく値段が安いので抵抗なく買えてしまえそうです。

e.l.f.のアイライナー

e.l.f.(エルフ)のアイライナーは一本3ドル!こんなに安くていいんでしょうかね。。

日本でもお馴染みの REVLON(レブロン)も安い!

Walgreens REVLONのコスメ売り場

日本のドラッグストアでも目にする機会があるかもしれませんが、REVLON(レブロン)ブランドのコスメも、アメリカのドラッグストアには大体売ってあります。しかも日本で買うより断然安いです。

しかも、あらゆる人種の人達が生活しているアメリカなので、ファンデーションの色や種類もハンパないほど豊富。ファンデーションから口紅、チーク、コンシーラーやアイブロウなど、ありとあらゆる種類が揃っています。

Revronのファンデーション

▲上の写真の様に、ファンデーションの色の種類も細かく分けられています。

Revronのアイシャドー

▲ファンデーションだけでなく、アイシャドウの色も豊富にありました!セットものから一色ずつのアイシャドウまで、たくさんの種類があって選びきれない程でした。

Revronのアイシャドー

▲この色が素敵だなーと思ってセットを探していましたが、単色した無かったのでこの日は諦めました。T_T 値段も幾らか分からなかったし・・涙(下の5.99ドルはこのアイシャドウの値段ではなく、他の商品です。)

L’OREAL(ロレアル)ブランドもお手頃価格で!

Walgreens L'OREALのコスメ売り場

こちらも日本でお馴染みの L’OREAL(ロレアル)の化粧品。これもアメリカで買うと日本の半額?くらいのイメージです。種類も豊富にあるので、口紅やファンデなども自分に合う色は見付けられるんじゃないかと思います。

ロレアルのファンデーション(True Match)

▲こちらも色の種類がとっても豊富な、ロレアルの「True Match」というリキッドファンデになります。(パウダータイプは現在私が使っています)試供品も置いてありますので、気軽に試して買う事ができます。

価格は日本のと比べると大分安いと思います。日本でファンデーションを買うと、大体2,000円以上はするのが当たり前だと思うのですが、ここアメリカで買うと大体10ドル前後で買う事ができます。(上の True Match はお値段11.79ドルです)

Walgreens L'OREAL(ロレアル)Truemachのファンデーション

▲記事を更新した2018年2月頃は、上の写真の様に売り場も少し変わっていました。パウダーファンデーションも肌のトーンごとに分けてあり、それぞれのトーンのファンデを付けてみたモデルさんの写真も左隣にあるのでイメージしやすい感じになっています。

実はこれ、私も一度買ってみたのですが、ファンデの色が肌に合わなかったので、二回程使った物を返品できるかカウンターで確認しましたが、レシート持参なら使用済でも返品OKでした(笑)アメリカってすごい…。こういった時のために、アメリカで買物をする際はレシートは必ず保存しておきましょう。

ロレアルのハイライター(Lumi)

▲こちらは個人的に気になった商品です。ロレアルのリキッドタイプのハイライターになります。右側に使い方の参考になるような図がありますので、こんな風に使うと、顔に立体感が出てイイ感じになるんでしょうね。(ちなみに私は目元にハイライトをするのが好きです!)

目元が生き生きして見えるので、アイシャドウを入れる前は必ずハイライトを入れています。私の場合はアイシャドウとセットになっているハイライトを使いますが、こういったハイライターを使っても良さそうだなーと思いました。

ロレアルのハイライター

▲もっと拡大して写真に撮ってみました。こんな感じでハイライトを入れるんですねー。なるほど!これって日本にも売ってあるのかな。。

NEUTROGENA(ニュートロジーナ)も種類が豊富!

