アメリカで子育て おすすめ育児グッズ

アメリカで人気のおすすめベビー用品4選!赤ちゃんを楽々寝かしつける超便利アイテムはコレだ!

更新日:

赤ちゃんを寝かしつけるおすすめのアイテム

こんにちは。@Techガールです。

今日は私が実際に使ってみてよかった、アメリカでおすすめできるベビーグッズをご紹介します。

出産して赤ちゃんを自宅に連れて帰った日から、24時間365日体制で赤ちゃんのお世話が始まるのですが、妊娠後期は体が重くて大変だし、出産してからは全身がガタガタで悲惨な状態だし、、しかも出産したその日から赤ちゃんの世話が始まるんですから、ママになってすぐの人って本当に大変だと思います。

しかも新生児はなかなか寝付いてくれない子も多いので、寝かしつけに苦労しているママも多いのではないでしょうか。

ようやく「寝た〜」と思っても、いざベッドに移動させると目をパチっと開いて、そこからグズって寝なくなる…なんて事も多いです。

私も息子がよく眠るようになるまで、連続でせめて数時間は眠ってくれるように色々と工夫をしたり、眠りを誘ってくれるお助けアイテムをよく使っておりました。。

もうすぐ三ヶ月になる息子は、最近は昼間は起きていることも多くなり、次第に夜もよく眠るようになったので、もう以前使っていたグッズはあまり使わなくなってきましたが、久しぶりに先日、寝る前にグズって大泣きしてしまったので、今回ブログでご紹介しているアイテムをいくつか使って寝かしつけました。。

やっぱり持っていると便利なので本当に助かります。。

子どもを持つまで、赤ちゃんの寝かしつけがこんなに大変だなんて思ってもみませんでしたよ・・T_T

今日は私が息子の寝かしつけに実際に使っていて、すごく便利で役に立ったアメリカで大人気のベビーグッズについて、詳しくブログでご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

新生児の寝かしつけはもの凄く大変…

出産してすぐのママは、眠る時間がかなり限られてくるので、赤ちゃんがぐっすりと連続で眠ってくれると、自分もその分続けて眠ることができるので、途中で起きることなくぐっすり眠って欲しいと思っているママが殆どだと思います。

夜なんかは息子が寝ている間にしか私も寝る事ができないで、なるべく早くスゥ〜〜と眠ってもらうために、アメリカでも大人気の「赤ちゃん寝かしつけアイテム」をよく愛用していました。

そのお陰か、新生児の頃の息子はあまり夜ぐずることもなく、比較的スヤスヤ眠っていました。(ただお腹が空けば普通に泣いて、おっぱいを求めていましたが。お前は時計か?!って突っ込みたく程、3時間おきに泣いていましたw)

これから新生児のママになる方へ、寝かしつけに苦労しないように、私が使ってみてよかった商品をご紹介しますので、是非参考までにどうぞ。^^

赤ちゃんの寝かしつけに効果絶大!アメリカで人気のベビーグッズ4選

羊の心音ぬいぐるみ スリープシープ

これは産後一か月半くらいまではカナリ重宝しました。コレめっちゃオススメです!!

アメリカの小児科医と睡眠専門セラピストたちが開発した、おねんねトレーニングの羊のぬいぐるみです。これでお母さんの胎内にいた頃の音を赤ちゃんに聞かせて、落ち着いて眠らせることが出来ます。

下の写真のようにマジックテープが付いているので、ベッドやバッグ、ベビーカーに着けて出掛ける時も持参することができます。

退院してからは、赤ちゃんの寝る環境がガラっと変わってしまうので、ちゃんと寝てくれるか心配でしたが、これは自分のベビーシャワーのリストに入れていたので、家に連れて帰ったその日からすぐ使っていました。

音が8種類くらいあるのですが、バオゥ...バオゥ...という感じの音(多分心音?)でウチの息子はよく眠っていました。多分、私のお腹に居た頃に聞いていた心臓の音に近いんだと思います。

アメリカにはこういった「おねんねトレーニング」グッズがたくさんあり、赤ちゃんの睡眠の習慣を身につける訓練を大切にしています。

赤ちゃんのおねんねトレーニングについては、この商品を取り扱っている楽天ショップから引用↓させて頂いています。

長い間お母さんの体内にいた赤ちゃんは、生まれて4.5〜6ヶ月くらいまでは、まだ自分から眠りにつくための体内時計が働いていないため、睡眠のリズムを少しずつ練習し、眠りにつく習慣をつけることが必要です。

