ライフハック全般

美味しいラーメンの作り方 & 健康的に食べる!〜インスタントラーメンはこうやって作ろう!〜

更新日:

美味しいラーメンの作り方

こんにちは。@Techガールです。

今日は主婦らしからぬ、「美味しいラーメンの作り方(しかも即席ラーメン)」についてです。主婦のくせに即席ラーメンレシピを載せるなんて…って思わないで下さいね。(涙)

私の妹(看護士)が教えてくれた即席ラーメンを美味しく食べる方法をご紹介します。
なるべくなら自分でお料理した方が良いのですが、どうしても即席ラーメンが食べたい!でもなるべく健康的に美味しく〜という贅沢なあなたに向けての作り方だそうです。(笑)

私は即席ラーメン(インスタントラーメン)を食べる際に一番嫌なのは、麺を作った後のあの白く濁ったお湯がどうしても気持ち悪くて、あれがどうしても体に悪そうで、いつも食べるのを躊躇していました。

しかし妹から教えてもらった「即席ラーメンの美味しい作り方」で、美味しく、しかも(ちょっとだけ)健康的に食べる事が出来る様になりました。

旦那様に夜食を作ってあげる際も、ラーメンが食べたいって言われた時は、この方法で作ってあげています。

SPONSORED LINK

準備するもの

美味しいラーメンの作り方(辛ラーメン ブラック)

  1. どんぶり
  2. お気に入りの即席(インスタント)ラーメン
    これは辛ラーメンブラックです。(辛ラーメンのとんこつ版みたいな味)
  3. お湯

スープの粉を器に先に入れます

美味しいラーメンの作り方 その1
まずは、パッケージに入っているスープの元をどんぶりに全部入れます。

「かやく」は、ただの"乾涸びた野菜"なので捨てます

shin-ramen-recipe-03
かやくは捨ててしまいます。(乾涸びた個体は捨ててしまえ!)代わりに本物のお気に入りの野菜(もやしやキムチなど)を使います。やさいシャキシャキがお好みの人はここでどんぶりに入れてしまっても大丈夫です。もしくは最後に入れます。

器にニンニクを入れます(お好みで)

shin-ramen-recipe-04
このラーメンの場合は、元からにんにくが入っているので、追加で本物のチューブにんにくを入れます。この時点ではお気に入りの香辛料を入れると味がぐっと引き立ちます。

スープの粉の入った器にお湯を注ぎます

shin-ramen-recipe-06
スープの濃さを自分好みにする為に、注ぐお湯の量をどんぶりに入れてスープ濃度を調整します。濃いめが好みの人はお湯は少なく、薄めが好きな人はお湯を大めに入れて自分で調節して下さい。ここで「美味しいラーメンになるか、ならないかの5割」が決まります。(笑)

お鍋で麺だけ湯がいて、スープの入った器に盛ります

shin-ramen-recipe-07
麺を茹でて、好みの固さに茹でたら、麺だけどんぶりに移します。
これで90%は完成です!!
[ads2]

好みの野菜や具材を上からトッピングします

shin-ramen-recipe-08
この「辛ラーメンブラック」には、キムチがとても合いそうだったので、コリアンマーケットで買ってきた、大根のキムチを上にトッピングします。
これで完成です!!

 

この作り方のポイントは、

  • お湯の分量でスープの濃さが調整できる。
  • かやくを使わず、好みの野菜を入れる。
  • 香辛料や好みの薬味を入れて味を整える。
  • 麺を茹でたお湯をスープに使わない!!

です。

特に、
麺を茹でたお湯をスープに使わない

これが美味しく食べられるコツだと思います。

麺もスープも一緒にお鍋で作ると、麺もスープもベトっとなって私は余り好きでは無かったので、インスタントラーメンを食べる機会があれば、いつもこの方法で作っています。

麺に添加されているであろう添加物も、この方法で少しは除去できるのでは・・と自分では思っています。既にご存知の方には何の新鮮味も無い情報だと思いますが、、、もし知らなかった方はお試しあれ!です。

如何でしたか?
最後まで読んで頂き、有り難うございます。
また次回も宜しくお願いします。

SPONSORED LINK

ライフハック全般 の人気記事(^^)

まだデータがありません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
@Techガール

Techガール

このブログの運営者。アメリカの現地生活情報を読者目線で詳しく、分かりやすく書いています。妊娠出産を機に、現在は育児情報ネタが多いです。

2018年9月に月間約30万PVを記録!現地ライターさんにも協力を得ながら、アメリカ生活情報を提供し続けています(^^)

個人的な私のプロフィールはこちら

- ライフハック全般
-

Copyright© TechガールのUsLife , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.