TechガールのUsLife

アメリカで生活するテックガールが、妊娠・出産・子育て・英語・アメリカ旅行者に役立つ情報など書いてます。

同じカテゴリー内の人気記事ベスト5

アメリカ移住において苦労した事のまとめ7選。やっぱりいつでも日本が最高!

      2016/05/16

アメリカ移住において苦労した事

こんにちは。@Techガールです。

最近このブログで「アメリカ移住」というキーワードで検索して訪れる方が多い事に気がつきましたので、前々から思ってはいたのですが、今回はアメリカ移住して苦労した事、苦労している事をちょっとまとめてみたいと思います。

それでは早速ですが、一緒に見て行きましょう!

SPONSORED LINK

アメリカ移住では「言葉の壁」で苦労しました。

はやり最初に出てくるのは「言葉の壁」ですね。
一番最初にアメリカで留学生として生活を始めた頃は、周りの人が何を言っているかホ〜ントにちんぷんかんぷんでした。分かるのはHelloくらい。(笑)

中学時代から英語の成績は結構良かった方なのですが、やっぱり現地で生の英語に触れて、英語を使って生活するのは全く違います。

英語環境にどっぷり浸かっていると、大体早い人で半年〜1年位すれば言っている事は結構分かる様になり、2、3年目くらいになると生活も殆ど困る事なく出来る様になると思います。ただし、ちゃんと「書く・読む・聴く・話す」を勉強している人に限ります。

ただ アメリカで生活だけしていても、英語力は向上しません。

英語のヒアリング力だけは滞在する年数に比例して上達しますが、相手の言っている事を理解できても、それから話を広げたり、英語で返したりする事が出来ません。
勉強してない=語彙が少ない ので、そういった事が起こります。

よく「相手の言っている事は理解できるけど、話せない」という人が居ますが、これも完全に勉強不足だと思います。

英語学習はスポーツと同じです。
ですので、勉強すればするほど確実に上達 していきます。

机の上での勉強も大事ですが、スポーツ選手の様に実践(英語の場合は話す事が実践)しなければ、英語をペラペラと話せる様にはなりません。

大事なのは、机の上での勉強で「英語をインプット」して、それを「実際に英語を話す事でアウトプット」していかなければ、英語は身に付いていかないのです。

なので、アメリカに住む以上は英語の勉強は必要不可欠です。
英語が話せないと、楽しく生活はできません。(涙)
英語がずっと話せないと、
「幼稚園児レベル」での生活を、ずっと強いられる事になる と思います。

ですので、「英語の勉強が嫌い、やりたくない」と言う人にとっては、アメリカ移住という選択は、「苦労の連続」になる可能性が高いです。

過去記事も参考までにどうぞ
必ず差が出る!私が感じた「英語が上達する人達の5つの共通点」

自分の思っている常識や価値観が理解されない事がある。

これもアメリカに住み始めた頃によく思っていました。
日本人ってどうしても何に関しても「遠慮する」所ありますよね。
例えば誰かの家に遊びに行った時、その家の人に飲み物を尋ねられた時とか、相手が出しやすい物を気を遣ってお願いしたりしませんか?

私も毎回誰かが既に飲んでいる同じ飲み物や、一番気を遣わなくていい水をお願いしたりしていたのですが、ある時「Techガールの好きな飲み物を聞いているのよ?本当に飲みたい物を言って欲しい。」とズバっと言われてしまいました。(笑)

ずっと遠慮している事がバレてしまったんでしょうか。(笑)

確かに相手は自分の飲み物を聞いているので、
欲しい物をちゃんと伝えないと逆に失礼になる
という事をここでは学んだのですが、これに慣れるまでは結構時間が掛かりました。

それで本当に好きな物をお願いして、相手がムっとしたら、それこそ「じゃあなんで聞くんだよ?怒」って事になってしまうので、聞かれたら自分の好きな飲み物を伝えてあげるのが、ここアメリカでは相手にとって良い反応です。頑張って慣れましょう。

何事においても書類手続きが非常に面倒くさい。

移民だと仕方の無い事なのですが、アメリカに移住して、実際に住むまでのビザの手続きがとても面倒くさいです。特に「グリーンカードの手続き」は本当に面倒です。

最初に申し込んで許可されても2年間の条件付きグリーンカード、その次はやっと10年のグリーンカードを配布されます。

参考グリーンカードの条件削除の書類や手続き、絶対間違ってはいけない注意点について!

