TechガールのUsLife

アメリカで生活するテックガールが、妊娠・出産・子育て・英語・アメリカ旅行者に役立つ情報など書いてます。

同じカテゴリー内の人気記事ベスト5

え、ウソ!?知らなくて超後悔…誰も教えてくれなかった出産前に絶対準備すべき物4選!

      2017/07/28

出産前に知っておきたかったこと&物

こんにちは。@Techガールです。

今日はタイトルの通りですが、私が子育てを始めてから「これだけは出産前から知っておきたかった…」と思って後悔したことをまとめてみました。

もう息子も四ヶ月になりますが、今のところ病気もせずにすくすく育ってくれています。しかし、この記事で詳しく紹介しているように実際に子育てを開始してから「あ〜これだけは前もって知っておきたかったなぁ…(どうして誰も教えてくれなかったんだろう…)」と思うことって結構色々と出てくるんですよね。

子育ては本当に人それぞれだと思うので、一概に「これだけは絶対知っていかないとダメだ!」ということはないと思うのですが、知っていて損をすることはあまりないと思うので、私が子育てを開始してから「知っておきたかった&買っておきたかった物」をブログでご紹介してみようと思います。

もうすぐ出産を控えた人にも是非読んで欲しいです!それでは早速ですがいってみましょ〜〜☆

SPONSORED LINK

赤ちゃん(新生児)用の枕を買って絶壁を防ぐ

赤ちゃん用のドーナツ枕赤ちゃんの頭の骨は、大人と違ってとっても柔らかく、骨全体もまだ閉じていないので、仰向けにずっと寝ていると頭の形が次第に平たくなってきます。

私もこの事は知っていたのですが、具体的にいつから赤ちゃん用の枕を使ってよいのか全く理解しておらず、出産して退院してからずっと枕の無い状態で赤ちゃん をバシネット(小さいベッド)に入れて寝せていたのですが、日本から手伝いに来てくれていた実母がある日突然、息子の頭の形が変だということに気づいたの です。

そういえば、息子が寝ているかチェックしに行った時は、必ず頭は左の方を向いて寝ているということに、私も後になって気づきました。「あ、もしかして…(汗)」と嫌な予感がしましたが、その悪い予感は的中しました。

息子の頭の左側と右側をよく見比べてみると、左側の後頭部が右に比べるとすでに平たくなっていました…。(涙)

何だか寝る為のスポットを自分で作ったしまったかのように、左側は平たくなっているし、ちょうどバシネットの薄いマットレスも頭を乗せている左側だけに同じように凹みが出来ていました。T_T ちょうど左を向いて寝やすいようにマットレスも凹んでしまっていたのです。。(←どんだけ左向いて寝てたんだよw)

これに気づいてからは、急いでアマゾンUSAで赤ちゃんの頭の形が良くなる枕を探し、こういった商品↓を買ってみましたが、あまり効果はありませんでした。

Memory Form Pillow▲Amazing Sleep Babyという会社からの新生児から使える赤ちゃん用の枕。使ってはみましたが、うちの息子は写真の様に安定感のある頭の大きさではなく、アジア人の血も入っていて小さいので、このパッケージのような感じにはなりませんでした。T_T

左に向き癖のついた息子(生後二ヶ月ごろ)▲生後一ヶ月〜二ヶ月の間に撮った写真ですが、この大きさになって初めて写真みたいな頭の大きさになるので、新生児の時に使っていたら、枕だけ異様にデカい感じになっていたんじゃないかな〜と思っています。

また、写真で見ても分かるように、息子の左向きの向き癖はこの枕じゃ治りませんでした。(←これが枕に一番期待していた機能だったのに…)

で、次に買ってみたのは、楽天で発見した赤ちゃ用の丸い枕。ドーナツ枕と呼ばれているみたいですね。買ったのはこちら↓。

赤ちゃん用ドーナツ枕 Esmeralda▲赤ちゃん用のドーナツ枕を楽天で探して買ってみました。

これが値段の割にかなり良い仕事をしてくれて、これを1〜2ヶ月程使い続けていると、息子の頭の形もだいぶん左後頭部が丸くなってきました。

赤ちゃん用ドーナツ枕 Esmeralda▲赤ちゃんの頭の大きさに合わせてドーナツ枕の幅を調整できます。デザインもグレーの星模様で可愛いです。

向き癖がドーナツ枕で治る▲こんな感じで頭を片方に向けなくなってきたので、これは結構おすすめです。私は満足しています。^^

この枕を買ってみようと思った決め手は、以下の様なことも考えられて作られているからです。すでに向き癖が付いてしまった赤ちゃんにも使えるということ。

凹んでしまった頭にも使える赤ちゃん用のドーナツ枕▲これってまさにうちの息子www
先ほどの写真でも分かるように、この枕を使う際は図の通りに左側を向かないように左側に枕の高い方をもっていき、左を向かないようにして使っています。