欧米では、「トイレトレーニング」をするように、「おねんねトレーニング」を大切にしています。

「おねんねトレーニング」をすることで、赤ちゃんは睡眠の習慣を身につける事ができ、ご家族も赤ちゃんと一緒に正しい生活リズムと質のよい睡眠を保つことができます。

引用:楽天市場 赤ちゃんのリラックスと眠りをサポート
心音ぬいぐるみ
 スリープシープ -ベビーとママのセレクトショップ*FELLOWS*-

いきなり外の世界に出てきて慣れない環境で眠らないといけないので、こういった赤ちゃんを眠りに誘うアイテムがあれば、新生児の時でも大人しく寝てくれてるので、この羊さんにはかなり助けられました。

日本では楽天で購入可能です。

>>楽天市場で商品を見てみる

2017/3/12 更新

その後、息子も7ヶ月になりましたが、未だにこのスリープシープは大活躍しています!

赤ちゃんって眠くて寝れなくてもグズって泣いてしまうのですが、これに収録されているイルカの泣く音(商品説明にはクジラと書いてある)や、波の音などで最近はすぐ眠りに落ちるようになりました。本当におすすめです!

赤ちゃんの寝かしつけにもの凄く時間を掛けている方や、グズって中々寝てくれない赤ちゃんに困っている方は、是非試してみて下さい。本当に時間短縮になりますよ。^^

シーッシーッと不思議な音を出す Baby Shusher

これは実際買ってはいないのですが、赤ちゃんが生まれた記念に最初の家族写真として、新生児と一緒に写真撮影を行った際、赤ちゃんの写真撮影を専門とするフォトグラファーが愛用しているのを見て、上の羊よりも効果が凄かったのでご紹介しています。

以下のビデオでは、この奇妙な音がどういう風に赤ちゃんを落ち着かせて寝かせるのかご覧になれます。

うちの息子も3時間にも及ぶ写真撮影の際は、このBaby Shusherでず〜〜と大人しく写真を撮られておりました。(笑)

うぎゃああ〜〜って泣きそうになったらスイッチオン!(笑)
上の赤ちゃんの様に次第に大人しくなって、眠りに落ちていきました。素晴らしいグッズです。

本当にミラクル!魔法のサウンドです(笑)

実はこれ、アメリカの有名な小児科医のハーヴィー・カープ博士の理論を元に設計され作られています。だからこんなにすごいんですね。

アメリカで大人気の商品が日本初上陸!!ベビーシュシャーの音を聞くことで、泣いている赤ちゃんが短時間でリラックスして泣きやみます。アメリカで有名な小児科医であるハーヴィー・カープ博士の理論をもとに設計されており、新生児を抱える多くの親に愛用いただいている人気商品となります。

引用:ベビーシュシャー(Babyshusher)赤ちゃんおやすみグッズ(リンク先ページがなくなりました)

アメリカだと、ベビーグッズで有名な buybuybaby(バイバイベイビー)というお店にもたくさん置いてありました。

日本だとアマゾン(日本の販売代理店から販売)、もしくは楽天で取り扱っているお店がありましたので、興味のある方はチェックしてみてください。嘘みたいに赤ちゃんが静かになります。

あ、でもお腹が空いていたりオムツが濡れていたりなど別の理由で泣いている時は、それを解消してあげないと効果はありません。まずはそっちの要求を満たしてあげてから使って下さい。

日本のアマゾンでも購入↓できます。

楽天市場でも購入可能↓です。

>> 楽天市場で商品を見てみる

キャサリン妃も愛用、エイデンアンドアネイのおくるみ

アメリカで出産するならコレは必需品でしょう!