NEUTROGENAのファンデーション

▲こちらは「NEUTROGENA®」と呼ばれるブランドのファンデーションになります。これもアメリカのドラッグストアでは大抵売ってあります。

日本では余り馴染みのないブランドだと思いますが、アメリカではスーパーにも売ってある様な有名なブランドです。詳しくは、ニュートロジーナのサイトより一部引用させて頂いているので、参考までにどうぞ。

ニュートロジーナ®とは
「ニュートロジーナ® ノルウェー フォーミュラ シリーズ」の生まれは、その名のとおり極寒の地で知られる『ノルウェー』。タラ、ニシン、サケやサバなどの漁をしているノルウェーの漁師は、冬のいてつくような寒さだけでなく、海水や強風にさらされる過酷な環境の中で働いています。

さらに彼らは、素手で網を引き上げたり、舟の底や側面を削ってなめらかにしたり、生地の厚い帆の破れを縫ったり、と手を酷使し続けていました。

そんな毎日過酷な環境にいる漁師が、ガサガサに赤く荒れた手を独自の手段により治し、柔らかくなめらかな手を維持していることを1969年にアメリカ人のLloyd Cotsenが発見。早速、その秘密のクリームを自国に持ち帰り改良を重ね、1972年に『ニュートロジーナ®』製品として発売、今日に至ります。

引用元:ニュートロジーナ®とは

 

アメリカのコスメは、現地の大型スーパー「Target(ターゲット)」でも、かなりの種類と数が揃っているので、そちらのお店で買うのもおすすめです。もしかしたらドラッグストアよりも安く買えるかもしれません。Target の店内様子や品揃えは、以下の記事で詳しくご紹介しているので、そちらの記事も参考までにどうぞ。

参考アメリカの大型スーパーTarget(ターゲット)ってどんな店?おすすめの商品は?食料から家電、服やコスメまで何でも揃う便利ショップに潜入!

自然派コスメ Burt’s Bees(バーツビーズ)もおすすめ!

日本でも大人気! Burt’s Bees(バーツビーズ)関連商品

Burts Bees のお土産

現在、私も愛用している「Burt’s Bees(バーツビーズ)」のコスメは、アメリカのドラッグストアで買えるオススメのお土産です。バーツビーツはアメリカ発のナチュラルコスメブランドで、30年以上も愛されている大人気のコスメブランドです。

私はアメリカで初めてこの「Burt’s Bees(バーツビーズ)」の存在を知ったのですが、日本では美容家&モデルの神崎恵さんや、モデルの平子理沙さんがこの商品を愛用している(されていた)という事で、日本でも大人気なんだとか。

日本にも売ってあるのか調べてみたところ、2009年に日本に上陸したのですが、2014年8月には日本市場から撤退してしまったそうです。

日本では「ティンテッドリップバーム」と言って、薬用リップ感覚で付けられる、色付きリップクリーム(保湿効果のある)が大人気だったそうです。(日本でかなりの売れ筋商品だったらしい…写真↓も下に貼付けておきます。)

Burtsbees Tinted Lip Balm(ローズ)

▲こちらがアメリカと日本で大人気の Tinted Lip Balm(ティンテッドリップバーム)。

私もどちらかと言うと口紅が嫌いで、日常ではほぼ付けません。グロスも何色が持っていますが、付けていると「唇が息をしてない」感じがして、どうも好きになれないんですよ。

ですので、こういった色付きリップを使うと、以下の様なベネフィットがあるので、私は口紅よりも断然薄い色付きのリップクリーム派です。

  • 唇が荒れない・乾燥しない(口紅やグロスは唇の皮が剥けやすくなったりして、私には荒れやすい)
  • 付けているだけで保湿してくれる
  • これ1本で、顔や唇の血色がよく見える
  • 「口紅塗っとるで〜!」という主張をしなくていい
  • それでも口紅を塗りたい人にとっては「口紅の下地」にもなる

ア メリカでは Walgreens や CVS などのドラッグストアには必ずと言っていいほど売ってありますので、簡単に手に入れる事ができます。

コスメの種類も非常に豊富で、女性には嬉しいナチュラ ルな素材を原材料として使っていますので、安心して使う事が出来ると思いますよ。

2015/09/29 更新

先日、早速買って来ました!レビュー記事を書いていますので、興味のある方は以下の記事も参考までにどうぞ!
参考色つきリップならBurt’s bees(バーツビーツ)のティンテッドリップバームがおすすめ!口紅無しでも顔が明るくなる優秀コスメだよ、これは。

以下は女子ウケしそうな「Burt’s Bees(バーツビーズ)」の商品になりますので、是非参考までにどうぞ。

Burts Bees のお土産

▲こちらは数種類の Burt’s Bees の商品がセットになった、エッセンシャルキットです。お土産にはピッタリですね。価格も$11.49と結構安いです。

Burts Bees のリップ

▲こちらは人気の Burt’s Bees のリップバーム!私は普通のリップバームを使っていますが、グレープフルーツやマンゴーといったフルーツの香り(?)のリップバームも売ってありました!お値段は$3.99と、リップバームにしては少し高めですね。

