TechガールのUsLife

アメリカで生活するテックガールが、妊娠・出産・子育て・英語・アメリカ旅行者に役立つ情報など書いてます。

同じカテゴリー内の人気記事ベスト5

遂に卵巣嚢腫が消滅!半年掛けて卵巣嚢腫(のうしゅ)を自然治癒・克服した記録を全部公開するよ。

      2016/06/29

卵巣嚢腫を自然治癒させる方法

ブログ上の撮影写真・文言の無断転載を禁止します。特に、キュレーションメイディアの「まとめサイト」への無断転載は固くお断りします。

こんにちは。@Techガールです。

半年位前ですが、こんな記事をかなりへこみながら書きました。

参考妊活中に大打撃!卵巣嚢腫と子宮筋腫を発見。「漢方・食事・鍼灸」で治療に挑戦する記録(1)

あれからちょうど半年が経過しました。その半年の間、ブログでも書いた様に「卵巣嚢腫」を小さくするため、「漢方、食事、鍼灸、血流改善」など、効果のありそうな治療法は全部自分の身体で試してみました。

先週、私が通っているクリニックで、年に一度の定期検診を行ってもらう機会があったので、ちょうど良い機会だと思い、自分の行っていた治療法が「卵巣嚢腫を小さくする、もしくは消滅させるのに本当に有効だったのか」を知るために、骨盤全体と卵巣や子宮付近のウルトラサウンド(超音波)も追加でとってもらう事にしました。

その結果、信じられない事が判明しました。
なんと、半年前には確かに2個存在していた右の卵巣嚢腫が消滅 しておりました。

自分でも本当〜〜に信じられなくって、担当医に何度も確かめましたが「今回の超音波では右の卵巣嚢腫は見付けられませんでした、よかったね。あなたのダイエット(食事療法)が効いたのね。」という事でした。

卵巣嚢腫が無くなった事以外でも、考えられる治療法を色々と自力で試している中、この病について色々と分かった事が沢山あったので、少しでも同じ症状で苦しむ人の力になればと思い、今日は「手術無しで卵巣嚢腫(のうしゅ)を自然治癒・克服した記録」をブログに詳しく残しておこうと思います。

私もこれには相当悩まされました。
本当に辛かったです。辛くて「もー手術以外に治らないんだ!何で私ばっかりこんあ目に遭うんだ!」という思いが何度も何度も駆け巡り、やけになったりしていました。。

だからこそ、同じ症状で悩む人達の気持ちが、本当に痛い程よく分かるので、今日はこのブログで一人でも多くの人が「卵巣嚢腫を自然治癒」させる事が出来れば、とても嬉しく思います。

それでは早速ですが、記録していきたいと思います。

SPONSORED LINK

卵巣嚢腫(のうしゅ)の症状は「不正出血」から始まった。

まず、卵巣嚢腫を発見するキッカケとなったのが「不正出血」。

不正出血と言っても、生理の様な血がダラダラと流れ出る訳ではなく、「茶色のオリモノ」が生理が終わって一週間位経った頃に出始めて、それが次の生理まで続いていたのです。

これは昨年2014年11月頃から急に見られる様になったのですが、最初は「排卵出血」かと思って放って置いたのです。(生理が終わって5〜6日後なら、大体排卵日付近と重なるのでそう思っていた。)

しかし、12月、1月と続くので「これは何かおかしい、、very unusual…」と思って、急遽産婦人科に原因を調べるために予約を取りました。(予約無しで、すぐに病院に行けないのがアメリカの医療システムの悲しいところ..)

2015年2月にやっと予約が取れたので、そこの産婦人科の先生から色々と調べてもらって、ウルトラサウンド(超音波)を撮ってもらうと、、何と右卵巣に2個の嚢腫が発見されたのでした。。

右側には 4.0cm×4.0cm と 2.5cm×2.5cm の嚢腫が発見される

  • 右側卵巣には 4.0cm×4.0cm と 2.5cm×2.5cm の嚢腫
  • 左側卵巣には何もナシ。
  • 子宮には筋肉層に3個の子宮筋腫(この時は筋肉層に出来ている筋腫とは知らなかったけど、7月の超音波で分かった)

流産してまだ精神的なダメージも完全に回復していない中、この診断結果は、まさに私を地獄の底に突き落とすかのような結果でした。流産後は早く妊娠して子どもが欲しかったので、自分なりに栄養のある食べもをの食べるよう心がけたり、ジムで運動をしたりなど、自分なりに頑張っていたのに、その頑張りとは相反する診断結果に、本当に愕然としました。

ちょうどこんな↓感じでした。

orz(四つん這いのポーズ)

でも今思えば、流産した後、何故かこんな↓風に勘違いしてしまって、「とにかく栄養値の高い物を沢山食べる」という、間違った方法でずっと頑張り続けていたんだなーと、今では思っています。

流産の原因は私が栄養のある物を沢山食べていなかったからに違いない。だから卵の質が悪くて染色体異常とかになったんだ。これからはもっと栄養価のあるお肉や卵などのたんぱく質やプロテインを沢山取らないと!

こんな感じで、流産後は少し食生活が動物性食品に偏ってしまいがちだったので、それも「卵巣嚢腫(のうしゅ)」を大きくする原因だったのではないかと思っています。(何故そう思ったのかは下に詳しく説明しています。卵巣嚢腫が大きくなったり、小さくなったりするのは、日頃口にしている食べ物の影響も大いにあると思っています。)

「不正出血」は子宮筋腫の症状でもあるが、私の場合は…

ちなみにですが、「不正出血」は子宮筋腫の症状として現れる事もあるのですが、私の場合は先に説明した様に、筋肉層にあるので、医者からは「出血はしないタイプの筋腫」だと言われました。

ということは、やっぱり私の不正出血は卵巣嚢腫(のうしゅ)から来ていると考えるのが自然だという事で、「不正出血」=「卵巣嚢腫の症状」という事で当たっていた様です。

すぐ手術をするオプションもあったけど断った。

医者には、私が「妊活中」である事は告げていたので、先生は私の年齢も考慮し、すぐに手術も視野に入れる方法で考えてはどうかと勧めてきました。

それで、医者が出してきた選択肢は3つ。

  • そのまま放置する(嚢腫が自然に消滅する事があるから)
  • すぐ手術して取る
  • 二ヶ月間空けて、様子を見る

私は迷わず「二ヶ月間空けて、様子を見る」事を選びました。
この時からすると、半年前に既に流産による掻爬手術を行ったばっかりだったので、またこんなすぐに別の手術をするという事が、嫌で嫌で仕方なかったのです。

治療には「腹腔鏡手術」を勧められた。

卵巣嚢腫(のうしゅ)を取る為には「腹腔鏡手術(ふくくうきょうしゅじゅつ)」といって、お腹に数カ所小さい穴をあけて、そこからカメラの付いた手術道具を使って、嚢腫だけを切り取る or 吸い取ってしまう手術だそうです。

この「腹腔鏡手術(ふくくうきょうしゅじゅつ)」を、英語では「Laparoscopy(ラパロスコピー)」と言います。私はアメリカ在住なので、この「Laparoscopy(ラパロスコピー)」をという手術で、卵巣嚢腫(のうしゅ)だけを取る方法もあるよ、というオプションもあったのですが、なんせここは患者に優しく無い国、アメリカ。

流産手術で半年前に大金を払ったばっかりなので、この手術にもきっとまた大金を払う羽目にはってしまうのではと思い、とりあえずは丁寧にお断りしました。(笑)

でも、このときは断りましたが、断った時点でも「嚢腫がそのままの大きさなら、きっとこの手術も近い内にする事になるんだろうなぁ・・」とはずっと思っておりました。

これから半年の間、「この手術をいつかする日が来るのは確実かもしれない・・・」、ずーっとそう思い込んでいたので、心の浮き沈みも結構あって、自分の心をコントロールするのも大変な日が結構ありました。

健康体でいられる事がどれだけ幸せな事か。

アメリカという、医療に全く優しくない国に住んでいると、本当に思い知らさせます。

私の日本に居る妹(看護師)にも相談しましたが、「子ども産む前から卵巣の手術をするのは、出来れば避けた方が良いと思うよ。でも手術する分には安全な手術だと思うからやってもよいのでは?」という、どっち付かずの回答をもらったので、結局は「手術はしない、でも治す可能性がある事は、この2ヶ月の間に全部試す!」と心に決めて、2ヶ月間は集中して治療する事を心に決めたのでした。

卵巣嚢腫の治療開始。自然治癒したい人は以下の方法を絶対試すべし!

医者からのオプションでもあった「腹腔鏡手術(ラパロスコピー)」を断ったので、妊活中には大打撃である「卵巣嚢腫(のうしゅ)」を自然に小さくする(もしくは消滅させる)ため、まずは自分の力で治療する事を心に誓います。

これから2ヶ月間は徹底して、出来る事は全部行いました。

以下は私が徹底して行った「卵巣嚢腫を自然治癒させるための治療リスト」になります。一つ一つ詳しく説明していますので、実践してみてください。

アメリカに住んで居る私でさえで出来たので、日本に居る人達が出来ない訳ないと思います。

漢方薬で「お血」を取り除く

漢方の先生にコンタクトを取って、自分の症状や、今、治したい症状を説明させて頂いたのち、それにあう漢方を処方して頂きました。

アメリカに居る方は「漢方アメリカ」と検索すれば、一番に検索結果に出てくる、サンフランシスコの鍼灸師さんになりますので、その方にコンタクトを取って相談してみてください。(最初はメールでの問い合わせの方が良いかと思います)

サンフランシスコ在住の方は超ラッキーだと思って、その方を直接尋ねてみるのも良いかと思います。(もちろん予約とか必要だと思いますが)

ちなみにですが、私が処方をしてもらった漢方は以下になります。
※今年2月から服用を開始した、お血処理に集中しているものだけ書いています。

卵巣嚢腫を治療する為に服用した漢方薬

  • 2014/11月〜2015/12月「桂枝加竜骨牡蛎湯」
  • 2014/12月〜2015/1月「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」=冷えの改善、約一ヶ月間服用
  • 2015/2月〜2015/5月※「通導散」=お血の処理、とにかく「お血」を散らす力が強いそうです
  • 2015/5月〜2015/7月「柴胡加龍骨牡蠣湯」=「お血」の処理と精神面でのリラックス効果
  • 2015/8月〜現在「桂枝茯苓丸」=引き続き「お血」の処理
注意!
これは私の体全体を診断して処方して頂いた漢方薬なので、体の状態に個人差があるように、絶対に同じ物が処方される事はないかもしれないので、服用の際にはちゃんとドクターの指示に従って、決められた漢方を服用する事が大事だと思います。

※「通導散」は”出す作用”が結構強かったので、この漢方薬に体が慣れるまでは下痢になったりしておりました。でも慣れて来てからは大分マシになりました。外出時には夜だけ飲んだりと、少しコントロールしながら服用しておりました。

ちなみに「お血(おけつ)」の意味も、Wikipedia様より引用させて頂いています。

瘀血・淤血(おけつ)とは

東洋医学では流れが悪く滞りがちな血液を「瘀血(おけつ)」と呼んでいる。(瘀とは停滞という意味で、文字通り血が滞ったり、血の流れが悪く、よどんだ状態を指す。瘀血になった血液は正常な状態に比べて粘度が強くなっていて、流れが悪くなっている[1]。