どこのベビーショップにでも売ってある「エイデンアンドアネイ aden + anais」のスワドル(おくるみ)です。

生まれてすぐから私の息子も愛用しています。生まれてから一ヶ月位までの新生児は、これでキュっと少しきつめに包んであげると、お母さんの胎内に居た頃の窮屈な感じが再現でき、赤ちゃんも落ち着いて眠れるそうです。

個人差はあると思いますが、おくるみなしでゆるゆるな状態で寝かせると、赤ちゃんは急に環境が変わった事への不安で、あまり眠ってくれないのだそうです。

このおくるみですが、モスリンコットンという素材を使った生地で洗う度に柔らかくなり、赤ちゃんにも優しい肌触りで通気性も良く、息子も大のお気に入りです。

ちなみに私、コレ10枚程持っています。色々な用途に使っていて、ローテーションが激しかったので買い足したら10枚になっていました。。

最近は物をよく掴むようになったのですが、上からブランケットとしてかけてあげると、このスワドルを必ず掴んでよく口に入れています。^^

新生児の時はおくるみとして使用していましたが、大きくなってからも授乳ケープ、ブランケットやベビーカーの日よけ、げっぷ用のタオルなどなど、用途は様々です。

デザインも赤ちゃんに優しい色合いでオシャレなので、アメリカではジェシ・カアルバやニコール・リッチーなどのハリウッドセレブも愛用していたんだとか。というか、アメリカでは普通に人気のおくるみなので、知らない人は居ない位にママ達から愛用されています。

日本でも人気に火が付いた、エイデンアンドアネイ(aden + anais)のおくるみは日本でも通販で買えますよ。

日本のアマゾンでも購入↓できます。

楽天市場でも購入可能↓です。
>> エイデンアンドアネイ おくるみ人気ランキング

4momのバウンサー、bouncerRoo(バウンサールー)

こちらも三ヶ月の息子のために愛用しています。
上の商品写真ではシートがグレイですが、私が使っている物↓はシートが少し柔らか目の生地で出来ており、模様が入ったものを使っています。

4mom bounceRooはかなりオススメ

ちょっと手が離せない時にグズったり、ミルクの準備をしている間に大泣きしてちょっと待ちが出来ない時には、すかさずこのバウンサーに乗せます。で、しばらくすると、すぐ大人しくなるのでかなり愛用しています。

やっぱり適度なバウンス(振動)が心地良いんだと思います。

大人でも車に乗って揺られていると眠くなってきませんか?気持ち良さそうにしているのを見ると、こちらまで眠くなってしまいます。^^;

料理や家事、食事などをしている時などは、グズっても抱っこが出来ないので、息子をこれに乗せて私が見える場所に置いておくと、真上についているメリー(英語ではモバイルと言います)を見てキャッキャ笑いながら一人遊びを始めるので、随分楽です。

生まれてから一ヶ月半位までは真上のメリーに気づくことはありませんでしたが、それ以降目が見え始めると、じっとメリーを眺めてご機嫌になります。^^

こんな↓感じで。

4mom bounceRooはかなりオススメ

メリーの色は赤ちゃんが識別しやすい白黒の模様が下に向いていますが、もう少し目が発達すると、表面の赤・緑・青の模様も見えるようになるんじゃないかと思います。

この頃の赤ちゃんの目には、白黒の色が目の発達にとても良いそうですよ。

私が持っているタイプは先月まで4momsの公式サイトに載っていなかったのですが、ほんの最近日本でも販売を始めたようです。(今日見たらbounceRooも載ってました)その前までは、こちらよりもっと機能が多い「mamaRoo」「RockaRoo」だけだったんですけどね。

参考4momの公式サイト

4momという企業は、アメリカピッツバーグに本社を置き、世界50カ国で非常に優れたベビー用品を販売しています。商品を見て頂くと分かると思うのですが、革新的でオシャレで洗練された製品は、世界中ですばらしい賞を受賞しているそうです。

この企業にはグラフィックデザイナーも商品デザイン開発メンバーとして加わっているので、部屋に置いていても普通にオシャレで可愛いです。

使っているとよくわかるのですが、このバウンサーのシートはジッパーで取り外しができ、万が一おしっこなどで汚れてしまった場合でも洗濯機で丸洗いできます。

この丸洗い出来る点は私が購入を決めた点でもあります。新生児なんて、一ヶ月はオシッコとウンコの生き物だと教えられていたので…(でも実際はそこまで酷くなかったですよw)

もうすぐ息子は三ヶ月になりますが、息子と私には無くてはならないベビーグッズです。価格も品質も共に満足しています。^^

bounceRooは最近販売を始めたばかりなので楽天などではまだ売っていない様ですが、次第に取り扱い店も増えてくるのではと思っています。

bounceRooよりも高性能で色々な機能が付いている「mamaRoo」と「RockaRoo」は楽天市場でも取り扱っています。

※この商品のレビューは、次回もっと詳しく使った感想など書いてみたいと思います。

>> 電動バウンサーmamaRooの最安値を見てみる
>> 電動バウンサーRockaRooの最安値を見てみる
[ads2]

