TechガールのUsLife

アメリカで生活するテックガールが、妊娠・出産・子育て・英語・アメリカ旅行者に役立つ情報など書いてます。

同じカテゴリー内の人気記事ベスト5

敏感肌におすすめ!「hypoallergenic」って何?使って良かった敏感肌用の洗濯洗剤&その他の製品10選!

      2017/04/23

白いTシャツ

こんにちは。@Techガールです。

日本からアメリカに移住して、まず最初に困ったのが旦那君の肌に合う洗濯用洗剤とシャワーで使う石鹸(ソープ)選び。

旦那君は超敏感肌なので、普通の香り付きや色付きの洗剤だと、肌がそれらに反応して、背中に赤い湿疹が出て痒くなってしまうそうです。

なので、結婚してアメリカに住み初めてからは、旦那君の肌に合う洗濯洗剤を、何と1年以上掛けて色々と試しておりました。

今までに使った物は、洗濯用洗剤、柔軟剤、静電気防止シート、シャンプー、コンディショナー、石鹸、ボディクリーム、フェイスウォッシュなどなど。。

今までに様々なブランドや種類の製品を買いあさってきました…。

今日はアメリカで敏感肌の方のために、私たちが今まで試してよかった製品や、英語圏で生活する人が知っておきたい用語など、生活に役立つ情報をまとめてみたいと思います。

SPONSORED LINK

超敏感肌の人におすすめの洗濯用品はどれ?

アメリカの洗濯用洗剤を語る上では、まずはそれぞれの商品の名前から知る必要があります。アメリカ在住の方は既にご存知かと思いますが、一応すぐこちらに来たばかりの人のために、ちょっとだけ書いておきます。

  • 洗濯用洗剤=Detergent(デタージェント)
  • 柔軟剤=Softener(ソフトナー)
  • 静電気防止のシート=Dryer Sheets(ドライヤーシート)
  • シミ取り・しみ抜き剤=Stain Remover(ステインリムーバー)
  • 漂白剤=Bleach(ブリーチ)

基本になりますが、一応これだけ知っていれば、スーパーの洗濯物用品売り場で洗剤などを買う時に困らないかと思います。

以下には私が使ってみたおすすめの敏感肌用の洗濯用洗剤や、その他アメリカでよく見る洗剤をご紹介しています。敏感肌の方は参考までにどうぞ。

Purex Ultra Concentrated Liquid Detergent(無香料/無着色)

Purex Ultra Concentrated Liquid Detergent, Unscented, 75 Fluid Ounce
現在我が家ではこの「Purex Free & Clear」の洗濯用洗剤を使用しています。

もうかれこれ3年以上使っていますが、超敏感肌の旦那君は、これを使い始めてから背中の湿疹が出なくなりました。汗をよくかく夏になっても変化なしで、全く湿疹は出ていません。

商品の特徴としては、無香料、無着色なのはもちろん、汚れもかなり落ちます。

ちょっとした食べこぼし汚れでも、一緒に洗ってしまえばキレイに落ちます。もう3年程使っていますが、汚れが落ちにくいと思った事はありません。(血液やワイン、油物の汚れは一度軽く洗ってから一緒に洗うと、大体の汚れは落ちます)

商品の説明に「DirtLift Action」と書いてありますが、恐らくこれが汚れがよく落ちる仕組み(?)なんだと思います。

昨年夏に出産してから、しばらく日本から実家の母が私のアパートに住んでいたのですが、その際にも「アメリカの洗剤はよく汚れが落ちるわね〜」と感心していたほどです。

これだけ洗浄力があるのに、色や柄物を洗っても、色が褪せることがないので不思議です。。@_@;

私は暗い色のインナーを結構たくさん持っているのですが、以前はネットに入れて、「優しく洗うコース」で別で洗っていたのですが、仕事が忙しくなったり洗濯物を区別するのが途中で面倒になり、もういいやと思って、ある日旦那君の洗濯物と一緒にガガーと洗ってしまったのですが、それで服が痛んだり色が褪せたりすることが無かったので、今では私の外出用の服も全部一緒に洗っています。

それももう3年位続けていますが、色が極端に褪せることは今の所ないです。(洗濯ネットだけは一応今でも使っていますが)