東洋医学の解説書などにはよく「ふる血」や「汚れた血」などと解説してあり、また、瘀が特殊な字で、「悪血」と書かれることもあるため、いわゆる「どろどろの血液」を連想する人が多いが、そうではなく、血の流れが悪くなることによって血が新鮮さを失い[2]、それによって起きる不定愁訴や疾病を指している。

引用元:瘀血・淤血(おけつ)とは -Wikipedia-

食事療法で極力避けた食ベ物。

卵巣嚢腫(のうしゅ)の治療のため、2ヶ月間は口にしなかった食べ物、極力避けた食品リストになります。

  • 肉類(特に牛肉、チキンは一ヶ月に二度くらいは口にしていました)
  • ケーキやプリン等、クッキーなどのスイーツ・お菓子類
  • 乳製品やチーズ類(豆乳も避けた)
  • チョコレート類
  • 生野菜や冷たい飲み物
  • 人工甘味料の入った冷たい清涼飲料、カフェイン入りドリンク
  • アイスクリーム
  • 基本的に体を冷やす白い砂糖が使われた食べ物全般

私の場合、特に甘い食べ物が大好きだったので、日頃から頻繁に口にしていましたが、これらを食べなくなってからは、生理痛も軽くなるし、胃もたれもしなくなり、そして何より凄いと思ったのは、ダイエットをしなくても2ヶ月後には、体の余分なお肉が大分減っておりました。(特に二の腕辺りと腰回り)

特に「乳製品」を絶った事が、効果が大きかった様な気がします。

乳製品ではないけれど、代用品として使われる「豆乳」も以前は好んで良く飲んでいたのですが、「乳製品」ではないけれど、物質が似ているために体が「乳製品を取った時と同じ様な反応をする事がある」という事を、マクロビに詳しい方から伺ったので、これも2ヶ月間は完全に絶ちました。(半年経った今でもあまり口にしていません。)

以前のブログでも書いていますが、これらの食べ物は過剰に食べ過ぎると血を汚しますし、もし全身の血流までも悪かったら、血の溜まりやすい場所(骨盤辺り)には血が滞りやすくなり、限界がくると「卵巣嚢腫」みたいな「デキモノ」が体の中に発生してしまいます。

卵巣嚢腫(のうしゅ)が出来る人の特徴は、血流が悪かったり、冷え性(低体温)だったり、甘い物や乳製品、肉類が大好きな人が多い様な気がしています。

「卵巣嚢腫(のうしゅ)」が発生する原因の半分位が「日常的に食べている食品」だと感じているのですが、こればっかりは私も医者ではないので、実際の所よく分かりません。

でも自分が自然治癒に成功して、色々と本を読んだり体で感じた事からすれば、「卵巣嚢腫」も立派な「生活習慣病」ではないのかと感じています。

上に書いた食べ物を、一生食べちゃダメ!

と言っている訳ではないので、手術を避けて自然治癒したいのであれば、最低でも2ヶ月位は徹底して食事制限する事をおすすめします。その位、頑張らないと手術無しでは克服できません。手術で体に穴を空けられて手術をするよりは、随分マシだと思います。

治療が出来れば、少し制限を緩めて、また食べたい物を食べればいいし、治療中の間だけは我慢して実行した方が、後から良い結果が付いてくると思います。(私も食べ物は2ヶ月間は完全に「修行僧」のような食べ物ばかり食べていました。笑)

食事療法で積極的に取った食べ物。

  • 玄米・みそ汁
  • 体を温める根菜、大根、かぼちゃ、ごぼう、れんこん等
  • 血をキレイにする海草類(ワカメ、ひじき等)を積極的に食べる
  • マクロビ食を積極的に取り入れた
  • 調味料は添加物の入っていないオーガニック製品に買い替え
  • 甘い物が欲しい時は市販の物ではなく、マクロビスイーツや甘い芋を蒸して食べた
  • みそ汁や料理のダシは、マクロビの基本である昆布としいたけの出汁から取ってそれを利用した

また、こちらの本も大変参考になったので、時間があれば読んでみる事をおすすめします。ここに書いてある事も少しは実践していますが、全部ではありません。頭の中に情報として入れておくと、今後絶対に役に立つと思います。

卵巣嚢腫や子宮筋腫のある方は、以下の本もとても役立ちます。(卵巣嚢腫や子宮筋腫については、ほんの少しだけ書いてありますが、それ以外の病気や症状を、薬無し&手術無しで治療する方法が沢山載っています。)

料理のレシピは以下の本にも沢山載っていますので、食事制限中の2ヶ月の献立はここで決めても良いと思います。お料理は毎日の事なので、こういった体によい料理本を一冊持っていると、今後のためにもなると思います。

腰湯を夏は1日1回、冬は1日2回行う

これは私が実践した中で、「実は一番効果があったのでは?」と思っている治療法です。

治療法と言っても、何か服用する訳ではなく、ただ、卵巣辺りを直接「腰湯」をする事で温めて、卵巣付近の血流を良くするという事です。腰湯に使う道具は、赤ちゃん用のベビーバスでもいいと思います。

とにかく自分の腰がすっぽり入る物を準備し、その中にお湯を入れて、それに入って腰だけ直接温めます。

ちなみに私が愛用していた「腰湯」に使っていた道具はこちら↓

なんとIKEAの分別用ゴミ箱です。(笑)
そして卵巣嚢腫が無くなった今でも愛用しています。^^; 実は最初にコレを見付けた時、ゴミ箱だと思わずに買ってしまったんですよ。(笑)

▼ちょっと使用感がすごいですが、自宅で使っている腰湯の容器です。腰湯マッサージに使った道具
フタは邪魔だったので、クローゼットに放置しています。
アメリカには腰湯をする人なんて居ないので、お湯が溜められて、腰がすっぽり入る容器を見付けるなんてベビーバス位しか無いんじゃないかな・・と最初は思っていたんですよ。

しかし、偶然IKEAに行った際にサイズが良さそうな物が目に入り、自分の腰に合うかどうかチェックするため、隠れてそっと腰を入れてみたら、何とこれがちょうどスッポリ入ってしまったので、すぐ買っちゃいました。

私は骨盤がデカく、尻もデカいので、こんな↓風に入ると横幅が36cmしかないので、腰湯は出来ますが卵巣付近を手でマッサージ出来ません。T_T (内側サイズは縦50cm×横36cmです。商品紹介のサイズだと、外側の容器の厚みまで計上してあるので若干サイズが違ってきます。)

腰湯マッサージ
しかし!!

こんな感じ↓で容器を横にして入ると、脚を広げられるまでにスペースが出来るので、これにお湯をはって赤丸で囲った卵巣付近を手で円を描く様な感じで優しくマッサージしておりました。

腰湯マッサージ
脚を広げてお見苦しい写真ですが・・・
写真で説明した方が100倍分かりやすいかと思うし、温めて卵巣嚢腫が治療出来るのなら、絶対試してみるべきだと思うし・・、そして、何より多くの方に知って頂きたいと思ったので写真に残しました。

私の場合ですが、これで腰湯を続けたお陰で卵巣嚢腫が流れてしまったので、本当に実践して良かったと思っています。
まさかゴミ箱がベビーバスの代わりになるなんて。(笑)物は使いようですね。

もっとスペースに余裕を持って腰湯をしたい方は、以下の↓ベビーバスも腰湯に使えるかもしれません。(サイズは上記の物より少し大きめですが、自分の体型に合わせてチェックして下さいね!)

腰湯の時間は大体一回20分位です。

1回につき、額が汗ばんで「温まった」と思うまで続けていました。ただ、ここで私は卵巣嚢腫のある卵巣付近も一緒にマッサージしておりました。そのとき「早く嚢腫どっか行ってね〜ここにいちゃダメだからどっか流れてね〜」と気持ちを込めてマッサージしておりました。(笑)

でも結果、本当に消えてくれたので、良かったです。(笑)

この「腰湯」で直接卵巣付近を温めるのは、後でご紹介する漢方薬や鍼灸よりも効果があったのかもしれませんので、これは絶対やってみる事をお勧めします。(もちろん上に書いてある食事制限も実践しないとダメですよ。)

これは腰湯に使う容器だけ買えば良いので、お金もそこまで掛からず、風呂場があれば誰でも実践できます。

鍼灸

acpuncute
これは以前ブログでも書いていますが、始めて鍼灸師さんを尋ねた際「あたな、血流に問題があるからこれは絶対治しておかないとダメよ」と、すぐさま「血流に問題あり」のお墨付きを頂いたので、この血流改善をメインに治療してもらいました。

これは今年の2月〜現在まで月2回のペースで通っています。今現在は、鍼灸師さん曰く「だいぶん血流も改善されてきた」との事でした。先日また行って来たので、ブログ用に写真を撮ってきました。自分の脚に鍼とお灸をしてもらっている最中です。^^;

お灸とツボ

お灸は、血の巡りをよくするツボと、流産した後だったので「婦人科系臓器の強化」ということで、「曲泉(きょくせん)」と「三陰交(さんいんこう)」に一時お灸をしておりました。3月だけ「太白(たいはく)」にもお灸をしておりましたが、これは一ヶ月間だけ続けました。

鍼灸院通いとお灸のお陰で、体が内部から温まり始めてからは、針灸師さんから「お灸はもう一時止めていいよ」と言われたので、お灸をしていたのは最初の2月〜4月初め頃までだったと思います。

自宅でお灸を据えるのは、インスタントお灸の「せんねんきゅう」を使っていました。アメリカにはお灸が無いので、日本の楽天で買った物を、母にアメリカまで郵送してもらいました。お徳用サイズを買うと380個入っているので、何ヶ月か持つので便利です。

ツボを探すのが困難だと思うので、鍼灸院に一度行く事をおすすめしますが、もし自分で探したい場合は、以下の本が役に立ちました。

以前ブログでも書いていますが、自分でツボを探すのは本当に難しいので・・近くに鍼灸院がある方は、そこで正確なツボの位置を教えてもらうのが、一番良いと思います。上で紹介した本を使っても、自分で探したツボとプロが示したツボの位置はこんなに↓違いが出ます。

参考山陰交にお灸を据える

効果が現れたのは「不正出血」が止まった事で分かった。

上でご紹介した事を集中して2ヶ月間続けた、4月の半ば頃、毎月生理が終わって5日位経った頃に始まっていた「不正出血」が、そうえいば無い事に気づきます。

また、以前は生理が始まる3〜4日前から出ていた「茶色のオリモノ」も出なくなり、何の前触れもなく、いきなり出血して生理が始まる様になりました。生理前のお腹の嫌な痛み、生理中の吐き気や頭痛も、そういえば無くなっていた事にこの頃気づいたのです。

しかし、この時は「不正出血は子宮筋腫からも来ているものかもしれないし、卵巣嚢腫が小さくなったとか、まだ分からないよね」と疑っていたので、4月は偶然「不正出血(茶色のオリモノ)」は無かったと思っていたのですが、この月を堺に、5月、6月、7月も「不正出血」は全く見られなくなりました。

以下は治療開始から「卵巣嚢腫(のうしゅ)が自然治癒していったであろうタイムライン」になります。

  • 2014年11月:生理後5〜6日後位から謎の不正出血が次の生理まで続く
  • 2014年12月:不正出血が続く
  • 2015年 1月:不正出血が続く
  • 2015年 2月:産婦人科で不正出血の原因である「卵巣嚢腫」が2個発見される
  • 2015年 2月:「卵巣嚢腫」を自然に治癒させるべく、漢方・食事療法・鍼灸で治療を開始
  • 2015年 3月:漢方・食事療法・鍼灸で治療中〜
  • 2015年 4月:漢方・食事療法・鍼灸で治療中〜(不正出血が止まる)
  • 2015年 5月:漢方・食事療法・鍼灸で治療中〜(不正出血無し)
  • 2015年 6月:漢方・食事療法・鍼灸で治療中〜(不正出血無し)
  • 2015年 7月:漢方・食事療法・鍼灸で治療中〜(不正出血無し)
  • 2015年12月:その後もずっと不正出血は無し、生理痛や生理前の頭痛も軽くなる。しかも…遂に妊娠しました!

