アメリカ・海外生活の悩み

"覚悟の度合い"が違ってくるかもしれない、アメリカ・海外移住する前に知っておくべき5つの事。

更新日:

アメリカ移住前にしっておくべき事のリスト

こんにちは。@Techガールです。

今日のブログの内容は「"覚悟の度合い"が違ってくるかもしれない、移住する前に知っておくべき5つの事。」になります。

私自身がアメリカに移住して、しばらくして思った事をリスト化してみました。

アメリカ移住する前は気づかななかったけれど、実際に海外に住むようになると冷静に見えてくる問題や考えなど、思った事をまとめてみたいと思います。

やっぱり移住する前は "海外に住む" という事の楽しい部分しか見えて来ないと思うので、楽しい部分は各自夢を膨らましてもらうとして、移住する前では見えて来ない「知っていると覚悟の度合い」が違ってくる "現実的に要求される、ちょっと辛い事" にスポットを当てていこうと思います。

という訳で、、Are you ready??

SPONSORED LINK

海外移住では精神的な強さが求められる。

以前も "国際結婚は自分の「人間力」が試される?" で書いたと思いますが、外国でその土地の言葉で生活するという事は、毎日が「不利な状況との戦い」になります。

現地の言葉(アメリカでは英語)が話せないと、現地の人からもはっきり言って相手にされません。(都会に住んでない限りは特にそう)

相手にされたとしても幼稚園児扱い等で、自分のプライドを傷つけられることもあると思います。現地の言葉も習得する心意気と忍耐力が無いと、こちらでの生活は自分が思った以上に厳しいものになると思います。

海外移住では現地の言葉を中級以上は習得する必要がある。

これも上と似た様な内容なのですが、まずは言葉が話せないと話になりません。余裕があれば短大卒業できる位のレベルまで英語力を上げる必要があるかと思います。

私が見た限り、本当の意味で自分の生活を公私共にエンジョイしている方々は、英語力にはほぼ問題ないレベルの人達ばかりです。(ここでの"本当の意味"とは、現地で自分の社会を作って自分の生活を現地でも楽しんでいる事を指します。)

[ads2]

海外移住では自分の中の“常識”を一度壊す必要がある。

これについては、「日本の常識は世界の常識ではない」という私自身が海外生活で経験した考えからきています。

一度自分の中にある日本的な常識をやわらや〜くして、他国の文化や考えを受け入れる準備をします。そして、他国の常識や文化などを自分に吸収していく必要があります。

「郷に入れば郷に従え」という事ですね。アメリカ人になれ!と言っている訳ではありませんよ、日本人としてのアイデンティティは保ちつつ、「自分の住む国に馴染む必要がある」という事です。

過去の自分に捕われない、時には大事なものを捨てる覚悟で。

海外に住むという事は、一度自分をリセットする必要があります。出来なくて当たり前、苦労して当たり前なのです。

また、留学生として初めてこちらに住む場合は、貧乏も経験する事になると思います。

海外に住む事によって感じる「日本では人に頼らずに何でも出来ていた自分」「海外で何も出来ない自分」を比べてしまうと、「何も出来ない自分」がとても情けなく感じることがあるかと思います。

しかし、自分が移住(留学)すると決めた背景には、何か自分の人生において優先する大切なものや想いがあったはずです。それと引き換えに「移住(留学)」という選択を選んだのなら、それらの苦労や辛い事は自分が受け入れるべき事なんだと思います。

何かを得る時は、何かを失います。

そこで得るものが、失ったもの以上に「自分にとって価値のあるもの」にするのは、本当に自分の努力次第です。

期待しすぎない、人に依存しない。

これも人に頼ってばっかり居ると、最終的に自分では何も出来なくなり、生の情報や経験が出来なくなる為、ある程度の事は段階を経て自分でやっていく必要があるという事です。

自分自身からの経験でしか教訓は得られません。
実際にその時は大変でも、永い目で見ると「やっぱり自分でやっておいて良かった」と思う事も多いと思います。

とはいえ、言葉の問題は移住してからすぐはやはり大きな壁になると思うので、どうしても無理な時はお願いして、人に頼る必要もあると思います。しかし、やってもらって当たり前の事なんて一つもないので、感謝の気持ちだけは忘れずに、助けてくれた人が困った時は協力してあげるようにしましょう。

海外で出来た友達も貴重な財産です。お互いに助け合いながら、でも依存はしないように良い関係を保つことが出来ればと思います。

まとめ

少し海外移住についてイメージが膨らみましたでしょうか?
もしがっかりさせてしまったらごめんなさい。。。でも知っているときっと後から理解できる事もあると思う内容だと思います。

海外での移住や生活の良い点は、そういった斡旋業者のサイトに沢山夢が膨らむ内容が書いてあると思うので、そちらを思う存分読んでもらって期待を膨らませて下さい。(スミマセン・・)

私のブログでは生の情報にスポットを当てて、現地人が感じた事をブログしていきたいと思います。これも私自身が思った事ですので、その他コメントがある場合は、「こんな事も思ったよ!」というご意見のある方は、是非下にあるコメント欄までコメント下さいませ。

読んで頂き有り難うございました!

お知らせ

ブログでも「404エラー(ページNot Found)が最近多く出現している事に関してのお知らせ」でご案内した様に、この記事に対して以前頂いていた「いいね!」がサイト内urlの変更によってゼロになってしまいました…。

もし以前、この記事に対して「いいね!」を押して下さった方、もし…もし宜しければ再度「いいね!」を頂けますと、筆者涙が出る程嬉しいです!何卒宜しくお願い致します!

人気の関連記事はこちら!

SPONSORED LINK

アメリカ・海外生活の悩み の人気記事(^^)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
@Techガール

Techガール

このブログの運営者。アメリカの現地生活情報を読者目線で詳しく、分かりやすく書いています。妊娠出産を機に、現在は育児情報ネタが多いです。

2018年9月に月間約30万PVを記録!現地ライターさんにも協力を得ながら、アメリカ生活情報を提供し続けています(^^)

個人的な私のプロフィールはこちら

- アメリカ・海外生活の悩み
- , ,

Copyright© TechガールのUsLife , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.