一昨年、日本に一時帰国した際に自分の洗濯物を実家の洗濯用洗剤で洗ったら、すぐに色が少し褪せてきているのが分かったので、アメリカの洗剤ってちょっと日本のと違うのかな〜と思いました。(ただ実家のが色落ちしやすかっただけかもですが…)

こんな感じで今のところは、この「Purex Free & Clear」を愛用しています。

敏感肌ではない私としては、洗濯物特有の優しい香りが好きなのですが、洗っても乾燥しても無臭なので、使っていて正直ツマラナイです。。(汗)しかし、我が家の洗濯物は旦那君のも私の服も一緒に洗ってしまうので、旦那君のためだと思って仕方無く使っています。=_=;

まぁ旦那君のお肌が健康な状態を保っていることの方が数倍大事なので、香りなんて慣れてしまえば別に無臭でも全然気になりませんけどね!

しかも使用している期間も長いので、もう慣れてしまいました。(笑)

赤ちゃんの洗濯物にも使えて便利!

香りが無くてツマラナイと言ってしまいましたが、これを使っていて便利だな〜と思った点もあります!

昨年夏に第一子を出産したのですが、その際に赤ちゃん用品の洗濯用洗剤は別で買う必要があるのかな?と思っていたのですが、色々と考えているうちに出産してしまい、専用の洗剤を買うこと無く、日頃から私たちが使っている洗剤と柔軟剤を使ったのですが、それで息子の肌が荒れるとか、そういった問題はありませんでした。

「Purex Free & Clear」自体が敏感肌用に作られているので、大人の皮膚の半分程の薄さしかない赤ちゃんの肌にも、問題無く使える様でした。

ですので、今でも家族の洗濯物は全部一気にドバーっと洗っています。(楽でいいですよ〜)

もし赤ちゃん用の洗剤を探している方は、以下の↓「Dreft」がアメリカでは一番人気です。

Dreft Stage 1: Newborn Liquid Laundry Detergent (HE), 50 oz, 32 loads赤ちゃんの成長ごとにステージで商品が区別されているのですが、こちらは新生児(Newborn)用の洗濯洗剤で、離乳食が始まる生後5〜6ヶ月位からは以下の「Dreft ステージ2」が、食べ物の汚れに強く作ってあるそうです。

Dreft Stage 2: Active Baby Liquid Laundry Detergent (HE), 50 Fl Oz (32 Loads), 2 Countこちらは離乳食などのベビーフードの汚れに強い「Dreft ステージ2」。とにかくアメリカのベビー用洗濯洗剤といえば、コレが必ず出てきます。

私もこれを一応買ってみて何度か使っていますが、他の敏感肌商品と違い、これは香りがするんですよ。

でも、私の息子の小児科の先生曰く「普通、敏感肌用の製品には香りは含まれていないことが殆どなんだけど、これは新生児から使う洗剤なので、敏感肌用ではあるけれど、香りがするのよね〜。でも不思議とこの香りは赤ちゃんのお肌には大丈夫なのよ〜」と不思議がっていました。

私は隣で「はぁ〜〜」と聞いていましたが、私も実際に使ったことがあったし言っていることは分かるので、香りがするのに何故敏感肌の赤ちゃん用洗剤として売ってあるのか不思議に思っていました。

アレルギー反応が起こりにくい香りを使っているんですかね。。不思議です。「皮膚は弱いけど香りは大丈夫」という方は、この洗剤好きかもしれません。

確かに使うと服が赤ちゃんっぽい、石鹸のような優しい香りがします。(通り過ぎても香りが分かるくらい、ほのかに匂います)

製品のステージは以下↓が分かりやすかったです。

アメリカの赤ちゃん用洗濯用洗剤
画像引用:amazon USA Dreft Stage 2: Active Baby Liquid Laundry Detergent (HE), 50 Fl Oz (32 Loads), 2 Count

使用している素材や材料が気になる方は、オーガニック系の洗剤もありますので参考までにどうぞ。

参考赤ちゃん用のオーガニック系洗濯用洗剤一覧

 

柔軟剤(ソフトナー)と静電気防止シートも、Free&Clear製品を!