赤ちゃんをぐっすり眠らせるコツと理由

上でご紹介した赤ちゃんの寝かしつけグッズは、実はサンフランシスコ大学医学部の小児科医、ハーヴィー・カープ博士(Harvey Karp, M.D.)の「夜泣きやむずかるのを鎮める5つのS」という考えに当てはまっていて、出来るだけママのおなかの中にいた環境を再現することで、赤ちゃんの不安を鎮めることを考えて作られている商品です。

以下は「はぐりぃらぶりぃ(抱きしめていとおしむことから始める子育て)」のサイトからの引用です。

カープ博士によると「人間の赤ちゃんは、あらゆる生物の中で、一番無力の状態で生まれてくる。例えば馬は生まれた直後に立ち上がり、少し経つと母馬と一緒に駆けることができる。しかし生物の中で一番進化した人間の脳では、その成長が終わる(20年かかる)まで母親の胎内にいると、頭が(言うまでもなく体も)大きくてなりすぎて難産になってしまう。

そのため人間の赤ちゃんはまだ"胎児"の状態で生まれてくるので、出生から生後3ヵ月までを第4胎児期と考えるべきである。

新生児は、胎児期に母親の子宮の中でしっかり守られていたのに、その守りが急になくなって、不安になって泣いたりむずかったりするので、赤ちゃんの夜泣きや理由のないむずかりを鎮めるには、母親の胎内にいた環境に戻してあげるとよい」ということです。

そして、世界中の新生児のあやし方やなだめ方を研究し編み出されたのが、母親の胎内環境の再現をする5つのSという方法です。

5つのSとは、

  • swaddling スワドリング(くるみ込み)
  • side & stomach サイド(おなかを下にした横抱き)
  • shushing Sh-(母親の血流の波長に似た音)
  • swing スウィング(ゆらゆら揺らす)
  • sucking サッキング(しゃぶらせる)

です。
引用:はぐりぃらぶりぃ -ぐらんまノート 0〜3ヶ月-

ここのサイトは、赤ちゃんとの接し方や子育てに関する様々な情報がたくさんあってとても参考になりました。

参考はぐりぃらぶりぃ 抱きしめていとおしむことから始める子育て

 

私の場合ですが、特にスリープシープの心臓の音が出るぬいぐるみはカナリ重宝しました。
あの音をONにしてバシネットに寝かせると、泣いていても暫くすると大人しくなり、次第にスゥ〜〜〜を眠りに落ちていっていました。(笑)

しかもずっと音が鳴っているわけではなく、タイマー付きで途中で切れるので、それも安心です。

2016/11/18 更新

最近になって寝る直前になるとグズって寝付くまでに時間が掛かるので、このスリープシープの中のイルカと海の音を付けて、すぐ聞こえる場所に置いてやると、スっと眠ってくれるようになりました。3ヶ月過ぎても全然使えて本当に便利です。赤ちゃんが寝付かないで困っている方は是非試してみてください。

>> 楽天で「スリープシープ」の詳細をチェックしてみる。

如何でしたか?
赤ちゃんの寝かしつけに困っているママの参考になれば嬉しいです。

きっとしばらくは大変ですが…きっとこの時間も、いつの日か「かけがえのない時間だった」と思える日が来ると思い、頑張って子育てしています。お互い(少しは手抜きしながら…)頑張りましょう!^^;

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また次回も宜しくお願いします!^^

SPONSORED LINK

アメリカで子育て, おすすめ育児グッズ の人気記事(^^)

関連記事と広告

アメリカ離乳食事情

アメリカで子育て ミルク&離乳食

アメリカの離乳食事情。米国の赤ちゃんはどんな物を食べてる?おすすめの離乳食、各ステージごと離乳食完了までを詳しく解説!

