TechガールのUsLife

アメリカで生活するテックガールが、妊娠・出産・子育て・英語・アメリカ旅行者に役立つ情報など書いてます。

同じカテゴリー内の人気記事ベスト5

アメリカ発!可愛くてお洒落な海外ベビー&子ども服ブランド14選!定番からオーガニック系高級ブランドまで勢揃い!

      2017/06/18

アメリカ発!海外ベビー服&子ども服人気ブランド

こんにちは。@Techガールです。

以前のブログで少し書いていたように、生後3〜4ヶ月の間に起きた息子の酷い乾燥肌と肌荒れを経験してから、お肌にも優しい素材を使ったベビー服ブランドが無いか、息子の肌荒れが酷い間は必死に探しまくっておりました。(生後8ヶ月になった現在は肌荒れは治っています)

そうこうしている間に、私も知らなかったアメリカで買えるオシャレなベビー&子ども服ブランドが結構あるということに気づいたので、今日は日本のママ達もきっと興味があるであろう、アメリカや海外で人気のベビー&子ども服ブランドをまとめてみました。

息子のために実際に購入した服もあるので、そちらのレビューも一緒にご紹介したいと思います!

SPONSORED LINK

アメリカで買えるオシャレで可愛いベビー&子ども服ブランド

私は日本で子育てをした経験がないので、日本にどれだけの子ども服ブランドがあるのかよく知らないのですが、ここ、アメリカでは低価格で、しかも値段の割には可愛くてお洒落な子ども服ブランドがたくさんあります。

例えばアメリカではおなじみのカーターズ(Carter’s)の子ども服なんて、セールの時に購入すれば一着2ドルくらいから買えてしまうので、これには相当驚きました。(日本で言う西松屋?みたいな存在?)

また、日本では既に撤退してしまったオールドネイビー(Old Navy)の子ども服も、デザインがオシャレで可愛い割には、金額はとても安く、アメリカで作れるGapのクレジットカードを持っていると、それから更に10%オフにもなるので、経済的に可愛い子ども服を買いたい場合は、便利なお店なんじゃないかなと思います。

私の知っている限りにはなりますが、アメリカで人気の子ども服ブランドを一挙にご紹介したいと思います!アメリカ現地人しか絶対に知らないようなブランドもあるので、アメリカ在住組の方も参考までにどうぞ。

Old Navy(オールドネイビー)

Old Navy 店舗外観(アメリカ)

ここは出産前に新生児用のベビー服を買いに行くために何度か訪れました。子ども服と言っても色々な年齢の子どもがいますので…赤ちゃん用の服が売ってあるのかどうか心配な人のために言っておきますが、ここは新生児から大人用の服まで一通り揃えてあります。

新生児からサイズが豊富にあるので、赤ちゃんを迎えるための服も、ここで買うことができます。(実際私は3着程買っています)

Old Navyのベビー服(女の子用)女の子用のベビー服も、超可愛かったです♥

Old Navyのベビー服 カバーオール男の子用のベビー服もデザインがオシャレなものが多かったです。でも値段は安い…。セール時を利用すると、一着2ドルから買えました。

あ、一つ大事なことを思い出しました。

新生児の服を買う際に注意点ですが、まだ首もすわっていない赤ちゃんに、以下のような服を着せるのは「至難の技」になるので、買うならば前が開くタイプの服を買っておきましょう。

Old Navyのベビー服 ボディスーツこんな感じのボディスーツは新生児には無理。首がグニャグニャなって怖くて、結局一回位しか着せられなかった。T_T

Old Navyのベビー服 カバーオール買うなら、こんな感じの前がボタンになっているカバーオール(ロンパース)が超便利!ササっと抜がせて着せられますよ。

私は息子が生後2ヶ月頃まで、この前開きタイプ↑のベビー服をヘビロテしていました。(笑)

息子は吐き戻しやウンコ&オシッコ漏れもそこまで酷くなかったので、服は1日に1回、多くても3回変えるだけで良かったので、毎日洗濯をすれば5、6着あれば余裕で回る感じでした。

