TechガールのUsLife

アメリカ在住のテックガールが、アメリカ生活情報(観光からお土産・妊娠・出産・海外育児)を発信中!

同じカテゴリー内の人気記事ベスト5

クリスマスシーズンの郵便局(USPS)はクレイジー!アメリカから日本への国際郵送は一ヶ月前に準備すべし!

    2013年12月10日

クリスマスプレゼントをアメリカに送る、日本からアメリカに送る

こんにちは。@Techガールです。

毎回の事ですが、本業が鬼の様に忙しくてブログを更新する時間が取れなくて、久々の更新になりました。ファンの皆様(居るんかいなww)大変お待たせしました。

今日はこの忙しい中、家族と日本のクライアント様向けに季節のご挨拶として、アメリカのグリーティングカードを送るため、郵便局に行って来ました。

私は普段、確かなサービスと間違いの無い処理をして欲しいので、どっかの店と併用している様な小さな郵便局(サブステーション)には行かないのですが、今日は昼間車が使えなかったために義理母にお願いして、彼女がいつも行く郵便局に連れて行ってもらいました。

しかしコレが間違いだった・・・。

SPONSORED LINK

結論だけ言いますと、アメリカの国際郵便で一番早い「Priority Mail Express International™($45)」を利用したかったけど、窓口のおばちゃんに「そのサービス、今のホリデーシーズン使えないよ」とか言われて、結局到着までに6〜10営業日掛かる「Priority Mail International®($42)」を利用する羽目になってしまったのです。

かなり急いでいたのですが、 Express サービスが使えなせいで、金額も同じ位のサービスなのに、配達まで倍以上時間が掛かるサービスしか受け付けてもらえなかったのです。(涙)
※多分大きな郵便局じゃなく「サブステーション」と呼ばれる他の店と併用して設置されてる小さい郵便局だったせいもあるかもしれません。

金額は3ドルしか変わらないのに、配達時間が倍以上かかるなんて…本当に悔しい。

 

今回は日本時間の今週中(12月13日まで)に一度実家に郵送して、それから日本で投函してもらって送りたかったのですが、24日までの到着には…どうやらギリギリになりそうです。

くそぉ、、悔しい。。

というか国際郵便にも関わらず、どのサービスを利用するかも聞かないで勝手にラベルを貼ろうとしたものムカつきます。(怒)最低でもどのサービス利用するか聞いてよ・・オバちゃん(汗)

まぁもう少し早めに送っていれば、特に問題は無かったはずなんですがね。各クライアントの住所調べたり、実家が引っ越したのでその住所聞いたり等、郵送する前の細かな作業に意外に時間を取られてしまって、結局本日12月9日にやっと準備が完了したのです。

私としては最速で送れる、USPSの「Priority Mail Express International™」を利用したかったのですが、このサービスの名前を忘れてしまって、窓口の人に「とにかく一番早く送れる方法で送りたいです」と言ったら何故か「Priority Mail International®」のEXPRESSの文字が無いやつで送られてしまった様で・・・(涙)

窓口のおばちゃん自信満々で、

「ホリデーシーズンはそのサービスやってないわよ。(`・ω・´)ゝ キリッ

って言うもんだから、「おかしいな…ネットで事前に調べたのに、そんな情報載ってなかったぞ」と思いながらも、長い列が出来ていたので、取りあえずその場を立ち去りました。
サービスの違いは以下になります。

  • Priority Mail Express International™
    3〜5営業日以内に到着($45位)※価格は2018年で42.50ドル~
    恐らく日本のEMS(国際スピード郵便)サービスと同じ。アメリカの速達(EMS)urlはこちら
  • Priority Mail International®
    6〜10営業日以内に到着($42位)※価格は2018年で24.95ドル~
    アメリカの速達(プライオリティメール)urlはこちら

価格は3ドル位しか違わないのに、配達日数はえらい差があります。

2018/06/27 更新

2018年版の価格は少し違っているようです。アメリカの郵便局(USPS)の郵便の種類をまとめていますので、最新の配達日数、価格は以下を参考までにどうぞ。アメリカ国内向け郵便、アメリカから日本へ送る場合の郵便の種類を日本語で解説しています。

参考アメリカの郵便局(USPS)を徹底解説!日本へ安く国際郵便する方法と種類!送料・重さ・サイズ、送り方など、どこよりも詳しく説明します!

一番日数が掛かったとしても5日の違いって一週間位違いますよね。こんな事なら、またしてもUPSで散財すればよかった。(笑)

しかも窓口のおばちゃん、、このクソ忙しいホリデーシーズンに「Priority Mail Express International™」が使えないって・・・きっとウソでしょ(笑)

今でも思い出すと腹が立つ〜〜〜〜!!適当に処理すな〜〜〜!!(まだ相当根に持ってるw)

人・・・多かったし、、面倒臭かったからそういったんだよね(笑)

本当にこのホリデーシーズンに「Priority Mail Express International™」が使えないのか、この辺ちょっとハッキリしたいので明日にでも電話して聞くか、他の大きな郵便局言って確かめてみたいと思います。。。

急ぎの為のエクスプレスサービスじゃないのかしら(汗)それが使えないって、、なんなの?

