TechガールのUsLife

アメリカで生活するテックガールが、妊娠・出産・子育て・英語・アメリカ旅行者に役立つ情報など書いてます。

同じカテゴリー内の人気記事ベスト5

バーツビーズのティンテッドリップバームは超おすすめ!口紅無しでも顔が明るくなる優秀コスメだよ、これは。

      2016/10/10

Burts Bees のTinted Lip Balm

こんにちは。@Techガールです。

先日、アメリカのドラッグストアで買えるお土産の記事を書きましたが、その中でもご紹介している「Burt’s bees(バーツビーズ)」の色つきリップ「ティンテッドリップバーム」が非常に優秀だったので、レビュー記事を書いてみたいと思います。

アメリカに住んでいる方は既にご存知だと思いますが、この「Burt’s bees(バーツビーズ)」は、アメリカのスーパーマーケットにも売ってある程、アメリカ人にとっては馴染みの深いブランドで30年以上もアメリカで愛されている大人気のコスメブランドです。

SPONSORED LINK

バーツビーズのティンテッドリップバームが優秀過ぎたので、リピ買い決定したよ

私は自宅で仕事をしているので、日頃あまりお化粧をする機会が無く、結構スッピンで1日を過ごす事が多いです。

なので、ちょっと買い物で外出したり人と会ったりする時など、ササっと軽くお化粧して外に出る事も多いのですが、口紅を付けないと顔色が悪く見える事もあるので、色つきの良いリップがあれば便利だなーとずーっと思っておりました。

でも普段あまり使わないだろうと思い、そこまで真剣に探す事もなく過ごしていましたが、先日、以下の記事を書いてから色々と調べているうちに「Burt’s bees(バーツビーズ)」のティンテッドリップバームが凄く人気があるという事を知ったので、実際に試してみたくなり急遽買いに行き、実際使ってみる事にしました。

使った感想など

使った感想ですが、噂通りに凄く良かったです。

何が具体的に良かったのかは、以下にリストを書いてみましたので参考までにどうぞ。

  • 見た目すごく色がつきそうだけど、塗ってみると本当に薄つきだった
  • 薄くつけるだけで顔色がよく見える
  • 色を濃くしたい場合は、何度か重ね付けすればそれなり濃くなる
  • もっと薄くつけたい場合は、塗った後伸ばせば色を調節できる
  • 元々リップバームなので、唇が荒れない、保湿効果もある

私の求めていた「薄く色のつくリップ」の要望を全て満たしてくれるリップバームでしたよ。
値段もこれまた文句無しの1本$6.99。

今回はCVSで買ったので、25%OFFのクーポンを使い$5.6位で買えました。CVSの「Extra Careカード」を作ってemailを登録すると、毎週色々とクーポンが送られて来ますので、それでCVS内の商品を安く買う事ができます。

クレジットカードとかではなく、普通の割引専用のサービスカードみたいな物なので、誰でも作れますので作っておいた方がお得です。

パッケージと中身はこんな感じ

Burts Bees のTinted Lip Balm
これまたパッケージもすごく可愛いんですよ。何かのアワードをあげたいくらいですね、このコスメ。文句無しじゃないですか。(笑)

上の写真は外側の容器なのですが、これを開けるとこんな感じ↓で中身の筒が出て来ます。

Burtsbees Tinted Lip Balm(ローズ)の中身
Burtsbees Tinted Lip Balm(ローズ)の中身
▲筒の中にリップが入っていて、こんな風に容器が二重になっているんですよ。パッケージも凝っていて本当によくデザインされています。今回はRose(ローズ)を買いました。

Burtsbees Tinted Lip Balm(ローズ)の中身
▲開けてみると中身はこんな感じです。一瞬「げ!赤過ぎないか?!」って心配でしたが、塗ると薄くしか色が付きません。(下に色のつき具合を確認できる写真があります)

これはアメリカのお土産として買ってもいいんじゃないかなーと思います。
お化粧には興味あるけど、口紅はちょっと・・校則もあるしなーと思っている中学生とかには絶対喜ばれるんじゃないでしょうか。(私だったらすっごく嬉しいと思いますけどね)

高校生の女子でも結構喜ばれると思いますよ。
私が高校生の頃は、こういった色つきリップが豊富になかった記憶があるので、「お化粧に興味あるけど、バリバリの暑化粧はちょっとね・・でもリップくらい色つきのものを楽しみたい!」って思っている女子高校生って多いと思いますので、そういった人にも丁度いいと思います。

暑化粧より、薄く色のついたリップの方が男子ウケも良さそうですし(笑)、これはあらゆる年代の女性にオススメのコスメですよ。

口紅とティンテッドリップバームの色の付き具合を比較してみた

気になる普通の口紅との比較ですが、肌に直接塗ってみて、色のつき具合を比較してみました。

口紅と色付きリップの色の付き具合を比較
▲上からBurt’s bees(バーツビーズ)のティンテッドリップバーム(1度塗り)、真ん中が2度塗り、一番下がMACの口紅になります。こんな風に色の濃さの調整も出来るので、本当に優秀ちゃんですよ。このティンテッドリップバームはとっても賢い!

