アメリカで妊娠・出産

妊娠中の貧血は危険!息苦しさと動悸を体験して分かった、妊婦が不足してはいけない栄養素とは?

更新日:

妊娠中の貧血による息苦しさや動悸

こんにちは。@Techガールです。

今日はタイトルにもあるように、「妊娠中の息苦しさと動悸」について、実際に私が体験したことをまとめておきたいと思います。

子どもを授かるということは、非常に喜ばしいことですが、ちょうど安定期も過ぎた頃の妊娠18週〜21週目辺りから、もの凄い疲労感と息切れ、もっと酷い時は動悸(生まれて初めての経験)までするようになり、自分が思っている以上に妊娠って体への負担が凄まじいんだなぁ…と、身を以て経験しました。。。

妊娠中期の18〜21週といえば、まだまだそこまでお腹も大きくないので、比較的過ごしやすい日々だったと思うのですが、ちょっと数時間ショッピングで外出したりすると、帰宅後にどっと疲れが出て、ソファに座ったまま動けなくなった日もあった程でした。

さすがに「これはヤバイ!」と思って色々自分なりに調べてみることにしましたが、そこで色々と分かったことがあったので、こちらの情報も一緒にシェアしていきたいと思います。

SPONSORED LINK

妊娠中の動悸や息苦しさは、ある栄養素が不足しているかもしれない…

ちょうど妊娠18〜19週目ごろだったと思いますが、まだまだ体が動けるので、休みの日はショッピングに行ってマタニティウェアを見に行ったり、ベビー用品のウィンドウショッピングをして楽しんでおりました。

しかし、家に戻ってからソファに座ってゆっくりしていると、なんだか次第に息が苦しくなってきて、呼吸をしているのに酸素が十分足りていない感じが体中から感じられるようになってきたのです。。

普段健康体の人が、急に「動悸とか激しい息切れ」を体験すると、普通に怖いですよ。。

一生懸命ちゃんと呼吸をしているのに、なんだか酸素が十分に足りていない様に息苦しく感じるので、心臓がドキドキ、頭もちょっとパニックになってしまい、旦那君に「い、息が苦しいよぉ…なんだろコレ…助けてぇ〜」と必死で訴えましたが、「ソファで横になってたら大丈夫だよ〜(めっちゃお気楽な回答 T_T;)」と、あまり相手にしてくれる感じではなかったので、もう諦めてしばらくソファで本当にただ座って、呼吸にだけ集中して休んでおりました。T_T

それでも息苦しさは治まらないので、なぜこんな突然、急に息苦しくなってしまったのか?色々と原因を考えていると・・

「あ、そういえば最近…(妊娠しているのを忘れてしまう位に)かなり調子が良かったので、妊婦用のサプリメントを全く摂っていなかったなぁ…。」

それに気づいてから、とにかく何か食事をとって、すぐにいつも飲んでいた妊婦用のサプリメントを飲んで、横になって休んでおりました。。2時間くらい横になっていましたが、それでもまだ息苦しさは治まった感じがしなかったので、もうその日はシャワーも浴びずに寝る事にしました。

すると、翌日は朝からすごく調子がよくって、ずっと苦しかった息苦しさも全く無くなっていたのです。

 

「まさか…サプリが関係してたのかなぁ。。」

 

すぐこんな風に↑思いましたが、妊娠中にちょっと調子に乗って半日歩き回ったのが原因だったのかな〜とも思っていたので、そこまでは気にせずにいました。

で、また数日間は調子が良かったので、サプリを飲まずに過ごしていると、また数日後にあの息苦しさと疲労感がどっと襲ってきたのです。T_T

もう息苦しくて疲労感もすごいので、ソファで座っているのも苦痛になる位なんですよ。。

今まで生きてきて、こんな息苦しいさ&疲労感に襲われたことなんか全く無かったので、本当にちょっと怖かったです。。

で、またしても旦那君に「うう〜息が苦しいよぉ・・そして体も何かすっごい疲れてる〜〜どーすればいいんだろう(涙)」と、半泣き状態で「前もこんな感じで、サプリ飲んだら息苦しさが翌日治まった」みたいな話をすると、私のデスクからいつも飲んでいる妊婦用サプリをとってきてくれて、「じゃあまたこれ飲んでしばらく大人しくしてたら?」と、水も一緒にもってきてくれたので、それを飲んで大人しく座っておりました。。