このタイムラインから見ると、やっぱり2月、3月、4月に集中して治療をした事が功を成した様に思えます。

もし卵巣辺りに不快感があったり、「不正出血」がある場合は、すぐに産婦人科に相談しに行く事をおすすめします。

まだ嚢腫のサイズが小さいなら、自然治癒出来る可能性が十分にあるので、何か気になる症状があれば、放っておかずに必ずお医者様に相談して、ちゃんと原因を調べてもらいましょう。

2016/03/27 更新!

卵巣嚢腫を自然治癒させ、ついに昨年末に妊娠しました。T_T
本当に長い長い道のりでした…。

安定期に入るまでは、ここにも詳しく書けませんでしたが、卵巣嚢腫がちょうど流れたと思われる昨年5月頃から12月に妊娠するまで、何度か妊娠検査で陽性が出てはいたのですが、うまく着床できていないか、卵の質が悪くて…うまく行かない感じだったのです。

卵巣嚢腫がある間は妊娠検査でかすりもしなかったのに、卵巣嚢腫が無くなってからは陽性がちらほら出始めるようになりました。やっぱり嚢腫が妊活の妨げになっていたんだと、このとき確信しました。。T_T

しかし出来る事を何でも頑張って、手術無しで治療を続けた結果、遂に目標まで辿り着くことができました!ちなみにですが、IKEAのゴミ箱の腰湯デモンストレーションの写真を撮った時は既に妊娠していたので、腹がちょっと出ています。(笑)

今回妊娠するに至って書いた記事もありますので、興味のある方は↓どうぞ。

参考妊活1年半年にして遂に…妊婦になりました。流産を乗り越えて「妊娠〜出産までの記録」をブログに残していきます。

卵巣嚢腫の原因と、自然治癒させる事で大切なこと。

今回の治療で思ったのが、「卵巣嚢腫(のうしゅ)」は血流の善し悪しにも大いに関係していると言うこと。

沢山の臓器が詰まっている骨盤内に卵巣は存在しているので、あの狭い空間の血の巡りが悪くなると、卵巣嚢腫(のうしゅ)というオデキが体の中に発生してしまう原因に成り兼ねないと思いました。

実際、毎日腰湯をして、一日の終わりには骨盤内のうっ血を取ってあげると、2ヶ月後には卵巣嚢腫の症状であった「不正出血」も出なくなってきたので、この考えは意外に当たっている様な気がしています。

また、「自分の血液の元」になる「日頃から口にしている食べ物」にも、ちゃんと気を配って「質の良い食べ物」を食べる事も、もの凄く重要な事だと思いました。

私は現在、添加物たっぷりのインスタント食品は極力避け、代わりに簡単なお料理でも良いので、自炊して調味料も自然に近い物を使い、野菜などもなるべくオーガニックの食品を口にする様に心がけています。

今日のブログが、同じ症状に悩む方の力になれたら嬉しいです。一人でも多くの人が、手術せずとも治癒できるように願っています。

※自分の体験より自然治癒方法をご紹介しましたが、それぞれ個人の体質などはブログを読んでいるご自身しか分からないことなので、上記の治療法を試したい場合は自己責任でお願いします。

また、記事がためになったら是非「いいね!」をお願いします!ブログを続けるモチベーションになります。

こちらの記事に関するコメントは以下より受け付けていますので、質問があればコメントをご記入ください。(仕事で忙しい日もあるので、すぐには返事できないかもしれませんが。。><;)

最後まで読んで下さって有り難うございました。
また何か追加情報があれば、追加していきたいと思います。

卵巣嚢腫の治療に役立ちそうな商品

助産師さんが開発した「骨盤ゆたんぽ」で、骨盤と卵巣付近の血流を改善する

腰湯をする時間が無い場合や面倒だと思われる方、デスクワーク中でも冷えで困っている方は、こういった座れる湯たんぽ「骨盤ゆたんぽ」を利用して、骨盤と卵巣付近の血流を改善するのもよいかと思います。

この商品は助産師さんが監修に携わり、じんわり&ゆっくり骨盤付近を温めることが出来る様に開発された商品だそうです。

寒い時期だけでなく、冷房の効いた夏場や生理痛が酷い方は年中使えるとのことなので、冷え性や骨盤付近の血流の悪さが原因で嚢腫が出来てしまった方などにも役立ちそうだと思いました。

この骨盤ゆたんぽの中には、天然よもぎ100%の専用パッドを内側に入れて使うこともできるので、「よもぎ蒸し」も自宅で行うことが出来ます。


「骨盤ゆたんぽ」の詳しい商品情報、その他の冷え取りグッズは以下↓よりご覧下さい。

更に詳しい商品詳細を見る

読んでおきたい関連記事はこちら

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

この記事がよかったら
「いいね!」をお願いします★

TechガールのUsLifeより、
ブログの最新情報をお届けします。
★From USA★ ^^/

Twitterでテックガールをフォローしよう!

アメリカ生活必需品&オススメアイテム

Comment

  1. もち吉 より:

    初めまして。
    2015/6に右卵巣嚢腫が見つかりました。
    4.2/2.7の大きさです。
    卵巣嚢腫について調べていたら、こちらに辿り着きました。
    幸い経過観察中ですが、最近は足も上げづらく腰と背中が張っていて左卵巣あたりもチクチクし始めました。

    Techさんのブログを見て調味料を全て変えました!
    昨日お灸と針も始めて自宅お灸も始めています。
    体に爆弾を抱えているようで毎日不安です(>_<)嚢腫があることでストレスになり疲れています。
    私も手術は望んでいません。
    自然治癒がんばります。
    勉強になるブログに感謝します。

    • @Techガール より:

      もち吉様>

      初めまして。コメント有り難うございます!

      卵巣嚢腫が見つかったとの事、お辛い気持ちとても分かります。私も同じく、腹の中に爆弾を抱えている様で本当に辛くて毎日がストレスでした。

      ブログでご紹介している情報は、私が手術を避ける為に、自然治癒出来そうな方法を全て試した結果になります。もち吉さんの卵巣嚢腫もこれで小さくなるか、消滅できる事を願っています。

      私の場合ですが、超音波で調べてもらった限りでは「血が溜まっている」との診断でしたので、「チョコレート嚢腫」か、血流が悪い事で血が卵巣に滞ってしまい、「嚢腫」というおできが出来てしまったと理解しています。ですので、まずは「お血」の処理と同時に、「血の質」を改善する為に「食べ物」を変えました。結果、数ヶ月後には治療の甲斐あって不正出血も止まり、嚢腫が全て消滅しておりました。

      しかし、血が溜まってできた嚢腫には、ご紹介した方法で改善の余地があると思っていますが、それ意外の「類皮のう胞」の場合、要するに卵巣の中に髪の毛や歯などの異物があって腫れている場合は、手術で取り出すしか方法が無い様な気がしています。(物理的にそれらを卵巣から消す事は難しいと思いますので…)

      ですので、もち吉様も、今このブログを読んで挑戦しようとされているも、血が溜まって出来ている嚢腫の場合は、是非手術の前にブログでご紹介している方法を試してみて下さい。あと、腰湯!もお忘れなく!私の場合は極度の冷え性だったので、これが「実は一番効果があったのでは?」と今でも思っています。

      骨盤辺りのうっ血を取り除く様なイメージで、腰がすっぽり入る容器を準備し、体が汗ばんでくるまで腰を温めて下さい。嚢腫のある卵巣あたりを軽くマッサージするのも良いと思います。その際、「嚢腫どっか行ってね〜キレイに流れてね〜」と頭でイメージしてください。(笑)これも効果がある様な気がしています。

      長々と書いてしまい申し訳ございません。
      でも、本当に嚢腫が出来て辛かったので、一人でも多くの人の助けになればと思い情報を発信する事にしました。
      もち吉さんの嚢腫も自然治癒できる事を願っています。

      Techガールより

  2. ほぬ より:

    9月に腹部に激痛で歩けなくなり、消化器内科に受診しレントゲンを撮ったところ、他の病気の疑いもあるのですが『左の卵巣が腫れている』とDr.に言われ数日後に婦人科を受診したら『卵巣嚢腫』と診断されました。
    まさか自分が…という思いで信じられませんでしたが『最終的には手術しなければいけない』とずっと悩んでいました。
    2人の子供はまだ小さいので、入院することが全然考えられなくて…
    だからどうしても自然治癒したい!と思い、こちらにやって来れました‼︎
    食生活をガラッと変えるのがなかなか難しいかもしれませんが、どうしても入院手術はしたくないので、頑張って変えようと思います‼︎

    書籍なんかも読んでみようと思います!

    この記事を読んで少し前向きになれました!
    本当にありがとうございました!

    • @Techガール より:

      ほぬ様>

      コメントありがとうございます!

      卵巣嚢腫という宣告は本当に辛いですよね。。私も今年の初めにそれが分かってからは、本当に気分が沈みっぱなしで辛かったです。「なぜ私が?」の気持ちがずーっと頭の中を駆け巡っていて、何をやっていても「卵巣嚢腫」と「手術しないとダメなのか」ということばかり気になっておりました。

      幸い、私は自然治癒できる可能性のある方法を全部やってみて「卵巣嚢腫」が見事消滅したのですが、一番効果があった方法は「腰湯」だと思っています。

      記事をよく読んで頂くと分かると思いますが、卵巣嚢腫が出来る人って「冷え性」や「血の巡りが悪い方」に本当に多いような気がしています。そして私もその一人でした。

      実際に自分で自然治癒を試みて思ったのは、骨盤辺りの冷えと血の巡りの悪さが原因で、卵巣嚢腫という「おでき」的なものが出来るのだと思っています。ですので、記事内に書いてある方法と、特に「腰湯」は冬は出来れば1日2回、朝と夜、実践してやってみて下さい。(冬は朝晩特に冷えるので)

      私の場合ですが特に冷えが酷かったので、お湯を熱めにして腰付近がちょっと赤くなるまで浸かっていました。20分も浸かっていると額が汗ばんでくるので、1回につき、その位までは腰湯を冬は1日2回続けていました。(夏は暑いので1日1回にしていました)

      ほぬさんの卵巣嚢腫も無事に治癒できることを願っています。
      コメント有り難うございました!