しかしこれも、2014年5月現在では10年ごとに更新になります。
何年前か分かりませんが、以前は10年ごとに更新とか無かったそうで、グリーンカードを取得したらそのままずっとその永住権を保持していられたそうです。羨ましいです。

タックスリターンや、日本の銀行口座に預金がある場合(USドルで$10,000以上)の申請など、とにかく移民にとっては面倒くさい書類手続きがわんさかあります。

参考アメリカ在住者必読!海外銀行口座残高を申告する Form 90-22.1 で大慌てした件。

毎年同じ事をやっていると慣れてくると思いますが、これも数年は慣れるまでに掛かると思います。

食べ物が美味く無い、口に合わない、不味い。

アメリカの食事と味付け、最初は 地獄 でした。(笑)

どれも何か・・・味が期待していたのと違った感じなんですよね。
いつも「ここ美味しいレストランだよ!」といって連れて行ってもらっても、本当に申し訳ないのですが、正直口に合わなくって、毎回のごとく期待を裏切られていました。

美味しいと思っていた物は、正直ホットドックくらい。(笑)
あと本場インド人が作っているカレーくらいでした。

こっちにセブンイレブンはあっても、売ってある物は日本のと全く違います。
妙にカラフルなお菓子や、どう見ても不健康そうな食べ物、甘過ぎるお菓子、インスタント食品など少し割高な価格で売られています。

参考全力で食べる事を否定したくなるアメリカのケーキやお菓子の画像や写真をアップしていくよ。

また、こちらのコンビニは主にお酒、たばこを中心に売られているので、日本のセブンイレブンを期待していくと、なんじゃここは〜〜!!って叫びたくなります。

正直、不味いものしか売ってないです。

あと基本、どのレストランも何故かハンバーガー、サンドイッチは必ず売ってあります。
この国の主食はハンバーガー、サンドイッチと言っていいくらい、カフェやレストラン、レストランバー、どこでもこの二つは必ずと言っていい程あります。

そして私はこれらの食べ物が正直好きではありません。(涙)なのでレストランに行く時は、アジア系かインド系を要求します。

ちょっと何かファミレスいって軽く食べたいな〜って思っても、そういった日本人の要望を満たしてくれるレストランはありません。これは住む州によって異なるかもしれないのですが、アリゾナ州にはありません。

またアメリカのお菓子は基本的に「砂糖どんだけ入ってんだよ?」って位甘いです。
甘いってより「さてはコレ、砂糖だけで出来てんな…」て位甘いです。
甘くて不味い、そしてやけにカラフル。最悪です。

アメリカはこういった国です。

食事は毎日の事なので、ここアメリカの食事に慣れるまでは結構「苦痛」です。自分の食べたい物を食べる事ができないって、かなりストレスになりますよ。

自分の価値観の合う友達を探すのが難しい。

これも結構大変です。
友達は日本に居る時は自然に出来るものなのですが、ここアメリカに来ると周りは外国人、移民だらけです。みんな 違った文化、宗教がバックグランドにあるので、考え方は多種多様 です。

それに比べて日本人は無宗教、文化は同じなので、やっぱり仲良くなりやすいです。
それでも海外に住んで居る人って、日本人でもちょっと変わった人が多いので、仲良くなるのが難しい人って実際居ます。

日本でよく遊んでいた「気の合う人や友人」を探すのが難しいので、これも場合によっては浅く、広く付き合う必要が出てくるかもしれないので、ちょっとつまんないかもしれません。