これを使っていても気づいたらまた左を向いてしまっている時はたまにありますが、枕が無いよりはマシなのと、左を向いても枕自体がドーナツ形で下にスペースがあり、普通の枕と違って下がフラットじゃないので、左を向いてしまっても絶壁になることがないのであまり気になりません。

私が息子の頭の形の変形に気づいたのは生後一ヶ月を過ぎた頃でしたが、生まれてすぐから頭の形にも気を配って左右交互に向きを変えていれば丸い頭のままだったのでは・・と、ちょっと後悔しています。

一応、アメリカの小児科の先生にもすぐ相談をしたのですが、自分が思っていたほど心配するような事ではなく、先生が実際見てきた赤ちゃんの80〜90%近くは同じ様な症状が見られるようなので、今はまだ心配しなくても大丈夫とのことでした。

首がすわってハイハイや掴まり立ちをするようになると、起き上がっている時間が多くなるので、そのときに頭も自分で勝手に丸くなってくるのだそうです。なので、(極端な変形を除き)まだ寝ている時間の多い頃は、そんな心配することではないのだそうです。

まぁでも親としては頭の変形に気づいたら心配でたまりませんよね。^^;

私もアメリカで色々とリサーチしたのですが、あまり効果が無さそうな物ばっかりだったので、結局日本で買って実家から送ってもらうことにしたのですが、これはかなりおすすめですよ。

赤ちゃん用ドーナツ枕 Esmeralda

価格もお手頃なので、洗ったときのことを考えて2個くらいあると便利かもしれません。(赤ちゃんはとても汗っかきで、寝ている間に枕が汗で濡れていることもよくありました。)

洗濯機では洗いませんが、手洗いで丸洗いすると完全に自然乾燥させるまで2〜3日程かかるので、予備でもう一個あると便利です。(生地が分厚いので乾燥するのにそれだけ時間が掛かる)

こういったことがあったので、出産前には是非赤ちゃん用の枕を用意しておいて下さい。あると絶壁なんかも予防できます。

>> 紹介したドーナツ枕を楽天で詳しく見る

産後の骨盤ベルトが緩んだ骨盤調整にとても重要

前回「産後の外出はいつから?出産3日後で外出がアメリカ流?」でも書いていますが、出産後にあんなに骨盤が不安定になるなんて、想像もしていませんでした。。

参考産後の外出はいつから?出産3日後がアメリカ流?(無理して)すぐ外出したら、骨盤ガクガクで怖かった件。

私の場合は産後三日で外出する羽目になりましたが、そのときに骨盤がグラグラと不安定になっていて、歩く度に怖かったです。。(階段とか登ったせいもあったのかも…T_T)

私の場合は極端だったのかもしれませんが、出産後は骨盤が開いて不安定になるのは事実のようなので、産後はすぐに骨盤ベルトを着用して、骨盤を正しく閉めるか、カイロプラクティックに通って骨盤を調整してもうなど対策をした方がよいと思いました。。

私の使っていた骨盤調整ベルトです。座っていながらも使えてズレないし、締め付け感も調整可能で程よく調整できたのでオススメです。

産後の骨盤ベルト

実際、私は産後一ヶ月ほどしてから出産前から通っていたカイロプラクティックの先生に骨盤調整してもらい、2回ほど通った後、妊娠前に履いていたジーンズがいくつか入るようになりました。

スキニー等の超細身のパンツは履くのに三ヶ月ほど掛かりましたが、それ以外ではカイロプラクティック骨盤調整と産後用の骨盤ベルトを1ヶ月ほど着用して、ようやく履けるようになりました。

まだまだお腹には妊娠中についた肉が残っていますが、それ以外の体型はほぼ元に戻りつつあると思います。

産後はお尻が一回りデカくなったのが自分でも分かるくらいに骨盤が開いていたので、出産前に信頼できるカイロプラクティックの先生を探しておくか、産後骨盤ベルトを買っておくことを強くおすすめします。

>> 紹介した産後の骨盤ベルトを楽天で詳しく見る

哺乳瓶は複数必要。一個あっても意味無し。

出産前は全く知らなかったのですが、哺乳瓶って一個じゃ全然足りないんですよね。

赤ちゃんを混合栄養(母乳とミルク)で育てている人から見れば「当たり前じゃん」って思われそうですが、これも実際自分で育児を始めるまで全く知りませんでした。。

よく考えたら分かりそうなものなんですけどね。^^;