外出が多い場合は、これにあと2着ほどあれば十分だと思います。(吐き戻しが多い場合や、何か特別な理由がある際はこの場合ではありません)

私は一応10着もっていましたが、多過ぎて結局一度も日の目を見ることなく、大きく成長してしまって着なかった服がいくつもありました…(ごめんお)

店舗に関してですが、アメリカはお店が広くて大きいのと、お客さんは日本人のようにお行儀が良く無いので…服があちこち散乱している場合がよくあります。

ですので、好きなデザインの服があっても、そのサイズが既に無い場合は、自力で欲しいサイズを探しまわる必要があることも結構あります。(笑)←めんどくさ!

ですので、土日の人が多い日は避けて、平日の人が居ない日を狙って行くと、ゆっくりと(散らかってない状態で)買物が出来ると思います。

Gap Baby(ギャップベビー)

GapBabyGapのベビー服も、OldNavyと劣らず可愛いです。

先ほどご紹介したOldNavyと同じ会社が作っているベビー服のせいか、デザインも雰囲気もあまり変わらない様な気がしますが、GapBayの方がお値段が少し高めだと思います。

私なら普通の値段だと買わないと思いますが、セールを利用すると、こちらも半額などで買えることもあるようなので、欲しいアイテムがあれば、上手にセールを利用して買ってみるのもいいかもしれませんよ。^^

あと、こちらもOldNavy同様、Gap傘下の企業なのでGAP/OldNavy/Banana Republicなどで作ったクレジットカードを使うと10%OFFで購入可能です。セール時でもこの割引は適応されるので、上手に利用しましょう!

Carter’s(カーターズ)

Carter's のベビー服日本でもお馴染みのCarter’s(カーターズ)。こちらも新生児からサイズやデザインが豊富にあります。息子が生まれて初めて自分で買ったベビー服も、カーターズの服でした。

可愛いのにセール時に買うと激安なのが嬉しいベビー&キッズ服ブランド。アメリカではネット利用の通販でも激安で買えてしまうので、子どものいる家庭の家に、絶対一つは買ってありそうな子ども服ブランドです。

あとアメリカだと、ベビーシャワーでいくつか頂ける可能性が高い服でもあります。私はここの服を大量に頂いたので、結局着れずにいくつか返品しに行きました。(笑)

自分で試しに買ってみたい場合は、店舗に直接行くか、アマゾンPrimeで送料無料で一着から購入することも可能なので、たくさん買って送料無料にしなくてもいいので便利ですよ。^^

>>アマゾンUSAでCarter’sのベビー服(送料無料)をチェックする

Ralph Lauren(ラルフローレン)

ラルフローレンベビー

日本でも人気の子ども服ブランド、Ralph Lauren(ラルフローレン)。

日本では高級なイメージがありますが、アメリカではよくアウトレットモールで見かけたら買う程度なので、正規の金額がよく分かりません。

ウェブサイトのトップページだけ見ても、かわいいデザインのベビー服があるのかよくわかりませんが、実際にお店に行って見ると、結構オシャレな服があります。

シンプルなマークが可愛いし、男の子だとこれ着てるとちょっと賢く見えるのもあって、私は好きなブランドです。(←偏見かしら?)

出産後、日本からお手伝いに着た実家の母から買ってもらったラルフローレンのベビー服。季節が夏だったため、秋物が豊富に取り揃えてあったそうです。

ラルフローレンのベビー服(新生児用 3ヶ月用を着用)色はグレート暗い赤色のボーダーのロンパースを買ってくれました。色の組み合わせが秋っぽいですね。

ラルフローレンのベビー服(新生児用 3ヶ月用を着用)
もう少し全体が見える写真もありました。まだこの頃は生後1ヶ月を過ぎたくらいなので、目がまだ一重ちゃんのままです。