日本に居た頃の友達は、特に話す事がなくても、毎回友達と集まって週末飲んで騒いでいたのも、何でも無いようで、実はとってもストレス解消になっていたんだな〜って思います。
今は結婚もしているので、外に飲みに行く事なんて年に数える程度しかないのですが、本当に日本の友達が恋しくなりますよ。

これも慣れたらどうって事ないんですけど、友達とよく外出する人や寂しがりやの人なんかは、かなり辛くなると思います。

基本シャワーしか入らない、風呂とトイレが一緒になってるのが嫌。

これも最初は慣れるまで大変でしたね。
日本では毎日お風呂に入っていたので、お風呂に入らずシャワーで済ませるっていうのがとても嫌でした。

何だか新陳代謝が悪くなってしまう気がしていたので、バスタブとトイレが一緒になっていても、一週間に数回はバスタブにお湯はってお風呂入っていました。

しかし、トイレが風呂と一緒になっているので、私が風呂に入っている途中に、いきなり旦那君がトイレに入って来たり、トイレがシャワーの水で水浸しになったりなど、色々と不便な事も多くなってきたので、今は殆どバスタブに入る事は無くなりました。

これもお風呂文化の日本で育っているので、毎日お風呂に入れないのは、人によっては(特に女性)は苦痛かもしれません。

それと、こっちの人って何故か朝にシャワー浴びるんですよね。

私はちゃんと体をキレイにしてからベッドで寝たいので、夜にシャワーを浴びて寝る様にしていますが、もしホームステイなどで誰かと一緒に住んでいる場合は、音がうるさい等の理由で、夜シャワーに入るのを遠慮しないといけない時は苦労しそうですね。

犯罪が凶悪すぎて恐ろしい、レイプ数多過ぎ。

これもかなり恐ろしい事なんですが、アメリカの犯罪って怖いです。

なんか大胆なんですよね。
銃で撃たれて死ぬとか、毎日どっかで起こっています。
あと交通事故も多いです。

車がまるごとひっくり返った事故とかもう2回位見ています。
日本に住んでいて一度も見た事無いのに・・・(笑)

ここアメリカでは銃を合法的に所持しても良いらしいのですが、それでも防衛の為に所持している人は少数派で、やっぱり少し変わっている人が多いそうです。

日本は夜中明け方でも女性が一人で酔っぱらって歩いて帰っても、無事に家まで辿り着けるのですが、ここアメリカでは絶対無理です。恐らく何かの犯罪に巻き込まれる可能性の方が高いです。

しかも夜中の2時にはどのレストランもバーも閉まってしまうので、夜の遊びも全く面白くないです。夜中2時を過ぎてからは家飲みか、みんな自宅に戻ります。全くもってつまらないです。(笑)

 

如何でしたか?
書き出してみると色々ありますが、「住めば都」という言葉もあるように、実際住み始めたら、その土地に合った暮らし方を自然としていく様になるので、慣れたらそこまで「苦労」とは思わなくなるとは思います。ですが、そこ段階に行き着くまでには結構時間は掛かるかと思います。

私の場合ですが、アメリカ完全移住前にアメリカ留学生時代が2年程あったので、アメリカでの生活は慣れてはいましたけど、留学生時代の時から考えると、こちらの生活に慣れるまでは大体1年〜1年半年は掛かりました。

これは本当に人それぞれですね。
適応能力の高い人ならもっと馴染みやすいかもしれません。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
また思い出したら書き足したいと思います。
また次回も宜しくお願いします。

人気の関連記事もどうぞ♪

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

この記事がよかったら
「いいね!」をお願いします★

TechガールのUsLifeより、
ブログの最新情報をお届けします。
★From USA★ ^^/

Twitterでテックガールをフォローしよう!

