アメリカで妊娠・出産

妊娠5ヶ月お腹の大きさを大公開!体重増加と同時に胎動も頻繁に感じる様に…遂にエコーで判明した性別とは?!

更新日:

海外(アメリカ)で妊娠〜出産の記録

こんにちは。@Techガールです。

妊娠5ヶ月の頃のお腹の大きさの写真を撮り溜めていたので、今日はそれをブログで公開したいと思います。週で言えば、妊娠16週、17週、18週、19週になります。

日本では「安定期」と呼ばれる期間に遂に突入することができました!

卵巣嚢腫を治療中は、自分がまさかこんな週まで辿り着けるとは…本当に長く永遠に続く道のりの様に感じて、想像することすら出来ませんでした。。

しかし妊娠してしまうと、時間は本当にあっという間に過ぎていってしまいますね。。

妊娠4ヶ月の頃は、まだまだ体を横にして寝ている時や、リラックスしている時にしか「胎動」を感じることが出来なかったのですが、5ヶ月の終わり頃になると、デスクに座って仕事をしている時でも感じる様になり、日に日に赤ちゃんの成長を体で感じ、「お腹にちゃんと赤ちゃんがいるんだ〜」と、実感できるようになってきました。

お腹の赤ちゃんもきっとグングンと成長中なんでしょうね。^^
それに伴い、私のお腹もどんどんと大きくなっております・・・(笑)。

それでは妊娠5ヶ月目のお腹の写真を公開したいと思います。

SPONSORED LINK

妊娠5ヶ月目の16週、17週、18週、19週のお腹の写真はこんな感じです!

妊娠5ヶ月目の写真を整理していると、16週目が撮れていないことに気づいたので…写真は17週目からになります。。ごめんなさい!(多分ちょうどその頃、仕事が忙しかったんだと思います…T_T;)

でもオマケで妊娠18週のエコー写真もありますので、こちらをお楽しみください!性別も分かりましたので公開しちゃいます。^^

妊娠17週目のお腹の大きさ

妊娠17週のお腹の大きさ

▲まだまだ妊娠15週目とそんな変わりない様に見えます。
下っ腹がポコっと出ている位なので、ゆったりした服を着ると、まず妊娠していることには気づかれなかったです。

あ、でもタイトなワンピースを着ると、これだけでも目立ってくる様になっていたので、そういった服を着たときは「ん?妊娠中?」と分かる感じではありました。

つわりが無くなって、胎動も寝る体勢の時以外はそこまで感じることが無かったので、「妊娠している」ということを忘れてしまう程、調子の良い日々が続いていた時期です。

妊娠18週目のお腹の大きさ

妊娠18週のお腹の大きさ
▲お腹の膨らみがちょっと上に移動していってる頃だと思います。赤ちゃんもきっとグングンと成長中なんでしょうね。。嬉しいです。^^

アメリカではちょうどこの頃に、「アナトミースキャン」といって、二回目の胎児ドックみたいな検査を受けました。これもアメリカでは、大体妊娠18週〜20週(?)位の間に受ける様にスケジュールされている様です。

同じタイミングでアメリカで妊娠中のお友達は妊娠20週の時に、このアナトミースキャンを受けたそうです。その子が言うには、そこでその子のお友達は異常が見つかったらしいので、その後色々大変だったのだとか…。

一回目の胎児ドックは、もっと設備の整った専門クリニックでやってもらいましたが、アナトミースキャンは、いつも診てもらっている産婦人科で受けました。が、しかし!ここは(なぜか)撮影禁止だったので…残念ながら写真はありませんが、あとからもう少し詳しく説明したいと思います。

妊娠18週のお腹の大きさ

▲こちらも妊娠18週目の写真。服を着た感じだとこんな感じの膨らみです。
妊娠20週近くなると、結構お腹も出て来るようになりました。

妊娠19週目のお腹の大きさ

妊娠19週のお腹の大きさ
▲妊娠17週と比べると確実にお腹が大きくなっていますが、前の週と比べるとそんなには分からない感じですね。。胎動も週が過ぎていくのと比例して、日中でも感じる回数が増えていきました。

