TechガールのUsLife

アメリカで生活するテックガールが、妊娠・出産・子育て・英語・アメリカ旅行者に役立つ情報など書いてます。

同じカテゴリー内の人気記事ベスト5

似てる様でだいぶん違う「Convince」と「Persuade」の違いを復習してきたので、まとめてみた。

      2016/02/27

英語学習

こんにちは。@Techガールです。

先日、私が通っているWritingのクラスで勉強していましてね、ふと思ったんですよ。

「Convince」と「Persuade」って、どっちも「納得 or 確信させる」の意味だけど、どうやって使い分けるんだろ?

こう思って家に帰り着いて、しばらくソファでゆっくりテレビを見ていたら「I am convinced」という言葉が耳に入ってきました。

という事は、「Convince」は自分が「納得 or 説得させられた」場合の受け身系に使えるのかな?
って思ったんですけど「I am persuaded」って何で言わなかったんだろ?
と色々と疑問が出てきてモヤモヤしてきたので、この英語の疑問をスッキリさせる為に、直接学校で先生に直接聞く事にしました。

今日はそのことについて勉強した内容のまとめになります。

SPONSORED LINK

ConvinceとPersuade 辞書では同じ意味だけど、聞こえ方は大分違う

まずは「Convince」と「Persuade」の意味を見てみましょう。

「Convince」
〈人に〉〔…を〕確信させる,納得させる
「Persuade」

〈…を〉説得する.
〈人を〉説きつけて[勧めて]〈…〉させる
〈人に〉〔…を〕確信[納得]させる

引用:Weblio Convince Persuade

意味はどちらも似てますね。
一体どうやって使えばいいんだー?!って思ったら、先生からこんな回答を得られました。

「Convince」
もし誰かを説得したい時にこの言葉を使うと、ちょっと失礼に聞こえる。
強引に説得させている感じがするし、説得と言っても、人には最後は自分で選択をする権利があるから「説得する」という言葉を使うなら「Persuade」の方を使ったがよく聞こえる。

との事でした。

これを聞いたら「Convince」を使うと、ちょっと強引に説得しようとしてる雰囲気が私の中で出てきたのですが、上のWeblioからの意味でも「確信させる」「させる」と書いてあるので、こういった解釈で良いのかもしれません。

例文も欲しいな〜と思っていたら、以下に英語の例文と、その解説がありましたので、こちらもご参考までにどうぞ。

例文:
Although Robert finally persuaded his girlfriend to move abroad with him, she was not fully convinced that it was the best thing to do.
ロバートはやっと彼女に海外に一緒に来てくれる様に説得したけど、彼女はそれが正しい選択だと完全には納得していなかった。

解説:
In the example, Robert’s girlfriend was persuaded (to move) but was not convinced (that it was the correct decision). So, we can see that when we persuade someone to do something it doesn’t always mean that we have also convinced that person.
この例では、彼女はロバートに海外に付いて行くように説得されたけど、納得はできていない。(それが正しい選択だとは思っていない)この事から、誰かを説得する(した)際に「persuade」を使っても、結果としてそれがその人を「納得させる事ができる(できた)」という意味にはならない。

引用:Convince or persuade?

なるほどなるほど。

上の事を踏まえてもう一つ例文:
If we are absolutely sure about something, we say I’m convinced:
– Are you sure he’s innocent?
– Yes, I’m convinced. NOT I’m persuaded

もし何か100%確信が持てる事であれば、
Yes, I’m convinced と言えるが、
NOT I’m persuaded とは言えない。

引用:Convince or persuade?

やっぱり私の様に英語が母国語で無い人は、この「Convince」「Persuade」の違いについて、結構苦戦している人っている様です。あ〜私だけじゃなくてよかった(^^;)

結論
●相手を心理的に「Convinced(納得)」させる為に、「Persuade(説得)」する
●「Persuade(説得)」する際は「Convinced(納得)」させる事が目的ではあるが、結果として「Convinced(納得)」させられない事もある。
●「Convinced」は心理的にも納得した(納得させた)状態
●「Persuaded」は説得されて行動を起こしはしたが、心理的には完全に納得していない状態である事もある

こうやってまとめると、「Convince」も「Persuade」も別の意味にちゃんと聞こえますね。
今日はこの違いを勉強できて、また一つ英語が学習できました。私は今日からこれを頭に入れて使い分けをする事にします。

アメリカに居ても、英語は常に勉強しておかないとペラペラ〜ッとお話出来る様になればいので、日々努力が必要ですね。

今日は私が学んだ英語学習「Convince と Persuade の違い」についてでした。
最後まで読んで頂き有り難うございます。
また次回も宜しくお願いします。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

この記事がよかったら
「いいね!」をお願いします★

TechガールのUsLifeより、
ブログの最新情報をお届けします。
★From USA★ ^^/

Twitterでテックガールをフォローしよう!