先にご紹介した「Purex Free & Clear」には柔軟剤(ソフトナー)バージョンも一応あるのですが、普段から私が足を運ぶスーパーに売ってないので、基本どのスーパーでも手に入りそうな以下の柔軟剤を使用しています。

all Fabric Softener Liquid, Free Clear, 32 Ounce, 40 Loads

これも敏感肌に使える、all fabric softener(柔軟剤)です。これを使うと服の手触りが柔らかくなります。

無香料&無着色なので、洗い上がりも無臭で、洗った後にすぐ乾燥機に入れておかないと、後で洗ったかどうか忘れてしまうこともあります(笑)

もちろんこれを使っていても、旦那君の背中に発疹が出ることがないので、こちらもかれこれ3年程愛用しています。アメリカで敏感肌で困ったという方は試してみるといいかもですよ。

2017/2/10 更新

これを使用すると、生後6ヶ月の息子の体に湿疹が出るようになりました。「Purex Free & Clear」で洗い、洗濯のすすぎ(リンス)を2回やって、柔軟剤の使用を中止したら、湿疹が消えました。。

大人には大丈夫そうですが、柔軟剤の使用で赤ちゃんのお肌に負担になることがあるかもしれませんので、もし小さいお子さんの体に湿疹が現れた際は、一旦使用を中止してみて下さい。

旦那君と私は全く大丈夫ですが、赤ちゃんの息子だけが、この柔軟剤が今のところダメっぽいです。(洗濯用洗剤と下の静電気防止シートは大丈夫です)

静電気防止(ファブリックドライシート)シートは以下を愛用しています。

こちらも無香料&無着色なので、乾燥機に掛けて洗濯物を取り出しても何も臭いがしませんが、敏感肌の旦那君にとっては服が擦れても痒くならないので、無くてはならない商品だそうです。

アメリカで敏感肌の人は「Hypoallergenic」の表記を探すべし!

ここまでご紹介した洗濯用洗剤は、全てHypoallergenicと書いてある商品なので、敏感肌の人は洗濯用洗剤だけでなく、シャンプーやコンディショナー、石鹸なども、この文字が商品紹介のどこかに書いてある物を探すことを強くおすすめします。

Hypoallergenic」の意味は、以下になります。

Hypoallergenic」とは
低刺激性の:アレルギー反応を起こし得る物質を除いた
引用:goo辞書 「hypoallergenic」の意味

現在愛用中の「Purex Free & Clear」も、この「hypoallergenic」と書いてある商品から片っ端に試していった時に偶然発見しました。

このブログでご紹介した敏感肌用の洗剤が肌に合わなかった場合は、この「hypoallergenic」の表記のある他の洗剤や、その他の日用品を試してみると、自分に合ったものがいずれ見つかるかもしれないので、この単語は知っておくと非常に役に立つと思います。

アメリカでメジャーな無香料&無着色の敏感肌用の洗濯洗剤と柔軟剤

「Purex Free & Clear」以外で、私が今まで試してみた敏感肌用の洗濯用洗剤と、その他アメリカでよく目にする物をいくつか挙げておきます。

下でご紹介している洗剤は、アメリカではどのスーパーでも目にする物もありますが、中にはアマゾンUSAやオーガニック系の商品を取り扱っている店にしか売っていない物もあります。

現在敏感肌でお困りの方は、ぜひ参考までにどうぞ。

※商品写真をクリックすると、amazon usa経由で商品詳細をチェックできます。

Tide Free and Gentle Liquid Laundry Detergent

Tide Free and Gentle Liquid Laundry Detergent, 50 oz, 32 loads

タイドから出ている「Tide Free & gentle」。
これも以前使ったことがあったのですが、現在使っている「Purex Free & Clear」の方が好みだったので、こちらは日常買いすることはありませんでした。(あと、Purex Free & Clear よりも値段はこちらが高いです。)

この洗剤は基本的にどのスーパーでも目にします。ですので、使用して気に入ったのであれば、近くのスーパーでも買うことが可能ですし、もっとお得に買いたいのであれば、Amazon Prime Pantry(アマゾンパントリー)の利用で、無料で配送してもうらうことも出来ます。