妊娠5ヶ月目の体調はこんな感じでした

妊娠五ヶ月の期間中は、妊娠してるのを忘れてしまう程に、毎日バリバリ体調が良かったです!妊娠中に旅行に行くなら、本当に正にこの時期だなーと、後で思いました。。(ちなみにこの体調の良さは、あと一ヶ月は続くことになります。)

仕事も毎日バリバリやってましたね…。(デスクワークで在宅ですけど)

友達や義理母とも、よくショッピングやランチにも行っていた頃です。妊娠後期からはお腹もすごく大きくなって、動くのも徐々にしんどくなってくるので、妊娠中の方は動きやすいこの時期に、いっぱい自分の時間を楽しんでおくといいと思います。

あ、でも無理は禁物ですよ!

重い物を無理して持ったり、体調が良いからと調子に乗り過ぎるのも要注意です!大事な大事な「もう一つの命」と常に共にいることも忘れない様にしてくださいね!

妊娠5ヶ月目のお腹の赤ちゃんもぐんぐん成長中です!

妊娠15週〜20週までのお腹の赤ちゃんの様子や成長具合が分かる動画になります。
この頃の赤ちゃんは、神経が急速に発達してきて、神経は脳から背骨に繋がり始めるそうですよ。骨もだんだん固くなってきて、胎動もこれからどんどん強く感じて来る様になるそうです。

外の音もお腹からうっすら聞こえてくる様になるそうなので、赤ちゃんに歌ってあげたり、話しかけてあげたりするのもよいそうです。^^

遂に性別が判明!なんと…エコー写真に写っていたモノは!(笑)

妊娠18週のエコー写真(男の子)

▲エコー写真を見慣れてない人は、これをどう見たら「男の子」と分かるのかが理解できない人も居ると思ったので、男の子のシンボルには薄〜く丸で囲んでいます。

分かりますかね??
かわいいお豆がチョロっとお股の間からコンニチハしています。(笑)

エコーを撮った先生は、「ちょこっと写ってるね〜」という感じで説明していましたが、私としては見た瞬間、「うわっ!何だコレ!めっちゃ立派なモンが写っとる!(笑)」という感じで衝撃を受けました。。

私の勘としては、絶対女の子だと思っていたので、旦那君にも「女の子だよ、覚悟しときな」みたいな感じで日々言っていたので、旦那君もそれに洗脳され、ずーーと女の子だと思っていたそうです。

しかしエコーに写っていた物は…立派な男の子のシンボル!(笑)

旦那君は大喜びでしたが、予想が外れた私はしばらくの間…ボーゼンとしておりました。^^;

でも数分後には、「どっちでも我が子なら可愛いに違いない!」とすぐに思いなおし、新しい家族がお腹に宿ってくれたことへの感謝と喜びを、夫婦で分かち合いました。

妊娠18週のエコー写真

▲これはもう一つ別のエコー写真です。
妊娠18週目なのですが、外見だけは色々なパーツがハッキリ写っていて夫婦共々驚きながら見ておりました。

毎回思うんですけど、ホントお腹の中って狭そうですよね。。
これからあと22週程を成長しながらお腹の中で過ごす訳なんですが、赤ちゃんは窮屈って思わないんですかね。。謎です。。

私も確かに胎児の頃に同じ体験をしているハズなんですが、なんせ記憶が無いんでね。(笑)こればっかりは経験者ですが分かりません。。

妊娠18週のエコー写真(指しゃぶり中)

▲性別判明のエコー写真の次にお気に入りのものは、「指しゃぶり」中のエコー写真!!

本当に可愛過ぎます・・・。(もう既に親バカww)

アメリカではエコー検査が毎回のように無いのと、妊娠期間中は合計2〜4回程しかないのですが、もう何度か指しゃぶり中のエコーは見てますね。。。見る度に顔がニヤニヤ顔になってしまいます。。^^;

このエコーは旦那君もお気に入りです☆

アメリカで受けたアナトミースキャン(妊娠中期の胎児ドック)とは?