アメリカ生活必需品&オススメアイテム

Comment

  1. k より:

    16歳の頃、高校辞めてアメリカへ一年間、留学しました。
    慣れるのに時間かかったけれど、なんとか留学終えて日本に帰国したら、今度は逆カルチャーショックで苦労しました、みんな大学通ったり、彼女作ったり、就職したり、サークルとか入ってたけどそういう狭い世界の価値観で生きてることにちょっと窮屈さ感じてて、 今起業の知識身につけることとお金稼ぎの意味で輸入代行のバイトしてるんですけど、日本人の価値観はすごく大切なもので良い面いっぱいある一方でやはり広い世界である海外へ移住しようと思ってます。
    そこから日本に貢献できることってあるし、国内にいるとどうしても日本のことなんか考えたりしなくなるので行こうと思います。
    お金を稼ぐ方法はいっぱいあるし、なんか自分の頭で考えてやるのってすごくワクワクするし、別に失敗してもお金稼ぎが目的でないからもちろん、生活していくのは大切だけど、そういう思いがあるから今、海外移住したいなって思う。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  こちらの関連記事もどうぞ!

americas-weirdness
アメリカ現地生活で驚いた日本人から見るとマジかいwwって思った事リスト!ここが変だよアメリカ…(笑)

こんにちは。@Techガールです。 どうでもいい話なんですけど、ちょうど先日、買い物に行く際に久しぶりにあの「アメリカの馬鹿デカいごみ収集車(上から巨大なアームがゴミをすくい上 …

アメリカと日本のクリスマスの違いまとめ
アメリカのクリスマスってどんな感じ?現地で感じたクリスマス休暇の違いまとめ。

こんにちは。@uslifeです。 つい一週間位ですが、今年もアメリカの家族の家で開かれるクリスマスパーティに参加してきました。アメリカでのクリスマスは家族の一大イベントで、この …

国際結婚の悩み 女性の自立について
国際結婚は自分の「人間力」が試される?

こんにちは。@Techガールです。 ちょっと最近嫌な事が多くて・・・つくづく「ああ、日本だったら一人で何でも出来るのに〜〜アメリカに住むのって大変だ….」と悔しい思 …

アメリカと日本の違いを綴るよ
こういう所がゼッタイ変!あなたは共感できる?アメリカと日本の違いや謎ついて13選!

こんにちは。@Techガールです。 今日は今更って感じなのですが、アメリカと日本の違いについて色々と書いてみました。最初アメリカに住み始めたのは留学生としてだったのですが、観光 …

結婚式のご祝儀の相場に思うこと
「ご祝儀が少ない」と文句を言うアナタに向けてちょっと一言。結婚式のゲストは「金づる」ではない。

こんにちは。@Techガールです。 10月に旦那さんの会社の同僚の結婚式に出席して思った事を今日はブログしたいと思います。 アメリカの結婚式はご祝儀という物がありません。 です …

hanzai
大阪府の中1遺体遺棄に思うこと。過去の性犯罪者はデータベース化して住民に知らせるべきだと思った件。

こんにちは。@Techガールです。 先週辺りから日本を騒がせていた「大阪府の中1遺体遺棄事件」。 事件の詳細をニュースで目にする度に心が痛みます。この事件、よく調べてみると、犯 …

ハイブリッド車
ホンダの燃費が凄過ぎる!ついにトヨタ越えで世界ナンバーワンの車を作ったぞ〜!早くアメリカにカモン!

こんにちは。@Techガールです。 今日すごい記事を発見して、どうしてもブログせずにはいられなくなったので、仕事が忙し過ぎてそれどころじゃないんだけど、日本の「職人&技術人魂」 …

今日のアクセスランキング

ブログの中の人「テックガール」の紹介

2008年から2年間アメリカに留学。留学前に日本で出会った「日本大好き&ちょいヲタのアメリカ人」の夫と結婚しアメリカで生息中。ブログは「アメリカ生活の予備知識」として、アメリカ生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。その他、どーでもいい関係ない事や、現地で覚えた英語なんかも時々更新しています。

ブログ運営実績
月間21万PVを記録中(2016年9月)
外部メディアへのブログ寄稿も近々スタートします!

注意事項
このブログで使用している、私自身が撮影した写真・文言の無断転載、文章をリライトして他サイトでの使用はお断りします。特に、キュレーションサイトの「まとめ記事」への転載は固くお断りします。
※普通にこのブログや記事を紹介して頂ける場合は大歓迎です。

プロフィールはこちら