アメリカ生活の基本 郵便局(USPS)

クリスマスシーズンの郵便局(USPS)はクレイジー!アメリカから日本への国際郵送は一ヶ月前に準備すべし!

更新日:

クリスマスプレゼントをアメリカに送る、日本からアメリカに送る

こんにちは。@Techガールです。

毎回の事ですが、本業が鬼の様に忙しくてブログを更新する時間が取れなくて、久々の更新になりました。ファンの皆様(居るんかいなww)大変お待たせしました。

今日はこの忙しい中、家族と日本のクライアント様向けに季節のご挨拶として、アメリカのグリーティングカードを送るため、郵便局に行って来ました。

私は普段、確かなサービスと間違いの無い処理をして欲しいので、どっかの店と併用している様な小さな郵便局(サブステーション)には行かないのですが、今日は昼間車が使えなかったために義理母にお願いして、彼女がいつも行く郵便局に連れて行ってもらいました。

しかしコレが間違いだった・・・。

SPONSORED LINK

結論だけ言いますと、アメリカの国際郵便で一番早い「Priority Mail Express International™($45)」を利用したかったけど、窓口のおばちゃんに「そのサービス、今のホリデーシーズン使えないよ」とか言われて、結局到着までに6〜10営業日掛かる「Priority Mail International®($42)」を利用する羽目になってしまったのです。

かなり急いでいたのですが、 Express サービスが使えなせいで、金額も同じ位のサービスなのに、配達まで倍以上時間が掛かるサービスしか受け付けてもらえなかったのです。(涙)
※多分大きな郵便局じゃなく「サブステーション」と呼ばれる他の店と併用して設置されてる小さい郵便局だったせいもあるかもしれません。

金額は3ドルしか変わらないのに、配達時間が倍以上かかるなんて…本当に悔しい。

 

今回は日本時間の今週中(12月13日まで)に一度実家に郵送して、それから日本で投函してもらって送りたかったのですが、24日までの到着には…どうやらギリギリになりそうです。

くそぉ、、悔しい。。

というか国際郵便にも関わらず、どのサービスを利用するかも聞かないで勝手にラベルを貼ろうとしたものムカつきます。(怒)最低でもどのサービス利用するか聞いてよ・・オバちゃん(汗)

まぁもう少し早めに送っていれば、特に問題は無かったはずなんですがね。各クライアントの住所調べたり、実家が引っ越したのでその住所聞いたり等、郵送する前の細かな作業に意外に時間を取られてしまって、結局本日12月9日にやっと準備が完了したのです。

私としては最速で送れる、USPSの「Priority Mail Express International™」を利用したかったのですが、このサービスの名前を忘れてしまって、窓口の人に「とにかく一番早く送れる方法で送りたいです」と言ったら何故か「Priority Mail International®」のEXPRESSの文字が無いやつで送られてしまった様で・・・(涙)

窓口のおばちゃん自信満々で、

「ホリデーシーズンはそのサービスやってないわよ。(`・ω・´)ゝ キリッ

って言うもんだから、「おかしいな…ネットで事前に調べたのに、そんな情報載ってなかったぞ」と思いながらも、長い列が出来ていたので、取りあえずその場を立ち去りました。
サービスの違いは以下になります。

  • Priority Mail Express International™
    3〜5営業日以内に到着($45位)※価格は2018年で42.50ドル~
    恐らく日本のEMS(国際スピード郵便)サービスと同じ。アメリカの速達(EMS)urlはこちら
  • Priority Mail International®
    6〜10営業日以内に到着($42位)※価格は2018年で24.95ドル~
    アメリカの速達(プライオリティメール)urlはこちら

価格は3ドル位しか違わないのに、配達日数はえらい差があります。

2018/06/27 更新

2018年版の価格は少し違っているようです。アメリカの郵便局(USPS)の郵便の種類をまとめていますので、最新の配達日数、価格は以下を参考までにどうぞ。アメリカ国内向け郵便、アメリカから日本へ送る場合の郵便の種類を日本語で解説しています。

参考アメリカの郵便局(USPS)を徹底解説!日本へ安く国際郵便する方法と種類!送料・重さ・サイズ、送り方など、どこよりも詳しく説明します!