マンゴーとかすごく香りが良さそうだったので、ちょこっと蓋を開けて、香りを確かめようと思いましたが、当然開けられませんでした。(笑)ま、当たり前かww

Burts Bees のリップ

▲他にもこういった種類があります。ココナッツなども香りが良さそうですね。

Burts Bees の薄付きリップ

▲こちらは Burt’s Bees の「Lip Shimmer(リップシマー)」です。

先 ほど少しご紹介した「ティンテッドリップバーム」よりは口紅っぽいですが、パッと見た感じだと、こちらも色付きリップに似てるのかなーと思っておりまし た。でもイメージ写真で塗ってある商品を見ると、もっと付きが良いのかもしれません。まだ買った事がないので、こちらはもし買ったら情報を追加したいと思 います。

Burts Bees のクレンジング

▲こちらはクレンジング(左)と毛穴掃除用のピーチスクラブ(右)になります。私は現在BodyShopのフェイススクラブを週に2〜3回程使っているのですが、こちらを発見してからは、こっちに乗り換えようかと考え中です。

というのも、アメリカの Burt’s Bees のサイトを見ると、このスクラブのレビューがベタ褒めなんですよ(笑)なので、これを見てからはすっごく気になり始めたので、次回是非とも試してみたいと思っています。(価格も今自分が使っているスクラブより大分安いので、それも魅力的)

Burts Bees の化粧落とし

▲こちらはメイクアップリムーバーです。軽く化粧を落としたい時には大活躍しそうですね。

Burts Bees のシャンプーとコンディショナー

▲こちらは左から、Burt’s Beesのボディウォッシュ、シャンプー、コンディショナーです。

アメリカのBurt’s Beesのサイトをチェックしましたが、上にもある「Very Volumizing Pomegranate Shampoo」(ボリュームを出すザクロのシャンプー)がレビューが結構良かったです。

それ以外はそこまで良いレビューはついていませんでしたが、「Avocado Butter Pre-Shampoo Hair Treatment 」というヘアトリートメントは、かなりの高評価でした。(上の写真にはありません)「髪にシルクの輝きが〜!」と言った英語のレビューもあったので、私も今、とても気になっております。^^;

Burts Bees の大人気ハンドクリーム

▲こちらは左から、フェイシャルクレンザー、ハンドクリーム(黄色と白のやつ両方)、爪と爪のキューティクル専用のクリームになります。

アメリカで特に人気なのが、上の黄色のハンドクリーム(Hand Salve)と、レモンバターキューティクルクリームです。この2つの商品のレビューが共に高評価でした。

Burts Bees のお土産

▲次は左から、敏感肌用のフェイシャルクレンザー、デイリーモイスチャークリーム、ナイトクリーム、アイクリーム(目元専用のクリーム)になります。

価格が普通の基礎化粧品より安いので、パフォーマンスがちょっと気になるところですが、敏感肌用に作られているので、肌の弱い人や刺激が強い基礎化粧品が苦手な人が「お試し」で使ってみる分には、気軽に試せる価格だと思います。

Burts Bees の商品(ドラッグストアで買えるお土産)

▲こちらが Burt’s Bees の商品棚になります。他にもたくさんご紹介したい商品がありましたが、このページ全てBurt’s Beesで終わってしまいそうなので、また時間があれば別記事でご紹介したいと思います。

burtsbees(バーツビーズ)の色付きリップ人気色

▲アメリカで常に人気で、売り切れ続出の色がこちら、「Red Dahlia(レッドダリア)」。この前、洗濯物と一緒にリップを洗ってしまったので(涙)新しく買いに来たら、レッドダリアの色だけ残り一本でした…。毎回ホントこの色って人気なんです。

 

あ、それとアメリカでは珍しい美白商品(Skin Brightening)もありましたので、アリゾナの地で日々地黒として生活をしている私としてはとっても気になる商品だったので、これは今度別記事でご紹介したいと思います。

ちなみにですが、Burt’s Bees(バーツビーズ)はアメリカのスーパーでも取り扱いがあるので、アメリカのスーパーを訪れる際は、コスメ関連商品の通路もチェックしてみて下さいね。