先ほどのチラっと説明しましたが、「アナトミースキャン」とは、妊娠中期の胎児ドックの様な検査で、エコーを使って赤ちゃんの体や各臓器に異常が無いか、かなり細かくチェックをしてくれます。

アメリカで出産した人の話では、大体妊娠18週〜20週辺りに行うようです。

私はちょっと早い妊娠18週の時に受けましたが、一回目の妊娠初期の胎児ドックと同様、こちらも入念に時間を掛けてエコーで赤ちゃんの各パーツ(頭から足の先まで)をしっかり異常が無いかどうかチェックしてもらえます。(所要時間は大体30分程掛けてエコーを行います)

一回目の妊娠初期の胎児ドックは、詳しく記事に残していますので、参考までにどうぞ。

参考胎児ドック(スクリーニング検査)を妊娠12週で受けたので検査内容や費用を詳しく説明するよ。

 

エコー画像が血管の流れに沿って赤とか青に色が付いた画面に切り替わったり、なんか本当にいつものただ赤ちゃんを見るエコーとは違っていましたよ。血の流れの逆流が無いかどうかも確認していました。エコーでそんなのまで分かるんだなーと、旦那君と感心しておりました。

私は高齢妊婦ということもあり、これは最初っから妊婦検診にスケジューリングされていたのですが、アメリカの妊婦が全員これを行うのかはよくわかりません。。

でも友人の妊婦さん(35歳以上)も、このアナトミースキャンはアメリカで受けたそうです。

こちらも金額が若干掛かってしまうので、受けない人は受けなくても良いのかもですが…私は高齢ということもあったので、フツーに受けておくことにしました。

アナトミースキャンの金額アナトミースキャンを受けた後に請求書が来ました。こちらの請求額は$150程でした。いつものエコーより$50位高い計算ですね。
私と同じ保険(UnitedHealthcare の High-Deductible  プラン)の方は参考になるかもです。

この頃に体重が4.5Kg増加…ヤバいのか?大丈夫なのか?!

毎回妊婦検診で体重をチェックしてくれますが、この時ばかりはお腹も少し膨らんできていたので、一体初診からどれだけ体重が増えているのかが気になってしまい・・図ってもらった後に、初診からどんだけ増えてるのかを尋ねてみました。

そしたら何と既に10lbも増えておりました…。。。T_T

Kgに変換すると、約4.5Kg!

初診が妊娠10週だったので、まだ8週(約2ヶ月)しか経ってない計算ですよ〜、それなのに既に4.5Kg増加とか…太るペースがちょっと早いかな〜と心配しておりました。T_T;

普通にゾっとしてしまいましたが、ここは肥満体国アメリカ。(笑)
担当ナースからは、「これから出産までに20lb(約9Kg)は増えるわよ〜でも許容範囲だから大丈夫よ!」との一言。なので、この時期に10lb(4.5Kg)増加は全く問題ではないのだそうです。

それを聞いて一安心しましたが、やっぱり2ヶ月で4.5Kg増加って…ちょっとペースが早い気がするので…今後は食べ物や食べる時間にも気をつけたいな〜と思いました。

この頃は仕事が忙しい時も結構あったので、夕食も遅い時間(9時とか10時頃)になったりしていたので…あまり遅い時間に食べたり、運動せずにゴロゴロするのも良く無いな〜と、ちょっと日頃の生活について反省しました。

日本だと8Kg〜10Kg以内が許容範囲と言われているみたいですが、でもこれって「妊娠前の体重」がとても重要なんだって知っていましたか?

妊娠中の体重管理は、この方法で計算できます!

妊娠中の体重管理は、「どれだけ体重が増加するか」より、「BMI(ボディマス指数 Body Mass Index」を基準に、増えてもよい体重が計算されるそうなんです。

妊婦全員が一律に「●kg増やせばよい」とか「●kgは許容範囲」という訳ではなく、色々調べた結果、「BMIが4.0位増やせばよい」ということが分かったそうですよ。

参考詳しくはGooの "体重増加10kgまでなら「安産」の真実。あなたは何kgまで太ってだいじょうぶ?" をご覧ください。

 

こちらのサイトにも載っていますが、太ってしまったからと言って、妊娠中のダイエットは赤ちゃんの成長にとって良く無いので、絶対に止めておきましょう!