一番日数が掛かったとしても5日の違いって一週間位違いますよね。こんな事なら、またしてもUPSで散財すればよかった。(笑)

しかも窓口のおばちゃん、、このクソ忙しいホリデーシーズンに「Priority Mail Express International™」が使えないって・・・きっとウソでしょ(笑)

今でも思い出すと腹が立つ〜〜〜〜!!適当に処理すな〜〜〜!!(まだ相当根に持ってるw)

人・・・多かったし、、面倒臭かったからそういったんだよね(笑)

本当にこのホリデーシーズンに「Priority Mail Express International™」が使えないのか、この辺ちょっとハッキリしたいので明日にでも電話して聞くか、他の大きな郵便局言って確かめてみたいと思います。。。

急ぎの為のエクスプレスサービスじゃないのかしら(汗)それが使えないって、、なんなの?

[ads2]

アメリカのクリスマスシーズンは、大体どこの郵便局も大勢の人が州から州へ、クリスマスカードやプレゼントを贈り合ったりで忙しいです。

12月になった時点で結構どの郵便局も込み合っています。今回私が行った所は、郵便局業務を代理で行っている「サブステーション」と呼ばれる「他の店と併用したポストオフィス」だったので、大体いつも暇っぽいんですが、今日は列が出来ていました。

みんなデカいクリスマスプレゼントやカード持って並んでいました。アメリカのクリスマスは一大イベントです。

家族や友達同士でクリスマスカードを贈り合うのはとても大切な習慣で、ギフトやカードは2週間前位には到着するよう準備しています。(だから今日とても込み合っていたんですね笑)

もう少し余裕を持って郵送するべきでしたが、両サービスともトラッキングサービスが付いているので、それで逐次どこにあるか調べてみたいと思います。

 

ちなみに私の仕事の関係でよく、アメリカから日本へ国際郵送を行うのですが、普通にスタンプ(切手)だけ貼った封筒でも、約10〜14日後には届いているようです。ただ切手貼って送るだけで、特に追加でサービス使っていません。

「アメリカもちゃんとした所あるんじゃん?」って思って安心してたら、つい一ヶ月前に送った郵便物は、見事紛失してしまったようで…(汗)お客様から「封筒届いてないけど?」と連絡が来るも、いつも紛失せずに届いていたので、追加でトラッキングや保証等付けていなかったので、もうその封筒がどこにあるか、調べる術もありません。

 

再発行できる書類だったので大きな問題にはなりませんでしたが、次回からは郵送する物によってはトラッキング等ついてる、特定のサービスを使ったが良いのかなと思いました。

また、クリスマスシーズンは郵便局がクレイジーになるので、可能なら12月に入ってすぐに日本へ国際郵送すれば、少しばかり余裕をもって送れると思います。

日本からアメリカへ国際郵送する場合もです。国際郵便だけでなく、クリスマスシーズンはアメリカ国内の郵便もクレイジーになりますので。

 

今日は「クリスマスシーズン中のアメリカから日本への郵送」についてでしたが、いかがでしたか?この情報が誰かのお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んで頂き有り難うございました!
それではまた、次回をお楽しみに☆

SPONSORED LINK

アメリカ生活の基本, 郵便局(USPS) の人気記事(^^)

関連記事と広告

USPSでアメリカから日本へ荷物を送る

アメリカ生活の基本 郵便局(USPS)

USPSでアメリカ→日本に荷物を送ってみた結果。日米で荷物追跡は可能か?日数や送料は?実際に利用して分かったことまとめ!

こんにちは。@Techガールです。 つい先日、アメリカの郵便局(USPS)を利用して、アメリカから日本へ荷物を送り、その荷物を日本で自ら受け取るという貴重な体験をしました(笑) 利用したのは、アメリカの郵便局が提供する国際郵便サービスの一つ、「Priority Mail International」で、通常6〜10日で配送される国際郵便サービスです。 私が今回送った荷物は、重さは 5lbs(約2.27kg)で送料は 66.85ドルでした。実際、ちゃんと10日で日本で受け取りましたので、まぁ説明通りのサービ ...