するとやっぱり気づいた頃には、あの息苦しさが無くなっていて、疲労感も大分軽くなっているのに気づいたのです。

この事から、自分なりに気づいたのは、

  • 妊娠中の体は、自分が思っている以上に母体から赤ちゃんに栄養が送られていること。
  • 自分と赤ちゃんの為に必要な必須栄養素は、毎日しっかり不足しないように補っておかないと、自分の体が苦しくなってしまうこと。(特に私の場合は、動悸と息切れ、疲労感が酷かった…)

このことを後日、産婦人科で自分の主治医にも話したら、「今赤ちゃんはお腹の中で急成長中で、赤ちゃんもすごく栄養と酸素を必要としているから、サプリは赤ちゃんの為にとるんじゃなく、自分のためだと思って毎日しっかりとっておいて。そうしないとまた息苦しさや動悸も出て来るかもしれないからね。」

と、注意をされてしまいました。。T_T

サプリって何となくですが、「妊娠中は赤ちゃんのために摂るもの」って自分では思っていたのですが、実は「自分のため」に摂るものなんだな〜と勉強させられました。。

このことを聞いてからは、自分の体から赤ちゃんが栄養を十分に摂取できるように、「まずは自分の体のために、不足してはいけない栄養素をしっかり摂っておかなくては!」と心を入れ替え、ちゃんと妊婦用サプリも毎日摂るようになりました。

それからもたまに息苦しさや気分が悪くなったりすることもありましたが、そういう日に限って前日サプリを飲み忘れていたりしていたので(←懲りないw)、やっぱり母体の栄養は、本当に優先的に赤ちゃんに送られていってるんだな〜と、気分が悪くなりながらも、妊娠している時の体の不思議について、色々と考えさせられました。。

妊娠中は貧血になりやすい?それには色々と原因があるようです…

色々と調べてみた結果、上で私が経験した様に、妊娠中の「動悸」や「息苦しさ」、「激しい疲労感」などは、実は貧血になると症状として現れる様になるそうです。

そういえば思い出したのですが、まだ私が妊活中の時に受けたアメリカの健康診断で、ヘモグロビンの数値が平均より低めで、ちょっと軽い貧血だと診断されたことがあったのです。

しかし、特に治療は必要なく、「血を作るの以下の食べ物をなるべく多く食べて」とのアドバイスだけで、特に何もしていなかったので…妊婦になって初めて「貧血の症状が顕著に現れた」のだと思います。T_T

  • 赤い色の食べ物:牛肉や豚肉
  • 造血作用のある大豆製品:豆腐、納豆、お味噌、高野豆腐など
  • 野菜類:小松菜、ほうれんそう、切り干し大根など
  • その他、鉄分の吸収を助けるビタミンC豊富な果物:プルーン、グレープフルーツ、レモン、キウイ、いちごなど

妊婦が貧血になっても、赤ちゃんはしっかり栄養をとっているらしいのですが、母体がとにかく体調が悪くなってしまうので、しっかり3食栄養バランスの取れた食事を心がけたり、それが今の生活で難しい様ならば、やはり妊婦用のサプリメントでしっかり補って、自分の体調を管理していくしかないと思います。

妊娠中は、ちょっと数日間体調がよくても、翌日すごく体がだるくなったり、息苦しさが出てきたり、体調が変化しやすいな〜と感じています。私が高齢妊婦ということで、ただ単純に「体力が無い」というのも問題だと思いますけどね…^^;

他にも色々と調べてみたことがあるので、同じ様な症状がある方は、以下の内容も参考にしてみてください。

妊娠中期の動悸や息苦しさの原因

妊娠中に動悸や息切れを感じる人は、私だけではなく結構な数の妊婦さんが経験されている様です。

その原因はいくつかあるようで、一つは「プロゲステロン」という女性ホルモンが増加することが、妊娠中の動悸の原因になることがあるそうです。

この「プロゲステロン」という女性ホルモンは、子宮の中の状態を整えたり、妊娠を安定されるのに必要なホルモンなのですが、これが呼吸のリズムを調整する「呼吸中枢(こきゅうちゅうすう)」という神経を刺激してしまうのだそうです。これが刺激されると、呼吸に乱れが出て、動悸の原因になるのだそうです。。