アメリカ生活必需品&オススメアイテム
アマゾンプライムでお金と時間を節約する方法

  常に人気のカテゴリー!

アメリカで買えるお土産特集
トレーダージョーズ特集
ホールフーズ特集

  こちらの関連記事もどうぞ!

使える接客英語
英語で接客したいアパレル関係者必見!お客様の接客に使える英語フレーズ集(ショップ店員編)

こんにちは。@Techガールです。 今日はアパレル関連のお仕事で使えそうな英語をまとめてみました。 私はここアメリカでアパレル関連や販売系の仕事に就いた事はないのですが、ショッ …

アメリカ現地で学んだ単語やフレーズをお届けします!
「我慢する」を英語で言うと?場面ごとの使い分けを例文付きでまとめてみた!

こんにちは。@Techガールです。 今日は「我慢する」の英語表現についてまとめたいと思います。 この前、アメリカ人の友達と久しぶりに会って色々話していたのですが、「我慢する」と …

英語の勉強
「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」を英語で言うと?例文で学ぶ、ビジネスに使えるフォーマルな表現をまとめてみました。

こんにちは。@Techガールです。 最近この言葉「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」をメールで良く使う機会が増えました。頻繁に使っていると言うと、「どんだけ人に毎回迷惑掛け …

アメリカ現地で学んだ単語やフレーズをお届けします!
「ビリビリやぶく/破く/ぼったくり」を英語で言うと?アメリカでよく使う例文もご紹介!

こんにちは。@Techガールです。 いやいや、、、今年も頑張りましたよ。クリスマスのラッピング!!(ビリビリ破く/ぼったくりの英語、ちゃんと下で説明してますよ!) こちらアメリ …

使えない和製英語の数々(笑)
アメリカ生活で初めて知った和製英語の数々・・使えない和製英語18選を一挙ご紹介!

こんにちは。@Techガールです。 ここ最近、学校のファイナル(期末テスト)と仕事でずっとバタバタしていて、ブログを書く時間が全く無かったのですが、今日はやっと少し時間が取れて …

アメリカ現地で学んだ単語やフレーズをお届けします!
穴があったら入りたい!!…やってしまった私の恥ずかしい “英語 聞き間違い・読み間違い” 集

こんにちは。@Techガールです。 英語を勉強していると、恥ずかしい経験をする事があります。 私も特に聞き取りの部分では今でも大変苦労しています。 まだこちらに来て間もない頃、 …

英語の勉強
覚えるとよく耳にする「〜と関係がある」の英語表現とは?

こんにちは!Techガールです。 最近仕事も忙しいのですが、ブログは頑張って続けております。 最近は色々とブログを通して色々とメールを頂く機会が多くなり、それがモチベーションに …

今日のアクセスランキング

ブログの中の人「テックガール」の紹介

2008年から2年間アメリカに留学。留学前に日本で出会った「日本大好き&ちょいヲタのアメリカ人」の夫と結婚しアメリカで生息中。ブログは「アメリカ生活の予備知識」として、アメリカ生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。その他、どーでもいい関係ない事や、現地で覚えた英語なんかも時々更新しています。

ブログ運営実績
月間25万PVを記録中(2017年2月)
・サンフランシスコ&ニューヨークのウェブマガジン「はっちすたじお」で寄稿を始めました。

注意事項
このブログで使用している、私自身が撮影した写真・文言の無断転載、文章をリライトして他サイトでの使用はお断りします。特に、キュレーションサイトの「まとめ記事」への転載は固くお断りします。
内容だけパクってどっかのキュレーションサイトの記事作りに使うのもやめて下さい。
※普通にこのブログや記事を紹介して頂ける場合は大歓迎です。

プロフィールはこちら