      Techガールより

  3. やっこ より:

    はじめまして。
    現在38歳、子供なしです。
    若い頃から不正出血があり、慣れてしまっていたのですが、2007年4月に下腹部の痛みが続きはじめて婦人科を受診しました。

    すると左7センチ、右4センチのチョコレート嚢胞が見つかり、再発を防ぐため開腹手術を薦められ6月に開腹手術を受けました。生理を半年ほどホルモン注射にて止め、治療を続けていました。

    毎年、夏と冬に検診の日々。
    それから7年、昨年夏に再発。
    左チョコレート嚢胞2センチ、右はまた別の嚢胞が見つかりました。

    まだずっと経過観察していますが、今年の夏に左が少し大きくなり2.5センチに。

    先日、冬の検診では急激に大きくなり左4センチになってしまいました。

    さらには急激に巨大化しているので悪性も視野に入れていかないと、いまはグレーゾーンとまで宣告されてしまいました…。

    検診の期間を短くし、来年の3月にまた検診です。そのときに、大きくなっていたら何かしらのアクションを起こしましょうと言われております。

    絶望で涙がでるし、もう子供は無理なんだろうか、卵巣は取らないとダメなんだろうか、と毎日へこむ日々でした。

    医師は小さくなることはないと言っていたので、本当にダメだと思いながら色々とネットで調べていたらこちらへたどり着きました。

    精神的にとても救われました。
    小さくなることはあるんだ、奇跡はあるんだって前向きになれました。

    ありがとうございます。
    私は肉類や油ものが好き、さらに加えて冷え性。
    @Techガールさんのように完璧に食事を変えることは難しいですが、実践していきたいと思います。
    そして、漢方を扱う薬局を探してみます。

    こちらにたどり着いてからは毎日腹巻きと冷えとり靴下、下腹部の温めと語りかけ(笑)を欠かさずやっています。

    またなにか情報があれば是非記事にしてください‼

    ありがとうございました‼

    • @Techガール より:

      やっこさん>

      コメントありがとうございます。
      本当にお辛かったですね。。大丈夫ですか?私も同じ経験があるので、お気持ちよく分かります。。

      私はアメリカ在住ですが、こちらのお医者様は「卵巣嚢腫は自然に小さくなる事は無い」とは言っていませんでしたよ!!
      私のように「自然に小さくなる人もいる」って事だったので、急に手術はせず、経過を見ようと言ってくれたんだと思います。

      大きさが心配ですので、これから主治医と経過を見て行く事は大事だと思いますが、
      自然に卵巣嚢腫を小さくしたいのであれば、上に挙げた方法を是非試してみて下さい。(もう実践されているかと思いますが…)

      冷え性や体の血の巡りが悪い人、偏った食生活やコンビニ、外食ばかりの人は血の質も良くないのではと思いますので、是非食べ物にも注意を払って、自然に近い物を沢山食べるように心がけて欲しいと思います。(調理の仕方は上でご紹介している本に沢山レシピが載っています)

      食べ物が、体や体液(血)を作ります。
      そう考えると、食べ物にはちゃんと気を遣うべきだと、卵巣嚢腫や流産(以前別の記事で詳しく書いています)を経験して初めて真剣に考えるようになりました。

      あと、出来れば漢方と鍼も実践してみて下さい。
      状況を説明すると、先生方も親身になって一緒に頑張ってくれると思います。

      子どもさんが欲しい気持ちも本当によく分かります。
      でも年齢はまだまだ大丈夫です!体が良くなれば、赤ちゃんも絶対自然にやって来ますから!
      今は余計な事は深く考えずに、毎日出来る事を頑張ってください!

      良いイメージを頭に描く事も大事なので、
      眠りに落ちる前に卵巣嚢腫が治療できて、ついでに自分の赤ちゃんも抱っこしているイメージを描きながら寝て下さい。
      きっと実現できると思います。

      沢山書いてしまって申し訳ございません。
      やっこさんも卵巣嚢腫が自然治療できる事を願っています。

      Techガールより

  4. こころ より:

    初めまして。
    12月17日の再検診で卵巣嚢腫5.2センチと診断をされ、失意のどん底に落とされ必死に何か方法がないかと探して、こちらにたどりつきました。
    小学2年生の時に右側卵巣が茎捻転を起こし緊急手術、全摘出を受けました。
    その後、4年前に唯一残っている左側卵巣に卵巣嚢腫が再発。
    嚢腫摘出手術をしました。
    この2回の嚢腫は皮様嚢腫でした。
    医師には体質だと言われました。
    4年前の検査時、筋腫も見つかり、そちらも嚢腫の手術後、お腹を開かない方法で手術をしました。
    その後は1年に1回、定期健診を受けていましたが昨年12月まで異常が無く、今年に入り1月不正出血、5月おりもの異常、と地元の婦人科へ行った際、左側卵巣が腫れてるかもと言われており、10月に年1の定期健診をしに手術を受けた総合病院へ行ったところ唯一9割残っている左側卵巣に水が溜まっていると指摘され、その際4センチくらいでした。
    12月まで様子見と言われ、この間受診しましたら大きくなっており、病名も卵巣嚢腫と告げられました。
    聞いたとき放心状態で、頭の中が真っ白になり、しばらく泣いてばかりでした。
    来年、結婚をするので子ども授かりたく医師にもその旨話しており、出産を考えるのが今の状況では先かなと。
    MRI検査を来年1月に受け、詳細を診ることになっています。
    それまでに何とか嚢腫を小さくしたく必死に探して、内容を読ませてもらい実践開始し始めました。

    一つ質問をしたいのですが、食事療法実践中の外出先でお店を利用する場合はどうされていましたか?
    徹底的にやりたいのですが、人と外出する際の外食時はどの様に対応されていたかお伺いしたいです。

    私も子宝に恵まれたいので、なんとか良い状態へいくよう食事療法等、頑張りたいと思います。

    プラス思考にこちらの内容を拝見しすこしなることができました。
    ありがとうございます。

    • @Techガール より:

      こころ様>

      コメントありがとうございます。本当にお辛い出来事でしたね。心中お察し致します。私も同じように卵巣嚢腫の宣告をされた日には、一日泣いてばかりいました。とても気持ちがわかります。

      まず始めに、私がこのブログの記事で書いている卵巣嚢腫が自然治癒した方法ですが、「皮様嚢腫」ではなく、卵巣に血が溜まっている場合(チョコレート嚢腫)になりますので、卵巣の中に何か液体ではない別の物が入っている場合は、血の巡りを良くしても効果があまり期待できないのではと思っております。(ごめんなさい…)

      卵巣に血が溜まって腫れている場合は、食事改善で血の質を良くし、血の巡りも良くする事や、卵巣付近を腰湯で温めてマッサージする事で、何かしら改善は見込めると思っています。(もちろん人によって症状が違うので、効果のある人とそう出ない人は居るかと思います。でも、手術をしたくない場合は3ヶ月程は試してみる価値はあると思っています。)実際に私はそれで卵巣嚢腫が消滅したので。。。

      質問の「食事療法実践中の外出先でお店を利用する場合」ですが、選ぶレストランもなるべく自然派レストランやオーガニック食材を使うレストランで食べるようにしていました。レストランが選べない時は、肉類、脂っこいものは完全に避けて、食べれそうな物を注文していました。あとは、チーズの入っている食べ物はチーズを抜いてもらったり、面倒だったけれど、注文する時に少し気になる食材を抜いてもらうようにして食べていました。自分の為だ!と思って、この位は期間限定でしたが徹底してやっていました。

      後はなるべく自炊をしていました。元々外食が少ない方だったので、それも食事の管理が出来た理由だったのかもしれません。
      ずっと続ける事ではないと思っていたので、「期間限定」と考えたら頑張れました。^^;
      あまり自分を追い込み過ぎるのもストレスになるので、良くないと思っていましたので。。

      私はお医者様ではないので、医学的な事は分かりませんが、自然治癒の他にお医者様からアドバイスされている事がありましたら、それらもちゃんと聞いておいた方が良いかと思います。あとは自分の選択です。手術するか、治る見込みのある方法を試して頑張ってみるか、、結局治療するのはお医者様ではなく、自分自身になりますので。

      あと、体質を改善するのは漢方や鍼もいいと思います。
      自分に合った方法で少しずつでも治療できるといいですね!応援しています!

      Techガールより

  5. くう より:

    はじめまして。卵巣嚢腫について調べていたら、たどり着きました。

    先日、がん検診で、卵巣の腫れを指摘。
    六センチの多房の腫れで、中は水だろうと。
    2ヶ月様子を見ましたが、腫れはひかず。生理も、茶色い少量の出血で終わり。

    紹介状を書いてもらい、大きな病院で診てもらったら『変性子宮筋腫かもしれないと』近々、MRIを撮ります。

    がん検診も、マーカーも異常なしなので、悪性の可能性は低いらしいのですが、調べれば調べるほど、『もしかしたら』『実は』など、不安になってしまいます。
    ネット依存になっており、ついつい調べてしまい、落ち込んでいます

  6. すえ より:

    私も、チョコレートのう腫と診断され、定期的に病院へ通っていますが、今は4.5センチくらいで
    10センチ以上になったら手術しましょうって医師に言われています。

    生理が、おりものの日にちを含めると3週間くらい続き、毎月かなりブルーです。

    食事療法から始めようと思い、皆さんのご意見がすごく参考になりました。

    でも、朝はパンとバナナとどうしても牛乳を飲んでしまいます。

    かわりに何を飲めばいいのでしょうか?教えてください。

    • @Techガール より:

      すえさま>

      コメントありがとうございます。
      お返事が遅くなり申し訳ございません。。

      私はお医者様ではありませんので、医学的なアドバイスは出来ません。。ごめんなさい。

      でも牛乳の代わりならソイミルク(豆乳)やアーモンドミルクなどがあるのですが、ソイミルク(豆乳)は女性ホルモンのエストロゲンと構造が似ているという記事を今まで沢山見ているので、それがどう卵巣嚢腫に影響するのかがよく分からないので・・・私なら毎日飲むことはしないと思います。

      アーモンドミルクは日本に売っているのでしょうか?
      まずは主治医と必ず相談されて、興味があるようでしたら、牛乳の代わりになる上に書いたような物を代わりに飲んでみるのもよいかもしれません。

      ちなみに私は卵巣嚢腫を治療している間は、乳製品や乳製品の代わりになるソイミルク(豆乳)やアーモンドミルクも摂っていませんでした。あとチーズとかも避けていました。チョコレート嚢腫で卵巣に血が溜まっているのなら、上に書いたように腰湯をして骨盤と卵巣あたりを毎日あたためて軽くマッサージしてみるのも効果があるかもしれませよ!