Boots Extracts のボディケア関連商品

Boots Extracts のBeautyKit(マンゴー)

こ ちらは「Boots」という会社の「Extracts」というブランドのボディケア関連商品です。テスターを使ってみましたが、こちらは BodyShop ではお馴染みの「BodyButter ボディバター」とほぼ同じテクスチャでした。マンゴーの香りが強く、とっても良い香りでアメリカっぽい感じがしました。(笑)

Boots Extracts のBeautyKit(バニラ)

▲他にはココナッツとバニラのセットがありました。こちらは共にお値段$19.99で3点セットの割には安いです。Bodyshop のBodyButter クリームが高い(1個$20)と感じる人は、こちらを使っても同じ効果を得られそうだなーと思いました。

香りもアメリカ人好みに仕上がっていて、しっかりしていましたよ。(笑)

Boots Extracts のボディバター(バニラ)

▲もちろん、こんな風に個別でも買う事ができます。(セットで買う方が断然お得ですけどね)。小さいサイズの BodyButter(ボディバター)もありました。サイズは手の平に収まる位の大きさで、お値段は1個$3.99でした。

Boots Extracts の商品

▲こちらはリップバームです。サンプルを試しましたが、香りがすごく良かったです。こちらは1個$6.99。

Boots Extracts

▲こんな感じで売ってありました。種類が結構たくさんあるのですが、サンプルが付いているので試しながら選べます。

ボディケア用品も揃う!日本で手に入らない物はお土産にも!

Aveeno(アビーノ)のボディケア関連商品

Aveenoのボディクリームなど
▲こちらは「Aveeno」の商品です。毎日使えるボディクリーム&ローションになります。左の様にセットだと幾らか安く買える様です。

Aveenoの保湿クリーム
▲こちらはハンドクリーム(左)とオーバーナイトクリーム(右)です。intense moisture と書いてあるので、乾燥して荒れたお肌を集中して補修してくれる保湿クリームです。(手や体がカサカサしてすごく荒れている人向けの「潤い集中補修クリーム」だと思います)

※余談ですが、AveenoブランドはアメリカではジェニファーアニストンがCMに出ています。(CM内の彼女の服装が結構好きなんですよ^^)

その他にもたくさんのAveenoの商品が売ってあります。気になる人は、アメリカのドラッグストアやスーパーマーケットでチェックしてみて下さい!

以前、「アメリカのスーパーマーケットで買えるお土産」の記事も書いています。Aveeno商品は全く載っていませんが、その他お土産に出来そうな商品は以下↓でも紹介しています。

参考スーパーで買えるアメリカお土産ランキング!主婦が厳選したお土産ベスト9!

お菓子も買える!チョコレートがお土産におすすめ!

アメリカのドラッグストアには、なんとアメリカで人気のお菓子も揃っています。美味しそうなお菓子から、不味そうな気味の悪いお菓子まで、本当に品揃えは様々です。

アメリカでお土産としてドラッグストアで何か買って帰りたい場合は、チョコレートなんかおすすめだと思います。日本では値段が高いゴティバや、このブログでも何度かご紹介しているリンドールのチョコレートなども、だいたいどのドラッグストアでも手に入ります。

もちろんアメリカのスーパーで買った方が安く買えますが、ドラッグストアでもたまにセールをやっているので、セール時を利用するとお得に購入することも出来ます。(お店専用のカードを作る必要があるかもしれないので、カードを利用したい場合はアメリカ在住でないとダメな場合もあるかもです)

ウケ狙い?不味そうなアメリカっぽいお菓子もたくさん!

以前、アメリカの不気味な青いケーキの記事を書きましたが、それに勝るとも劣らない「アメリカの気味の悪いお菓子」達が、ここアメリカのドラッグストアにも所狭しと売られています。

アメリカのドラッグストアで買えるお土産(お菓子)

▲日本人には理解不能でも、なぜかアメリカ人に大人気のお菓子「Twizzlers(トゥイズラーズ)」の違うブランドの「RedVines(レッドバインズ)」もありました。こんな感じで、アメリカのお菓子ってホントに色がすごいんですよ…(笑)

蛍光色であればあるほど「美味く見える」のでしょうか?(笑)

それほど、どぎつい色のお菓子がアメリカの至る所にたっくさん売ってあります。これを貰って喜ぶ人が居るのかどうか分かりませんが、これは完全にウケねらいのお土産になってしまいそうですね。

チョコレートはアメリカの主要高級ブランド品もあります!