ReadMore

英語での住所の書き方講座

アメリカ生活の基本 郵便局(USPS)

アメリカ住所の書き方一覧!日本へ郵送する記入例、郵便番号、番地、部屋番号など、アメリカで手紙の出し方・英語での書き方 基本講座!

こんにちは。@Techガールです。 今日はアメリカ国内向け、もしくは日本に送る郵便物の、英語での住所の書き方について。 日本に住んでいた頃は、アメリカや海外向けに何かを送る際、英語で住所を書くなんて、とても敷居の高いものでしたが、いざアメリカに住んでみて、毎回自分宛に送られてくる郵便物を見ていると、アメリカ式の住所の書き方ってすごくシンプルで、かなり簡単であることに気づきました。 が、しかし!会社宛だったり、学校の寮宛て、Suite(スイート)などの部屋番号を付けて送ったり、いつもと違った住所を英語で書く ...

ReadMore

アメリカで子供のパスポート申請方法と手順

アメリカ生活の基本 パスポート

アメリカで子供のパスポート申請方法!赤ちゃん・子供の写真撮影、料金、急ぎの場合や掛かる日数など、分かりやすく解説!

こんにちは。@Techガールです。 今回は「子供・赤ちゃんのパスポート申請」を、アメリカで行う際の手順や方法を詳しく解説したいと思います。 出産してから、毎日授乳〜育児の毎日で、パスポートの申請も未だ行っていなかったのですが、今年こそは日本に一時帰国したいと思って予定しているので、重い腰を上げて早速色々とリサーチしてみました。 この記事では、自分が実際に準備した物は、青枠の中に記しています。それ以外で対応できる書類は、その下に詳しく書いていますので、とにかく「どれが必要なの?すぐ知りたい!」という方は、ま ...

ReadMore

アメリカの郵便局(USPS)の利用方法と送料、サービス内容比較

アメリカ生活の基本 郵便局(USPS)

アメリカの郵便局を徹底解説!日本へ1番安く国際郵便する方法とは?郵便の種類・送料・送り方・各種サービスなど【USPS完全解説】

こんにちは。@Techガールです。 まだアメリカに住み始めて間もない方は、アメリカから日本へ何か送りたい時、どうやって送ればいいのか、送料はどのくらいになるのか、ちゃんと荷物は届くんだろうか…など、色々な心配や疑問が頭に浮かぶと思います。 私もアメリカに来て間もない頃は、同じ様なことを思っていました。 しかし、アメリカにしばらく住んでいると、アメリカの郵便局や、その他の国際配送業者を使って日本へ何か送ったりすることも何度も経験しているうちに、送り方や住所の書き方、送料の計算方法から送るタイミング、郵送を避 ...

ReadMore

アメリカで日本のパスポート用写真は何処で撮る?

アメリカお役立ち情報 アメリカ生活の基本 パスポート

アメリカで日本のパスポート写真はどこで撮る?皆が知らない各国のパスポート写真の真実も一緒にご紹介!

こんにちは。@Techガールです。 先日、日本のパスポートを10年モノに更新するために、アリゾナ州の領事出張サービスに行って更新手続きを行ってきました。 その数日前より、日本のパスポート用の写真を何処で撮影しようかずっと考えていたのですが、実際に領事出張サービスに行って写真について質問してみると、意外な答えが返ってきました。 今日は、初めてアメリカでパスポート更新手続きをした事と、そこで初めて知った以下の内容についてブログしてみたいと思います。 アメリカで日本のパスポートを更新する際はUSサイズでもOK? ...