      私はそれで卵巣のうしゅが3ヶ月ほどで無くなりましたよ。
      自分でもこんなお金が掛からない方法で無くなるなんてビックリしましたけどね。^^; (アメリカの病院でもちゃんとエコーを撮ってもらって嚢腫がなくなっているのも確認しました)

      Techガールより

  7. のりこ より:

    初めまして。のりこと申します。
    今日、婦人科で卵巣嚢腫と診断され手術をすすめられました。
    今まで生理痛、腰痛、腹痛などの自覚症状が全くなく、ヨガインストラクターもしている為に健康には自信があったんですが…

    こちらの記事を読ませて頂きました。目の前に光りが差し込んできたようです!本当にありがとうございます。
    私も、自分の自然治癒力を信じて、卵巣嚢腫とサヨナラできるように、色々試してみたいと思います!
    本当にありがとうございました。

    • @Techガール より:

      のりこ様>

      コメントありがとうございます。

      私も今まで婦人科系の病気にかかったことがなかったので「まさか自分が」という思いでした。。
      でも年齢と共に、カラダも変化をしていくんだなぁ・・健康と食べ物にはちゃんと気をつけなくちゃと、卵巣嚢腫を発見してからしみじみ思いました。手術するなんて、やっぱり嫌ですからね。。T_T;

      冷え性でなくても、女性は骨盤にいっぱいの臓器が詰まっているから血の流れが自然に悪くなるようなので、腰湯は是非お試しください。寝付きもよくなるし、何より気持ちがいいです。

      のりこさんの卵巣嚢腫が自然治癒できることを願っています。^^
      こちらこそコメントありがとうございました。お役に立てて嬉しいです。

      Techガールより

  8. より:

    初めまして。30歳女性です。
    これまでの人生で生理痛に悩まされた事は一度もなかったのですが最近急に下腹部痛や生理痛、お尻の奥のほうの痛みに悩むようになりました。
    恐らく子宮内膜症と卵巣嚢腫だと思います。
    私の場合は甘いものを毎日食べていた、週に何度も乳製品や肉を食べていた、大豆イソフラボンのサプリとコラーゲンドリンクを毎日飲んでいたことが原因だと思われます。
    特にサプリとドリンクは毎日女性ホルモンを大量に摂っていたようなものなので一番良くなかったのだと思います。
    こちらのサイトを拝見しまして同じような悩みを持ち、尚且つ克服した方がいるのだという事にとても励まされました。
    情報を公開してくださった事に感謝しています。ありがとうございます。
    これからは食と血流に気をつけて生活しようと思います。

    • @Techガール より:

      あ様>

      コメントありがとうございます。

      そうですね、、私はお医者様ではないので医学的なことは分からないのですが、確かに大豆イソフラボンのサプリメントはあまり体には良く無いと聞いたことがあります。。基本的に栄養は良質の食べ物から摂った方がよいと思います。鍼灸師さんやマクロビのインストラクターさんからも良く言われておりました。

      私も卵巣のうしゅになって始めて気づいたのですが、特に女性は血の巡りは色々な婦人科系の病気と関連しているようなので、日頃から血流と食べ物には少しばかりは気を付けておいた方がよいかと思います。(あまり神経質になり過ぎるのも、逆に体に悪いと思いますけどね…)

      この記事が少しでも参考になりましたら幸いです。
      コメントありがとうございました。

      Techガールより

  9. よしこ より:

    はじめまして。

    先日婦人科で「チョコレート嚢腫(4cm)」と診断され、筋腫もあるのでピルは避けたく、
    ネットでいろいろ情報を探していたところ、こちらにたどり着きました。
    それから何度も熟読させていただいてます。

    よろしければ教えていただきたいのですが、漢方薬はどのようなかたち(煎じ薬、丸薬、細粒など)で飲用されたのでしょうか?
    差し支えなければおおよその費用も教えていただけるとありがたいです。

    面識もないのに突然すみませんがよろしくお願いします。

    • @Techガール より:

      よしこ様>

      コメントありがとうございます。
      また、お返事が遅くなりまして失礼致しました。

      以下のご質問ですが、
      >よろしければ教えていただきたいのですが、漢方薬はどのようなかたち(煎じ薬、丸薬、細粒など)で飲用されたのでしょうか?

      漢方薬は調合される鍼灸師さんの調合に合わせて飲んでいたので、
      「桂枝加竜骨牡蛎湯」「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」「通導散」「桂枝茯苓丸」=粉の漢方薬
      「柴胡加龍骨牡蠣湯」=小さい粒の錠剤(?)の様な物でした。

      また、それぞれの価格ですが、ドルになってしまいますが、どれも一袋(1ヶ月分)で大体$30〜40位だったと思います。

      処方をしてもらった先生の信条が、「毎日服用する漢方薬がべらぼうに高い値段であってはならない」ということで、アメリカ→日本への送料が掛かってもこちらで注文をされる方も結構いらっしゃるとの事でした。

      確かに漢方薬は高いので、中々手が出せないものもあるかと思いますが、私が処方して頂いた先生から注文をされたい場合は、「漢方アメリカ」のサイトから直接こちらの先生とコンタクトを取ってみては如何でしょうか?

      こちらで漢方を処方してもらう場合は、最初にメールか電話で問診があると思いますので、その際にも色々と体の不調を相談されてみると良いと思います。とても気さくで良い先生ですよ。^^(お忙しい先生なのでメールの方が良いかもしれませんが)

      参考になれば幸いです。

      Techガールより

  10. よしこ より:

    たびたび失礼します。

    ご丁寧な返答をいただき、ありがとうございます。
    大変参考になりました。

    漢方アメリカのサイトもじっくり拝見させていただきます。

    ありがとうございました( ´∀`)

  11. clarebear より:

    初めまして。
    先週左の卵巣に元々あったチョコレート嚢胞が定期検診で急に大きくなり4センチになったと言われ、ショックで何事にも身が入らずです。周りには大袈裟だと言われますが(;゜∀゜)

    なるべく自炊を心がけていたものの、大豆=女性ホルモンにいい!と思って大豆製品を沢山とっていたのが裏目にでたのかな?とこのブログを読ませて頂き色々勉強しています。

    早速漢方のカウンセリングの予約を取り、食生活を見直し、腰湯を頑張っていきたいです。腰湯は上半身は服のままでしょうか?
    ネットを見たらそのような感じだったので…。

    結果はわからないですが、今自分ができることを1つ1つやっていこうと思います!
    このブログに出会えて少し気持ちが切り替えが出来るようになりました(*^^*)

    • @Techガール より:

      clarebear様>

      コメントありがとうございます。

      食べ物から摂る大豆製品はそんなに悪くないと思いますが、何事も過度に摂り過ぎるのはダメだと思いますよ。
      イソフラボンのサプリメントとかは婦人科系の病気との関連もありそうなので、私は絶対にとったりしないと思いますが、食べ物からだととり過ぎたりしなければ大丈夫なのでは無いでしょうか?

      腰湯は一応裸になってやっていました。
      でも上半身服を着ていても出来るのであれば、それでも良いと思いますよ。要はしっかり腰と卵巣付近の血流を良くする事が出来ればいいと思いますので。

      腰湯は是非やってみてください!
      漢方薬とか食事療法も一緒に行いましたが、腰湯も良いと思いますので、まず数ヶ月間でも試してみてください。
      卵巣のうしゅが少しでも小さくなるといいですね。^^

      コメントありがとうございました。

      Techガールより

  12. ろびん より:

    はじめまして。

    先日私も、右卵巣嚢腫7.8センチ。左にもあるかも?
    ぶどうの房のようにあると言われました。 手術を言われましたが。

    ですが、自然治癒を知り試してみたいと思いました。
    私は、コラーゲン、ヒアルロン酸など入った女性がよく飲むドリンクをとっていますがそれは飲まない方がいいのでしょうか?

    食生活、腰湯などためしてみますが

    飲まない方がいいのでしょうか。
    教えて下さい。

    • @Techガール より:

      ろびん様>

      こんにちは。コメントありがとうございます。

      私はお医者様では無いので…以下の質問には的確に答えられないのですが、でも食事治療も行うのであれば女性ホルモンなどに影響するドリンク等は、私なら飲まないと思います。
      >コラーゲン、ヒアルロン酸など入った女性がよく飲むドリンクをとっていますがそれは飲まない方がいいのでしょうか?

      ブログでご紹介している私が実際行った自然治療法では、卵巣嚢腫で水や血が溜まっている人には治療できる可能性があると思いますが、卵巣の中に髪の毛や歯などが入っている「皮様のう腫」は治療は出来ないと思いますので…、血や液体が溜まっている場合は腰湯と食事療法をためしてみるのも良いと思います。

      コメント有り難うございました。

      Techガールより

  13. さくら より:

    チョコレート嚢腫を調べていたらたどり着きました。わたしは5年前にチョコレート嚢腫(両側)を開腹手術で嚢腫のみ取り除き、それから5年間ホルモン投薬治療を最近までしていました。ホルモン治療をやめれば再発の可能性が高いと医師から言われたのですが、ひどい副作用と体重増加(プラス25kg)もしてしまい耐えられず薬を中止しました。薬をやめてからはとても元気でダイエットに励んでます。再発防止の為に腰湯やってみます!この記事を読んだら、手術なしでもなんとかできるんだ!と希望が持てました。ありがとうございます(>_<)

    • @Techガール より:

      さくら様>

      コメントありがとうございます。

      なるべくなら手術無しで治療したいですよね。。腰湯の他にも色々試した体験をブログに書いていますので、漢方薬や鍼灸の方も興味があれば試してみると良いかと思います。

      夏場は暑いので腰湯は結構辛いかもしれませんが…こちらも骨盤付近の血流を良くするために試してみると良いかと思います。

      コメントありがとうございました。

      Techガールより

  14. ゆい より:

    こんにちは!
    2~3年前に卵巣嚢腫が見つかりました。
    医師から子供ができないかもしれないと言われた時はとても辛くて、一人で泣いたのを今でも覚えています。
    私は医療関係で働いていて変に少しだけ知識があり、卵巣嚢腫は自然治癒しないと思い込んでいました。
    卵巣嚢腫があることを気にしないようにしても、ふとした時に思い出してはまた落ち込んで、とゆう感じでした。
    そして医師に頼るばかりでした。
    ですが、この記事を読んで、自分から進んで一生懸命努力していく事が大切なんだなと思いました。
    この記事に書かれている事を参考に今日から実践してみようと思います。
    希望を持つことが出来ました。
    ありがとうございます!!

    • @Techガール より:

      ゆい様>

      コメントありがとうございます。

      私は医学的な知識が全く無かった分、どうにかすれば自分で治せると信じていたので逆にそれがよかったのかもしれません。^^;

      でも私が診てもらったお医者さんは、卵巣嚢腫は自然に治ることもある、と言っていましたよ。
      アメリカの医者なのですが、たまに自然に消えてしまうこともあると言われていたので、それが私がすぐに手術をしなかった理由の一つでもありました。

      あと、鍼灸や漢方薬でも治せるんじゃないかと思っていたので、取りあえずは集中して頑張って出来る事は何でもやってみて本当に良かったと思っています。

      ブログで実践した卵巣嚢腫の自然治癒方法は、効果のある人と無い人もいると思いますが、血流が悪い人、冷え性の人、油物や甘い物が大好きで運動をしない人なんかは、手術をする前に実践してみてもよいかと思います。

      私はブログの方法で実際に卵巣のうしゅが消えたばかりか、その後、赤ちゃんまで授かったので、諦める前に何でも自分が納得できる方法を試してみた方が後悔が無いと思います。

      ゆいさんの卵巣のうしゅが自然治癒されることを願っています。
      コメントありがとうございました。

      Techガールより

  15. まな より:

    こんにちは!