ラルフローレンのベビー服は、ロンパースのボタンがとてもしっかりしており、ボタンの間隔もちょうどいいのでおすすめです。この服は2ヶ月〜2ヶ月半くらい着せていましたが、高いだけあって作りはしっかりしています。好みのデザインがあれば、また購入してもいいなと思っています。

Hallmark Baby(ホールマーク ベビー)

Hallmark Babyのウェブページキャプチャー

日本ではオシャレなお誕生日カードや母の日のカードとか取り扱っていそうなブランドなのですが、アメリカではベビー服も取り扱っています。そして、すごく可愛いです。ここのベビー服は、優しい色使いが特徴だと思います。

男の子用も女の子用も、両方取り扱っています。ただ、他ブランドと比べると気持ちちょっと高いので、こちらもセールを利用して買ってみるといいと思います。

ウェブサイト内をウロウロしていると、$10割引などのクーポン券の画面が出てくることがあるので、それを使って最初のオーダー(多分$20以上の利用で)を安く買うこともできます。

アメリカ在住の方は、Facebookでもよくセール告知を見かけるので、いいね!を押しておくと、オトクなセール情報もすぐにチェックできますよ。

aden + anais(エイデンアンドアネイ)

エイデンアンドアネイ

日本でも「おくるみ」で有名なブランドですが、アメリカでは赤ちゃん用の服も結構売ってあります。服もおくるみと同じく、モスリンコットン(ガーゼ生地)を使った、柔らかい生地で出来ています。

エイデンアンドアネイのおくるみ息子が生まれて以来、お世話になっているアメリカのベビー用品店「BuyBuyBaby」のエイデンアンドアネイのおくるみ売り場。おくるみだけでも種類がたくさんあります。

アメリカでベビー用品を買うなら「BuyBuyBaby」がおすすめですよ!ベビーザラスよりも品数や取り扱っているブランドが豊富にあります。

赤ちゃんは汗っかきなので、汗が気になる方は、aden + anais(エイデンアンドアネイ)のべビー服とか買ってみるといいかもです。

エイデンアンドアネイのベビー服(男の子用)人気のスター柄のエイデンアンドアネイのベビー服!パジャマだと思いますが、カバーオール(ロンパース)なのでササっと着せて脱がせることが出来るので、この形の服はおすすめです。

エイデンアンドアネイのベビー服(女の子用)女の子用にはピンクのスター柄もあります!

私は息子が生後3ヶ月過ぎに乳児湿疹でお肌が大変だった際、この服を買ってみようと思っていましたが、生地はよくても使ってある金具が普通の金具だったため、諦めて他のブランドの服を買いました。(息子は一時超敏感肌でニッケルアレルギーも心配だった)

※結局この時に買ったのは、以下でもご紹介しているFinn and EmmaとAXL Brandという、オーガニックコットンを使ったベビー服ブランドの物を買いました。

生まれてすぐから使っているおくるみは、生後8ヶ月になった息子は今でもお気に入りで、これをタオル代わりにしてよく顔を埋めて気持ち良さそうにしています。^^

アメリカでは出産時のお祝いとしても定番の品なので、日本でも手に入る場合は喜ばれると思います。本当に洗う度に生地が柔らかくなって、肌触りもいいです。

Skip Hop(スキップホップ)

スキップホップのベビー服

赤ちゃんグッズのブランドとして有名なSkip Hop(スキップホップ)。子ども服だってもちろんあります!

私もセール時に何着か購入しましたが、デザインとしては気に入っていましたが、生地がちょっと薄くてオムツ部分が透けて見えるのと、両足部分のボタンの数が少ないので、すぐに足が飛び出してしまうのが正直嫌でした。

SkipHopのベビー服レビュー服のデザインは可愛いのに…もったいなぁ…と思っていました。ハイハイを始めると、特に毎日動き放題になるので、足元のボタンはスペースが少ないか、いっぱい動いても足が飛び出さない服の方がいいです。

スキップホップのベビー服こんな感じでスカーフ(本当はよだけ掛けですが)もセットになったベビー服もあります!デザインはとってもオシャレです。

Skip Hop(スキップホップ)はベビー服よりも、ベビー向けのオモチャやハイチェア、その他のベビーグッズの方が種類が豊富で人気なので、そちらも方は要チェックですよ。^^