どうしても気になる方は、お菓子を減らすなどして体重を管理することが勧められているようです。
※妊娠中は、「ミネラルやたんぱく質はしっかり摂るように!」とのことです!

妊娠中の方で、自分のBMIが知りたい方は、以下のサイトが自動でBMIを計算してくれるので便利です。妊娠中の体重が気になる方は、このサイトでどれだけBMIが増えたのかチェックしてみて下さいね。^^

参考BMI 計算

妊娠5ヶ月の胎動の感じ方って?

この頃の胎動はまだまだ弱く、赤ちゃんの体のパーツの一部が偶然に子宮の壁に「ポンッ」とかぶつかって感じる様な胎動で、結構注意してないと感じることが出来ない程のものだったと思います。

でも、寝ている体勢の時(横になって仰向けでまっすぐしている体勢)は、胎動はすごく感じやすかったです。

なので、動いている昼間よりも、ソファに座ってゆっくりしている時や、寝ようとしてベッドに横になっている時に胎動を感じるときが多かったです。

妊娠5ヶ月目の胎動はこんな感じでしたが、6ヶ月になると、赤ちゃんもどんどん成長していて骨も丈夫になってくるのと、動きも活発になって来るので、もっと胎動を感じる回数も多くなるし、動きも徐々に強くなってきておりました。

6ヶ月になると、普通に昼間活動している時でも胎動を感じる様になってくるので、本当に貴重な体験だったと思います。^^ 妊娠6ヶ月の胎動の感じ方は、次回のブログ「妊娠6ヶ月のお腹の大きさの写真」と一緒に詳しく書いておこうと思います。

 

如何でしたか?
今日は妊娠5ヶ月目(妊娠16週〜19週)までのお腹の大きさ等を一気にご紹介させて頂きました。次は時間がある際、妊娠6ヶ月目のお腹の大きさをまとめて記事にしたいと思います!

妊娠5ヶ月目では遂に性別が判明して、夫婦ですごく驚いてしまいました。。
すっかり女の子とばかり信じきっていたんですけどね。でも健康で丈夫に生まれてきてくれれば…本当性別なんて関係ない、と強く思います。(しかしあの立派なブツには驚きましたけどね^^;)

この「Techガールの出産までの記録」シリーズでは、アメリカで妊娠〜出産までの様子や、受けた検査、掛かった費用なども詳しくブログでご紹介していく予定です。

続けて読みたい方は、下の「いいね!」でブログの最新情報が受け取れますので、是非この記事に「いいね!」を宜しくお願いします☆ ブログを続ける励みになります。^^

また、妊娠5ヶ月目の体験談や、妊娠中〜出産〜出産後の体験談などもコメント頂けると、とっても嬉しいです!いつでもWelcomeです〜☆^^

最後まで読んで頂き有り難うございました。
また次回も宜しくお願いします☆

人気の関連記事はこちらからどうぞ!

SPONSORED LINK

アメリカで妊娠・出産 の人気記事(^^)

関連記事と広告

実際に効果のあった会陰マッサージの方法

アメリカで妊娠・出産 産後・産褥期

会陰マッサージは効果絶大!助産師から聞いた、裂けるのを最大限に減らすマッサージ方法をご紹介します!

こんにちは。@Techガールです。 妊娠後期の方で出産が間近に迫っている方なら、「会陰切開」という言葉は一度は耳にしたことがあると思います。 でも何だか「切開」っていう響きが怖くありませんか?? 私も出産するまではそうでした。(でも妊娠後期になってお腹もドーンと大きくなってくると、毎日が苦しくて「早く出したい」の気持ちが何よりも強くなってしまうんですけどね。^^;) 出産するまでは出産のイメージが全く想像出来ないけれど、出産前に通っていたカイロプラクティックの先生(助産師の免許も持っている)や、既に子ども ...

ReadMore

内診での子宮口グリグリは効果はあるのか?

