グリーンカード申請

グリーンカードの健康診断の費用や病院探しはUSICSの病院リストから見付けよう

更新日:

us_immigration-image

こんにちは。@Techガールです。

グリーンカードの申請時に提出する大事な書類に、
健康診断(i-693)があるのですが、
この健康診断はUSCISによって指定された病院で受ける必要があります。

USCIS Civil Surgeons Locator で、
今住んで居る場所からその病院を探す事ができますので、
郵便番号(ZIP CODE)を入力して近くの病院を探してみましょう。

SPONSORED LINK

グリーンカード申請時に受ける健康診断の病院リスト

HPは現時点(2014/10/27)では上記の画面の様になっています。

赤枠で囲んだ所に自分のZIPコードを入力しましょう。
アメリカ現地でグリーンカードの申請をしている人向けになります

「Find Civil Surgeons」をクリックすると、近くの病院リストが表示されますので、
行く前には電話でアポイントメントを取ってグリーンカード申請用健康診断を受けて下さい。

一週間前後で健康診断の結果が郵送されて来ると思います。
健康診断結果(I-693)が入った封筒はシールドされていると思いますが、それを絶対に開封してはいけません!! これを開封できるのはUSCISの移民審査官だけになります。

健康診断の結果の封筒を、
そのままグリーンカード申請書類一式と一緒にUSCISヘ郵送
します。

健康診断を実際行ったドクターからも、
「開封しちゃダメだよ」ってかなり念を押して注意されましたので、
本当間違っても開封しちゃダメですよ。

詳しくはこちらのページ「第28回 永住権申請時の健康診断」にも紹介してありましたので、urlを張っておきます。

[ads2]

ちなみにですが、私がグリーンカードを申請した2012年度の健康診断に掛かった費用ですが、2012年7月〜8月の時点では総額「$300」でした。
ワクチン接種関連で検査した内容は確か以下の内容だったと思います。

  • TBテスト(結核かどうか調べる)
  • MMRの抗体
    麻疹(measles)、おたふく風邪(mumps)、風疹(rubella) の抗体があるか調べる
  • 水疱瘡(chickenpox)の抗体があるか調べる

もし申請する時期が秋・冬だったら、
上記にインフルエンザのワクチン接種も加わると思うので(担当ドクターが言ってました)時期によっては受ける予防接種も変わってくるかもしれなません。
詳しい金額が知りたい方は、
上にある USCIS Civil Surgeons Locator で近くの病院を検索して、
直接電話して聞いてみてください。

母子手帳を日本から持参している人は、
自分が子どもの頃にかかった病気や予防接種の有無など記載されていると思いますので、
それぞれの病気の英訳をメモして病院に持参して行って下さい。
必ず役立つと思います。
ちなみに私は母子手帳は持っておらず、
母の記憶も曖昧だったため、
全ての予防接種を行いました。(記憶ではMMRか水疱瘡どっちかの注射がかなり痛かったです…)

 

ちょっと思い出したので、
グリーンカード申請時に受ける健康診断について書いてみました。
この時のTBテスト(結核テスト)も結構皆さん興味のある内容かもしれないので、
次回時間があった際にまたブログしたいと思います。

最後まで読んで頂き有り難うございました。
また次回をお楽しみに!

SPONSORED LINK

グリーンカード申請 の人気記事(^^)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

- グリーンカード申請
- ,

Copyright© TechガールのUsLife , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.