Rags To Raches(ラグズ トゥ レイチェズ)

アメリカで人気のベビー&子ども服ブランド Rags to Rachesこのブランドを知っている人は、まだ殆どいないんじゃないでしょうか。

アメリカでは The Huffington Post で「Top 15 Coolest Kid Brands in America(クールなベビー&キッズ服ブランドトップ15)」に選ばれ、British Vogue や American Vogue では「What the Cool Kids Are Getting This Holiday Season: The Most Stylish Gifts for Ages 0 to Preteen.(このホリデーシーズンにCoolなキッズが選ぶもの:0歳〜10歳くらいまでのキッズに一番最適でスタイリッシュなギフト)」にも選ばれた、今アメリカで人気の子ども服ブランドです。

2014年春に始まった、まだ新しいこの子ども服ブランドは、真新しいデザインと着させやすさ、そのクールなデザインで、アメリカで人気沸騰中の子ども服ブランドなのです。

創立者のデザイナーは、子育て中に子ども服のロンパースのボタン付けがとても面倒に感じ、夫のTシャツを改良して、スナップ無しの上からポンっと着せるだけの、非常に簡単で手間の掛からない子ども子ども服を自分で作りました。

この服を「RAG™」と名付け、これをインスタグラムで公開すると、瞬く間に広がり、どんどん売れていったそうです。その後、これをビジネスにし、現在も「Rags to Raches」という名前で、着せやすくておシャレな子ども服をどんどん作り出していっています。

Rags to Raches の子ども服サンプル

この子ども服の特徴は、服全てがボタン無しのロンパースであること。

元々この子ども服を作った時のコンセプトが、「ロンパースのボタン付けが嫌いで面倒なので、上から被せて簡単に着せられる、ボタン無しのロンパースを作りたい」と思ったことから出来たものなので、そのコンセプトに沿った服がメインです。(公式サイトではTシャツも結構売ってあります)

Rags to Raches の子ども服サンプル

その他にも、ファッショナブルであること、機能的であること、子どもにとって快適であること、この3つをコンセプトに服を作っているそうです。

「Rags to Raches」のサイトを見ると、創立者のママはファンキーでファッショナブルな感じです。ここのブランドのデザインを現在も行っているそうですよ。

上から被せて着せるだけの、ボタン無しロンパースは、首の部分に特徴があるそうで、これは現在特許出願中なのだそうです。

着せやすくて、ちょっと変わった感じのベビー&子ども服を探している場合は、これが最適かもですね。私も今度買ってみたいな〜と思っています。^^(買ったらレビューもブログでご紹介します)

まだ新しいブランドなので、もちろん日本未上陸ブランドです。

ですので、アメリカに長期で滞在予定の方は、通販などで手に入れると、誰にも真似できない、珍しくておシャレな子ども服のお土産になるかもですよ。^^

アメリカ在住の方は、こちらもアマゾンPrimeで一着から送料無料で購入可能です。公式サイトから買うと50ドル以上の購入が必要になるので、試しに買ってみたい方にはおすすめです。

>> アマゾンUSAでRags to Rachesのベビー服(送料無料)をチェック

Kate Spade Kids(ケイトスペード ベビー)

KateSpadeベビー服日本でも大人気のKate Spade Baby(ケイトスペード ベビー)。ハンドバッグで有名なブランドですが、随分前から赤ちゃんやキッズ向けの服も展開しています。

しかし、Kateという名前から連想するように、女の子向けのベビー服しか取り扱っていません。。T_T

KateSpadeベビー服
左側のカテゴリーには「Girls」の選択しかありません…。でもサイズは生後3ヶ月からあるので、KateSpade好きの方で女の子の赤ちゃんや幼児がいらっしゃる方は、はたまらんでしょうねぇ。。