もう一つは、妊娠中は「鉄欠乏性貧血」という貧血になりやすいということ。

妊娠中は、お腹の赤ちゃんがたくさん栄養を必要としているので、それに伴ってたくさんの血液や栄養が赤ちゃんに送られていきます。(多分自分が想像している以上に)体は多くの血(栄養)を必要としているので、たくさん血を作ろうとしますが、鉄分が足りないとヘモグロビンが不足してしまい血が薄くなって、その結果「貧血」になってしまうそうです。

私は妊娠する前から貧血気味だったので、これを知ってからは、今回の動悸と激しい息切れ、呼吸しても酸素が足りない感じは、恐らくは妊娠中に貧血が一時悪化したのも原因なのかな?と思いました。

参考妊娠初期~中期の動悸について -ASK Doctors-(リンク切れになりました)

とにかく妊娠中は、自分と、もう一つの(ものすごいエネルギーを消費する)生命体がお腹に存在しているのを忘れずに、「食べる物にはもっと気を配らなければ…」と思いました。。

私にとっても初めてのことで、体の状態とかもよく分からずにここまで来てしまったので…何かある度に学ぶことが多くて、調べるごとに「なるほど〜」と、色々なことを勉強しています。。

妊娠後期の息苦しさの原因

妊娠28週目を過ぎた頃からの息苦しさは、大きくなったお腹によって肺や心臓が圧迫されることが原因の一つになるそうです。

これは今も感じているので納得できますね。。確かに「お腹が肺を圧迫してきてるな〜」という感じは、妊娠24週辺りから思うようになりました。

また、妊娠中期と同じく、赤ちゃんはさらに大きく急成長する頃なので、ここでもたくさんの酸素や栄養を必要とするので、それに母体が応えるため、心臓や肺に負担がかかり、それが息苦しさや動悸の原因にもなるそうです。

あと、私の場合ですが、胸はそこまでサイズアップはしていないのですが、どうも胸囲が少しサイズアップしたようで、ブラジャーのサイズが合わずに息苦しさを感じるときが結構ありました。

私は妊婦用の大きめのショーツとかは準備せず(←というかアメリカで見たことない…)、そのままヒップハングのショーツを妊娠中も愛用しているので、腰回りは全く圧迫は感じないのですが、ブラジャーは妊娠の週が進んでいくにつれ、付けてる間は息苦しさを感じるときが結構出てきました。

記事を書いている今が、ちょうど妊娠28週目なのですが、ブラジャーはもう妊婦用に買い替える必要があるな〜と感じています。(←というか、多分遅い位ですよね…^^;)

妊娠中はお風呂に入って血流を良くし、浮腫(むくみ)を取り除こう!

あと、これは妊娠前期間を通して言えることですが、妊娠中はどうしても体に水分を溜めやすくなって体がすぐ浮腫んでしまうので、一日の終わりにはシャワーだけでなく、ちゃんとお風呂に入ることをオススメします。

アメリカではバスタブが無い家もあると思うので、毎日お風呂に入るのは難しいと思うのですが…、、そんな人はベビー用のバスタブなどを買って「腰湯」と「足湯」をすると、すごく気持ちがよくて翌日も気分爽快になりますよ!