私は出産してすぐから母乳とミルクの混合になりましたが、哺乳瓶は今現在で16個ほど持っています。なぜこんなに持っているのかと言うと、年齢と共にサイズも変わってくるので、買い替えしたのも含めているからです。ですので、常時使っているのは多分10個くらいだと思います。

その内、生後四ヶ月の息子のために毎日使用しているのは、8fl oz(250ml)の哺乳瓶2つと、5fl oz(150ml)の2つの合計4つと、メデラの哺乳瓶7つ(搾乳した母乳ストック用)になります。

授乳時間は生後0〜3ヶ月で3〜4時間おき位で、生後4ヶ月からは4時間〜5時間おきで一回の授乳で4〜7fl oz(120〜200ml)ほど飲みます。

これを一日ずっと繰り返すことになるので、毎回哺乳瓶を煮沸消毒して次回のために使う〜とか毎回やってると、授乳と哺乳瓶の消毒で一日が終わってしまうんですよね。T_T

子どもが生まれてから、育児だけやっていればいいというような環境でもないので、最初っから哺乳瓶は幾つか買っておいて、溜まったら一気に洗って煮沸消毒しています。

こうすればある程度時間もセーブ出来るので便利です。出産前は新生児用の哺乳瓶が4つ以上あれば結構楽になると思います。

しかし誰でも混合栄養で育てるという訳ではないので、出産後の母乳の出方を見て、哺乳瓶を買う・買わないの判断すればいいと思います。

ただ、出産してからリサーチするのは大変なので、出産する前にある程度哺乳瓶についても調べておくと便利ですよ。

↑これは私も買いましたが、次でご紹介しているピジョンの母乳実感という哺乳瓶もおすすめです。日本の製品ですが、ここアメリカでもアマゾンで買う事が可能です!


一番左の「Pigeon Baby Bottles Plastic Orange Yellow 240ml」は私も買いました。こちらは生後3ヶ月からの哺乳瓶です。

新生児用は一番右の「Pigeon breast milk feeling bottle plastic light green 160ml」になるので、妊娠中に買っておくと便利です。プライム会員だと送料無料、しかも在庫があれば当日、翌日配達もやってもらえるので便利です。

母乳育児をする方は、comotomoかピジョンの哺乳瓶がおすすめです。(私は両方持っています)両方とも、哺乳瓶とおっぱいの違いで赤ちゃんがおっぱい拒否をするリスクを極力避けられるようにデザインされています。

comotomoの哺乳瓶に興味のある日本在住の方は、日本の一部の店舗でも売ってあるので、気になる方はアマゾンからも購入できます。
>> アマゾンでcomotomoの哺乳瓶一覧を見る

 

乳頭混乱を避けるために、哺乳瓶選びが重要過ぎる

先ほど「哺乳瓶は複数あると便利」と書きましたが、哺乳瓶選びは「乳頭混乱」を避けるためにもかなり重要になりますので、出産前に色々とリサーチしておくことをおすすめします。

私の場合ですが、息子が実際に「乳頭混乱」になって、哺乳瓶を変えて克服したブログも書いていますので、こちらも興味のある方は参考までにどうぞ。

参考乳頭混乱は治るのか?4ヶ月を目前に息子がおっぱいを断固拒否…T_T 対策と克服方法とは?

前のブログでも書いていますが、アメリカだとcomotomoの哺乳瓶、日本だとビジョンの母乳相談室や母乳実感などの哺乳瓶が良いそうです。(母乳相談室の方が吸う力がかなり必要らしいので、乳頭混乱にはこちらの方が良いみたいです)

私もこの2つは日本の楽天で購入し、アメリカまで送ってもらいました。

母乳相談室の哺乳瓶は生後四ヶ月の息子にとっては小さ過ぎるので、とりあえずそれに付属する乳首だけ購入しました。哺乳瓶本体は母乳実感の大きめのものを買ってみて使ってみる事にしました。(この二つの商品は異なりますが、乳首は共通して使用可能です)

使用した感想なども前回のブログ「乳頭混乱は治るのか?4ヶ月を目前に息子がおっぱいを断固拒否…T_T 対策と克服方法とは?」に書く予定ですので、詳しくはそちらをご覧下さい。

 

如何でしたか?
実際に出産した後じゃないと分からない事って意外に多いんですよね〜〜。^^;

私も出産前には友達や実母、義理母に何が必要になるか色々と尋ねてはいたのですが、赤ちゃんもそれぞれ違うように、必要になる物も変わってくるので、一概に「コレが絶対に必要!」とは言えないかもしれませんが、私の場合は上記の物は「揃えていなかった、もしくはよく知らなかった」物になるので、この記事を読んでいる方には同じ過ちを避けて頂く為にも、こうして情報を公開しておこうと思います。

今後また何か新しく思うことがあれば、ここに情報を追加していきたいと思います。

少しでも参考になれば嬉しいです。
最後まで読んで頂きありがとうございました!また次回もお楽しみに!^^

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

この記事がよかったら
「いいね!」をお願いします★

TechガールのUsLifeより、
ブログの最新情報をお届けします。
★From USA★ ^^/

Twitterでテックガールをフォローしよう!