    私も昨年の検診にて、3センチの卵巣嚢腫が見つかり、現在は4か月ごとの経過観察中です。
    妊娠を希望していますが、2年半前に子宮外妊娠で右卵管を切除しているため、本当にショックでした。
    また、いつか開腹手術するのか…と思うと憂鬱でお腹も気になり、何だかいつもシクシク痛んでいるような気がしてしまいます。

    医師から大きくなったら手術しかないとはっきり言われているので、色々調べていたらこちらにたどり着きました。
    経済的な理由もあり、全てを徹底的に実行するのは難しいかもしれませんが、私にできることはやってみようと思います。
    (冷え症、甘いもの大好き、外食多めなので実践できることはやっていきます)
    質問なのですが…
    ・妊カツ中で通院しているのですが、葉酸+マカサプリと漢方の当帰芍薬散を飲んでいます。これは続けたままでも大丈夫そうですか??
    ・腰湯ですが、半身浴でもいいのでしょうか??
    これから暑い夏ですが、室内は震えるほど冷房が効いているところも多いので、腹巻欠かさず、からだが冷えない工夫をしようと思います。

    • @Techガール より:

      まな様>

      こんにちは。コメントありがとうございます。

      卵巣嚢腫があると、いつか手術する必要があるんじゃないかと本当に憂鬱になりますよね。。お気持ち本当によく分かります。(私も実際そうでしたので…)

      ブログに書いている私が自然治癒させた方法の中の腰湯はお金もそこまでかからないので是非試してみると良いかと思います。
      直接卵巣付近の血流をマッサージなども加えてやってみると更に効果的だと思います。
      ※ただし、一人一人の体の具合や症状などは全く分からないので、実践するのは自己責任でお願い致します。。

      質問についてですが、
      私はお医者様ではないので、現在服用されているサプリを続けて良いか悪いかの判断は出来ないと思います。申し訳ございません。。
      でも、私は卵巣嚢腫を集中的に治療している三ヶ月間は、サプリなどは飲まずに取りあえず食事に気を配るように心がけました。卵巣嚢腫が無くなったと分かってからは、妊活用のサプリとビタミンDのサプリは妊娠するまで飲んでいました。

      あと、腰湯ですが半身浴でも良いと思いますよ。
      私は忙しい時は上はタンクトップを着て腰湯することもありましたが、結局は汗でぐっしょりになってしまうので、最終的には全裸になることが多かったですけどね。。
      要は腰や卵巣付近を直接温めて、その辺りの血流を良くすればいいと思いましたので、腰付近を集中的に温めることができれば半身浴でも良いと思います。

      普通に湯船に浸かるだけだと、あまり熱いお湯だと体全体が熱くなってしまい、長く浸かっていられなくなるので…よく考えると半身浴の方がよいのかもしれません。

      回答になれば幸いです。
      まなさんの卵巣嚢腫が自然に治癒できることを願っています!

      Techガールより

  16. まな より:

    @Techガール 様

    丁寧なご回答、心から感謝です。
    ありがとうございます。

    いつか手術かも…と憂鬱な気持ちで日々過ごすよりも、
    いつか治るかも…と希望を持って過ごす方が遥かに良いですよね。
    そんな気持ちにさせて下さったこと、本当にありがたいです。

    ブログ読ませていただいてから、半身浴続けています。
    食生活に対する意識も変わりました。
    卵巣嚢腫自然治癒への努力が、同時に妊カツに繋がっているなぁと感じています。

    結果は人それぞれだと思いますが、明るい気持ちで希望を持って頑張りたいです。

    @Techガール さんもお身体を大切に、これからの素敵な日々がたくさん輝きますよう、心から祈っています。

    ありがとうございました。

  17. やっこ より:

    Techガール様

    2度目のコメントです。
    昨年末にコメントしました、やっこと申します。

    あの頃は、両卵巣にチョコレート嚢胞再発、しかも急に大きくなったので癌かも…、とかなり落ち込んでいた時にTechガール様の記事と返信にとても救われました。

    ありがとうございます。

    そして、それから漢方3種と湯船にゆっくり浸かって温める、お灸、食生活も多少(笑)見直しました。

    あれから7ヶ月ほど経ちました。
    主治医もかわり(コロコロ変わるんです)、嚢胞に関する見解も
    左はチョコレート嚢胞、右は皮様嚢腫もしくは水っぽいという診断だったのが、エコーでは左右よくわからないと新しい主治医に言われ、先日はっきりさせるためにMRIを撮りました。

    本日、結果を聞いてきました。

    左、五センチの水が溜まる嚢胞と小さな皮様嚢腫、右は婦人科の見解では異常なしでした。

    やや吉報でした!

    チョコレート嚢胞ではなかったんです。
    もしチョコレート嚢胞だったとしても、右側からは嚢腫が見当たらなかったようなんです(^-^)

    左は、やはり大きく手術も視野には入れておかないといけないみたいですが、ガンではなかったこと、大きいものが皮様嚢腫ではなかったので茎捻転のリスクが下がったこと、何より右に見当たらなかったことが嬉しくて、アドバイスを下さったTechガール様にお礼と報告がしたかったので、またコメントしました。

    水が溜まる嚢胞は、小さくなることはあるか聞いてみたら、小さくなることも稀にあるらしく、くじけず小さくなることを祈りたいと思います。

    Techガール様の実体験に励まされ、無事に一歩前進(左だけになったこと)しました。

    漢方はいまある物で一度お休みし、湯船にゆっくり浸かることと、お灸は継続したいです。そして次は、消滅しましたよ~、とコメントできるように頑張ります。

    ありがとうございました。

    そして最後になってしまいましたが、妊娠おめでとうございます。
    お身体ご自愛ください。

    やっこより

    • @Techガール より:

      やっこ様>

      再びコメントと、そして嬉しい報告ありがとうございます!

      右には問題が無くなったようで、本当によかったですね!

      私の経験からも、水や血が溜まっているタイプの卵巣嚢腫(or チョコレート嚢腫)だと、骨盤内の血流を改善してあげると自然になくなる可能性が高いと思っているので、手術前に出来る限りのことは試しておいた方が良さそうですよね。^^

      やっこさんの卵巣嚢腫が全部治癒できることを、私も心から願っています!
      日本もそろそろ暑くなる頃だと思いますので、夏バテしないように、そして質の良い&体に良い物を食べるように今後も心がけていきましょう!
      コメント有り難うございました。

      Techガールより

  18. white cat より:

    Techガールさん、はじめまして。

    私も同じくアメリカに住んでいます。
    会社の健康診断も日本と違って義務でないので、渡米してからきちんとした健康診断を受けたことがなかったのですが、30代半ばということもあり、ちょっと気になったので、先日日本で人間ドックを受けたところ、左の卵巣嚢腫の疑い(5センチほど)があるとの診断を受けました。
    生理周期も安定していて、自覚症状も全くなかったのでただただ驚いているのですが、病院では2,3ヶ月後にもう一度チェックするように勧められました。
    ネットで調べていると、手術の話ばかりが載っていてちょっと怯えているのですが、自力でなんとかならないかと思っていたところ、こちらのサイトにたどり着きました。
    今まで見たどのサイトよりも詳しい体験談が載っていて、また、Techガールさんもアメリカで食材等も日本のように自由でない環境でご自身の方法で完治された記事を読み、とても勇気付けられました。
    これから2,3ヶ月、まずは腰湯や自炊中心の生活(出張が多く、この半年外食がメインとなってしまっていました。。)、漢方等、できるところから始めてみたいと思います。

    まだ本当に卵巣嚢腫か分からないとお医者さんには言われたものの、最近左の下腹部が右側よりも硬いような気もして、本当に心配ですが、こちらのブログで今やるべきことが明確となり、感謝しています。
    自分なりに頑張ってみます。ためになる情報をシェアしてくださって、どうもありがとうございます!

    • @Techガール より:

      white cat様>

      コメントありがとうございます!

      はい、是非参考までに私が実践した方法を試してみてください。
      卵巣嚢腫で液体が溜まっている場合のものは、血流を改善して卵巣や骨盤付近の血の流れを改善してあげると、私の様に数ヶ月で消えてしまうこともあると思うので試してみて下さい。

      ブログでご紹介している方法で、実際に試された方からの報告(片方の卵巣嚢腫が消えた)もあるので、コメント欄も是非参考にされてください。

      ※一応私が実践した方法を出来るだけ詳しくご紹介していますが、
      一人一人の体の状態や症状も違って来ると思うので、試す場合は自己責任でお願いします。

      私は右に2個卵巣嚢腫がある時、かがんだ時に右卵巣辺りに腫れたような変な違和感があったので、そういうことも注意して経過を観察していたがよいと思います。。嚢腫が無くなってからは、違和感は無くなったので、やっぱり右にあった変な違和感は2個の嚢腫だったのかな〜と治療後に思いました。。

      食べ物もそうですが、冷え性で血の巡りが悪い場合はお血処理として、漢方を処方してもらった方がもっと良いかと思います。(あと時間もあれば鍼も試してみてください)

      アメリカでオーガニックの日本食材を手に入れる方法ですが、住んでいる地区によっては簡単に手に入るかもしれませんが、以前ホールフーズで手に入れられる日本食材の記事を書いているので、こちらも↓参考までにどうぞ。

      ホールフーズでのオススメはコレ!オーガニックで美味しい、ここでしか手に入らない日本食材厳選8選!

      white catさんの卵巣嚢腫が手術無しで治癒できることを願っています!
      コメントありがとうございました。

      Techガールより

  19. えみ より:

    はじめまして。

    一ヶ月前の初めてのエコーで、卵巣嚢腫3つと子宮筋腫一つ発見されてしまいました。妊活を始めようと思っていたところなので、とてもショックだったのですが、こちらのブログを読んで、手術をしなくても良くなる方法はあるんだ!と、とても前向きな気持ちになれました。ありがとうございます。
    一ヶ月間、食事療法や冷えとり、手当てなどを徹底してやってみて今日、再度エコーの検査でしたが嚢腫の大きさは変わっていなくて、ちょっとだけショックでしたが、やはり一ヶ月じゃ変化はないものですかね?途中、好転反応?による体調の変化もあったので、へんに期待してしまっていました。

    • @Techガール より:

      えみ様>

      コメントありがとうございます。^^

      ブログの内容は私自身が経験したことなのですが、全ての人が同じ方法で治療できることは無いかもしれません。
      でもまだ一ヶ月なので、手術を避けたいのであれば、もう少し試してみるのも良いかもしれませんよ。

      お血が原因の場合は、お血対策として漢方と鍼灸も試してみて下さい。

      嚢腫が大きくなるまでにも時間が掛かるように、手術無しで治療していくのは多少は時間が掛かってしまうとは思います。私も2〜3ヶ月は集中して続けて、半年後に嚢腫がなくなっているのに気づいたのですが、その後も再発しないようにかなり注意していましたので。。

      体に個人差があるように、どの卵巣嚢腫も同じではないかもしれないので、ブログで共有させて頂いている情報での治療は自己責任でお願いします。

      えみさんの卵巣嚢腫も小さくなって自然治癒できるといいですね!
      コメントありがとうございました。

      Techガールより

  20. コム より:

    はじめまして。シリコンバレー在住のコムと言います。先日妊娠発覚と同時に卵巣チョコレート嚢腫(左8.7センチ、右2センチ)が見つかり、経過観察をしている所で、手術もあり得るのかな、と不安に思っていました。
    Techガールさんの記事を読んで、なるべく身体を温めたり、血流を良くするのが良いんだと知り、少し希望を持てました!
    お腹にいる赤ちゃんの為にもあまり手術はしたくないので、つわり中で食事もままならず、薬などは飲めないですが、なるべく身体を温めて、次の検診に臨もうと思います!
    いつも楽しい記事拝見しています。

    • @Techガール より:

      コムさま>

      こんにちは。コメントありがとうございます。

      ブログも読んで下さってありがとうございます。

      妊娠中に嚢腫の治療は出来ることが限られてくると思うのですが、妊娠初期にはホルモンの影響で卵巣が腫れることがあると、産婦人科で聞いたことがあるので、もしかしたら妊娠による腫れかもしれないので、治療前に経過を見てみるのも良いかと思いますよ。

      あと、近くに漢方と鍼灸をやっているところがあれば、相談してみるのも良いと思います。

      妊娠中も冷えはよくないと思いますで、適度に体を温めるようにして元気に過ごしてくださいね!