腰湯をしている時に、足の付け根のリンパもマッサージする事で、老廃物や血の流れを促し、血流をよくすることで浮腫も疲れも取ることができます。

仕事が忙しくて腰湯と足湯をしないまま寝ると、翌日脚に疲労感と浮腫が残っている感じがするので、これはできるだけ毎日やるようにしています。(私はアメリカに居るので、毎日バスタブのお風呂に入るのが難しいのです…)

腰湯のお湯に好みのオイルやバブルバスを入れて入ると、リラックス効果もあって気分も良くなりますよ〜。私はバブルバスの方が好きなので、以下の「Dr. Teal's Soothe & Sleep Lavender Foaming Bath」を愛用して腰湯に入れて使っています。

Dr Teal's バブルバス(ラベンダー)
▲私のお気に入りの香りは「ラベンダー」。

この「Dr Teal's」関連の商品は、スーパーでバスソルトを探していた時から良く目にするので気になっていたのですが、ある日セールで安くなっていたのをキッカケに買ってみたらすごく良かったので、それ以来、バスタイムには愛用しています。

寝る前に入るので、リラックス効果のあるラベンダーの腰湯がとっても気持ちがいいんです。脚の疲れも取れるし、お腹と骨盤辺りがぽわ〜んと温まって気持ちがいいので本当にオススメですよ。^^

貧血は妊婦の大敵!不足しがちな栄養素は、妊婦用のサプリで補おう!

上で説明したように、妊娠中の息苦しさや動悸の原因は、母体の貧血から来ていることが多いので、足りない分は妊婦用のサプリメントでしっかり補うようにしておきましょう。

私も息苦しさと動悸を感じてからは、忘れないようにしっかりサプリで不足しがちな栄養素を補うようにしています。そのせいか、最近では体調も良くなって、疲労感や息切れ、動悸などはすっかり無くなりました。

ただ、ずーーと歩き回ったりすりと普通に疲れたりはしますけどね。^^ ただ座っていても起きていた「激しい息切れや動悸、息苦しさ」は無くなりました。

今回のことで学んだのは、「貧血は妊婦の大敵」。

自分と赤ちゃんのためにも、ちゃんと鉄分と葉酸はしっかり摂っておきたいと思いました。

「貧血の予防=鉄分摂取」と思いがちですが、貧血は妊婦の必須栄養素「葉酸」を摂ることでも予防できるので、妊娠全期間に渡って、質の良い「葉酸」を取るのはとっても大事なことなんだと、今回のことでも思いました。

鉄分も葉酸も、血液を作る上での働きは似ているようですが、一緒に摂ることで妊娠中の貧血による「息苦しさ、動悸、息切れ」などに効果があるようです。(私もサプリをちゃんと摂ることで改善されました…^^;)

[ads2]

私がアメリカで使用中の妊婦用サプリメント

The Honest Companyの「Whole-Food Based Prenatal」

オーネストカンパニーの妊婦用サプリメント

▲今ちょうど継続して飲んでいる妊婦用のサプリメントです。(写真左側のものがPrenatal Vitaminといって、アメリカで妊娠時に摂取を勧められているサプリ。右のはDHA/EPAの入ったサプリ、こちらも摂取を推奨されています。)

このサプリの良い点は、3錠飲んで一日分なので、自分で量を調節できることです。アメリカのサプリって何だか入っている栄養量が日本のと比べると多過ぎるように思うので、私はこれを毎日2錠だけ飲んでいます。

アメリカの葉酸の摂取量は「毎日800μg」って書いてあるのですが、日本だと400〜480μg位が最高だと思うんですよね。

以前記事で読んだのですが、「妊娠後期の葉酸の摂り過ぎは、赤ちゃんの喘息やアレルギーを引き起こす」との研究結果もあるようなので、私は日本人なので日本人に対する推奨分量を自分で調節して飲んでいます。。。

※不安な人の為に一応書いておきますが、1日の葉酸摂取量の上限は1000μgということなので、アメリカのサプリで毎日800μg摂っていても、安全な範囲なので大丈夫みたいです。

ただ私の考えだと、アメリカの女性って大きめの人が多いけど、私たちアジア人は小さめの人が多いのですが、そういった人達も一律「毎日800μg」だとすると、何かオカシイかなぁ〜と思うのです。。

体重100Kgある女性と50Kgの女性の体の葉酸の必要量って、やっぱり違ってくると思うんですよね。

なので私は自分で量が調節できない1日1錠のものは飲まずに、調節できるサプリを選んで飲んでいます。

あと合成葉酸があまり良く無いらしいので…私はアメリカでは食べ物ベースで作られた葉酸を摂るようにしています。(…といっても飲んでるものが合成かそうじゃないかは正直イマイチ分かりませんが…T_T;)