口紅の色はヌード系の色合いなので、色は無視して下さい。色のつき具合だけを参考にして下さい。

口紅と色付きリップの比較
▲試しに使ったのは左側のMACの口紅。右はティンテッドリップバームです。かなり赤々していても全然こんな色にならず、ほんのり唇に血色を与えてくれるのでオススメです。

その他のBurt’s bees(バーツビーズ)の商品

Burts Bees の薄付きリップ
その他には「Lip Shimmer」と呼ばれるリップもありました。こちらも色の種類が豊富なのですが、まだ試した事が無いので、色のつき具合がどんななのかは分かりません。(試す機会があれば記事を追加したいと思います。)

Burts Bees のリップグロス
▲リップグロスも売ってありました。私はあまりグロスが好きでは無いので買う事は無いと思いますが、「Burt’s bees(バーツビーズ)」関連の商品が好きな方は試してみると良いかもしれません。

Burtsbees Lip Crayon
▲こちらはクレヨンみたいなリップです。多分口紅のつきをよくするコンシーラ的な使い方をするものじゃないでしょうか。こちらも人気商品なのか、すでに残りが数本になっておりました。

 

如何でしたか?
今日は実際に使ってみて凄く良かった、「Burt’s bees(バーツビーズ)」の色つきリップ「ティンテッドリップバーム」のご紹介と、使った感想や、口紅&普通のリップとの比較をブログでご紹介しました。

アメリカ留学生時代にこの商品を知っていたら、きっとずーっとリピしていたと思います。その位、コスパに満足しています。

値段も安いので、学生さん(中学生や高校生)でも買えるし、薄化粧やナチュラルメイクが好きな方も、この色つきリップは是非試してもらいたいなーと思っています。

最後まで読んで頂き有り難うございました。
また次回も宜しくお願いします☆

アマゾンでもお安く手に入ります。お試しあれ。

>> 他の色のティンテッドリップバームも見てみる

>> 楽天市場でティンテッドリップバーム一覧を見てみる

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

この記事がよかったら
「いいね!」をお願いします★

TechガールのUsLifeより、
ブログの最新情報をお届けします。
★From USA★ ^^/

Twitterでテックガールをフォローしよう!

アメリカ生活必需品&オススメアイテム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  こちらの関連記事もどうぞ!

アメリカでオススメのシャンプーランキング!
アメリカのシャンプーでおすすめの物ランキング!15個以上試した結果、満足度の高いシャンプーはコレだった!

こんにちは。@Techガールです。 アメリカに移住してすぐ、日常的に使える「使い心地の良いシャンプー」を中々見付けることができず、一時必死になって色々なシャンプーを試している時 …

アメリカの美白化粧品について
アメリカの美白化粧品ってどぉ?実際使って効果のあった美白商品と、今欲しいハイドロキノンホワイトニングについて!

こんにちは。@Techガールです。 私の住んでいる州はアリゾナ州で、年間を通してとても日差しの強い州です。 元々日本でも地黒だった私の肌は、アリゾナ州の強い日差しのせいで、日本 …

今日のアクセスランキング

ブログの中の人「テックガール」の紹介

2008年から2年間アメリカに留学。留学前に日本で出会った「日本大好き&ちょいヲタのアメリカ人」の夫と結婚しアメリカで生息中。ブログは「アメリカ生活の予備知識」として、アメリカ生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。その他、どーでもいい関係ない事や、現地で覚えた英語なんかも時々更新しています。

ブログ運営実績
月間21万PVを記録中(2016年9月)
外部メディアへのブログ寄稿も近々スタートします!

注意事項
このブログで使用している、私自身が撮影した写真・文言の無断転載、文章をリライトして他サイトでの使用はお断りします。特に、キュレーションサイトの「まとめ記事」への転載は固くお断りします。
※普通にこのブログや記事を紹介して頂ける場合は大歓迎です。

プロフィールはこちら