ReadMore

アメリカで結婚後にパスポートを更新する方法

アメリカ生活の基本 パスポート

【必読】アメリカでパスポートを更新する流れと注意点!日本大使館に電話して聞いてみたよ。

こんにちは。@Techガールです。 いよいよ私の条件付きグリーンカードも11月下旬に更新する手続きをする事になってしまいました。アメリカで結婚してもう2年、本当に時間が経つのが早いです。 11月下旬までに2年の条件付きグリーンカードを10年ものに更新する手続きをしないといけないのですが、最初のグリーンカードの手続きよりも単純で楽そうなんで、少しホッとしました。 その手続きは次のブログで説明するとして、今日は結婚後の名前の変更とパスポートの更新について書きたいと思います。 結婚後2年経過した今も、私はずっと ...

ReadMore

アメリカでクレジットスコアを確認する方法

アメリカ生活の基本 銀行・クレジットカード

アメリカのクレジットスコア、クレジットヒストリーを確認する方法!スコアの上げ方、決める基準など完全解説!

こんにちは。@Techガールです。 皆さん、アメリカでクレジットカートは使っていますか? 私はこのクレジットカード社会のアメリカで、ずーっとクレジットカードを持たずに生活をしていたので、今までとても生活が不便でした。 銀行からのATMカードはあっても、それはデビットカードだったので使ったらその分すぐに口座から金額が支払われるので、大きな金額の支払い(例えば急な車の修理で$1000以上支払うことになるとか)になると、お金が急に減った感があって、とっても嫌だったんですよ。 そんなとき、クレジットカードで支払っ ...

ReadMore

アメリカで小切手を注文

アメリカ生活の基本 銀行・クレジットカード

アメリカで小切手(チェック)をネットで注文する〜Bank Of America編〜

こんにちは。@Techガールです。 今日は久々週末にお休みを取って色々と用事を済ませています。 平日は旦那さんが会社から帰宅するまで車を使っているので、 平日の間に出来る事って色々と限られているんです…。 (そろそろ自分専用の2台目が欲しい…T_T) 今日はバンカメ(Bank of America)に行ってチェックブック(小切手)を作りに行きたかったので、土曜日でも空いているブランチ(支店)を探して行ったのですが… 閉店時間ギリギリだった為に、 「オンラインで申し込み出来ますよ」と言われ、軽くあしらわまし ...

ReadMore

クリスマスプレゼントをアメリカに送る、日本からアメリカに送る

アメリカ生活の基本 郵便局(USPS)

クリスマスシーズンの郵便局(USPS)はクレイジー!アメリカから日本への国際郵送は一ヶ月前に準備すべし!

こんにちは。@Techガールです。 毎回の事ですが、本業が鬼の様に忙しくてブログを更新する時間が取れなくて、久々の更新になりました。ファンの皆様(居るんかいなww)大変お待たせしました。 今日はこの忙しい中、家族と日本のクライアント様向けに季節のご挨拶として、アメリカのグリーティングカードを送るため、郵便局に行って来ました。 私は普段、確かなサービスと間違いの無い処理をして欲しいので、どっかの店と併用している様な小さな郵便局(サブステーション)には行かないのですが、今日は昼間車が使えなかったために義理母に ...

ReadMore

海外銀行口座残高(アメリカ)

アメリカ生活の基本 税金・年金・SSN

アメリカ在住者必読!海外銀行口座残高を申告する Form 90-22.1 で大慌てした件。

こんにちは。@Techガールです。 数ヶ月前の話になりますが、アメリカの税務処理のペーパーワークの際「ここまでやるか!アメリカ!!」って思ったので、誰かの役に立つか分かりませんが詳しく記録しておこうと思います。 今回のブログ内容は、アメリカ在住者、グリーンカードホルダーの方々全てに関わる事になるであろう、アメリカの税務手続きの一つ【Form 90-22.1】についてです。 ※今回の記事は、今後アメリカへ移住される方にとって是非読んで頂きたい内容です。でもその後「げ!アメリカってめんどくさ〜」って思われる事 ...

ReadMore

人気の関連カテゴリー(^^)

アメリカ生活必需品!買ってよかった物特集
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

- アメリカ生活の基本, 郵便局(USPS)
- , , , , ,

Copyright© TechガールのUsLife , 2019 All Rights Reserved.