Kate Spade(ケイトスペード)に子供服が登場したのを知った時から、子ども服はKate Spade Baby(ケイトスペード ベビー)を着せてあげたい!と思っていたのですが、我が家の赤子は男子なので、今のところ、二番目に期待するしかありません。

KateSpadeベビー服

よちよち歩きの子ども向けの服もかわいいデザインのものがたくさん揃っています!ママと赤ちゃんでお揃いで着れる服もあるかもしれませんね。

男の子向けにジャックスペードで出せばいいのになぁ。。いつか出ないかなぁ。。

敏感肌の赤ちゃんへ。オーガニックラインを取り扱っているベビー&子ども服ブランド

Finn + Emma(フィンアンドエマ)

フィンアンドエマ ウェブページキャプチャ

息子が生後3ヶ月くらいから乳児湿疹でアトピー性皮膚炎の様なお肌になってしまった時に、初めて購入してみたオーガニックブランドのベビー服です。

調べてみると日本でも販売されているようですが、何だかもの凄く高い!!何でも「100%オーガニックコットン」にこだわっていて、赤ちゃんに有害な物は一切使用せずに作られているそうです。

日本で買うと、アマゾンで一着大体4,000円〜位で取引されているので、Carter’sの服と比べると3〜5倍ほど高いんですよ。(日本で買うとCarter’sも安くないですが…)

アメリカで買っても普通に高いので、日本だと輸入品扱いで更に高くなっているんじゃないですかね?@_@;

Finn + Emma(フィンアンドエマ)はアメリカで買っても普通に高いです。Carter’sだと一着大体$5〜10で買えてしまう服でも、Finn + Emma(フィンアンドエマ)だと一着大体$22〜$50位のお値段です。

セールもたまにやっているようですが、私がチェックしていた限りでは、今までセールをやっているのを見たことがありません。

アメリカのセレブリティ達に指示されているようで、このブランドで一番有名なのは、実はベビー服ではなく、「木製プレイジム」なんです。

こんなの。

この手作り感と、ぶら下がっている手編み人形も人気なんだそうです。赤ちゃんの安全を考えて、こちらも有害な物は一切使用されていないんだそうです。

息子がちょうど寝返りを始めた頃に、このオモチャの存在を知ったのですが、この場所を取らなそうな形と、上から吊るしてあるシンプルで温かみのあるオモチャを見て、「オムツ替えの時に、息子がこれに夢中になれば少しは楽になるかも…」と思い、速攻で「これ欲しい!」と思ったのですが、なんせお値段が結構するので…結局は諦めました。

ここのブランドの服は高いですが、すごくオシャレでモダンデザインな商品ばかりです。ここも最初のオーダーは確か10%の割引があったと思うので、気になる人はチェックしてみて下さいね!

Finn + Emma の服を実際に買って着せてみた

こちらのベビー服を買ってみたので、少しばかりレビューしてみたいと思います。買ってみたのはいいのですが、間違って女の子用の服を買ってしまったマヌケな母です(笑)

なので着せたみた感じ、ちょっとだけ「あれ?もうそっち目覚めた?」という風になっています。(笑)

Finn and Emma の服を着た赤ちゃん肩の部分にタックが入っているんですが、この部分がまさに「女の子の服」という感じがして、息子の顔とマッチしていません。。息子よ…間違ってごめんお。。

フィンアンドエマ

こんな感じで、ウェブサイトでは女の子用のベビー服として売ってあります。私は初めてのオーダーはアマゾンUSAのAmazon Primeで送料無料で買ったので、これが女の子用とは知らずに買ってしまったのです…。

でも赤ちゃんのうちは、性別はあってないようなモンなので、息子はもちろん、私も気にせず着せています(笑)Finn & Emmaのベビー服や木製プレイジムは、アマゾンUSAでも購入可能なので、気になる人はチェックしてみて下さいね!