もう一つの良い点は、これはいつ飲んでもOKなサプリなので、その辺も気に入っています。
普通のサプリだと、食べ物を食べた後に飲む事が推奨されていますが、これは寝る前とか朝起きてからでも飲めるので、その辺りは便利だなーと思っています。

嫌な点は一つだけ…それはこんな感じ↓で粒が大きいこと。T_T

オーネストカンパニーの妊婦用サプリメント
▲こんな感じで若干大きめ。でも、アメリカのサプリメントの標準的な大きさなのです。

やっぱりアメリカのサプリなので、一錠の大きさが結構大きくて喉にぶつかることがあります。。。でも飲んだ後はすぐ吸収される感じなので、まぁ慣れれば気になりません。
日本人にとっては若干大きいと感じるサイズですが、その他のブランドのサプリも、アメリカではこの位のサイズが結構多いです。T_T

気になる方は、The Honest Companyの公式サイト↓をどうぞ

参考The Honest Company -Whole Food Base Prenatal-

Whole Body Researchの「100% Wholefood Prenatal Vitamin(Organic Fruits and Berry Blend)」

Whole Body Reserch Prenatal Vitamin

▲これは以前気に入って飲んでいた妊婦用のサプリメントです。

上で挙げた「Honest Company」のサプリの前に飲み続けておりました。これは非常に飲みやすく、粒も小さいし(日本人に飲みやすいサイズ)、3錠で一日分なので、分量も自分で調節できて便利です。

ただ、これ結構高いんです。。
それが購入を止めた理由です。。T_T

「Whole Body Research」というカリフォルニアの会社が作っている妊婦用サプリなのですが、ここのサプリも商品管理が厳しく、人工成分、保存料などを一切使用していないサプリで、原材料も100%天然のものから作っているそうです。

久々にこのサイトを見てみましたが、現在はここで紹介している妊婦用サプリは販売されていないようです。。

1個あたり$39程で売ってありましたが、まとめて3つ買うと確か$80〜90くらいになるので、大体買う時はまとめ買いをしていました。ただ、やっぱり高いので、前にご紹介したHonest Companyに切り替えたのですが、値段が同じならこっちを続けて飲んでいたと思います。

その位、こちらもオススメの妊婦用サプリです。(今現在は売り切れみたいです…)

参考Whole Body Research の公式サイト

 

如何でしたか?
今日は私が妊娠中に経験したマイナートラブル「妊娠中の貧血」について、症状や原因、予防などについて詳しくブログしてみました。参考になれば幸いです。

この「Techガールの出産までの記録」シリーズでは、アメリカで妊娠〜出産までの様子や妊娠中の体調の変化、受けた検査、掛かった費用なども詳しくブログでご紹介していく予定です。

続けて読みたい方は、下の「いいね!」でブログの最新情報が受け取れますので、是非この記事に「いいね!」を宜しくお願いします☆ブログを続ける励みになります。^^

最後まで読んで頂き有り難うございました!
また次回もお楽しみに★

妊娠中に読んでみたいおすすめ記事はこちら

SPONSORED LINK

アメリカで妊娠・出産 の人気記事(^^)

関連記事と広告

実際に効果のあった会陰マッサージの方法

アメリカで妊娠・出産 産後・産褥期

会陰マッサージは効果絶大!助産師から聞いた、裂けるのを最大限に減らすマッサージ方法をご紹介します!

こんにちは。@Techガールです。 妊娠後期の方で出産が間近に迫っている方なら、「会陰切開」という言葉は一度は耳にしたことがあると思います。 でも何だか「切開」っていう響きが怖くありませんか?? 私も出産するまではそうでした。(でも妊娠後期になってお腹もドーンと大きくなってくると、毎日が苦しくて「早く出したい」の気持ちが何よりも強くなってしまうんですけどね。^^;) 出産するまでは出産のイメージが全く想像出来ないけれど、出産前に通っていたカイロプラクティックの先生(助産師の免許も持っている)や、既に子ども ...

ReadMore

内診での子宮口グリグリは効果はあるのか?