※送料無料にするためには、特定の商品を購入したりなど、条件があります。

Tide free & gentle の金額や詳細をamazonで見てみる

all Liquid Laundry Detergent, Free Clear

all Liquid Laundry Detergent, Free Clear, 94.5 Ounce, 63 Loads
私が柔軟剤として使っている物と同じ種類の洗濯用洗剤です。これも多分どこのスーパーにも置いてある洗剤だと思います。先ほどご紹介した Tide free & gentle とあまり変わらないと思います。

これも柔軟剤と一緒に使用していた時期がありますが、「Purex Free & Clear」の方が安く、汚れ落ちもよかったので、継続しての使用はありませんでした。

Tide と all、Purex の3つのブランドを比較すると、Tideが一番高くて、次はall、そして一番安いのがPurex、というのが私のイメージです。

ただ、私が「Purex Free & Clear」を初めて見付けた時は、まだ店頭にそれほど出回っていなかったので、代わりにこちらを使用していたこともありました。

Costcoに行くと、かなり大きめの大容量サイズが売ってあるので、こちらが良いという方は、Costcoでも手に入ると思います。

子育て中や仕事で忙しいという方は、このブログでも何度かご紹介しているように、Amazon Prime Pantry(アマゾンパントリー)が送料無料(条件付)で重い荷物になる日用品を配送してくれるので、すごく便利です。

all free & clear の金額や詳細をamazonで見てみる

all Oxi Liquid Laundry Detergent, Free Clear

all Oxi Liquid Laundry Detergent, Free Clear, 94.5 Ounce, 53 Loads
先ほどご紹介した all free & clear と同じですが、こちらはシミなどの汚れに強い洗剤になります。これも比較的よくスーパーで目にするので、気になる方はスーパーで小さいサイズのものをまずは使用してみるとよいかもです。

Puracy Natural Liquid Laundry Detergent, Sulfate-Free, Free and Clear

Puracy Natural Liquid Laundry Detergent, Sulfate-Free, THE BEST High Efficiency Soap, Free and Clear, 10x Concentrated
これは私が今回敏感肌用の洗濯洗剤を探している時に、偶然発見したナチュラル&オーガニック系の洗剤です。

何でもアマゾンUSAで一番売れている洗濯用洗剤なんだとか。(←レビューがすごい量)

※レビューに興味のある人は、上の商品写真から詳細ページ内のレビューをチェックできます。

敏感肌はもちろん、一般洗剤に含まれている特定の化学物質のアレルギーで苦しんでいる人の為に、ドクターによって作られた商品だそうですよ。

商品説明を読んでみると、デリケートな服、黒や暗い色の衣類、布オムツもこれで洗えるそうです。また、リン酸塩、硫酸塩、石油化学製品、動物性副産物、塩素、香水、染料、その他、アレルゲンになりそうな物質も含まれていない、と書いてありました。

アメリカのテキサス、Austinにある「Puracy」という企業が作っていて、この会社では洗濯用洗剤の他、オーガニックの家庭用品やヘアケア&ボディーケア用品も販売しているそうです。

この洗剤の他にもシミ取り・しみ抜き剤(Stain Remover)も販売していて、もの凄く人気のようです。(←こっちもレビューがすごい)

この洗剤や、その他の「Puracy」製品はamzonでチェックできますので、興味のある方は以下より金額・商品詳細などご覧下さい〜。
「Puracy」の洗濯洗剤やその他の商品の金額・詳細を見てみる

Seventh Generation Natural Laundry Detergent Free and Clear Unscented

Seventh Generation Natural Laundry Detergent Free and Clear Unscented 106 loads (2pk 40oz ea)
これは私が普段よく行くスーパーで目にするブランドなのですが、洗濯用洗剤もあったとは知りませんでした…。

アマゾンでは「Amazon’s choice」のタグが付いていて、こちらもレビューがすごく良いです。

参考になったレビューには、うちの旦那君と同じ様に洗濯用洗剤で湿疹が出ていたけど、これを使う様になって治まった方、赤ちゃんの湿疹にも効果があったようで、同じくこちらの洗剤に変えてから湿疹が引いたとありました。

また、白いTシャツに付いたブルーベリーのステイン汚れも翌日洗ったにも関わらず、ちゃんと取れたと書いてありました。次回はこれを使ってみてもいいかな〜と思ってしまうほどレビューが多く、大部分がとても参考になりました。