アメリカのクリスマスシーズンは、大体どこの郵便局も大勢の人が州から州へ、クリスマスカードやプレゼントを贈り合ったりで忙しいです。

12月になった時点で結構どの郵便局も込み合っています。今回私が行った所は、郵便局業務を代理で行っている「サブステーション」と呼ばれる「他の店と併用したポストオフィス」だったので、大体いつも暇っぽいんですが、今日は列が出来ていました。

みんなデカいクリスマスプレゼントやカード持って並んでいました。アメリカのクリスマスは一大イベントです。

家族や友達同士でクリスマスカードを贈り合うのはとても大切な習慣で、ギフトやカードは2週間前位には到着するよう準備しています。(だから今日とても込み合っていたんですね笑)

もう少し余裕を持って郵送するべきでしたが、両サービスともトラッキングサービスが付いているので、それで逐次どこにあるか調べてみたいと思います。

 

ちなみに私の仕事の関係でよく、アメリカから日本へ国際郵送を行うのですが、普通にスタンプ(切手)だけ貼った封筒でも、約10〜14日後には届いているようです。ただ切手貼って送るだけで、特に追加でサービス使っていません。

「アメリカもちゃんとした所あるんじゃん?」って思って安心してたら、つい一ヶ月前に送った郵便物は、見事紛失してしまったようで…(汗)お客様から「封筒届いてないけど?」と連絡が来るも、いつも紛失せずに届いていたので、追加でトラッキングや保証等付けていなかったので、もうその封筒がどこにあるか、調べる術もありません。

 

再発行できる書類だったので大きな問題にはなりませんでしたが、次回からは郵送する物によってはトラッキング等ついてる、特定のサービスを使ったが良いのかなと思いました。

また、クリスマスシーズンは郵便局がクレイジーになるので、可能なら12月に入ってすぐに日本へ国際郵送すれば、少しばかり余裕をもって送れると思います。

日本からアメリカへ国際郵送する場合もです。国際郵便だけでなく、クリスマスシーズンはアメリカ国内の郵便もクレイジーになりますので。

 

今日は「クリスマスシーズン中のアメリカから日本への郵送」についてでしたが、いかがでしたか?この情報が誰かのお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んで頂き有り難うございました!
それではまた、次回をお楽しみに☆

このブログの運営者。アメリカの現地生活情報を読者目線で詳しく、そして分かりやすく書いています。妊娠出産を機に、現在はアメリカでの育児情報ネタが多いです。一歳児の育児で毎日ヘトヘトになりながらも時間を見付けてはブログを更新し、現地人だから書けるオリジナルな情報を発信しています。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

この記事がよかったら
「いいね!」をお願いします★

TechガールのUsLifeより、
ブログの最新情報をお届けします。
★From USA★ ^^/

Twitterでテックガールをフォローしよう!

アメリカ生活必需品&オススメアイテム
アマゾンプライムでお金と時間を節約する方法

  常に人気のカテゴリー!

アメリカで買えるお土産特集
トレーダージョーズ特集
ホールフーズ特集

  こちらの関連記事もどうぞ!

USPSでアメリカから日本へ荷物を送る
USPSでアメリカ→日本に荷物を送ってみた結果。日米で荷物追跡は可能か?日数や送料は?実際に利用して分かったことまとめ!

こんにちは。@Techガールです。 つい先日、アメリカの郵便局(USPS)を利用して、アメリカから日本へ荷物を送り、その荷物を日本で自ら受け取るという貴重な体験をしました(笑) …

英語での住所の書き方講座
アメリカ住所の書き方一覧!日本へ郵送する記入例、郵便番号、番地、部屋番号など、アメリカで手紙の出し方・英語での書き方 基本講座!

こんにちは。@Techガールです。 今日はアメリカ国内向け、もしくは日本に送る郵便物の、英語での住所の書き方について。 日本に住んでいた頃は、アメリカや海外向けに何かを送る際、 …

アメリカの郵便局(USPS)の利用方法と送料、サービス内容比較
アメリカの郵便局を徹底解説!日本へ1番安く国際郵便する方法とは?郵便の種類・送料・送り方・各種サービスなど【USPS完全解説】

こんにちは。@Techガールです。 まだアメリカに住み始めて間もない方は、アメリカから日本へ何か送りたい時、どうやって送ればいいのか、送料はどのくらいになるのか、ちゃんと荷物は …

今日のアクセスランキング

ブログの中の人「テックガール」の紹介

2008年から2年間アメリカに留学。留学前に日本で出会った「日本大好き&ちょいヲタのアメリカ人」の夫と結婚しアメリカで生息中。ブログは「アメリカ生活の予備知識」として、アメリカ生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。その他、どーでもいい関係ない事や、現地で覚えた英語なんかも時々更新しています。

ブログ運営実績
月間25万PVを記録中(2017年2月)
・サンフランシスコ&ニューヨークのウェブマガジン「はっちすたじお」で寄稿を始めました。

注意事項
このブログで使用している、私自身が撮影した写真・文言の無断転載、文章をリライトして他サイトでの使用はお断りします。特に、キュレーションサイトの「まとめ記事」への転載は固くお断りします。
内容だけパクってどっかのキュレーションサイトの記事作りに使うのもやめて下さい。
※普通にこのブログや記事を紹介して頂ける場合は大歓迎です。

プロフィールはこちら