      コメントありがとうございました。

      Techガールより

  21. まろん より:

    はじめまして。
    ご懐妊おめでとうございます。

    今年の2月卵巣嚢腫と診断され、(2cm×3cm)経過観察中です。
    なんとか自然治癒する方法はないかとネットサーフィンした末このサイトに辿り着きました。
    実家暮らしのため、全部は実行できませんが、乳製品をやめたり、漢方薬を飲んだり、リンパマッサージをしたり、お灸をしたり色々しました。
    甲斐なく一旦は4.2×3.3cmに成長してしまったのですが、その3ヶ月後の検診で3.3×2.2cmで小さくなっていました。ルンルンで産婦人科から帰りました。
    次の検診までには消滅させてやろうと思います。
    このサイトを見たことで本当に前向きになりました。
    ありがとうございました。
    お身体お大事に。

    • @Techガール より:

      まろん様>

      こんにちは。コメントありがとうございます。

      >ご懐妊おめでとうございます。
      ありがとうございます!!

      少しでも卵巣嚢腫が小さくなって本当によかったですね!
      全ての人に効果的かどうかは分かりませんが、、少しでも良くなった方がいれば、自分で自然治癒した方法をブログでご紹介してよかったと思います。

      もし冷え性やお血のある方でしたら、腰湯で骨盤付近の温めと、腰湯している最中に卵巣付近のマッサージも毎日行ってみてください。

      憎らしい卵巣嚢腫が早く消滅出来るといいですね。^^
      コメントありがとうございました。

      まろんさんも、お体お大事に!

      Techガールより

  22. white cat より:

    Techガールさん、こんにちは。

    先日コメント欄にコメントを書かせていただいたwhite catです。
    早速のお返事ありがとうございます。
    また、さらに詳細なアドバイスもありがとうございます。

    こんなに体験談が書かれたサイトはないので、とても参考になっています。
    自分なりにできることを頑張ってみたいと思っています。

    また、私はアメリカ生活がもうすぐ8年目に入ります。
    今回の記事をきっかけにTechガールさんの他の記事も楽しく見せていただいています。
    色々共感することが多く、こうしてこちらのブログと出会えたご縁もうれしいです!

    これからも、Techガールさんのアメリカでのご活躍を応援しています☆

  23. しろ より:

    Techガールさま
    ご懐妊おめでとうございます!!!
    ブログで公開してくださりありがとうございます!勇気がでました。
    子宮筋腫 チョコレート嚢胞 と診断され早速食事の改善を始めました。
    (両方とも大きいみたいで…)
    生理が終わらず貧血もひどいので(途中から生理ではなく出血にかわってるんだと思います)それを止めるホルモン剤を処方されたのですが、どうしても服用する気になれずで鉄剤だけ服用しています。
    腰湯をはじめたいのですが、出血しているときもされていましたか?
    血行が良くなりすぎて止まらなくなる?と思ったり。
    お時間あれば教えていただけると幸いです。
    お身体お大事になさって元気な赤ちゃんが生まれますように!

    • @Techガール より:

      しろ様>

      こんにちは。コメントありがとうございます!^^

      以下のご質問への回答ですが、
      >腰湯をはじめたいのですが、出血しているときもされていましたか?

      私の場合の不正出血は茶色のオリモノが続いている感じで鮮血ではなかったので、不正出血している間も腰湯は続けていましたよ。私の時はそれで出血量が増えるということは無かったです。
      一人一人の体の状態は違うと思うので、気になる場合は診て頂いているお医者さんに一度ご相談された方が良いかと思います。

      でも卵巣嚢腫からきている出血ならば、治療できればそれも止まるのでは?と思っています。
      私の場合は嚢腫がなくなったと思われる頃から茶色のオリモノ(不正出血)も出て来なくなりましたよ。

      また何か質問があればコメントください。(お返事は遅れてしまうかもしれませんが…)
      ありがとうございました。

      Techガールより

  24. かな より:

    echガールさま

    はじめまして。
    ご懐妊おめでとうございます!

    いろいろネットで検索して、このブログに辿り着きました。
    7月終わりに別症状で婦人科を受診したところ、内心と超音波検査で
    左卵巣に4センチ程のチョコレート嚢胞と、子宮腺筋症と診断されました。

    今から5年程前にも子宮内膜症で投薬治療をし、症状が安定していたので
    治療を中止、そこから2年後に生理不順が現れ、多量の出血で慌てて病院へ
    行き、その時は一旦出血を止める薬を服用し、後日受けた診察で、ホルモン
    バランスを崩していると言われ、3ヶ月程ホルモン剤を服用してました。

    そして昨年からまた生理不順が続くようになり、転職したばかりでなかなか
    病院に行く事も出来ず、貧血も酷くなるし、元々ある生理痛がだんだん
    重くなってきて、どうにかせねばと、メディカルアロマとサプリで、今年
    3月から周期的に生理が来るようになり、2週間程続く生理が7~8日程で
    終わるようになり、生理痛も月によって異なりますが、酷い時は寝込む程
    あったものがそこまで酷くもなくなり、痛み止めも2日・3日目も必ず飲んで
    いたものが、2日目に一錠だけと決め、それで耐えれるぐらいになりました。

    ただ仕事のストレスで暴飲暴食、食事内容も時間もいいかげんで、以前から
    冷えをどうにかするよう母にも言われていたのに、それもなんだかんだ
    言い訳をして後回しにしていたら、今回チョコ腫と子宮腺筋症が見つかり・・
    どうしてもっと早く婦人科を受診して、自分の体を知ろうとしなかったのか、
    生活習慣を改善する努力をしなかったのか・・後悔ばかりです。

    医師には手術はしない方向で治療を考えると最初には言われたものの、
    私の体重が関係しているせいで、一番副作用の軽いホルモン剤は使用出来ないと
    言われ、ホルモン注射を半年間、それまでに体重を減らして、一定値まで
    減っていた場合は、副作用の軽い薬に出来ると、減っていない場合は、
    違う種類のホルモン剤(副作用は少しキツメ)を使用すると言われました。
    もちろん体重減らす努力はしていますが、ホルモン療法は、副作用がキツイ
    イメージや乳がんになるリスクがあると聞いた事があるので、出来れば飲み
    たくなくて・・

    このブログを読んで、食事制限をしたり、子宮疾患に力を入れている鍼灸院
    へも通い始めました。温活も始めて、半身浴は最初は3日に一回のペースで
    始めてます。漢方は病院で処方されたものを飲んでいます。
    他には、アロマで効果のあるものを試したり、腸内環境から健康になろう、と
    健康食品を購入し、のみ始めたところです。
    まずは、3ヶ月程食事療法中心にやってみたいと、今日医師に相談したところ、
    それは強く勧めないと言われました。
    卵巣嚢腫は、ガンのリスクが健康な人の100倍あって、大きさが4センチある
    場合は、東洋医学的な治療はお勧め出来ないと。。
    東洋医学を否定するわけではなく、グレーゾーンや大きさも3センチ未満とか
    なら、漢方だけで様子を見る事も病院では治療に取り入れたりするみたい
    なんですが、今の私の状態でそれだけの治療はやめた方がいいと。
    たくさんの確かなデータと、今までの知識、経験、技術ある医師からの言葉は
    私の意思を全く受け入れてはもらえず、一度ホルモン療法も手術も受けず、
    治すと決めた意思がかなり揺らいでしまいました・・

    3ヶ月間だけ集中的にやってみたいと、話したんですが、勧められないと。
    病気がはっきりしている以上は、一日も早く治療が必要だと。
    注射が怖ければ、ホルモン剤の服用を試してみたりして、副作用が出た
    場合は、その時に対処方法を考えればいいとの事でした。
    私の体をきちんと診てくれた医師としての言葉だったんですが、最後まで
    受け入れる事が出来ず・・納得出来ない場合はセカンドオピニオンを
    してみては、とも言われました。
    どうしても副作用を気にする場合は、腹腔鏡手術で嚢腫を摘出した方が
    いいとも言われました。

    何かすごくイライラしてしまって・・
    医師に対してではなく、その言葉で気持ちが揺らいだ自分に対してです。
    これでいいのか、やはりホルモン療法や手術も視野に入れるべきなのか・・
    すごく落ち込んでしまったんですが、もう一度このブログを読んで、また
    少し勇気がわいてきました。

    とても長々とすみません。
    もう少し自分の体と相談し、考えてみようと思います。

    • かな より:

      すみません(>_<)
      お名前「T」の入力漏れがありました。
      失礼しました。

    • @Techガール より:

      かな様>

      コメントありがとうございます。
      ブログにも書いていたように、8月に出産したばかりだったので赤ちゃんのお世話でとっても忙しく、中々ブログのメンテナンスをする時間が無かったので、お返事が遅くなってしまいました。スミマセン。。

      嚢腫のことで色々と悩まれているようですね。。
      私も卵巣嚢腫のせいで大分悩みましたので、お気持ちよくわかります。

      私がブログ記事に書いた内容は、自分が試してみて実際に効果のあった方法ですが、人の体がそれぞれ違うように、ご紹介した治療方法で嚢腫が無くなる、もしくは小さくなる方もいると思いますが、すでにお医者様に掛かっている方で、主治医から勧められない場合は主治医の指示に従っていた方がよいかと思います。。

      どうしても納得できない場合は、説明が納得できる医師をもう一度探してみたり、東洋医学も西洋医学も理解のある医者を探してみたりなど、自分の納得のいくまで信頼できる医師を探した方がよいかなと思います。アメリカは医療費が極端に高かったり、医療システムが日本と違っているため、こちらで出来る事は日本と違って限られてきますが、日本だとアメリカよりは医療費が大分安いので、セカンドオピニオンや新たにネットで検索したりして、信頼できそうな医師を探してみるのも良いかと思います。(私が日本に居る場合はそうすると思います)

