アメリカ留学

アメリカ留学で学んだ、留学中に友達を作る上で最も重要な5つの心がけとは?

更新日:

留学生と仲良くなる為の心構え

こんにちは。@Techガールです。

今年からまたしても「学生」に戻ってしまったテックガールです。
週に2回だけですが、学生生活をエンジョイしまくっております^^☆
やっぱり家に籠りっきりは体にも心にも良く無いですね。

最近は海外からの留学生の友人も増えて、人と会話する機会も多くなり、生活に張り合いが出てきました(笑)まあ、当然ですが、その分仕事と宿題、家事や夫の世話などで時間の配分に毎日追われております(汗)

私が取っているクラスですが、復習も兼ねて以前留学生時代に取っていたESLを現在も取っております。ESLという事で、周りのクラスメイトはまだまだアメリカに来て1年未満の子達が多いので、中には会話をするのが難しい子もちらほら居ります。

今日はそのクラスの中で、海外からのクラスメイトと会話をする時や、他の留学生と友達になる為に「これって結構重要だな」と思った事をまとめてみたいと思います。

では早速見て行きましょう!

SPONSORED LINK

留学中に友達を作る上で大事なこと5つのポイント

ゆっくり、ハッキリ、相手をちゃんと見て話す

基本中の基本なのですが、実際これが出来てない学生って意外と多いんですよね。

アラブ系の学生さん達なんか、めちゃくちゃ自己主張が強く、よく喋るんで、相手の話をあんまり聞いてない子って結構居るんですよ(笑)でも基本よい子達なんですけどね^^;

私たちの様に英語が母国語ではない人間にとって、最初は英語を聞くだけでも大変な事だったと思うし、ましてや英語で話すなんて、やっぱり緊張の連続で上手く話せない事が多かったと思うのです。それに加え、それぞれの国の英語アクセント

日本人には日本人の英語のアクセント、韓国人には韓国人の英語のアクセントがある様に、これが邪魔して、時々お互いに言ってる事が理解しあえず、「う〜ん、コイツ何言ってんだろ?」となって話が進まなく事もよくあります。

まぁ何度も分かるまで聞き直せばいいんですけど、
シャイな子なんかは、もう諦めてずっと聞き流しちゃったりしています(苦笑)

しかし、自分も英語を学びにアメリカに留学している訳だから、本当はちゃんと聞いてもらいたいし、話したい訳なんですよ。
なので、友達と会話をする際は、相手の顔を良く見て、ゆっくり、出来るだけハッキリと話をして、お互いの会話が成立する様に心掛けましょう!

分からない箇所は聞き流さない、ちゃんと聞き返す

これもさっき少しだけ出て来ましたが、話す英語もお互いに自国のアクセントが強いので、聞き手が自分の英語をよく聞き取れない事って結構あります。

特にアラブ系やベトナム系の英語は、アクセントがめちゃくちゃ強いので、日本人には理解するのが難しい事がただあると思います。私はこの、アラブ系とベトナム系のアクセントの友達と話すと、毎回以下の様に失礼ですが聞き直しておりました(汗)

「Could you repeat what you just said?」
もう一回言ってくれる?

「I'm sorry but I couldn't catch that part」
その部分聞き取れなかったわ

でも会話をしている以上、相手の言っている事を理解しない方がもっと失礼になると思っているので、やっぱり理解出来なかった事はクリアーにしていった方が、会話も更に楽しくなる、と思って聞き直しています。

ですので、聞き取れなかったり、分からなかったりした言葉は、ちゃんと相手に失礼の無い様に尋ねましょう!

習ったばかりのスラングを多様しない

留学生と友達になる為の心構え

これも良く多用してくる学生さんも居るのですが、同じ英語を勉強している友人にそれを多用すると、相手はまだ意味を知らない可能性もあるので、これも避けて会話をした方が無難だと思います。

本当に英語が上手な人は、人に分かる様に伝えるのも上手です。

スラングやイディオムを多用したいのであれば、ネイティブの人達との会話で多用した方が良いと思います。

あまりにも分からない単語ばっかり並べられると、相手がもし分からなかった場合、あまりいい気はしないと思います。

言っている事を理解しようと努力する

これも会話をする上で最も大事な事の一つになりますよね。

英語が母国語でない人との会話は、確かに理解するのが大変ではありますが、それはお互い様だと思って、心を広く、理解しようとする気持ちで会話をすれば、お互い楽しく、気持ち良くおしゃべりが出来るのではないかと思います。
[ads2]

相手にもちゃんと喋らせてあげる

留学生と仲良くなる為の心構え

これは自分の体験から思った事なのですが、まだ英語が上手く話せない時に、人の話は半分程度に聞いておいて、自分ばっかり話をするクラスメイトが居たのですが、毎回クラスでその人と話すグループワークがあった際、「こいつ本当に人の話全く聞かないなぁ…感じ悪い!!」って思っていました。

授業中、クラスで他の子が先生から当てられても、毎回何故かそいつが横から答えていたので、先生からも「Hey, it's not your turn! Shush!(あなたの番じゃないのよ、静かに!(一応笑顔w)」って注意されていましたけれど、人の話を聞かないせいか、聞く耳持たず・・(汗)

人の話を聞かない+喋らせないって本当に最悪 だと思います。

これは別に英語だけではなく、人と会話する時にも重要な事の一つですよね。

会話は言葉のキャッチボールなので「理解しようとする気持ち」そして、「自分の事も理解してもらえるように、分かりやすく話す」、そして「相手にも話してもらえる様に、ちゃんと聞く」事が重要なんじゃないかなって思いました。

 

如何でしたか?
留学中などで学校に通われている方で、友人を作りたい、けど中々作れない・仲良くなれない・・・と思い悩んでいる方は、是非参考にしてみて下さい!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また次回も宜しくお願いします!

留学中は本当に色々なことを体験することになります…

SPONSORED LINK

アメリカ留学 の人気記事(^^)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
@Techガール

Techガール

このブログの運営者。アメリカの現地生活情報を読者目線で詳しく、分かりやすく書いています。妊娠出産を機に、現在は育児情報ネタが多いです。

2018年9月に月間約30万PVを記録!現地ライターさんにも協力を得ながら、アメリカ生活情報を提供し続けています(^^)

個人的な私のプロフィールはこちら

- アメリカ留学

Copyright© TechガールのUsLife , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.