こんにちは。TechガールのUsLife編集部です。 今日は前回に引き続き、アメリカで育児中の方に参考になるであろう、アメリカの離乳食事情をまとめてみました。 これからアメリカで海外赴任される方や、子供を連れてアメリカにしばらく移住される方は、現地ではどういった食べ物を子供に食べさせればよいのだろう…と悩む方も多いかと思います。 私もアメリカでの離乳食開始時には、日本の離乳食と違っている点が多かったので、色々と戸惑った経験があります。 特に「ライスシリアル」という物を、赤ちゃんに最初に食べさせるという点に ...

ReadMore

アメリカ予防接種の種類とスケジュール

アメリカで子育て 子供の病気 赤ちゃんの成長(0歳) 赤ちゃんの成長(1歳)

アメリカの予防接種スケジュールを解説。生まれた直後にB型肝炎注射?!費用や日本との違いも比較してみた!

こんにちは。TechガールのUsLife編集部です。 今日はアメリカの予防接種について。 アメリカで出産・育児をしていく中で、気になる項目の一つとなるのが「子供の予防接種」ではないかと思います。ここ、アメリカで受ける予防接種も、日本と比べるとアメリカでしか受けないものや、日本でしか受けない予防接種など、調べてみると色々とあるようです。 タイトルでも書いていますが、最初に私(Techガール)の息子がアメリカの予防接種の洗礼(?)を受けたのは、何と生まれた直後で、おぎゃああ!と産声を上げたその後間もなく、B型 ...

ReadMore

Carter's の店舗外観

アメリカで子育て 子供服・ベビー服

アメリカの子供服ブランド11選!サイズ表もあり!定番から人気のもの、安く買える場所まで完全ガイド!

こんにちは。@Techガールです。 昨年8月に出産した子供も、気づけば一歳三ヶ月となり随分大きくなりました。 成長と共に、子供服も数ヶ月に一度は大量に買い替えないと入らなくなってしまうので、息子は最近私が着ている服よりも、オシャレで可愛い服を着ている機会が多くなってきました。 毎回子供服を買いに行く度に思うのですが、アメリカの子供服って可愛くて、そして安くて色使いもオシャレな物が多いですよね。 これだけはアメリカで育児をする上での特権かな〜と、買物や通販でオンラインショッピングをする度に思っています。 日 ...

ReadMore

ニューボーンフォト撮影記録

アメリカで子育て 赤ちゃんの成長(0歳) 赤ちゃんの成長(1歳)

日本で人気急上昇のニューボーンフォトを本場アメリカで撮影!可愛過ぎるポーズ満載♥生まれたてホヤホヤの赤ちゃん写真を思い切って大公開!

こんにちは。@Techガールです。 突然ですが、皆さん「ニューボーンフォト」ってご存知ですか? アメリカでは既に定着しているニューボーンフォトですが、こちらでは「Newborn Photo shoot(ニューボーンフォトシュート)」とか「Newborn Photography(ニューボーンフォトグラフィー)」とか呼ばれていて、生まれて2〜3週間の間の、あの「生まれたてほやほや」の感じが残っている間に、赤ちゃんの記念撮影を行う人がたくさんいます。(←私もその一人) 私の住むアメリカ(アリゾナ州)でも、ニュー ...

ReadMore

病気で泣いている子供

アメリカで子育て 子供の病気

子供に蕁麻疹が出た!病院は行くべきか?よくある原因8つと発疹の写真、当日の様子など私が取った行動とは?

こんにちは。@Techガールです。 先日、一歳一ヶ月になる息子の体に、何かプクっと赤く腫れた発疹があるのに気づきました。 見たところ、蕁麻疹の様でしたが、何しろ初めて子供に蕁麻疹が発生してしまったので、驚いてすぐに病院に連れて行こうと思いましたが、旦那君に見せたり、息子を着替えさせたりして出掛ける準備などしている間に、再度チェックしてみると、赤く腫れた跡だけ残っていて、蕁麻疹特有の形がバラバラでデコボコした腫れた様な発疹が無くなっていることに気づきました。 とにかく初めてのことで、結構ビックリしてしまいま ...

ReadMore

アメリカ出産準備品リスト保存版

アメリカで子育て おすすめ育児グッズ

アメリカ出産準備品リスト保存版。節約したい人必見!すぐ必要な厳選25アイテムをママとベビー別に徹底解説。

こんにちは。@Techガールです。 アメリカで出産予定の方の参考になればと思い、今日は私がアメリカで初めての出産で準備したもの、本当に必要だった物・要らなかった物の出産準備品リストを、ママとベビー別に詳しく解説したいと思います。 初めての出産で、一体何を準備すればいいのか?準備しておくべきなのか? 全く分からないまま妊娠32週を迎えてしまったテックガールですが、さすがに腹がはち切れんばかりになってきて、身動きが取りずらくなると、買物に行くのもしんどくなってきたので、「買物に自ら行けるのも今のうちなのでは? ...