4倍濃く作られているので、使用する場合はちゃんと量を正しく使う必要がありそうです。ちなみにですが、こちらもベビー専用の洗剤が売ってありました。詳細は以下で見ることが出来ます。

Seventh Generation Detergent Free and Clearの金額や詳細を見てみる

Method Naturally Derived 8X Concentrated Laundry Detergent, Free + Clear

Method Naturally Derived 8X Concentrated Laundry Detergent Pump, Free + Clear, 75 Loads, 30 Ounceこちらはmethiodブランドの洗濯用洗剤です。これも私がよく行くスーパーに売ってあるので、手に入れるのも比較的簡単だと思います。

私はこのmethodブランドの台所用洗剤を現在使っています。子どもが生まれる前から、台所付近に置くものはなるべく無害な物がいいと思い、試しに買ってみましたが油汚れもちゃんと落ちるし、容器のデザインも素敵なのでシンク付近に置いても、インテリアの一部に見えて邪魔にならないので気に入っています。

この企業は人間に優しいプラントベースのソープを作るだけでなく、地球にも優しい企業であるために、様々なエコ活動を行っています。

例えば1年に使用する電力の半分を風力発電を使うことで賄っていたり、ソーラーパネルが駐車場の上に設置されていたり、企業の取り組みが素晴らしいなぁ…と思いました。

肝心の洗濯洗剤ですが、こちらもamazonでのレビューが良いので、気になる方はチェックしてみてくださいね!
Method Laundry Detergent Free + Clear の金額・詳細を見てみる

 

まずは店頭で小さい容量から探してみよう

日本のスーパーがどうだったとか、もうすっかり忘れてしまいましたが、アメリカのスーパーに行くと、以下の写真の様に様々な種類の洗濯洗剤が売ってあります。

アメリカの洗濯用洗剤が売ってある通路

▲ここは洗濯洗剤と柔軟剤が置いてある専用のアイル(通路)です。このお店の場合は手前から金額の安いものが売ってあり、奥に行くと高くなります。(Tideは一番奥です)

あと、棚の一番上の商品も割と高めの物が陳列されています。

Wholefoodの洗濯用洗剤コーナー

▲これはアメリカの高級スーパー「Wholefoods(ホールフーズ)」の洗濯要洗剤のコーナーです。
普通のスーパーの商品とは品揃えが全く違います。Tideとかallなどは売ってありません。主に取り扱っているのは、環境や自然に優しい、そして敏感肌の人向けの商品が多かったです。

Wholefoodsは割引をあまりしないので、ここで買うと結構高くなってしまうのですが、まずは試しに使ってみたいという方で、実際に手に取って商品を見たいという方は、Wholefoodsに行くと自分に合う敏感肌用の洗濯洗剤を見付けられるかもしれません。

今回Wholefoodsに行って特に気になったのがこちら↓。

アメリカの敏感肌用、洗濯用洗剤

パッケージからして目立っていましたが、敏感肌の人はこちらも試してみるのも良いかもです。Purexを買いだめしてしまったので当分新しい洗剤は買いませんが、ストックが無かったら買ってみたいなぁ〜と思いました。

 

いかがでしたか?

住む国が変わると生活用品を全て新しく現地で調達する必要があるので、時間もお金もすごく掛かってしまいますよね。その上、敏感肌だと選べる商品の選択肢も少ないので、色々と試して行くのは面倒でもあるし、本当に大変だと思います。(私もそうでしたので)

私が最初にブログでご紹介している「Purex Free & Clear」の洗濯洗剤は、敏感肌の旦那君が今までずっと愛用していて特に肌トラブルは今まで無かったので、私としてはオススメだと思います。

まずは、あれば小さいサイズから買ってみて、大丈夫そうであれば大容量サイズを買うなど、工夫しながら試して下さい。

柔軟剤(ソフトナー)は、今のところ生後6ヶ月の息子の肌には合わないようなので、現在は使用を中止しています。(旦那君は全く無反応で大丈夫ですが)

使用を中止してからすぐ息子の湿疹が消えたので、もう少し年齢が上がってお肌が強くなってから、様子を見ながら使用を開始できれば〜と考えています。

(今は息子のためなので仕方ないですが、柔軟剤が無いと服がごわごわして特にタオルは肌ざわりが固い感じがして…正直気にはなるんですよね…^^;)

アメリカ生活の参考になれば嬉しいです。最後まで読んで頂きありがとうございました!

