TechガールのUsLife

アメリカで生活するテックガールが、妊娠・出産・子育て・英語・アメリカ旅行者に役立つ情報など書いてます。

同じカテゴリー内の人気記事ベスト5

アメリカで日本のパスポート用写真は何処で撮る?皆が知らない各国のパスポート写真の真実も一緒にご紹介!

      2016/01/18

アメリカで日本のパスポート用写真は何処で撮る?

こんにちは。@Techガールです。

先日、日本のパスポートを10年モノに更新するために、アリゾナ州の領事出張サービスに行って更新手続きを行ってきました。

その数日前より、日本のパスポート用の写真を何処で撮影しようかずっと考えていたのですが、実際に領事出張サービスに行って写真について質問してみると、意外な答えが返ってきました。

今日は、初めてアメリカでパスポート更新手続きをした事と、そこで初めて知った以下の内容についてブログしてみたいと思います。

  • アメリカで日本のパスポートを更新する際はUSサイズでもOK?
  • アメリカで日本仕様の写真を撮影するには?
  • 世界のパスポート用写真のサイズを知ると、どの国でも日本用の写真が撮れるかもしれない

それでは早速ですがいってみましょー♪

SPONSORED LINK

アメリカで日本のパスポートを更新する際は、アメリカの写真サイズでもOKらしい

まず、この記事に検索で辿り着いた方へ、簡潔に書かせて頂きます。

アメリカで日本のパスポートを更新する際は、写真のサイズはアメリカのパスポート写真サイズでもOKだそうです。

今回領事出張サービスに行った際に、まず一番最初に聞いたのが写真のサイズだったのですが、私は今回Walgreensで撮影したので、写真サイズが果たして日本基準に合っているのか結構不安でしたが、質問すると意外な答えが返ってきました。

「あ、写真のサイズはアメリカの写真サイズでもOKですよ」

( ゚ ▽ ゚ )エッ!! そうなの??
何か笑顔でフツーに言われたので、本当に調子抜けしてしまいました。

実はこの日、「写真サイズが合っていません、撮り直して下さい」と言われるかも知れない事を想定して、大分早めに出張サービスに向かっていたので・・・でも結局写真の撮り直しもしなくて良かったので、本当にホっとしました。

会場に着いてからは、書類を記入したり順番を待ったりで、結局自分の番が回ってくるまで1時間程ありましたが、時間にかなり余裕があったので、特に何の問題もなくパスポート更新手続きを済ませる事ができました。

私はUSサイズではなく、一応日本サイズの規格をWalgreensで見せてからお願いしたので、USサイズの用に顔がデカデカ写っているサイズでは無かったのですが…本当にそれで良いのかは不安になりますよね。

しかも、LA管轄の地区だけ「USサイズOK」とかだったら、他の州の日本人は混乱してしまうだろうし・・・もーどすればいいだYOってなりますよね。。。

そんな方へ向けて、以下にもっと詳しく書いていますので、結局のところ、「どこで&どうやって日本人用のパスポート写真を撮影すれば良いのか」を、自分の体験を交えてご紹介したいと思います。

アメリカ在住者は、Walgreensで日本のパスポート用写真を撮影できます!

では、続きです。

先ほども書いていた用に、今回私は日本のパスポート更新用の写真をWalgreensで撮影しました。

でも最初っから不安が何もないまま写真を撮影できた訳ではありません。

私の考えでは、ただ普通にWalk-inで「日本のパスポート更新用の写真を撮りたいんですが…」といっても、多分バイト君みたいな人が担当であった場合、対応出来ない可能性が高いと思ったので、まず 1 Hour Photo Service をやっているWalgreens(なるべく大きなストア)に電話して、日本のパスポート用の写真撮影をお願いしたいと電話をしました。

でも案の定、日本のサイズなんて分かる人が居なかったので「ヨーロッパのパスポート用写真と写真のサイズが似てるんですけど、それなら分かりますか?」って言ったら「OK, We can try」とか言ってくれたので、取りあえずそのWalgreensに出向く事にしました。

着いてからは、前もって話しをしていたのですぐ写真を撮影してもらいました。(プロ用のカメラとかじゃなく、フツーのデジカメで撮影されますw)

その後、撮った写真を店においてあるモニター付きの端末にデータを入れ込んで、写真をパスポートサイズのガイドに沿って調整しておりました。

知っていましたか?

日本のパスポート用写真のサイズは、以下でご紹介する国でも同じサイズが使われているので、その国のサイズで調整をお願いすれば、日本のパスポート用の写真も作れてしまいます。

皆が知らない、世界のパスポート用写真サイズの事実!