ReadMore

一重の赤ちゃんが二重になるまでの一年の変化の記録

アメリカで子育て 赤ちゃんの成長(0歳)

ハーフの赤ちゃんが一重で生まれたら二重まぶたになるのはいつ?一重〜二重まぶたになった一年間の息子の成長記録。

こんにちは。@Techガールです。 息子が生まれてすぐに、実はすごくビックリしたことがあります。 それは、ハーフなのにお目めはバッチリ一重ちゃんだったこと。 遺伝学として有名な「メンデルの法則」からも、夫婦どちらかが二重まぶたなら、優性と劣性の法則で二重まぶたが優性なので、そっちが遺伝する確率の方が高いハズなんですよね。 しかも、新生児の息子の顔は私にも夫にも、誰にも似てなくて、顔がやたら森三中のメンバーの誰かか、もしくはワニの赤ちゃん(見たことないけどw)にすごく似ていたということ。 そして極めつけは、 ...

ReadMore

アメリカ発!海外ベビー服&子ども服人気ブランド

アメリカで子育て 子供服・ベビー服

アメリカで大人気のベビー&子供服ブランド14選!定番からオーガニック高級ブランドまで勢揃い!

こんにちは。@Techガールです。 今日はアメリカで買える超人気のベビー服、子供服ブランドを知っている限りまとめてみました。 以前のブログで少し書いていたように、生後3〜4ヶ月の間に起きた息子の酷い乾燥肌と肌荒れを経験してから、お肌にも優しい素材を使ったベビー服ブランドが無いか、息子の肌荒れが酷い間は必死に探しまくっておりました。(現在は肌荒れはキレイに治っています) そうこうしている間に、私も知らなかったアメリカで買えるオシャレなベビー&子供服ブランドが結構あるということに気づいたので、今日は日本のママ ...

ReadMore

アメリカの粉ミルク・液体ミルクについて

アメリカで子育て ミルク&離乳食

アメリカの粉ミルクの種類を完全ガイド。粉、液体、濃縮タイプ、赤ちゃんの症状別に詳しく解説。

こんにちは。@Techガールです。 今日はアメリカで手に入る、赤ちゃんの症状や状態ごとに適した乳児用ミルクについて詳しく解説してみたいと思います。 また、アメリカでは粉ミルクだけでなく、容器を開けてすぐに飲ませることが出来る液体ミルクも種類が豊富にあるので、どのようなミルクの種類があるのかについても少し書いてみたいと思います。 ※アメリカでは粉ミルク、液体ミルク、濃縮ミルク(水で薄めて飲ませる)と3種類存在します。 私は出産してからの約1〜2週間ほど、母乳の出が悪かったことと、それにより息子の体重が減って ...

ReadMore

4〜5ヶ月までの赤ちゃん(息子)の成長記録

アメリカで子育て 赤ちゃんの成長(0歳)

生後4ヶ月〜5ヶ月までの赤ちゃんの成長記録。体重や睡眠時間は?寝返りも遂に開始。一日の過ごし方などまとめ。

こんにちは。@Techガールです。 今日は久しぶりに息子の成長記録です。生後4〜5ヶ月頃の赤ちゃんの成長記録や、一日の過ごし方などをまとめました。 生後4ヶ月の終わりには寝返りを覚え、5ヶ月頃になるとよく奇声を発して喜びや感情をより激しく出す様になりました。1日のスケジュールも安定し、夜は朝まで寝てくれるので非常に助かりました。 ブログを公開している今現在は生後8ヶ月になっていますが、夜中に起きてグズることもごく稀にあるけれど、殆どは夜通し寝てくれるのでとても助かっています。 それでは早速ですが、この頃の ...

ReadMore

人気の関連カテゴリー(^^)

アメリカおすすめ育児グッズ特集
アメリカ&海外出産特集
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

- アメリカで子育て, おすすめ育児グッズ
- , , , , , ,

Copyright© TechガールのUsLife , 2019 All Rights Reserved.