アメリカで妊娠・出産

内診での子宮口グリグリが効果テキメン!2日後に陣痛が来た!お産を早めて妊婦をさっさと終わらせた話…

こんにちは。@Techガールです。 妊娠後期になると、もうお腹が「これでもか!」って程に大きくなってくるので、毎日が本当に辛いですよね。 私は妊娠する前は、陣痛や出産が恐怖に思えて仕方無かったのですが、実際妊娠して臨月でお腹がすごく大きくなって、毎日重くて生きてるだけでも苦しくなってくると、「陣痛・出産が痛くでもいいから、もう早く出して楽になりたい!」と思う様になってきました。 私の場合は妊娠32週ごろからは、すでに毎日が生き地獄でした。T_T お腹が重くて苦しくて、眠たくてもぐっすり眠れず、頻尿が気にな ...

ReadMore

無痛分娩で息子を出産

アメリカで妊娠・出産

無痛分娩の体験談。出産までの流れを実況中継!リスクやデメリット、実際に掛かった費用なども一緒にご紹介!

こんにちは。@Techガールです。 8月半ば、アメリカで初めて無痛分娩で息子を出産しました。 今日は無痛分娩に興味のある方に向けて、自分の体験談をブログに詳しく書いてみたいと思います。 37歳で初めての出産、しかも異国での出産だったので妊娠中期頃までは不安だったのですが、妊娠後期になるにつれ、お腹が大きくて「生きているだけで精一杯」という状態になってくると、陣痛や出産が怖くても「早く出して楽になりたい!」の気持ちの方が強くなり、出産が怖いとか考える余裕が無くなってきていました。(笑) あと、日本で無痛分娩 ...

ReadMore

海外(アメリカ)で妊娠〜出産の記録

アメリカで妊娠・出産

臨月でお腹が下がり出産間近!(写真あり)内診時の子宮口グリグリでお産が一週間早まる結果に!

こんにちは。@Techガールです。 臨月のお腹の大きさの写真を撮り溜めていたので、今日はそれをブログで公開したいと思います。週で言えば、妊娠36週、37週、38週、39週、40週になります。 この記事は既に出産してから書いているので、本日公開する臨月のお腹の大きさは妊娠36週〜38週目までとなります。 で、何故39週以降が無いのかと言いますと… 私が出産したのは38週目の最終日(38w7d)だったからです! 出産する二日前に産婦人科の検診でやってもらった「子宮口をグリグリと刺激」が効果テキメンで、その二日 ...

ReadMore

海外(アメリカ)で妊娠〜出産の記録

アメリカで妊娠・出産

妊娠9ヶ月お腹の大きさを大公開!遂に「おしるし」らしきモノも?出産が間近に迫ってきました〜!

こんにちは。@Techガールです。 妊娠9ヶ月のお腹の大きさの写真を撮り溜めていたので、今日はそれをブログで公開したいと思います。週で言えば、妊娠32週、33週、34週、35週になります。 妊娠37週目から41週目までの出産を「正期産(せいきさん)」と呼んでいるそうですが、これは赤ちゃんがいつお腹から出てきても大丈夫な期間のことで、ブログを書いている今日はもう既にこの正期産に突入しております…。 2016/09/08 更新! 2016年8月10日に無事に元気な男の子を出産しました! テックガールも遂にママ ...

ReadMore

海外(アメリカ)で妊娠〜出産の記録

アメリカで妊娠・出産

妊娠8ヶ月お腹の大きさを大公開!体重が一気に増加!胎動が強くて痛い!色んな事が限界に近づいてキター(゚∀゚)!

こんにちは。@Techガールです。 妊娠8ヶ月のお腹の大きさの写真を撮り溜めていたので、今日はそれをブログで公開したいと思います。週で言えば、妊娠28週、29週、30週、31週になります。 まず、妊娠29週に入ってからすぐ、二度目の前駆陣痛らしきものを体験しました。 寝る前だったのですが、またしてもお腹が3〜5分感覚でしばらく張り続けたので、痛くて苦しくて心地悪くて…その日は眠りにつくのが本当に大変でした。。T_T (でも気づいたら何故か寝ていたw) お腹も8ヶ月の後半から大きくなるペースがちょっと早く感 ...