今回こうやって色々と調べる前までは、アメリカの写真サイズが日本のと違う様に、世界中バラバラなのかなーと思っていたら、どうやらそれは違っていた様でした。

実は、日本、一部のヨーロッパ諸国(イギリス・フランス・ドイツ・オーストリア等)、オーストラリア等の国は、全てパスポート用の写真のサイズは「3.5 x 4.5 cm」と規格が決まっております。

以下のキャプチャは、後からご紹介する「epassportphoto.com」というサイトで調べた、各国のパスポート用写真のサイズです。

フランスのパスポート用写真サイズ▲フランスのパスポート用写真のサイズ

ドイツのパスポート用写真サイズ▲ドイツのパスポート用写真のサイズ

イギリスのパスポート用写真サイズ▲イギリスのパスポート用写真のサイズ(6年以上のもの)

オーストラリアのパスポート用写真サイズ▲オーストラリアのパスポート用写真のサイズ(2年以上のもの)

日本のパスポート用写真サイズ▲我らが日本のパスポート用写真のサイズ

 

全部日本のサイズ(4.5cm×3.5cm)と同じなんです。これを知ってからは「なるほど〜」と思いましたよ。

だからWalgreensで「EU諸国(ヨーロッパ)とサイズ規定が似ている」と説明しただけで、日本のパスポート用写真が撮影出来てしまったんですね。(正確にはEU諸国と同じサイズだった事になりますがね ^^;)

この情報からだと、アメリカに住んでいる方も安心して、アメリカのドラッグストアで日本のパスポート用写真が撮影出来そうですね。

ちなみに以下のサイトにも似た様な事が言及されています。(以下は後でご紹介しているサイトのブログ記事の一部になります)

In case you require photographs for the Japanese Passport, get a passport photo in the specified size of 45X35mm. The height of the face from bottom of chin to the top of the head is 32mm to 36mm. In addition, the distance between top of the head to the top of the picture is between 2 to 6mm. The face of the applicant must be positioned almost in the middle of the passport photograph. The background of the photograph has to be a completely white or off-white. These provisions for the Japanese passport photos are also confirmed by the standards of EU specifications.

引用元:Japanese Passport Photo Specifications

太字の部分を読んでみて下さい。

この情報からだと、EUのパスポート写真サイズに沿って作ると、日本向けパスポート写真でも使えるという事になります。

メモ:
もちろんサイズ規定での細かい部分(頭は頭部から顎までが34mm±2mm)とかも、Walgreensの写真調整用マシンに入っていた様なので、その辺りも調整してくれます。※多分、画面を見せながら調整してくれると思います。

でも念のため、日本のパスポート写真の規定が書いてある紙は持参して行って下さい。英語で書いてあるサイト(例えばこんなの)をプリントアウトして持っていけば、説明に役立つと思います。白背景なので、それも伝える事をお忘れなく。

その他の使えそうな写真撮影サービス

それでもまだドラッグストアで写真撮影するのが不安な方は、以下の様なサービスもあるので一緒にご紹介しておきます。

ePassportPhoto.com

これは自分で自宅で写真撮影をして、近くのCVSやWalgreensなどの写真プリントを取り扱っているお店でピックアップできるサービスです。

ePassportPhoto.com

色々と検索をしている最中に見付けたサイトですが、これでどうやってサイズ調整をするのかが不明でした。実際写真のアップロードまでやってみたのですが、結局写真を自分で撮影した後に調整する必要があれば、それが間違っていた場合が面倒くさいと思ったので利用しませんでした。

あと、料金が意外に高かったです。T_T

写真2枚の注文で$7.99するのですが、「写真調整+色調整+サイズ調整」とかを自分でする事を考えたら、「面倒くさい」の言葉以外、なにも浮かんでこなかったので使うのをやめました。

結果としてですが、Walgreensでやった方が「自分は撮影されるだけ、色調整もやってくれる、サイズ調整もやってくれる、それで写真2枚で$14は、まぁ妥当」と思えたので、ドラッグストアでの写真撮影で済ませて良かったと思っています。

アリゾナに住んでいる方は写真撮影所があります

Williams Passport Photo, Phoenix AZ

Open 7days a week
Appointment only
Address: 2328 E. Chanute Pass, Phoenix, AZ 85040

アリゾナ州のPhoenix/Tempe/Mesa/Chandler 辺りにお住まいの方は、この方が日本のパスポート用写真を撮影してくれます。

撮影したその日に写真を納品してもらえます。価格は$30とちょっと高めですが、確実に間違いの無いように写真を準備したい方は、こういったプロのサービスを利用しても良いかと思います。

撮影が難しい赤ちゃん(新生児も含む)のパスポート写真なんかは、こういったプロのカメラマンに頼んだ方が絶対良い気がします。

私も頼もうと思ってサイトにある番号にテキストして詳細を聞いてみましたが、返信も早く質問にもすぐに答えてくれました。(でも結局は$14でWalgreesで撮影しちゃったんですけどね。^^;)

2015/10/26 更新
Walsgreensで撮影した写真で、日本のパスポートを作ってきました。
特に問題なく、先日無事に受け取りましたよー。一応ご報告しておきますね。

ちなみに費用は10年用で$145でした。結構高かったです。これで無事にICチップ入りのパスポートに更新完了です!