アメリカで妊娠・出産

内診での子宮口グリグリが効果テキメン!2日後に陣痛が来た!お産を早めて妊婦をさっさと終わらせた話…

こんにちは。@Techガールです。 妊娠後期になると、もうお腹が「これでもか!」って程に大きくなってくるので、毎日が本当に辛いですよね。 私は妊娠する前は、陣痛や出産が恐怖に思えて仕方無かったのですが、実際妊娠して臨月でお腹がすごく大きくなって、毎日重くて生きてるだけでも苦しくなってくると、「陣痛・出産が痛くでもいいから、もう早く出して楽になりたい!」と思う様になってきました。 私の場合は妊娠32週ごろからは、すでに毎日が生き地獄でした。T_T お腹が重くて苦しくて、眠たくてもぐっすり眠れず、頻尿が気にな ...

ReadMore

無痛分娩で息子を出産

アメリカで妊娠・出産

無痛分娩の体験談。出産までの流れを実況中継!リスクやデメリット、実際に掛かった費用なども一緒にご紹介!

こんにちは。@Techガールです。 8月半ば、アメリカで初めて無痛分娩で息子を出産しました。 今日は無痛分娩に興味のある方に向けて、自分の体験談をブログに詳しく書いてみたいと思います。 37歳で初めての出産、しかも異国での出産だったので妊娠中期頃までは不安だったのですが、妊娠後期になるにつれ、お腹が大きくて「生きているだけで精一杯」という状態になってくると、陣痛や出産が怖くても「早く出して楽になりたい!」の気持ちの方が強くなり、出産が怖いとか考える余裕が無くなってきていました。(笑) あと、日本で無痛分娩 ...

ReadMore

海外(アメリカ)で妊娠〜出産の記録

アメリカで妊娠・出産

臨月でお腹が下がり出産間近!(写真あり)内診時の子宮口グリグリでお産が一週間早まる結果に!

こんにちは。@Techガールです。 臨月のお腹の大きさの写真を撮り溜めていたので、今日はそれをブログで公開したいと思います。週で言えば、妊娠36週、37週、38週、39週、40週になります。 この記事は既に出産してから書いているので、本日公開する臨月のお腹の大きさは妊娠36週〜38週目までとなります。 で、何故39週以降が無いのかと言いますと… 私が出産したのは38週目の最終日(38w7d)だったからです! 出産する二日前に産婦人科の検診でやってもらった「子宮口をグリグリと刺激」が効果テキメンで、その二日 ...

ReadMore

海外(アメリカ)で妊娠〜出産の記録

アメリカで妊娠・出産

妊娠9ヶ月お腹の大きさを大公開!遂に「おしるし」らしきモノも?出産が間近に迫ってきました〜!

こんにちは。@Techガールです。 妊娠9ヶ月のお腹の大きさの写真を撮り溜めていたので、今日はそれをブログで公開したいと思います。週で言えば、妊娠32週、33週、34週、35週になります。 妊娠37週目から41週目までの出産を「正期産(せいきさん)」と呼んでいるそうですが、これは赤ちゃんがいつお腹から出てきても大丈夫な期間のことで、ブログを書いている今日はもう既にこの正期産に突入しております…。 2016/09/08 更新! 2016年8月10日に無事に元気な男の子を出産しました! テックガールも遂にママ ...

ReadMore

海外(アメリカ)で妊娠〜出産の記録

アメリカで妊娠・出産

妊娠8ヶ月お腹の大きさを大公開!体重が一気に増加!胎動が強くて痛い!色んな事が限界に近づいてキター(゚∀゚)!

こんにちは。@Techガールです。 妊娠8ヶ月のお腹の大きさの写真を撮り溜めていたので、今日はそれをブログで公開したいと思います。週で言えば、妊娠28週、29週、30週、31週になります。 まず、妊娠29週に入ってからすぐ、二度目の前駆陣痛らしきものを体験しました。 寝る前だったのですが、またしてもお腹が3〜5分感覚でしばらく張り続けたので、痛くて苦しくて心地悪くて…その日は眠りにつくのが本当に大変でした。。T_T (でも気づいたら何故か寝ていたw) お腹も8ヶ月の後半から大きくなるペースがちょっと早く感 ...