      患者が納得出来なかったり、他に方法があるかもしれないのに気のすすまない治療をするのも…どうかな…という気はします。
      時間的に急がなくてはいけない治療ならば、医師に従うしかないかもしれませんが、、時間があるのでしたら納得いくまで色々と調べてみるのもよいかと思います。(どうして食事療法や東洋医学での治療が勧められないのか、その辺りが気になりますが、、)

      あまり役に立つ返信でなくてスミマセン。。
      コメントありがとうございました。

      Techガールより

  25. クー より:

    初めましてecho 様
    私は30代の女性です
    五年前に子宮筋腫と片方の卵巣も癒着しているため全摘出しました
    結婚もしたかったですし、子供も欲しかったですが大きすぎて手術しかないと言われ悲しかったですが命が大事と取り一年後診察に行った所残された片方の卵巣にも卵巣しゅようと言われて死にたいと思いました
    両親を残しては行けずに泣いて毎日暮らしていましたが働かなくてはいけないと思い親元を離れな仕事場の寮に入り働いていますが、食生活は寮母さんが凄い怖い方で食べ物の事と寮の一緒の方は暑がりでエアコンをガンガンかけるので冷えまくりでなんとかお腹を冷やさないように腹巻きをしている位でお風呂は何とか出来そうですが、お灸も相手の人が居ないときだけやりたいと思いますがこれだけで大丈夫でしょうか⁉
    一緒に暮らしているので荒立てたくはないし、身体の事は知られたくないのです

    • @Techガール より:

      クー様>

      コメントありがとうございます。そしてお返事が遅くなり大変申し訳ありませんでした。

      私の書いた記事は「卵巣嚢腫」を自然治癒した方法なのですが、クー様は「卵巣しゅよう」なのでしょうか?
      もしそうでしたら、「のうしゅ」と「しゅよう」では全く違って来ると思うので、私が試した方法が効果が期待できないと思います。。

      もし「のうしゅ」の場合で、それが冷え性や血の巡りの悪さから来ているものと考えられる場合は、私がブログに書いている方法は試す価値があるかなと思います。

      色々と事情があるようですので、まずは出来る事から始めてみてはいかがでしょうか?
      冷え性なのであれば、腹巻きや冷え取り靴下など使うと少しか改善されるかもしれません。しかしこれらは外から冷えを予防するものなので、漢方で体の中から冷えを取るのもよいかと思います。

      あと、腰湯で骨盤内の血流を改善するのも良いかと思います。
      お灸は煙が出ないタイプのものがあるので、楽天などで探してみてはいかがでしょうか?(ブログにも書いている通り、ご自分で試される場合は自己責任でお願い致します。)

      回答になりましたでしょうか?
      コメントありがとうございました。

      Techガールより

  26. ぽぽ より:

    こんにちは。

    ブログ読ませていただきました。
    私もチョコレート嚢胞を患っています。
    Techガールさんのブログを見つけて、探していたのはこれだーと思いました。

    赤ちゃんのお世話でお忙しいでしょうが、時間が出来ましたら回答していただけると嬉しいです。

    1. 腰浴について、お湯の温度は何度くらいにしていましたか?腰湯は45度以上で…と書いているサイトが多くて、試してみたのですが熱くて体が疲れてしまいます。

    2. 半身浴や腰湯を始めてから、基礎体温が低温期でも上がってしまっているのですが、Techガールさんはそんなことはありませんでしたか?基礎体温をつけていて、腰湯による変化がもしありましたら教えてください。

    3. 食事について。
    魚は食べていましたか?アメリカであれば、日本ほど食べることはないかもしれませんが、動物性たんぱく質は月に数回のチキン以外は摂らなかったのでしょうか。

    私は結構運動する方なので、ある程度のたんぱく源が必要で、動物性たんぱく質を摂らないと疲れやすいみたいです。大豆たんぱくを代わりに摂っていた時期がありましたが、大豆の摂りすぎも良くないみたいですよね。私もそれは感じているので、今はやめてます。

    Techガールさんの情報、本当に励みになります。
    お母さんとして、きっと忙しくも幸せな時期ですね。頑張って下さい!

    長々と失礼しました。

    • @Techガール より:

      ぽぽ様>

      コメントありがとうございます。
      そしてお返事が遅くなりスミマセン。。(今は赤ちゃんのお世話で毎日ブログの時間を作るのがかなり難しくなっています・・T_T)

      さて質問の件ですが、
      >1. 腰浴について、お湯の温度は何度くらいにしていましたか?腰湯は45度以上で…と書いているサイトが多くて、試してみたのですが熱くて体が疲れてしまいます。
      私が腰湯をする時、温度は計っていなかったのでどの位だったのかはわかりませんが、結構熱めのお湯で腰湯をしていました。時間は恐らく20分くらいです。体と腰が温まった、もしくは額から汗が出る迄続けていました。

      >2. 半身浴や腰湯を始めてから、基礎体温が低温期でも上がってしまっているのですが、Techガールさんはそんなことはありませんでしたか?基礎体温をつけていて、腰湯による変化がもしありましたら教えてください。
      基礎体温も測っていなかったので分かりません。。でも鍼灸には通っていたので、腰湯をするようになってから鍼灸師さんに「体温が少し高いし血の巡りが活発になっている」と言われました。その日は前日の夜に腰湯を行っていて、しかも毎日2回ずつを始めた頃だったので、鍼灸師さんはすぐに体の変化に気づいたようでした。
      ですので体温も腰湯を始めたので少し上がっていたのだと思います。

      >3. 食事について。
      魚は食べていましたか?アメリカであれば、日本ほど食べることはないかもしれませんが、動物性たんぱく質は月に数回のチキン以外は摂らなかったのでしょうか。
      食事療法をやっていた時のたんぱく源は、本当に月に数回のチキンのみでした。
      あとは豆腐や豆類の植物性たんぱく質のみでした。
      もし動物性たんぱく質が必須でしたら、脂っこくないさっぱりした肉だと良いと思いますよ。(鳥のささ身やチキンの油の少ない部位など)私はチキンの油が少ない部位を食べていました。

      回答が参考になれば嬉しいです。

      ぽぽさんのおっしゃる通り、今は自分の時間なんてほぼ無いに等しい生活ですが…我が子は本当に可愛いです。^^
      (妊活中は本当に自分に子どもが出来るなんて夢の様でしたが…)

      一人でも多くの人が卵巣嚢腫を自然治癒できることを願っています!

      Techガールより

  27. clarebear より:

    こんにちは。出産おめでとうございます(*^^*)
    出産レポのう○ちしてませんか!?のエピソードに大笑いしてしまいました(笑)

    半年前に4センチの卵巣嚢腫でコメントしたものです。あれから食事制限、調味料も変え、腰湯….漢方は途中で蕁麻疹が出てしまい中断(×_×)酷くて腰湯も1ヶ月ほど出来ませんでした。 先日半年ぶりの超音波検査で、消滅……..とまではいきませんでしたが(。>д<)
    3センチまで小さくなりました! これからも頑張って完全消滅目指して頑張りたいです!腰湯はマッサージしてなかったので気をつけてやってみます。
    テックガールさんのおかげです、ありがとうございます(*^^*)これからも子育て、ブログ、応援しています!

    • @Techガール より:

      clarebear様>

      コメントありがとうございます。

      卵巣嚢腫少し小さくなったんですね!それは本当によかったです。^^
      全ての方に効果がある訳ではないと思いますが、私が実際やってみて効果があった方法で少しでも何か役に立てたらとても嬉しく思います。

      無痛分娩の体験談ですが、本当にウン○をしちゃってるのかと思うくらい、感覚が似てたんですよ〜〜(汗)
      でも、恥ずかしいとかは全く無くて、痛みといきみで本当にそれどころじゃないって感じでした。^^; その場に居た誰もが、私のお産に必死で対応していましたよ…。。(←当たり前ですがw)

      また何か良い結果があればコメント頂けると嬉しいです!
      ブログ共々今後ともよろしくお願いします。^^

      Techガールより

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  こちらの関連記事もどうぞ!

no image
禁煙に絶大な効果?!このCMを見たらタバコを吸う気がしない…アメリカの怖いCM

こんにちは。Techガールです。 最近テレビで禁煙を勧めるCMを良く目にします。 私は実は27歳位までタバコを吸っていたのですが、 アメリカ留学を期にスパッと止めました。 元々 …

アメリカで妊娠〜出産の記録
妊活1年半年にして遂に…妊婦になりました。流産を乗り越えて「妊娠〜出産までの記録」をブログに残していきます。

こんにちは。@Techガールです。 タイトルにもあるように、 実は昨年末に妊娠していることが分かり、遂に妊活1年半年掛かって妊婦さんになることができました。 この1年と半年の間 …

エコー検査に1回6万円もする国、アメリカ。請求書に納得いかず、交渉してきた結果報告。
「エコー検査1回に6万円」もする国、アメリカ。明細に納得いかず価格交渉してきた結果を公開。

こんにちは。Techガールです。 もう二ヶ月くらい前の話なんですが、今年1月末に行った産婦人科で受けた検診の請求書が郵送で送られてきたんですよ。 毎回アメリカの医療費ってバカ高 …

write off の意味
「Write off」の意味とは?知ると請求書の謎が解けるかも!医療費でこの言葉が意味するものとは?

こんにちは。@Techガールです。 このブログでもアメリカの医療保険については度々書かせてもらっていますが、つい先日、またしても歯医者に行って治療プランとその見積もりをもらって …

orz-01
妊活中に大打撃!卵巣膿腫と子宮筋腫を発見。代替え医療(漢方・食事療法・鍼灸)で治療に挑戦する記録(1)

こんにちは、@Techガールです。 流産から半年が過ぎたので、一応フォローアップの目的もあって、先日産婦人科に行って参りました。2014年6月に稽留流産してからの2ヶ月後より約 …

pregnancy-mmr
妊娠前のMMR予防接種は必要?妊娠を希望する女性必見!抗体はママから赤ちゃんへ最初のプレゼント。

こんにちは。@Techガールです。 つい先日、掻爬手術を担当した産婦人科医から急に電話があり、なんでも「次の妊娠に向けて伝えておきたい事があるんで、気づいたら電話下さい」って事 …

アメリカの口内炎薬
アメリカで口内炎を早く治すナンバーワンの薬を試してみたよ!(自称No.1のCanker Sore Patch)

こんばんは。@Techガールです。 ついこの前ですが、近くのドラッグストア(Walgreens)に行った時に、アメリカで一番良く効く!と噂される口内炎薬を買いに行ってきました。 …

今日のアクセスランキング

ブログの中の人「テックガール」の紹介

2008年から2年間アメリカに留学。留学前に日本で出会った「日本大好き&ちょいヲタのアメリカ人」の夫と結婚しアメリカで生息中。ブログは「アメリカ生活の予備知識」として、アメリカ生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。その他、どーでもいい関係ない事や、現地で覚えた英語なんかも時々更新しています。

ブログ運営実績
月間21万PVを記録中(2016年9月)
外部メディアへのブログ寄稿も近々スタートします!

注意事項
このブログで使用している、私自身が撮影した写真・文言の無断転載、文章をリライトして他サイトでの使用はお断りします。特に、キュレーションサイトの「まとめ記事」への転載は固くお断りします。
※普通にこのブログや記事を紹介して頂ける場合は大歓迎です。

プロフィールはこちら