如何でしたか?
各国のパスポート用写真サイズの事実を知ってしまうと、アメリカでも他の国でも日本のパスポート用写真の撮影が出来てしまいそうですよね。

実際今回Walgreensで撮った写真を自宅でチェックしてみると、「頭は頭部から顎までが34mm±2mm」もバッチリサイズ内に収まっておりました。日本のサイズ規格がWalgreensにあった訳じゃなく、同じ規格を使っている他の国のサイズが、写真調整マシンに入っていたと思われます。

アメリカ在住者や海外在住者の方にとって参考になるかもしれない情報だったので、忘れない様にブログに残しておきたいと思います。

誰かのお役に立てれば幸いです。
最後まで読んで頂きありがとうございました!
また次回も宜しくお願い致します。

その他、パスポートに関連する記事はこちら♪

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

この記事がよかったら
「いいね!」をお願いします★

TechガールのUsLifeより、
ブログの最新情報をお届けします。
★From USA★ ^^/

Twitterでテックガールをフォローしよう!

アメリカ生活必需品&オススメアイテム

Comment

  1. Doraemon大好き より:

    とても興味深い記事ばかりでついつい読みふけってしまいました。
    epassport.comですが、do it yourself も洗濯できて、それだと写真を近くのドラッグストアでプリントしてもらうだけなので安上がりですみます!
    今までこの方法で子供や自身の写真を提出してきましたが、計5回以上一度もダメだったことはありませんでした〜〜逆に、長男の新生児の写真をウォルグリーンで撮影したことがありましたが、最悪な写りでした…赤ちゃんや幼児なんかには自宅で撮影する方が可愛い写真が撮れますよ。

    • @Techガール より:

      Doraemon大好きさん>

      コメントありがとうございます!

      epassport.com を実際にご利用されたんですね〜!私もそこを使ってパスポート写真をプリントしようと思っていたんですけど、何となく面倒になり、近くのWalgreenに行って丸投げしてしまいました。^^;

      実際に使ったことがある方からのコメントはとても参考になります。
      コメントありがとうございます。

      新生児は確かに表情とか作ってくれないし、じっともしていないだろうから、撮影は難しくなりそうですね。機会がやってきたら私も自宅で今度は挑戦してみたいと思います。(でもまたメンドクさってなってプロに任せてしまうかもしれませんが…^^;)

      一つ質問なのですが、epassport.com で写真サイズを調整する場合ですが、写真の明るさとか、実際の出力サイズまでそのサイトで調整できましたっけ??私は写真をアップロードする前に、Photoshop(プロ用の画像加工ソフト)で一応明るさの補正とか、解像度から実際のプリントサイズまで計算してそのサイト上に写真をアップロードしたのですが、うまくいく自信が途中でなくなったのと面倒になったので止めてしまったのですが、私の様にプロ用の画像加工ソフトとか無しでも epassport.com 経由でちゃんと指定サイズにプリント出来るのでしょうか??@_@;

      もし時間がたっぷりあれば、ちゃんとできるのか実験も出来たのですが、なんせ時間があまり無かったので…この疑問を残したまま、このサイトを使う事なく、Walgreenで済ませてしまいました。

      もし差し支えなかったら…教えて頂けると有り難いです。
      コメントに質問してしまってスミマセン。
      よかったらお返事頂けると嬉しいです。^^;

      Techガールより

  2. Doraemon大好き より:

    写真の明るさは調節してくれませんので、私はカメラの明るさ設定を明るくして撮影しました。
    普段はキャノンのフリー画像処理ソフトで加工していますが、一度そのソフトがうまく起動しなくてカメラの明るさ設定をいじって撮りました。
    やや暗くなってしまった感がありましたが、問題なく受け付けてもらえました。
    サイズは上半身(胸の辺りから上)を撮影しました。一応どれぐらいの距離から撮影するかの説明も載っていたと思います。
    余白サイズはアップロードした後の画面でグレーの線が画像の頭と顎の辺りに出てくるのでその範囲に入るようの画像を大きくや小さく、また位置の調整をマウスでずらすだけです。
    簡単にパソコンに詳しくなくてもできる程度です。
    その後、画像をダウンロードし、ウォルグリーンなどオンライン注文すれば数セント、もしくはクーポンコードを使えば無料でプリントできます。
    出来上がった写真を枠に沿って切り取れば出来上がりです!
    新生児は白いシーツを床に敷き、その上に寝かせて撮影するとうまくいきます。新生児の場合は顔が多少正面を向いていなくても目を開けていなくても大目に見てくれるそうです。自宅撮影のいいところは赤ちゃんの時や幼児は機嫌がいい時に撮影できることと何枚撮ってもタダってところですかね笑

  3. Doraemon大好き より:

    あ!ちなみに日本のパスポートもアメリカのパスポートも両方epassport.comでしました。

    • @Techガール より:

      Doraemon大好きさま>

      おお!そうだったんですねー!日本のパスポート用写真もこちらで処理されたんですね!