アメリカ生活必需品&オススメアイテム
アマゾンプライムでお金と時間を節約する方法

  あなたにオススメのカテゴリー!

テックガールの出産までの記録
おすすめ育児グッズ
アマゾンファミリー(アメリカ)
アマゾンファミリー(日本)

  こちらの関連記事もどうぞ!

Sassy(サッシー)の人気おもちゃ レターリングス
アメリカで大人気!知育おもちゃブランドのサッシー(Sassy)がオシャレで可愛い!皆が知らない色使いの理由とは?

こんにちは。@Techガールです。 今日はアメリカと日本で大人気のおもちゃブランド、サッシー(Sassy)について。 私の息子は生後3ヶ月頃になって手で物を掴もうとする仕草を始 …

ウッビー(ubbi)の口コミ&レビューのメイン画像
おむつ用ゴミ箱の口コミと感想。臭い漏れしない&後処理が超・簡単なウッビー(ubbi)はすごくオススメ!

こんにちは。@Techガールです。 出産してすぐに赤ちゃんのお世話が24時間体制でスタートするのですが、数日経ってからかなり大事な物が家に無いこと気づきました。それは・・ おむ …

赤ちゃんを寝かしつけるおすすめのアイテム
赤ちゃんを楽々寝かしつける方法。絶対試して欲しい、アメリカで人気のおすすめの便利グッズ4選!

こんにちは。@Techガールです。 出産して赤ちゃんを自宅に連れて帰った日から、24時間365日体制で赤ちゃんのお世話が始まるのですが、妊娠後期は体が重くて大変だし、出産してか …

バウンサーランキング!
おすすめのバウンサーはどれ?人気ランキング5選!実際に使ってよかった商品レビューもあり!

こんにちは。@Techガールです。 前回のブログ、「赤ちゃんを寝かしつける方法。おすすめの便利グッズ4選!アメリカで大人気のアイテムもご紹介!」でも書きましたが、今回はその中で …

乳頭混乱は克服できるのか?
乳頭混乱は治るのか?4ヶ月を目前に息子がおっぱいを断固拒否…T_T 対策と克服方法とは?

こんにちは。@Techガールです。 突然ですが、「乳頭混乱」という言葉を知っていますか?子育て経験のない人は、恐らく聞いたこともない言葉だと思います。 これはその言葉通り、赤ち …

アメリカ出産準備品リスト保存版
アメリカ出産準備品リスト保存版。節約したい人必見!すぐ必要な厳選25アイテムをママとベビー別に徹底解説。

こんにちは。@Techガールです。 アメリカで出産予定の方の参考になればと思い、今日は私がアメリカで初めての出産で準備したもの、本当に必要だった物・要らなかった物の出産準備品リ …

赤ちゃんの顔引っ掻き傷を完全ブロックする方法
赤ちゃんが顔を引っ掻く原因と対処法と試した結果。ミトンは逆に悪化。本当に効果のあった神アイテムはコレだ!

こんにちは。@Techガールです。 生後3ヶ月になった頃の赤ちゃんで一番頭を悩ませたのは、顔に引っ掻き傷を作ること。 ただの引っ掻き傷なら軟膏でも塗っておいたら簡単に良くなるだ …

今日のアクセスランキング

ブログの中の人「テックガール」の紹介

2008年から2年間アメリカに留学。留学前に日本で出会った「日本大好き&ちょいヲタのアメリカ人」の夫と結婚しアメリカで生息中。ブログは「アメリカ生活の予備知識」として、アメリカ生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。その他、どーでもいい関係ない事や、現地で覚えた英語なんかも時々更新しています。

ブログ運営実績
月間25万PVを記録中(2017年2月)
・サンフランシスコ&ニューヨークのウェブマガジン「はっちすたじお」で寄稿を始めました。

注意事項
このブログで使用している、私自身が撮影した写真・文言の無断転載、文章をリライトして他サイトでの使用はお断りします。特に、キュレーションサイトの「まとめ記事」への転載は固くお断りします。
内容だけパクってどっかのキュレーションサイトの記事作りに使うのもやめて下さい。
※普通にこのブログや記事を紹介して頂ける場合は大歓迎です。

プロフィールはこちら