グリーンカード申請

バイトメトリクス体験談 - グリーンカード申請(4)

更新日:

us_immigration-image

バイトメトリクスに行って来ました。

今日は予定通りに7時前に起きて準備して朝の8時には家を出たのですが、
途中から事故の為に一般道路が閉鎖されていました!

こんな事ってあるんですね・・・
しかた無いので警察の指示通りに迂回して、いつもより遠回りしてUSCIS PHOENIXに行く事になりました。

SPONSORED LINK

しかし!!
高速道路では朝のラッシュでまたまたトラフィック。
私はiPhone片手に道路状況を確認し、旦那さんは隣でぶーぶー言いながらの運転。。
時間には少し余裕を持って出たのですが、なんとか10分前位には到着できました!

外観はこんな感じ。
星条旗とか出しちゃって・・・本当アメリカって感じですね。
az_uscis

建物に入ると、もうすでにLineが出来ていたので、私たちもそれに加わり並ぶ事に。。
まさに空港の様です!!

まずは建物内部に入る前にバイオメトリクスのノーティスとパスポートを渡します。
飲み物は持ち込めないので、側にあるゴミ箱へ捨てます。
靴を脱いで靴下だけになり、電子機器は箱の中に入れて、ベルトも入れて、空港にあるのと同じ様な金属探知機のゲートを通りぬけます。

2016/09 追加情報

ロサンゼルス在住のあ⭐︎様より追加情報を頂きました。

パスポートの名前とノーティスに記載されている名前が異なっている場合(パスポートが旧姓、ノーティス記載の名前が新しい姓など)、マリッジサーティフィケイトが必要との事です!ですので、念のためバイオメトリクスには必要になりそうな書類は全部持って行った方が後々便利かもしれません。。

あ⭐︎様、追加情報ありがとうございました!

そして受付を済ませてたら番号をもらったので、呼ばれるまで待ちます。
この時、自分の身長とか体重を記入する紙を貰ったので、そこに自分で記入しないといけません。(私の場合はそうだった)
ここで困ったのが、アメリカでのフィートとパウンドでの身長/体重を覚えてなかったので、旦那さんと計算しようにも1フィートが何センチかお互い覚えていなかったのでかなり混乱・・・。

しかし!
自分の免許証に記載されていたのをすっかり忘れていいたので、思い出してからは、そこに書いてあるのをそのまま書きました。

いや〜〜〜めんどくさい!
何回同じ事質問するんだよーーー!!

[ads2]

受付の人に紙を渡し、名前が呼ばれるまで待ちます。
恐らく30分位待ちました。
やっと私の番号が呼ばれたのですが、そこでまたしてもハプニングが!!

私の指紋採取を担当した方、、実はお友達のお友達でした。
こんな事ってあるんですねぇ・・・。

恐らく私の事は覚えてないだろうと思ったのと、ちょっと面倒くさいな〜って思ったので、
声は掛けませんでしたが、その人は日本人の名前なのですぐ分かりました。
その人は、顔立ちからして両親はきっと日本人、でも英語の発音に日本語訛りが無いので、恐らく子どもの時にアメリカに移住されたんだと思います。

「どこ出身?日本??日本のどこ〜?」と私が日本人と分かってからは興味津々。
なるべく顔を合わさない様に質問に答えました(笑)
指紋はコレデモカ!!って位にベタっとしっかり取られました。

帰りにバイトメトリクスのレシート(Biometrics Noticeがレシートになる)を貰って、
USCISへのアンケートに答えて帰りました。

所要時間は1時間15分位でした。
まあまあの時間ですね。
色々と緊張している間に終わってしまった感じです。

今日はちょっと短いですが、「バイトメトリクス体験談」についてでした。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
また次回もお楽しみに☆

SPONSORED LINK

グリーンカード申請 の人気記事(^^)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
@Techガール

Techガール

このブログの運営者。アメリカの現地生活情報を読者目線で詳しく、分かりやすく書いています。妊娠出産を機に、現在は育児情報ネタが多いです。

2018年9月に月間約30万PVを記録!現地ライターさんにも協力を得ながら、アメリカ生活情報を提供し続けています(^^)

個人的な私のプロフィールはこちら

- グリーンカード申請
- , , ,

Copyright© TechガールのUsLife , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.