アリゾナ生活

フリーランスをやっていて悲しくなる事… 久々にイラっと来ました(涙)

更新日:

フリーランスやってて悲しくなる事

こんにちは。@Techガールです。

ちょっと思い出したのですが、つい先月、
仕事の事で久々に悲しくなったと言うか・・・
イラっときたと言うか・・・
やる気なくしたと言うか・・・

全部というか。(笑)

 

前にブログでもご説明した様に、
私は海外(アメリカ)でWebデザイナーをしております。
毎年の様に年末から4月に掛けてはかなり忙しく、
スケジュールも毎月かなり詰まっていて、
寝る間も惜しんで仕事しています。

実は某月にあるクライアント様からの案件で声をかけて頂いていたものがあったのですが、
それがもうクライアントの都合でずーーーっと延ばし延ばしで・・・

でも何となく今回のは作りがいがありそう☆って勝手に思ってて
制作を楽しみにしていたし、
何より声を掛けて頂けた事が嬉しくて、
出来る限りレギュラーで同時に進行している案件、
これから先に発生しそうな案件とスケジュールの調整を色々やっていたのですが、
結局、私の制作スケジュールがそのクライアントが提示するスケジュールと合わず、
他の方に依頼されるとの連絡を受けました。

一旦制作スケジュールはそのクライアントとの間で一度細かい部分まで決めたのですが、
決めた翌週になって「やっぱりもう少し早くデザイン案出してくれない?」との事で連絡を受けて、、、かなりショッキングでした。(涙)
だって時間的にも体力的にもギリギリまで詰めたスケジュールだったんです。。
あれだけ必死に他案件と予定を調整して捻出した時間だったのに、
それをあっさり変更して「もっと早く」だって・・・(涙)

他案件も結構無理を言って調整して、
その案件の為に頑張って頑張って時間を割いたのに・・・

しかも極めつけは、
「Techガールさんの予定と合わないし、
スケジュール通りに進める事が最優先になったので、
今回は他の方にお願いします。」

これがメールで送られて来た時は
一瞬凍り付きましたけど。
まぁクライアントにもクライアントが居て大変なのでしょう。
色々とね、色々と。(怒)
しかし、フリーランスの世界では良くある事です。
こんな細かい事を気にして怒っていたら、仕事になりません。
ここは大人になるしかないんです。
だって、私みたいなしがない個人事業主は掃いて腐る程いるんですから。

でもやっぱり悲しいです。
こういう時、やっぱりフリーランスは安定しない仕事なんだなって思います。

あんなに頑張って他案件のスケジュールも調整したのに、
それでOKもらってやる気満々だったのに…
最初はイラっと来ましたが、
何だか今はそれを通り越して「フリーランスの空しさ」を感じます。

久々に時間が空きそうなので、
空いた時間に色々と次のプロジェクトに向けて勉強したいと思います。
もしくは、きっと神様が「しばらく休んで充電しろ」と言っているのかもです。
はい、前向きに何事も考えたいと思います。

SPONSORED LINK

あと、こうやってフリーランスで好きに仕事をさせてもらっているのも、
日々旦那様がお仕事しているからなんですよね。
一人だったらフリーランス続けてません、きっと。

アメリカに来て初めて思ったのですが、
アメリカの方がIT関連のお給料は、恐らく日本の倍以上はお給料が良いです。
あと私の場合ですがアメリカと日本の確定申告を両方やっているので、
それが面倒だし、色々と計算したら、
時間と労力の割にはそこまでお金になっていない様な気もするので…(笑)アハハ〜

でもデザインや作る事が大好きなので、辞められません。^^♪
来月はちょっと時間が出来そうなので、
デザインや技術の勉強と、今後の事業収支についてもっと真剣に考えたいと思います。
旦那さんにも感謝しながら。

すみません、今日は完全に愚痴です。。。
心優しい読者の方々、どうかお許し下さいませませ。。

最後まで読んで頂き有り難うございました。
それでは、また次のブログで会いましょう!

SPONSORED LINK

アリゾナ生活 の人気記事(^^)

まだデータがありません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

- アリゾナ生活
-

Copyright© TechガールのUsLife , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.