アメリカの医療・保険

アメリカで歯科治療が無料+お金も貰える?! 保険は無いけど、どうしても治療したい人は要チェック!!

更新日:

アメリカで歯科治療を無料で受けるサービス

こんにちは。@Techガールです。

先日学校のカフェテリアで面白い広告を見付けました。
簡単に言うと「無料で歯科治療が受けれる」という、かなり嬉しい広告になります。

あ、ちなみにいかがわしい嘘っぽい広告じゃありませんよー!
学校内のカフェテリア(主に学生向けのオファー)に設置されていたので、
安心できる内容だと思っています。

どういった広告なのか?
それでは一緒に見てみましょう。

SPONSORED LINK

アメリカで「歯科治療」が無料で受けられるという特典

▼こちらがその広告になります。

アメリカで歯科治療を無料で受ける

まさに響きだけは、なかり嘘っぽいのですが(笑)

実はこれ、どこの学校(主に歯学科のある学校)にも結構な確率で置いてある広告で、
要は卒業間近のDentist(歯科医)を目指す学生が、
歯学科の実技テストの為に「治療をさせてくれる患者を募っている」のです。

写真にも書いてある通り、
歯学科の卒業間近の4年生が実技テストとして、
治療する人を募っているので、
卒業生用の「歯科治療の実験台」みたいなものですかね ^^;

しかし、広告にも書いてある様に、治療と特典としては、

  • High Skilled Dentists(高いスキルを持った歯科医が)が治療を行う
  • High Quality Care & The Newest Technology(高品質で最新のテクノロジー)
  • Offer up to $100 Dollars Cash(追加で最高$100を貰える)

を提供しているそうです。
あと、患者として理想的な人物も一応言及してありました。

All we ask from you  is your time and commitment on March 5-8, 2015.
Our ideal patient is one with small cavities and/or patient that need deep cleaning.

・3/5〜8に時間の取れる方(時間はテスト実施日に合わせる必要があります)
・理想的な患者として、程度の軽い虫歯(複数可)のある方、
・歯のクリーニングが必要な方

でも、何度も言いますが、歯科医は卒業間近の学生さんです。
多分これに申し込む際は、
恐らくですが誓約書みたいなのを書かされるのではないかと思います。

でも普通に歯科医に行っても、
何か手術が必要になった際は普通に誓約書にサインをしないといけないので、
結局は同じ事かもしれません。
※私は「親知らずの抜歯」の際に、誓約書にサインをしました。
あと流産手術の「掻爬手術」の際も同じでした。

[ads2]

という訳で以下の様な方には、
オススメかもしれません。

  • 虫歯がどうしても気になる・・・
  • 歯をどうしてもキレイにしたい・・・
  • でもアメリカで歯科保険がない〜〜どうしよう!
  • もうこの際「実験台」でも構わない!

虫歯を放って置いて、
あの歯の痛みに堪えるのは大変だと思いますので。。

「実験台」と何度も書いていますが、
施術をしてくれる人は学生ではあるけれど、
「卒業間近の歯科を勉強した方達」=「歯科技術は間違いなくある」
という事なので、放って置くよりは大分マシかもしれないです。。。

ですので、もし気になる方は、
近くの歯学部のある大学やカレッジに行ってみて、
こういったオファーが無いか探してみて下さい。
時期によっては見つかるかもしれません。

ちなみに私は別の学校内でも同じ様なオファーを見付けた事があるので、
もし見つからなかった時でも、
学校内の職員や先生に尋ねてみると詳細や、
そういったオファーのある時期を教えもらえるかもしれません。

如何でしたか?
今日は学校内で見付けた「アメリカで歯科治療を無料で受けるサービス」についてでした。
また次回もお楽しみに!

SPONSORED LINK

アメリカの医療・保険 の人気記事(^^)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

- アメリカの医療・保険

Copyright© TechガールのUsLife , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.