アメリカのドラッグストアで買えるお土産(チョコレート)

▲真面目に選びたい人用にも、ちゃんとしたお菓子も売ってありますのでご安心を。こちらもアメリカのスーパーじゃ比較的よくみるチョコレートブランドになります。

フェレロ ロシェ(FERRERO ROCHER)と言う、イタリアのチョコレートメーカーのお菓子でmアメリカのブランドではありませんが、このチョコも美味しいのでお土産にはオススメですよ。セットだと少し高いですが、小さいサイズ(3個で$1.99)もあります。

アメリカのドラッグストアで買えるお土産(アーモンドロカキャンディー)

▲何故かクリスマスに需要のある「アーモンドロカキャンディー」も、Walgreens に売ってありました!これもすごく美味しいので、お土産にはオススメですよ。

アメリカのドラッグストアで買えるお土産(チョコレート)

▲こちらはリンドールのチョコレートです。日本でも有名なチョコですよね。このチョコレートはアメリカのドラッグストアでも買う事が出来るので、買い忘れた方はここでも手に入れる事が可能です。

バレンタイン限定のリンドールチョコレート

▲バレンタインなどのイベントが近づくと、季節限定のフレーバーも登場します!季節限定品は日本で買うともっと高くなってしまうかもしれないので、自分用に現地で安く買って味を楽しむことも出来ますね。お土産に買って帰るのももちろんおすすめです。

アメリカのドラッグストアで買えるお土産(チョコレート)

▲よくハワイのお土産で頂きそうな、マカダミアンナッツの入ったチョコレートっぽいチョコですが、探せばあんな感じの箱入りチョコレートもドラッグストアで買う事ができます。

アメリカのドラッグストアのチョコレート売り場

▲店内のチョコレート売り場はこんな感じになっていて、選べるチョコレートの種類やサイズも色々ありました。ドラッグストアなのにこの品揃え…よく考えるとすごいですよね。^^;

また、お菓子をお土産にしたい方は、アメリカで大人気のスーパー「トレーダージョーズ」で買えるお菓子&お土産を特集した記事もありますので、以下の記事も参考までにどうぞ。

参考お土産や日常のおやつに最適!トレーダージョーズのお菓子20選!

アメリカを代表する国民的人気のお菓子も、以下の記事でご紹介していますので、アメリカのお菓子を選ぶ際は以下の記事も参考に読んでみて下さいね!実際に食べてみた感想も書いています。

参考アメリカのお菓子で人気の18選を大公開!こんな物が?!日本人の口に合うお菓子選びの参考にも

アメリカのチョコレートをお土産として買って帰りたい方は、アメリカを代表するチョコレートブランドについても詳しく書いていますので、以下の記事も参考までに読んでみて下さいね!

参考アメリカの有名&人気チョコレートブランド8選!お土産にも最適なチョコが勢揃い!珍しい季節限定品も楽しもう!

 

いかがでしたか?アメリカのドラッグストア関連の情報が少なかったので、ドラッグストアでも買えるお土産を今日は特集してみました。

お土産を買い忘れるという人ってそこまで居ないと思いますが、アメリカ旅行が初めての人は、「お土産選び」で結構苦労する人が多いと思いましたので、365日24時間空いているお店で買えそうなお土産情報もブログしてみました。

※ドラッグストアは365日24時間オープンのお店もありますが、全店ではありませんので、下の「Store Locator(店舗検索)」で州ごとの店舗情報を確認してから行かれてください。(付近の郵便番号を入力すると店舗リストが出て来ます)

Walgreens Store Locator(店舗案内&検索)
※「Open 24 hours」と書いてある店は24時間営業しています。(365日では無い場合もあります)

 

誰かのお役に立てたら嬉しいです。最後まで読んで頂き有り難うございました!
また次回も宜しくお願い致します☆

お土産選びを120%加速させる関連記事もどうぞ!

このブログの運営者。アメリカの現地生活情報を読者目線で詳しく、そして分かりやすく書いています。妊娠出産を機に、現在はアメリカでの育児情報ネタが多いです。一歳児の育児で毎日ヘトヘトになりながらも時間を見付けてはブログを更新し、現地人だから書けるオリジナルな情報を発信しています。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

この記事がよかったら
「いいね!」をお願いします★

TechガールのUsLifeより、
ブログの最新情報をお届けします。
★From USA★ ^^/

Twitterでテックガールをフォローしよう!