ReadMore

海外(アメリカ)で妊娠〜出産の記録

アメリカで妊娠・出産

妊娠7ヶ月お腹の大きさを大公開!体重増加と胎動の感じ方は?お腹が頻繁に張る原因と予防は?

こんにちは。@Techガールです。 妊娠7ヶ月のお腹の大きさの写真を撮り溜めていたので、今日はそれをブログで公開したいと思います。週で言えば、妊娠24週、25週、26週、27週になります。 妊娠6ヶ月の頃から発生した腰痛に、この頃もまだ悩まされておりました。 後から写真でもご紹介していますが、お腹もどんどん大きくなって体重、特にお腹辺りに集中して身体が重いので、腰への負担がさらに酷くなってきているようでした。 この頃は毎日よく眠れないのに加え、よく眠れる体勢をどう探したらよいのか、どうやったら心地よく休め ...

ReadMore

海外(アメリカ)で妊娠〜出産の記録

アメリカで妊娠・出産

妊娠6ヶ月お腹の大きさを大公開!お腹の張り・腰痛・便秘などのマイナートラブルに悩まされる様になりました…。

こんにちは。@Techガールです。 妊娠6ヶ月の頃のお腹の大きさの写真を撮り溜めていたので、今日はそれをブログで公開したいと思います。週で言えば、妊娠20週、21週、22週、23週になります。 タイトルにも書いていますが、この時期から妊娠中の幾つかのマイナートラブルを経験し、日によっては大変な1日を過ごす日もありました。まだまだ妊娠中期ではありますが、お腹もこの頃にボーンと出てくるので、生活に支障をきたすこともちょくちょく出てくるようになりました。 あと、体重も非妊娠時より「6.5Kg」も増加しておりまし ...

ReadMore

妊娠中の貧血による息苦しさや動悸

アメリカで妊娠・出産

妊娠中の貧血は危険!息苦しさと動悸を体験して分かった、妊婦が不足してはいけない栄養素とは?

こんにちは。@Techガールです。 今日はタイトルにもあるように、「妊娠中の息苦しさと動悸」について、実際に私が体験したことをまとめておきたいと思います。 子どもを授かるということは、非常に喜ばしいことですが、ちょうど安定期も過ぎた頃の妊娠18週〜21週目辺りから、もの凄い疲労感と息切れ、もっと酷い時は動悸(生まれて初めての経験)までするようになり、自分が思っている以上に妊娠って体への負担が凄まじいんだなぁ…と、身を以て経験しました。。。 妊娠中期の18〜21週といえば、まだまだそこまでお腹も大きくないの ...

ReadMore

海外(アメリカ)で妊娠〜出産の記録

アメリカで妊娠・出産

妊娠5ヶ月お腹の大きさを大公開!体重増加と同時に胎動も頻繁に感じる様に…遂にエコーで判明した性別とは?!

こんにちは。@Techガールです。 妊娠5ヶ月の頃のお腹の大きさの写真を撮り溜めていたので、今日はそれをブログで公開したいと思います。週で言えば、妊娠16週、17週、18週、19週になります。 日本では「安定期」と呼ばれる期間に遂に突入することができました! 卵巣嚢腫を治療中は、自分がまさかこんな週まで辿り着けるとは…本当に長く永遠に続く道のりの様に感じて、想像することすら出来ませんでした。。 しかし妊娠してしまうと、時間は本当にあっという間に過ぎていってしまいますね。。 妊娠4ヶ月の頃は、まだまだ体を横 ...

ReadMore

人気の関連カテゴリー(^^)

アメリカおすすめ育児グッズ特集
アメリカ&海外出産特集
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
@Techガール

Techガール

このブログの運営者。アメリカの現地生活情報を読者目線で詳しく、分かりやすく書いています。妊娠出産を機に、現在は育児情報ネタが多いです。

2018年9月に月間約30万PVを記録!現地ライターさんにも協力を得ながら、アメリカ生活情報を提供し続けています(^^)

個人的な私のプロフィールはこちら

- アメリカで妊娠・出産
- , ,

Copyright© TechガールのUsLife , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.