ReadMore

海外(アメリカ)で妊娠〜出産の記録

アメリカで妊娠・出産

妊娠7ヶ月お腹の大きさを大公開!体重増加と胎動の感じ方は?お腹が頻繁に張る原因と予防は?

こんにちは。@Techガールです。 妊娠7ヶ月のお腹の大きさの写真を撮り溜めていたので、今日はそれをブログで公開したいと思います。週で言えば、妊娠24週、25週、26週、27週になります。 妊娠6ヶ月の頃から発生した腰痛に、この頃もまだ悩まされておりました。 後から写真でもご紹介していますが、お腹もどんどん大きくなって体重、特にお腹辺りに集中して身体が重いので、腰への負担がさらに酷くなってきているようでした。 この頃は毎日よく眠れないのに加え、よく眠れる体勢をどう探したらよいのか、どうやったら心地よく休め ...

ReadMore

海外(アメリカ)で妊娠〜出産の記録

アメリカで妊娠・出産

妊娠6ヶ月お腹の大きさを大公開!お腹の張り・腰痛・便秘などのマイナートラブルに悩まされる様になりました…。

こんにちは。@Techガールです。 妊娠6ヶ月の頃のお腹の大きさの写真を撮り溜めていたので、今日はそれをブログで公開したいと思います。週で言えば、妊娠20週、21週、22週、23週になります。 タイトルにも書いていますが、この時期から妊娠中の幾つかのマイナートラブルを経験し、日によっては大変な1日を過ごす日もありました。まだまだ妊娠中期ではありますが、お腹もこの頃にボーンと出てくるので、生活に支障をきたすこともちょくちょく出てくるようになりました。 あと、体重も非妊娠時より「6.5Kg」も増加しておりまし ...

ReadMore

妊娠中の貧血による息苦しさや動悸

アメリカで妊娠・出産

妊娠中の貧血は危険!息苦しさと動悸を体験して分かった、妊婦が不足してはいけない栄養素とは?

こんにちは。@Techガールです。 今日はタイトルにもあるように、「妊娠中の息苦しさと動悸」について、実際に私が体験したことをまとめておきたいと思います。 子どもを授かるということは、非常に喜ばしいことですが、ちょうど安定期も過ぎた頃の妊娠18週〜21週目辺りから、もの凄い疲労感と息切れ、もっと酷い時は動悸(生まれて初めての経験)までするようになり、自分が思っている以上に妊娠って体への負担が凄まじいんだなぁ…と、身を以て経験しました。。。 妊娠中期の18〜21週といえば、まだまだそこまでお腹も大きくないの ...

ReadMore

海外(アメリカ)で妊娠〜出産の記録

アメリカで妊娠・出産

妊娠5ヶ月お腹の大きさを大公開!体重増加と同時に胎動も頻繁に感じる様に…遂にエコーで判明した性別とは?!

こんにちは。@Techガールです。 妊娠5ヶ月の頃のお腹の大きさの写真を撮り溜めていたので、今日はそれをブログで公開したいと思います。週で言えば、妊娠16週、17週、18週、19週になります。 日本では「安定期」と呼ばれる期間に遂に突入することができました! 卵巣嚢腫を治療中は、自分がまさかこんな週まで辿り着けるとは…本当に長く永遠に続く道のりの様に感じて、想像することすら出来ませんでした。。 しかし妊娠してしまうと、時間は本当にあっという間に過ぎていってしまいますね。。 妊娠4ヶ月の頃は、まだまだ体を横 ...

ReadMore

人気の関連カテゴリー(^^)

アメリカおすすめ育児グッズ特集
アメリカ&海外出産特集
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
@Techガール

Techガール

このブログの運営者。アメリカの現地生活情報を読者目線で詳しく、分かりやすく書いています。妊娠出産を機に、現在は育児情報ネタが多いです。

2018年9月に月間約30万PVを記録!現地ライターさんにも協力を得ながら、アメリカ生活情報を提供し続けています(^^)

個人的な私のプロフィールはこちら

- アメリカで妊娠・出産
- , , , ,

Copyright© TechガールのUsLife , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.