      確かにカメラ自体に明るさ設定とかありますね。しかもパソコンへ撮影した写真を入れ込む際に、色々編集ソフトが付いてくるものもありますね。私のキャノンのデジカメにも確か付いていたのを思い出しました。

      パソコンに詳しく無い方でもちゃんと epassport.com で各国のパスポート用写真が準備できるのなら、本当に便利ですね。^^
      詳しい情報をありがとうございました。
      とっても参考になります。

      新生児は確かに自宅での撮影が難しそうですが、何度も撮れるっていうのがいいですね。^^
      色々と詳しい説明、有り難うございました!

      Techガールより

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  こちらの関連記事もどうぞ!

アメリカ移住者の生活情報
英語を無料で学べる!! アメリカ移住したらチェックすべきサイト WelcometoUSA.com

こんにちは。@Techガールです。 今日はちょっと時間があったので、以前書いた記事の見直しをしておりました。 過去記事の中に以下の様な記事があったのですが、 グリーンカードをつ …

アメリカと日本の時差を瞬時に計算!今現在の時差だけでなく、未来や過去の時差も調べられるから超便利!
私の仕事でも大活躍している、アメリカと日本の時差を正確に調べる、めっちゃ便利なツールをご紹介!

こんにちは。@Techガールです。 今日はアメリカと日本の時差を瞬時に、そして簡単に正確に調べる為の もの凄く便利なツールをご紹介します! 私が日本のクライアントとスカイプでミ …

アメリカ移住前に準備する事、やる事リスト
アメリカ移住前に日本で準備すべき事のリスト!備えあれば憂い無し!【保存版】

こんにちは。@Techガールです。 最近少し時間に余裕が出てきたので、久々にブログのメンテナンスやアクセス数、検索キーワード等を調べていると、このブログの訪問者には「アメリカ移 …

アメリカで小切手を注文
アメリカで小切手(チェック)をネットで注文する〜Bank Of America編〜

こんにちは。@Techガールです。 今日は久々週末にお休みを取って色々と用事を済ませています。 平日は旦那さんが会社から帰宅するまで車を使っているので、 平日の間に出来る事って …

no image
口内炎を早く治したい!!この薬であの痛さから解放されよう!!(日本の薬)

こんばんは。@Techガールです。 口内炎って地味に辛いですよね。 しかも週末に口内炎が出来たりすると、 週末に友達と飲みに行ったり食事に行ったりすると、 その口内炎のせいで旨 …

アメリカで結婚後にパスポートを更新する方法
アメリカでパスポートを更新する流れと注意点について、日本大使館に電話して聞いてみたよ。【必読】

こんにちは。@Techガールです。 いよいよ私の条件付きグリーンカードも11月下旬に更新する手続きをする事になってしまいました。アメリカで結婚してもう2年、本当に時間が経つのが …

アパート選びで意外に気づかない重要なチェック項目とは?
アメリカで引っ越しをこれまで数回繰り返して分かった、アパート選びで意外に気づかない重要なチェック項目とは?

こんにちは。@Techガールです。 最近アリゾナもめっきり暑くなってきました。 今日なんてまだ4月中旬なのに、既に33℃ですよ!外はめっちゃ暑かったです。 日本で33℃って言っ …

今日のアクセスランキング

ブログの中の人「テックガール」の紹介

2008年から2年間アメリカに留学。留学前に日本で出会った「日本大好き&ちょいヲタのアメリカ人」の夫と結婚しアメリカで生息中。ブログは「アメリカ生活の予備知識」として、アメリカ生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。その他、どーでもいい関係ない事や、現地で覚えた英語なんかも時々更新しています。

ブログ運営実績
月間21万PVを記録中(2016年9月)
外部メディアへのブログ寄稿も近々スタートします!

注意事項
このブログで使用している、私自身が撮影した写真・文言の無断転載、文章をリライトして他サイトでの使用はお断りします。特に、キュレーションサイトの「まとめ記事」への転載は固くお断りします。
※普通にこのブログや記事を紹介して頂ける場合は大歓迎です。

プロフィールはこちら