商品によってはプライム会員では一着から送料無料で購入可能なので、ウェブサイトから買うよりお得に買える場合がありますよ。

>>アマゾンUSAでFinn&Emma(送料無料)のベビー服をチェックする

AXL Brand(エーエックスエル ブランド)

AXLブランド

サンフランシスコ発の知る人ぞ知る、こちらもオーガニック素材を使ったベビー服ブランドになります。

ここもFinn + Emma(フィンアンドエマ)同様、値段は高いです。でも、実際に買って今でも息子に着せていますが、Carter’sなどの素材と比べると、確かに生地はいいと思います。

というのも、これを二ヶ月ほど着せていると、嘘みたいに真っ赤っかだった息子のアトピー肌が次第にキレイに良くなって、今ではあのアトピー肌状態だったというのが思い出せない程にキレイに治ったのです。

以前のブログでも詳しく書いています。

参考乳児湿疹?生後3ヶ月の息子がいきなりアトピー肌に!原因と劇的に改善した保湿クリームも一緒にご紹介!

治ってしまった後に思うのは、赤ちゃん用の服を変えたこと、洗濯の際に柔軟剤を使用せず、すすぎ洗いだけにしたこと、超敏感肌にも使える保湿クリームに変えたことが、結果的に良かったんだと思っています。

ここのブランドの服を買ってみようと思ったキッカケは、こちらもFinn + Emma(フィンアンドエマ)同様、金属アレルギーの赤ちゃんのため、ニッケルをボタン等に一切使用していない点が気に入りました。

オーガニックコットンを使用しても、ボタンは安いニッケルで出来ているものが殆どだったのですが、AXL Brand(エーエックスエル ブランド)と、Finn + Emma(フィンアンドエマ)だけは、ニッケル不使用のボタンだったので買ってみることにしたんです。

結果的に、息子のお肌はみるみる良くなったので、この2つのオーガニック系子ども服ブランドは試してみてよかったと思っています。

海外ベビー服ブランド AXL Brandの服を着た赤ちゃんAXL Brandのベビー服を着て、得意げにお座りしている息子(生後8ヶ月)

AXL Brand(エーエックスエル ブランド)と、Finn + Emma(フィンアンドエマ)は、共に9〜12ヶ月用のサイズを買ったのですが、Finn + Emma(フィンアンドエマ)の方が若干大きめに作ってある感じです。

息子は周りの子より身長が高めなので、服のサイズは大体いつも4、5ヶ月先の服を着せています。なので、生後5〜6ヶ月頃に9〜12ヶ月用のサイズはどうかなと不安に思っていましたが、、ちょっと大きめくらいで全然大丈夫でした。

現在8ヶ月になりますが、AXL Brandの方はもうキツキツな感じで、Finn + Emma はまだ余裕があって、もう暫くは着れそうな感じです。

赤ちゃんが少し大きめの場合は、今持っている他ブランドの服のサイズを参考にし、同じサイズ感で買うといいと思います。

こちらのブランドも他同様、アマゾンで買うと一着から送料無料で、しかもかなり安く買えてしまう場合があるので、試しに買ってみたいという方は、アマゾンから買うのがおすすめです。

>>アマゾンUSAでAXL Brandのベビー服(送料無料)をチェックする

monica and andy(モニカアンドアンディ)

モニカ&アンディ シカゴ発オーガニックベビー服ブランド

シカゴ発のオーガニックベビー服ブランド「モニカ&アンディ」。

こちらも優しい色使いとモダンデザインが特徴的な、おしゃれでかわいいアメリカっぽいデザインのベビー服ブランドになります。

このお店を立ち上げたのは、ブランドの名前にも使われている創立者のモニカという女性がママになってから、自分の赤ちゃんに着せたい優しい素材の服が中々見つからなかったために、自分でこのブランドを立ち上げたそうです。(Honest company のジェシカ・アルバもそうですが、こういう企業、結構多いですね)

取り扱っているベビー服は、全てオーガニックコットンで作られています。このブランドも、息子が酷い乾燥によるアトピー性皮膚炎みたいな症状になった際に、偶然発見したオーガニックベビー服ブランドなのですが、デザインもオシャレなので候補に入れていました。