次回は敏感肌用のシャンプー、コンディショナーなどの製品について詳しくご紹介したいと思います。次回もお楽しみに〜☆

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

この記事がよかったら
「いいね!」をお願いします★

TechガールのUsLifeより、
ブログの最新情報をお届けします。
★From USA★ ^^/

Twitterでテックガールをフォローしよう!

アメリカ生活必需品&オススメアイテム
アマゾンプライムでお金と時間を節約する方法

  常に人気のカテゴリー!

アメリカで買えるお土産特集
トレーダージョーズ特集
ホールフーズ特集

  こちらの関連記事もどうぞ!

thumb_down
アメリカのサランラップや重いだけの掃除機…日本より品質が劣るアメリカ製品のまとめ!

こんにちは。@Techガールです。 日本もアメリカも同じ先進国なので、生活の違いにギャップを感じる事はあまりないのですが、こっちで使っている日常品や、また日本から輸出されたであ …

no image
アメリカの物価ってどんな感じ?生活必需品の値段から見る、日本との違いとアメリカの様々な商品価格。

こんにちは。@Techガールです。 アメリカ暮らしもそろそろ5年目に突入してしまいました・・。 慣れるまでに本当に色々なことに驚かされましたが、そんな中でも、「ある生活必需品の …

Costcoのおすすめ商品
最大約60%OFF!私が毎回リピ買いしてる、割引率のすごいCostcoのおすすめ商品をご紹介!

こんにちは。@Techガールです。 私の家はいつも部屋ごとにフレグランスをセットしている事が多いのですが、コンセント差し込み式のフレグランスって、スーパーとかで買うと結構高いん …

no image
アメリカでの敏感肌用(sensitive skin)の洗濯用洗剤

こんにちは。@Techガールです。 今日もアリゾナの外は43度という信じられない位の暑さです。 昼間食事を取ったあと、歯磨きするためバスムームに行って蛇口をひねったのですが、出 …

日本製最高!
やっぱ日本製最高〜!未だ日本のモノ物を使っている私のこだわり商品リスト。

こんにちは。@Techガールです。 いつの間にかアメリカ生活も4年目になりました。 留学したばかりの頃はアメリカの品物に慣れなくて、使い慣れた日本製の物を色々と送ってもらったり …

アメリカで手に入れる事が出来るもの
「お前これだけは持って行け!」いや今は現地で手に入れてます私の6つの私の生活必需品。

こんにちは。@Techガールです。 突然ですが、私が初めて渡米したのは2008年の春でした。その時からすれば確実に現地調達できる品物は増えてきている訳で、昔「これだけは日本から …

アメリカ版クイックルワイパーのSwiffer® Sweeper
これは使える!我が家の必須アイテムになったアメリカ版クイックルワイパーのレビュー!

こんにちは。@Techガールです。 今日は掃除大好きな私の必須アイテムになったアメリカの便利なお掃除ツール「Swiffer® Sweeper」のレビューを書いてみたいと思います …

今日のアクセスランキング

ブログの中の人「テックガール」の紹介

2008年から2年間アメリカに留学。留学前に日本で出会った「日本大好き&ちょいヲタのアメリカ人」の夫と結婚しアメリカで生息中。ブログは「アメリカ生活の予備知識」として、アメリカ生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。その他、どーでもいい関係ない事や、現地で覚えた英語なんかも時々更新しています。

ブログ運営実績
月間25万PVを記録中(2017年2月)
・サンフランシスコ&ニューヨークのウェブマガジン「はっちすたじお」で寄稿を始めました。

注意事項
このブログで使用している、私自身が撮影した写真・文言の無断転載、文章をリライトして他サイトでの使用はお断りします。特に、キュレーションサイトの「まとめ記事」への転載は固くお断りします。
内容だけパクってどっかのキュレーションサイトの記事作りに使うのもやめて下さい。
※普通にこのブログや記事を紹介して頂ける場合は大歓迎です。

プロフィールはこちら