アメリカ移住・現地生活

アメリカと日本の習慣の違い「絶対無理!!」って思ってたけど慣れてしまった意外な7つの事

更新日:

アメリカと日本の違い 慣れてしまった事7つ

こんにちは。@Techガールです。

日本に居る間は、なかなか気づかない日本独特の習慣があるな〜と思ったので、今日はそれについてちょっとまとめてみました。外国に住み始めると"日本独自の習慣"が分かる時もあります。
今日はそんな「無理だと思ったが今はすっかり習慣になってしまった事5つ」を書いてみます。

それでは一緒に見ていきましょう!

SPONSORED LINK

バスタブのお風呂に入らなくなった

アメリカと日本の違い(お風呂)

これは以前は「毎日シャワーだけなんて絶対無理!毎日風呂に入るんじゃ〜」って思ってましたが、もう慣れました。(笑)いつからだろう、、、もうシャワーしか入らなくなりました。いや、バスタブのお風呂に入りたいって願望は今でもあるのですが、毎回お湯を張るのがちょっと面倒くさいし、日本の様にバスルームと脱衣所の仕切りが無いので、水が飛び散るから嫌なんです。

常にトイレの便器とバスタブが同じ場所にあるって事が今でも嫌なんですが、これも...何だろう、慣れちゃったかな(笑)あと、体も立って洗って済ませてしまう自分が今でも信じられません。正直、たまには休憩して座りながら体を洗いたいんですけどね。本当慣れって怖いです…。

何かバスタブの下にマット引いて座れるようなやつがあるみたいなんですが、まだ買った事がない…。アレがあるとバスタブ内でも座って体を洗える気がしているですけどね。今度試してみたい。

靴で部屋にあがる、靴を履いて1日中生活する

これも「絶対嫌だ〜部屋は素足かスリッパ!」って思っていたのですが、今では家用の靴と、外用の靴で生活してます。たまに間違えて家用のスリッパで買い物行ったりしますが、玄関マットで靴をキレイにしてそのまま家に上がります。慣れって怖いです。。。

夜風呂に入らなくなった、もしくは朝からシャワー

私は断然夜寝る前に必ずシャワー派(もしくはバスタブで風呂)だったのですが、旦那さんは朝からシャワー派。そして私も学校があるので、朝からシャワー派になってしまいました。
出掛ける前もシャワー入ります。こちらに来たすぐはバスタブにお湯をはって、バスクリン入れて入っていたのですが、先ほども書いた様にバスルームが水浸しになるので、今ではシャワーしか入らなくなってしまいました。慣れって怖いです。

レストラン行くと食べ残しをボックスに入れて持って帰る

日本に居た頃は、ほぼやらなかったのですが、これも食べ残した場合はボックス(ドギーバック)をもらって残りを持って帰るようになりました。こちらが聞かなくても店員さんが聞いてくれる事が多いので、ついついもらってしまいます。

食べない事もあるので、あんまり意味ない事もあるのですが、たま〜に夜中になって小腹空いた時、冷蔵庫にすぐ食べれる物があると、ちょっと嬉しかったりします(笑)

食事はメインを「肉」で考えてしまうようになった

旦那さんが肉好きなので、食事作る時は必ず何かしらに肉が入っていないと食べないので、ビーフかチキンは必ずストックを冷蔵庫に持っている様になりました。その中からまず何肉を使うか考えて、料理を作る。
あとステーキとかあまり日本では作らなかった(基本焼くだけなんですが...)のに、こちらで作る回数が増えた。それでも1ヶ月に1,2回くらいですが、日本居るときよりは断然お肉を食べる回数が増えました。
私はお肉好きじゃないのに。。;_;

だからアメリカ人特有の病気にも掛かりやすくなるんですかね。
ホントこれから健康にも気を付けて病気にも注意せなんいかんなぁ〜。。

2015/3/20更新
こんな事を以前ボヤいていたら、「卵巣嚢腫」と「子宮筋腫」という病気に掛かってしまいました。
肉食の生活だけが原因じゃないと思いますが、
元から冷え性・血の巡りが悪い私にとっては、アメリカの食事は体に合っていなかった様です。
詳しくはこちらの記事「妊活中に大打撃!! 卵巣膿腫と子宮筋腫を発見… さぁどーしよぅ… 〜卵巣膿腫の治療記録(1)〜」もどうぞ。

[ads2]

現金を持ち歩かなくなった

アメリカと日本の違い(財布の中身)

アメリカはクレジットカード社会です。
財布には日本人の様にお札なんて殆ど入れてない事が多いです。入れていても多分$20〜$50以内じゃないでしょうか。そのくらい、何でもかんでもクレジットカードで支払います。スーパー等で小銭なんて出そうとすると「まだ?早く支払いしてよ」みたいな顔でずっと見られる事もあるので、もうカードでさっさと支払ってしまいます。

あと、これは旅行者に特に多いのですが、財布を沢山の人が居る前で開いてチェックしたり、お札を確認したりしている場合があるのですが、これは絶対ホテルに戻ってからやるか、人があまり居ない場所でやった方が身のためかもしれません。

また、$100札なんて持っていようならすぐ観光客だって思われてしまうので、$100札を公衆の面前でチェックとか止めて置いた方が無難です。(現地の人は$100札なんて滅多に見ないし、持ち歩きません。)

特に治安の悪い場所では、スリが観光客を狙って、現金を持ってそうな人からどうにかお金をくすねてやろうって思っている輩がいるかもしれないので、旅行中はカードで支払う様にするか、現金の場合はあまり大量に持ち歩かない方が良いかもしれません。(しかも旅行者にはどこが治安が良いか悪いかの区別もつきにくい)

車を駐車するとき、サイドブレーキを引かない

これも何だかよくわかりませんが、アメリカの方々はサイドブレーキを駐車時に引かないんですよね。
日本の自動車教習所では、「駐車時にはサイドブレーキを引く」って習ったハズですが、こっちでは殆どの人がサイドブレーキを引きません。坂に駐車する人は別かもしれませんが、私の周りではサイドブレーキを使ってる人って、ほぼ居ないです。

そして私もサイドブレーキ、しなくなりました(笑)
慣れって怖い(笑)

 

如何でしたか?
既にアメリカ移住組の方は少し共感できる部分もあるかもしれませんが、他にも上記以外で何かあればコメント欄よりコメントお待ちしています!
最後まで読んで頂きありがとうございます。
また次回をお楽しみに。

SPONSORED LINK

アメリカ移住・現地生活 の人気記事(^^)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
@Techガール

Techガール

このブログの運営者。アメリカの現地生活情報を読者目線で詳しく、分かりやすく書いています。妊娠出産を機に、現在は育児情報ネタが多いです。

2018年9月に月間約30万PVを記録!現地ライターさんにも協力を得ながら、アメリカ生活情報を提供し続けています(^^)

個人的な私のプロフィールはこちら

- アメリカ移住・現地生活

Copyright© TechガールのUsLife , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.