しかし、ボタンにニッケルを使用しているのかが不明だったので、こちらも買うことはありませんでした。ニッケルアレルギーが心配でなければ、肌触りもデザインもよさそうなので買っていたかもしれません。

モニカ&アンディ シカゴ発オーガニックベビー服ブランド

モニカ&アンディのベビー服は、新生児にも着せやすい着物タイプ↑のボディスーツが豊富に取り揃えてあります。

少し前にも書いていますが、前開きが出来ない服を、首のすわってない新生児に着せるのは至難の技なので、生まれてすぐはこういった前開きのベビー服か、ロンパースをいくつか買っていると、かなり重宝しますよ。

あと、未熟児用のベビー服も、ここでは取り扱っているので、気になる人はチェックしてみて下さいね。子どもを持つママ達がサイトの運営に携わっているのと、購入者とのコミュニケーションもすごく大事にしている企業らしいので、質問があれば積極的にしてみるのもいいかもです。

MilkBarn(ミルクバーン)

アメリカ発オーガニックベビー服ブランド MilkBarn(ミルクバーン)こちらもはアメリカはカリフォルニア発のオーガニックベビー服ブランド「MilkBarn(ミルクバーン)」。ウェブサイトからのキャプチャー画像を見てもらうと分かると思いますが、自然や動物をモチーフにしたデザインが多いです。

アメリカに住んでいる人なら分かると思うのですが、アメリカのインテリア&家具ブランド「PotteryBarn」でも取り扱ってそうなデザインだな〜っと思いました。雰囲気は同じだと思います。

カントリー風だけどモダンデザインなんですよ。なのでオシャレに見えます。色使いも優しい感じで、赤ちゃんにピッタリなデザインだな〜と思いました。

MilkBarn(ミルクバーン)コレクション

ロンパースも斜めにボタンが入っていて、ちょっと他と違っていて可愛いですね。自然をモチーフにしたデザインなので、何となく安心感と優しい雰囲気が出ていて、素敵だな〜と思います。

アメリカ発オーガニックベビー服ブランド MilkBarn(ミルクバーン)

もともとは、このブランドの創立者でもある女性が、スタイ(よだれかけ)を自分の子どもに作ってあげたことが、このブランド創立のキッカケになったそうです。

日本でも人気のおくるみですが、おくるみというと「aden + anais」が一番に頭に浮かぶと思いますが、ミルクバーンでもオシャレでかわいいデザインのおくるみを豊富に取り扱っています。

「aden + anais」も同じくムスリンコットンを使用していますが、オーガニックコットンを使用した物ではないので、赤ちゃんが敏感肌で素材を選ばなければならない場合は、ミルクバーンのおくるみを使ってみるのもいいかもしれません。(aden + anais にもオーガニックコットンのおくるみは取り扱っていると思いますが、普通に売ってある分ではオーガニックではありません)

Burt’s Bees Baby(バーツビーズ ベビー)

日本でも色付きリップで有名なBurt’s Bees(バーツビーズ)から、なんとベビー用品が誕生しました。

こちらのベビー服は、オーガニック素材を使用した子ども服になります。なので、値段も普通のベビー服より少しだけ高いです。でも、先にご紹介したAXL Brand(エーエックスエル ブランド)や、Finn + Emma(フィンアンドエマ)よりは大分安いです。

気軽にオーガニック素材の海外ブランドベビー服を試してみたい方は、このブランドにも可愛いデザインの服がたくさんあるので、お土産や出産を控えた妊婦さんへのギフトに喜ばれると思います。

Burt's Bees Baby のベビー服上下(Tシャツとパンツ)現在8ヶ月の息子に買ったバーツビーズのベビー服。18ヶ月用の服ですが、洗濯乾燥すると少し縮むのと、少し大きめを買った方が長く着れるので、息子にとってはこのサイズでちょうど良かったです。