アメリカ生活必需品&オススメアイテム
アマゾンプライムでお金と時間を節約する方法

  あなたにオススメのカテゴリー!

アメリカで買えるお土産特集
トレーダージョーズ特集
ホールフーズ特集

  こちらの関連記事もどうぞ!

アメリカでエコバッグを買うならトレジョとホールフーズに行くべし!
アメリカの大人気スーパー「トレジョ&ホールフーズ」で見付けたエコバッグ17選!お土産にも超最適♥

こんにちは。@Techガールです。 今までの過去記事とちょっと情報が被ってしまうかもしれませんが、今日はアメリカで手に入る、超人気のエコバックだけをまとめた記事を書いてみたいと …

アメリカの子供用お土産アイデアリスト
子供に最適なアメリカお土産13選!おすすめはどれ?ママ目線で選ぶ、キッズに喜ばれそうな品を本気で選んでみた!

こんにちは。そろそろ本気で日本へ一時帰国の準備をしないと…と思い始めた@Techガールです。 実は息子が生まれて一度も帰国したことがない我が家。何度も帰国できそうなチャンスを逃 …

アメリカでオススメのシャンプーランキング!
アメリカのシャンプーでおすすめの物ランキング!18個以上試した結果、満足度の高いシャンプーはコレだった!

こんにちは。@Techガールです。 アメリカに移住してすぐ、日常的に使える「使い心地の良いシャンプー」を中々見付けることができず、一時必死になって色々なシャンプーを試している時 …

J.R. Watkins ハンドクリームとハンドソープ
自然派ブランドのパイオニア J.R. Watkins がオシャレで可愛い♥アメリカでおすすめの人気スキンケア&ホームクリーニング商品をご紹介!

こんにちは。@Techガールです。 今日は珍しく、ちょっと女子っぽいアメリカで見付けた可愛いスキンケア&ボディケア用品の話。 アメリカに住んでいる方は、スーパーで一度は目にした …

ダンキンドーナツのコーヒー
アメリカのスーパーで買えるおすすめお土産12選!在住者が選ぶ手軽に買える食べ物編!

こんにちは。@Techガールです。 今日はアメリカ旅行者にとってためになるであろう、アメリカのスーパーで手頃に買えるお土産情報。今日は食べ物だけにフォーカスしています。 一年ほ …

アメリカでお土産選びに最適なお店
アメリカに来たら絶対行きたい!Bath and Body Works がお土産に最適な理由。女子が大好き♥アイテムが勢揃い!

こんにちは。@Techガールです。 今回は久しぶりのお土産ネタ。アメリカに来たら絶対行っておきたいお店で、まず私がオススメするのは「Bath and Body Works」。 …

アメリカの美白化粧品について
アメリカの美白化粧品ってどぉ?実際使って効果のあった美白商品と、今欲しいハイドロキノンホワイトニングについて!

こんにちは。@Techガールです。 私の住んでいる州はアリゾナ州で、年間を通してとても日差しの強い州です。 元々日本でも地黒だった私の肌は、アリゾナ州の強い日差しのせいで、日本 …

今日のアクセスランキング

ブログの中の人「テックガール」の紹介

2008年から2年間アメリカに留学。留学前に日本で出会った「日本大好き&ちょいヲタのアメリカ人」の夫と結婚しアメリカで生息中。ブログは「アメリカ生活の予備知識」として、アメリカ生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。その他、どーでもいい関係ない事や、現地で覚えた英語なんかも時々更新しています。

ブログ運営実績
月間25万PVを記録中(2017年2月)
・サンフランシスコ&ニューヨークのウェブマガジン「はっちすたじお」で寄稿を始めました。

注意事項
このブログで使用している、私自身が撮影した写真・文言の無断転載、文章をリライトして他サイトでの使用はお断りします。特に、キュレーションサイトの「まとめ記事」への転載は固くお断りします。
内容だけパクってどっかのキュレーションサイトの記事作りに使うのもやめて下さい。
※普通にこのブログや記事を紹介して頂ける場合は大歓迎です。

プロフィールはこちら