Burt's Bees のベビー服(ボーダーのボディスーツ)オーガニックコットンを使用したベビー服。バーツビーズのロゴが右脇にプリントされています。

普通のベビー用ボディスーツよりも、そこまでハイレグになってないのでオムツがあまりはみ出さないところが気に入っています。このタイプの服を着せたとき、オムツがはみ出してしまうのって地味に気になりませんか?(私だけかなww)

Burt's Bees Baby のタグ全ての服にはこんな感じで、オシャレなロゴの値札タグと、ベビー服自体にも写真のような感じでタグが付いています。この辺がちょっとしたオシャレポイントかなって思います。

バーツビーツベビーのベビー服 女の子用女の子用のベビー服もこんな感じでとってもかわいいです♥

バーツビーツベビーのベビー服売り場Burt’s Bees Babyのベビー服売り場。ここのコーナーは薄い色合いの服が多かったです。

バーツビーツベビーのベビー服 男の子用つい先日、ここのブランドのVネックの白のTシャツがかわいくて買ったのですが、買った翌日には離乳食で色が付いてしまい落ちなくなったので、今度は写真左にあるブルーのTシャツを買ってみました。

こちらも着せてみましたがイイ感じでした。赤ちゃんはすぐに服を汚してしまうので、買うならばやはり色付きの方が汚れを気にせずに着せられるので、いいなぁと思いました。

白はかわいいんですけどね、やっぱりすぐ汚れます。(そして落ちない…T_T)

息子の肌もあれから随分よくなったので、AXL Brandや、Finn + Emma などの高い服は卒業し、最近はこちらの服を買って着せています。今のところ、肌荒れもありません。

デザインもベーシックな物を買うと、他の服とも合わせやすいので、使いやすくて気に入っています。日本未上陸ブランドなので、アメリカに来た際は是非チェックしてみて下さいね!

>>アマゾンUSAでBurt’s Bees Babyのベビー服(送料無料)をチェック

 

実店舗で売ってあるお店ですが、BuyBuyBabyというアメリカのベビー用品専門店には売ってあると思いますので、気になる人は行ってみて下さいね!(お店については以下の過去記事で少しご紹介しています)

参考アメリカでお土産が買えるスーパー&ショップ20選!日本未上陸ブランド&喜ばれる品が揃うから超★おすすめ!

 

いかがでしたか?

海外ブランドのかわいいベビー服&子ども服を探している方や、赤ちゃんのお肌に優しいベビー服を探している方へ、少しでも参考になれば嬉しいです。

また色々見付けたら情報を付け足していきたいと思います。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

また次回もお楽しみに〜☆

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

この記事がよかったら
「いいね!」をお願いします★

TechガールのUsLifeより、
ブログの最新情報をお届けします。
★From USA★ ^^/

Twitterでテックガールをフォローしよう!

アメリカ生活必需品&オススメアイテム
アマゾンプライムでお金と時間を節約する方法

  あなたにオススメのカテゴリー!

テックガールの出産までの記録
おすすめ育児グッズ
アマゾンファミリー(アメリカ)
アマゾンファミリー(日本)

  こちらの関連記事もどうぞ!

ごめんなさい!関連記事はありませんでした

今日のアクセスランキング

ブログの中の人「テックガール」の紹介

2008年から2年間アメリカに留学。留学前に日本で出会った「日本大好き&ちょいヲタのアメリカ人」の夫と結婚しアメリカで生息中。ブログは「アメリカ生活の予備知識」として、アメリカ生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。その他、どーでもいい関係ない事や、現地で覚えた英語なんかも時々更新しています。

ブログ運営実績
月間25万PVを記録中(2017年2月)
・サンフランシスコ&ニューヨークのウェブマガジン「はっちすたじお」で寄稿を始めました。

注意事項
このブログで使用している、私自身が撮影した写真・文言の無断転載、文章をリライトして他サイトでの使用はお断りします。特に、キュレーションサイトの「まとめ記事」への転載は固くお断りします。
内容だけパクってどっかのキュレーションサイトの記事作りに使うのもやめて下さい。
※普通にこのブログや記事を紹介して頂ける場合は大歓迎です。

プロフィールはこちら